Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1694
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あ、ダメ。
 そんな」

 さすがに千穂は抗った。
 無理もない。
 開脚した両脚を、掲げられたのだ。
 股間は、遮るものも無く、由美の眼前に晒されていた。
 まさに、ご開帳だった。
 肛門まで丸見えだ。
 おそらく、人前でこんな格好をしたことは無いのだろう。
 強い羞恥が、千穂の顔を歪めていた。
 しかし……。
 股間の中心では、レーザーの発光点のような赤色が点灯したままだった。
 クリトリスだ。
 包皮から突き出たまま、勃起を鎮めていないのだ。
 明らかに、この仕打ちに興奮している。
 千穂は、懸命に身を捩ってはいる。
 確かに美弥子の膂力は強靭だが、死に物狂いで抵抗すれば、この姿勢が解けないはずはない。
 千穂の抗いは、本人の自覚はともかく、明らかに演技の範疇だ。

 由美は、千穂の眼前に身を沈めた。
 しゃがみこんだ由美は、千穂を間近に見下ろした。
 ほんとに若い肌だった。
 水に濡れた表面は、景色が映りそうにさえ見えた。
 乳房も垂れていない。
 そして……。
 その頂点では、乳首が勃起したままだった。
 おそらく、触れられただけで、鼻声を抑えられないはずだ。
 由美の視線が、腹部に下りる。
 脚を持ちあげられているせいもあるだろうが……。
 さすがに腹に着いた脂肪は、年齢を表していた。
 複数の括れが、肉の段丘を形作っている。
 その下に、陰毛の翳りがあった。
 縮れの少ない、素直な毛質だった。
 水に濡れ、毛筋が揃っている。
 その黒い渓流を、真紅の宝石が2つに分けていた。
 クリトリスだ。
 景色を映すほどに張り詰め、鼓動している。
 由美の指先が、差し示す指となって伸びた。
 宝石に触れる。

「わひぃ」

 千穂の脚先が跳ねあがった。
 肛門が、カメラのシャッターさながらに絞られる。
 由美の指は陰核を押さえてはいたが、まだ動かしていない。
 千穂の顔を伺う。
 触れられた刹那の感応が、徐々に収まっていくのが読み取れた。
 跳ねあがっていた脚先が、ゆっくりと下りてくる。
 太腿を抱えている美弥子の指先を、ふくらはぎが隠した。
由美と美弥子 1693目次由美と美弥子 1695




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/02/16 07:28
    • み「彼は、“これはいける”と直感し……。
       パリのリッツ・ホテルで修行中だった村上信夫(後の帝国ホテルコック長)に、料理の研究を指示した」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150211124316822.jpg
      ↑『ホテル リッツ パリ』。世界最高級の宮殿ホテルです。
      み「で、帝国ホテルで、その料理が供されることになったわけだけど……。
       いかんせん、『スモーガスボード』というのが、言いにくい。
       日本人にとっては、覚えることもほぼ不可能に近い発音」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015021112435397c.jpg
      ↑『相撲+ガス+ボード』に分解すれば覚えられます。
      み「で、これを供するレストランの名称を、社内公募したのよ。
       折も折、ホテル脇の日比谷映画劇場では、『バイキング(1958年)』という映画が上映されてた」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150211124316222.jpg
      ↑映画『バイキング(The Vikings)』。主演は、カーク・ダグラス(現在、98歳。ご存命のようです)。
      み「その中には、北欧の海賊たちの豪快な食事シーンも出てきたわけ。
       北欧料理と“バイキング”が直結したんだね。
       てなわけで、応募にあった『バイキング』で、即決決定!」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015021112435257c.jpg
      み「そして、ついに!
       1958年、帝国ホテルに『バイキングレストラン』がオープンしたのよ。
       結果は大好評。
       あっという間に、“バイキング”は、こういうスタイルの料理提供方法の代名詞となったわけ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150211124301b3b.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/02/16 07:29
    • ↑現在も『インペリアルバイキングサール』として営業中。値段は、おったまげるほどではありません(→http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/sal/)。
      律「詳しすぎない?
       コピペでしょ」
      み「なので!
       こういう供食方式を“バイキング”と呼ぶのは、完璧なる和製英語。
       外国ではまったく通じないから、注意が必要です」
      律「支配人や料理長の固有名詞まで覚えてるのは不自然だわ」
      み「やかまし!
       しかし……。
       考えてもみなさいよ。
       もし、1958年に、日比谷映画劇場で『バイキング』が上映されていなかったら……。
       この料理は、“バイキング”じゃなかったかも知れないのよ。
       『オーメン』が上映されてたら、大変だったわね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015021112430287b.jpg
      律「そんな名前になるわけないでしょ。
       さ、食べるわよ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201502111243122a3.jpg
      み「それじゃ、わたしはまず……。
       これとこれと……」
      律「そんな、どこでも食べられるもの取ってどうすんの」
      み「いいの!
       焼き海苔、生卵、納豆は、わたしにとって、三種の神器です」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140529201253aba.jpg
      ↑『ハイパーホテルズパサージュ』の画像ではありません。
      律「安い神器だこと」
      み「これでまず、ご飯を一杯いただいて……。
       それから、ほかのオカズでいただくわ」
      律「やっぱり朝は、脂がさわってない、さっぱり系がいいわね。
       あら、あそこ、『青森の地場産品コーナー』だって」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015021112435562e.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. きりしま
    • 2015/02/16 08:28
    • >肛門が、カメラのシャッターさながらに絞られる。
      こんな表現されると、一眼レフいじるたびに肛門を連想してしまうじゃないですか。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/02/16 10:00
    •  なんか、きりしまさんと趣味が合うなあ。
       いいよね、肛門。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/02/16 10:04
    •  代表作は……何かなあ。なんせ多いからなあ出演作。
       やはり『スパルタカス』かね。『炎の人ゴッホ』『海底二万哩』『OK牧場の決斗』なども捨てがたいけど、海底とOK牧場は助演だからなあ。
       バイキング。
       「バイキングサール」のページには「日本で初めて“バイキング”という食のスタイルを生みだした帝国ホテル」とありました。
      >律「詳しすぎない? コピペでしょ」
       コピペの何が悪いんですかあ、律せんせ。
       『オーメン』のポスター(かな?)の下部に「『エクソシスト』『ローズマリーの赤ちゃん』と並ぶ、大悪魔ホラー」とあります。ま、異論はありませんが、このうち『ローズマリー……』は、悪魔ものでありながら、おどろおどろしさやグロさのない秀作です。原作(アイラ・レヴィン1967)がいいんだろうなあ。
       安い神器、海苔、生卵、納豆。
       ま、異論はありまへん。
       青森の地場産品。
       たらことイクラに見えるんですけど……まて、次回、は一日置いて水曜日だなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/02/16 19:54
    • > きりしまさん
       今どきの一眼レフにも、まだあのシャッターが付いてるんですか?
       今は、一眼レフもデジカメですよね。
      > ハーレクインさん
       『オーメン』や『エクソシスト』は……。
       欧米のキリスト教信者が見ると、怖いんでしょうかね?
       日本人だと、気持ち悪さや気味悪さは感じても、恐怖は感じられないですよね。
       日本人にとっては……。
       悪魔より幽霊の方が、よっぽど怖いと思います。
       納豆は現在、毎朝食べてます。
       ナットウキナーゼという成分が、血液をサラサラにしてくれるそうなので。
       納豆にかけるのは、無塩醤油です。
       味気ないこと、このうえないですが……。
       醤油をかけて血圧を上げては、元も子もないからです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/02/16 21:54
    •  悪魔。
       われわれは「あくま」っていっても、身に迫る実感!は無いですよね。せいぜい、女性が野郎を罵るときに使うくらいで……。
       欧米、特に欧州では人々の奥底に染み込んだ具体的なイメージ!?があるんでしょうから、怖いんでしょうね。ドラキュラなんかもそうですが、身近な存在(妙な言い方ですが)なんじゃないかなあ、悪魔。
       日本の幽霊は、人の怨念が具象化?!したものなのでは。だから怖い。お岩さんなんか、その代表でしょうね。
       京極夏彦『嗤う伊右衛門』は面白かったですが、ストーリーは全く記憶にありません。読み返すかなあ。
       納豆。
       健康食品の代表みたいになっちゃいましたが、実際にそうなんでしょうね。わたしもよく食べます。毎日とはいきませんが。
       
       納豆に醤油ねえ。
       こちらの納豆は、スチロールパックに入ったやつで、小さなタレが必ず付いています。カツオ風味とか紫蘇味とか……。
       醤油をかけることはまずありません。醤油は納豆にはきつすぎて、風味を殺しちゃいます。かけるなら、ほんの数滴、でしょうね。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2015/02/17 07:45
    •  やっぱり、恐怖感が植えつけられるのは……。
       幼いころ、恐怖の対象として吹きこまれたからでしょうね。
       日本の子供は、悪魔の話は聞かないでしょうから。
       納豆。
       わたしが食べるのは、旅館の朝食にあるような、小さなカップに入ったやつです。
       中には、辛子とタレが入ってます。
       辛子は使いますが、タレは入れません。
       甘いし、袋がベタベタなので。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2015/02/17 09:22
    • ということでしょうか。
       わたしは大学に入るまで納豆を食べたことはもちろん、見たこともありませんでした。話には聞いていましたがね、この世には納豆という恐ろしい食べ物がある、と。
       そもそも大阪の食文化に納豆がなかったのか、それとも母親が嫌いだっただけなのか、判然とはしませんが。
       で、大学でサークル(以前に書いた音楽バンド)に入り、夏に合宿がありました。その合宿の食事に出たのですよ、納豆が。残すのもみっともない、と思いきって(おそるおそる)食べました。なんや、美味いやんけ、と思ったものです。
       カップ納豆は量が少なかろ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2015/02/17 19:50
    •  確かに小さいです。
       でも、それでご飯1杯を食べるわけではないのです。
       まず、味付け海苔で、半分ほど食べます。
       残りを、納豆で食べるのです。
       最近、心なしか、血の巡りが良くなった気がします。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2015/02/17 20:46
    •  生卵はどうするのかな。
       二膳目だろうなあ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2015/02/18 07:53
    •  家では、生卵は食べないのです。
       目玉焼きか玉子焼き、あるいは、お味噌汁の落とし卵ですね。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2015/02/18 11:12
    •  確かに、まったくの生で食べることは少ないでしょうか。
       卵かけごはんだって、ご飯の熱が卵に加わるから厳密には生と云えないよね。
       ま、わたしは卵かけごはんは好物です。なんといってもお手軽さがよろしい。
       生卵。
       一度旅館の朝食で出ました。周りの人たちは持て余して手をつけずじまいでしたが、わたしはしょう油を垂らしてかき混ぜ、啜りこみました。
       残したら旅館が再利用しおるだろう。させるか、というところでした。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2015/02/18 18:35
    •  生卵も食べないんですか。
       最近、旅館の朝食では、温泉卵が出ることが多いみたいです。
       一手間かけた感を演出したいんですかね?
       ところがわたしは、この温泉卵が大嫌い。
       ぐちゃーっとした食感が、気持ち悪さ満点です。
       二日酔いの場合、吐きかねません。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2015/02/18 21:32
    •  わたしは食べますが、あまり一般的ではないのかなあ。
       温泉卵も美味いではないか。好き嫌いはいかんぞ好き嫌いは。
       
       なんでも食べる子
       ♪なんでもたべるこ じょうぶなこ
        にんじん だいこん ほうれんそう
        りんごも おにくも おさかなも
        ぼくは なんでも だいすきだ
        なんでもたべるこ じょうぶなこ
         (ちょっとお説教くさいですね;東中あやめ)
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 官能文書わーるど
未知の星 萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
快感小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 女の陰影 羞恥の風
禁断の体験 エッチな告白集 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 ちょっとHな小説 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 潤文学 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ
恥ずかしがりたがり。 恥辱小説 淫界散歩 空想地帯 [官能小説] 熟女の園
魔法の鍵 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫 女性のH体験告白集
ちょっとHなおとなのための… 18's Summer 被支配中毒 熟女夜伽物語
エピソードセックス ひめ魅、ゴコロ。 妄想ココット 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 かめべや ぺたの横書き
空想の泉~The Fountain of Daydream~ むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ 被虐のハイパーヒロインズ
Eros'Entertainment riccia ライトHノベルの部屋 調教倶楽部
お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる アダルト動画まとめ
にほんブログ村 小説の匣
正しいH小説の勧め ライブドアブログ
GL Search Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ 萌駅 ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION
アダルトブログランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】Lovely Venus Adult Novels Search
ヌケルアダルト作品 おたりんく 【携帯】GL狂愛Rank 創作系サイト検索・KAGOME
絵描きさん.NET クリエイターコレクションR18 【携帯】女の子のためのн小説 Cyber あまてらす
少女禁忌区域 ぱっくりんく アダルト検索BBJapan コミックルーム

ランキング/画像・動画(31~50)
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!