Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1696
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「お願い……」

 千穂の瞳は、哀願に溺れていた。

「由美ちゃん、わたしからもお願い」

 美弥子が口添えする。
 美弥子は、千穂の髪に顔を擦りつけた。
 高い鼻で髪を掻き分け、耳たぶを咥える。

「ぃひぃ」

 千穂が、喉笛を鳴らした。
 耳も、そうとうな弱点のようだ。

「わかりました。
 2人にお願いされたら、しょうがないわね」

 由美の指が、指弾する指となり陰核に伸びる。
 潰す。

「がっ」
「今度は、容赦なくいきますよ」

 千穂は両目を見開き、ガックガックと頷いた。
 由美の指が始動する。

「かぁぁあぁぁ」

 たちまち千穂が、サイレンのような声をあげる。

「なるほど」

 由美の指が止まった。

「和風建築でこの声じゃ、ちょっとしづらいですね。
 隣の部屋に、間違いなく聞こえるわ。
 ご主人とのときも、こんな声出してたんですか?」
「口に……。
 口に、ショーツを押しこんで」
「ははぁ。
 それじゃ、被虐性が育つはずだわ。
 でも今日は、誰もいませんから……。
 思い切り、声出していいんですよ」

 千穂は泣き笑いのように顔を歪め、カクカクと頷いた。
 由美の指が、再始動する。

「ひんぎぃぃぃぃぃ」
由美と美弥子 1695目次由美と美弥子 1697




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/02/20 07:25
    • 婦「それは、“みず”という山菜ですわよ」
      み「あ、これが“みず”」
      律「知ってるの?」
      み「なんとなく、名前は聞いたような気がする」
      律「食べたことは?」
      み「ありまへんがな」
      律「見た目は、フキみたいよね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201502151857134eb.jpg
      ↑フキの煮物。子供のころは、苦手でした。
      み「綺麗な色だね」
      律「どうして“みず”って言うのかしら?」
      み「さぁ」
      婦「わたしがお答えしてよろしいかしら?」
      み「あ、すみません。
       お願いします」
      婦「生えてるところが、湧き水の流れるようなところなの」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150215185715b04.jpg
      婦「だから、この茎にも水分がたっぷり。
       まさに、水の化身みたいな山菜だからね。
       でも、“みず”は方言で、正式名は別なの。
       ちょっと驚くような名前よ」
      み「なんて言うんです?」
      婦「ウワバミソウ」
      み「へー。
       先生にぴったり」
      律「何でよ?」
      み「大酒飲みだから」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201502151857351a7.jpg
      ↑倉本康子さん。男前です。
      律「そういう意味じゃないでしょ。
       ウワバミって、あの蛇のウワバミですか?」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150215185710616.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/02/20 07:26
    • 婦「そうですの。
       でも、この山菜が大酒を飲むわけじゃありません」
      み「それは、よくわかります。
       あ、もしかして……。
       食虫植物?
       人間も飲み込んだりして」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150215185716dc6.jpg
      律「こんな細い茎に入らないでしょ」
      み「孫悟空に出てきたじゃない。
       ひょうたんの口から、人間を吸い込む妖怪」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150215185712926.jpg
      ↑このお酒は、ちょっと飲んでみたいです。
      律「あれは、お話でしょ。
       でも、何で『ウワバミソウ』なんですか?」
      婦「山奥の、ウワバミが出そうなところに生えてるからだそうですわ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150215185736816.jpg
      ↑これは、新潟県関川村の『大したもん蛇まつり』。蛇の全長は、82.8メートル。
      婦「実際、ほんとにそうなのよ」
      律「山で見たことが、おありなんですか?」
      婦「わたしは、俳句をやるんだけどね。
       そのネタ探しのために、山登りもするの」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150215185737aa3.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/02/20 09:19
    • >「お願い……」
      >「ぃひぃ」
      >「がっ」
      >「口に……ショーツを」
      >「ひんぎぃぃぃぃぃ」
       なんかこっちも泣けてきそうだよ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/02/20 09:21
    •  あ、そうなん。
       「みず」って知らんなあ。
       それはそうと、子供の頃、わたしもフキの煮物はパスでした。どう考えても子供向きの味じゃないよね。
      食べずに、フキをストローにしてお茶など啜って遊びました。
       今は好物ですがね、フキ。
       ところで「婦」さんって……初登場だよね。
       ほほう、「みず」は水辺に生えるから。
       正式名は「ウワバミソウ」。
       孫悟空、というか西遊記で、ひょうたんに吸い込む妖怪といいますと、金閣・銀閣、じゃなくて金角・銀角だよね。
       名前を呼ばれて返事すると吸い込まれちゃうんだったかな。
       山頭火「分け入っても分け入っても青い山」。
       あまりにも有名な句ですが、そうですか、熊本での句ですか。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/02/20 19:44
    •  食べ物で遊んではいかんではないか。
       フキは、わたしも今は、好物です。
       やっぱり、食べ物の好みってのは、その年齢の肉体が欲するものなんでしょうね。
       今、山頭火みたいに生きようとしても……。
       警察に通報されて終わりでしょう。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/02/20 21:06
    •  子供の頃、よく親に叱られました。
       「食べ物で遊ぶな!」
       叱られると、よけいにやりたくなるんだよ。「背徳の甘い香り」がしてね。
      ♪……滴る蜜の香りは甘く
       毒に侵されただ堕ちていく……
         (鏡音リン・レン『背徳の花』)
       「年齢で変わる食べ物の好み」
       まさにその通りですね。
       子供の頃、フキを始め野菜類はほんとうに苦手でした。ホウレンソウのお浸しなんか「人間の食べるもんじゃねえ」とまで思っていました。
       なんとか食べないで済むように立ち回ったものです。
       今は好物ですがね。
      「まっすぐな道でさみしい」
      「どうしやうもないわたしが歩いてゐる」

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/02/21 08:19
    •  これは、遊びというより、食べ方のひとつだったと思います。
       バアちゃん公認でしたので。
       生卵です。
       バアちゃんに、卵のお尻に、針で穴を空けてもらいます。
       そこに口を付け、中身を吸うわけです。
       かなり長時間、楽しめました。
       あとは、ナス漬けでしょうか。
       これも、ヘタのところを咥えて、中身を吸うんです。
       中の実をすべて吸いだすと、皮だけになります。
       これを、舌に被せて遊んだものです。
       もちろん、最後には皮も食べてしまいます。
       皮は一番美味しいので、最後まで残したのでしょうね。
       山頭火。
       良い句もありますが……。
       自意識過剰で、鼻持ちならない句も多いです。
       あげていただいた2句は、どうも後者の方ですね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/02/21 09:30
    •  んなので出るんですか、中身。
       相当頑張らないと出てこないような……。「かなり長時間」は納得ですね。
       わたしはゆで卵を作るとき、殻割れ防止に穴を空けます。針じゃなくて画鋲で、ですが。
       かんけーないですが思いついたので。
       「あな」という漢字は三つあります。穴、孔、腔(これは一般には「あな」とは読まないようですが)。で、その違いは……、
      【穴】入り口はあるが、奥がどん詰まりのもの。洞窟、などが例でしょうか。窪み。
      【孔】貫通しているもの。針の孔など。
      【腔】入り口も出口もない閉鎖空間。動物の体腔など。
       以上、中学校の国語教師に教わりました。
       で、気になりましたので「あな」を検索しますと、上記以外に坎、坑、蝮ケ、壙、嵌、窟、竅、竇、髦ャとありました。調べる気力はありません。
       ナス漬けを吸う。
       なんか、ホオズキみたいだね。こちらは酸漿、鬼灯とありました。
       平岩弓枝『御宿かわせみ』シリーズの一編に「酸漿は殺しの口笛」てえのがあるぜ。
       江戸のほおずき祭りは浅草寺と、恐れ入谷の鬼子母神だ。どうでえ、めえったか。
       お、あきまへんか、山頭火。誰でも知ってる有名なやつを上げたんだけど、それがよくなかったか。
       山頭火に初めて出会ったのは、実は漫画なんですよね。
       チェックしてみましたら、作者がいわしげ孝。うーん、違うなあ。もっと雑(失礼!)な絵、ほとんど殴り描き(しっつれい!!)だったように記憶していますが、誰だったかなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/02/21 12:28
    •  最初は、白身がちょっとずつ出てくるだけ。
       でも、しばらく啜ってると……。
       いきなり、黄身が出てくる瞬間があるのです。
       「来たー」という感覚がありました。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/02/21 15:19
    •  ときますと、織田裕二。
       目薬のCMですね。
       このものまねで一世を風靡(ちょっとオーバー)したのが、お笑いの山本高広。織田の事務所から「(織田の)イメージを尊重しろ」とクレームがついたとか。
       啜るお菓子、あるよね。中身がジュースみたいで、凍らせておいて、孔から少しずつ吸うやつ。
       何ていったかなあ……「チュウチュウ」?
       これを書いている間、頭の中に「穴? あな? アナ? なんかあったなあ、何やったかなあ」とずっと考えてたんだけど、ようやく思いついた。
       「パンツの穴」だな。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 未知の星
官能文書わーるど レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 ましゅまろくらぶ
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 羞恥の風 恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説
性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ 人妻熟女・エッチな体験告白集 潤文学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 変態小説 快感小説
魔法の鍵 女性のための官能小説 人妻の浮気話 艶みるく ぺたの横書き
恥辱小説 淫界散歩 女性のH体験告白集 [官能小説] 熟女の園 18's Summer
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
調教倶楽部 黒い教室 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 空想地帯 妄想ココット 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 誰にも言えない秘密 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ちょっとHなおとなのための…
最低のオリ お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 昭和のあの日あの頃 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia ただ貴女を愛したくて
ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン 黒塚工房 リアル官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
正しいH小説の勧め 小説の匣
Girls Love Search ネット小説ランキング
イメチャログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング GL Search コミックルーム
Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット おたりんく 【携帯】女の子のためのн小説
SindBad Bookmarks アダルト検索BBJapan 【携帯】Lovely Venus ぴあすねっとNAVI
萌駅 少女禁忌区域 十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION
【携帯】GL狂愛Rank ヌケルアダルト作品 ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀

ランキング/画像・動画(31~50)
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 Cyber あまてらす MEGURI-NET