Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1686
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「触って欲しい?」

 美弥子が、ガクガクと頷いた。
 すでに被虐モード全開のようだ。
 嬲られながらイカされるのが、美弥子にとっての極上なのだ。
 どうやら千穂にも、美弥子の性癖が伝わっているらしい。
 千穂の指先が、再び伸びた。
 それはすでに、震えていなかった。
 指先が陰核に届く。
 弾いた。

「ひ」

 千穂は、拳を固定したまま、人差し指だけを左右に振り始めた。
 その軌跡上にある陰核は、往復で弾かれた。
 陰核亀頭が、パンチングボールのように輪郭を消した。

「あか。
 あかかかか」

 美弥子の眼球は、陸に引き揚げられた深海魚さながらに剥き出ていた。
 顎は蝶番が外れたように落ち、唇の端からは涎を垂れ流していた。
 膝の震えが振幅を広げ、支える由美の腕に尻の重みが増した。

「ちょっと!
 しっかりして!
 美弥ちゃんが先にイカされてどうするの!
 まずは、千穂さんでしょ」

 由美は、美弥子の尻を持ちあげ、平手を振るった。

 ビシ!

 肉音が鳴り響く。
 尻たぶは、音叉のように震えた。
 美弥子は、ようやく片脚を送り、体勢を保った。
 陰核は千穂の指先から退き、宙で触れていた。
 千穂の指が、それを追おうとする。
 由美は、その二の腕を掴むと、体ごと千穂の後ろに回った。
 千穂の背中に乳房を擦り付ける。

「ダメ。
 わたしまだ、汗だらけだから」
「それがいいんです」

 由美は、千穂の髪に顔を埋めた。
 成熟した女性の汗と脂の匂いが、鼻孔から殺到する。

「ダメだから……」

 由美の鼻先は、髪を掻き分け耳まで届いた。
 擦りつける。

「ひぃぃぃ」
由美と美弥子 1685目次由美と美弥子 1687




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/02/06 07:24
    • み「おぉ。
       ここは、ホテルのベッドではないか」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150131110950200.jpg
      律「当たり前でしょ」
      み「記憶が無い」
      律「でしょうね。
       大変だったんだから。
       あの居酒屋の階段、上げるの」
      http://blog-imgs-61.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014110109324098b.jpg
      み「なんか、背中が痛いんですけど」
      律「でしょうね。
       引きずり上げたから」
      み「すな!」
      律「仕方ないでしょ。
       一人で歩けないんだから」
      み「おぶって上がればいいだろ」
      律「あんな急な階段で、そんなこと出来ますか。
       酔っぱらってたし」
      み「あのジサマは?」
      律「津島さんが、背負うって言ったんだけどね。
       でも、明らかに足元が危なかったもの」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150131111009774.jpg
      ↑元祖千鳥足。
      み「タダ酒、しこたま飲んだからな」
      律「ま、それで義理を感じて背負おうとしたんでしょうけどね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150131110951236.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/02/06 07:24
    • 律「必死で止めたのよ。
       ヘタすれば、2人重なって、階段落ちだったわ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150131110953993.jpg
      律「死んでたかも」
      み「あんなジサマと心中じゃ、死んでも死にきれんわい」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015013111101023e.jpg
      律「だから、安全に上げるには……。
       片腕ずつ持って、引っ張り上げるしか無かったの」
      み「非道すぎる仕打ち」
      律「でも、良かったわ。
       たまたまタクシーが通りがかってね。
       しかも、運転手さんが津島さんの知り合いで、向こうから止まってくれたの」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015013111094942c.jpg
      ↑ご存知『タクシードライバーの推理日誌』。けっこう見ます。夜明日出夫さんのアパートの部屋が好きなんです。
      律「だから、あんなに近くなのに乗せてくれて……。
       この部屋の前まで、津島さんと2人で、運んでくれたのよ。
       ほんと、だらしないんだから。
       2人に、両脇から支えられても、グダグダになって。
       捕まった宇宙人みたいだった」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130609133526698.jpg
      み「てことは、あんたは何もしなかったってことですな」
      律「バッグを持ったわ」
      み「このアマ……」
      律「あと、タクシー代は、全額財布からいただきましたから」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150131111007565.jpg
      み「なんじゃと!」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. きりしま
    • 2015/02/06 07:33
    • 汗臭い女性はいいですね。しかし、あそこが臭い女性はNG。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/02/06 10:00
    •  あれ? そういう取り決めだっけ? 由美ちゃん。
       ま、異存はありませんがね。
       で、汗まみれの成熟した女体を楽しむ由美ちゃん。
       いやらしいなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/02/06 10:02
    •  つかこうへい原作『蒲田行進曲』ですね。いやあ懐かしい。
       映画にもなりました。階段落ちを演ずる新撰組隊員役は平田満、ヒロイン役は松坂慶子でした。
       死んでも死にきれないのは『曽根崎心中』のお初徳兵衛。
       「この世のなごり夜もなごり 死にに行く身をたとふれば  あだしが原の道の霜 一足づつに消えて行く 夢の夢こそあはれなれ
       あれ数ふれば暁の 七つの時が六つ鳴りて 残る一つが今生の 鐘の響きの聞き納め 寂滅為楽と響くなり」
       近場で、しかも酔っぱらい。
       東京なんかだとまず乗せてくれないそうです、タクシー。
       捕まった宇宙人はオリバーくん。
       どうしてもオリバーソースを連想するんだよね。
       「クライマックス二十年仕込みソースセット、ご好評につき完売しました。ありがとうございました」オリバーソース㈱。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/02/06 19:48
    • > きりしまさん
       なるほど。
       上下、舐めるわけですね。
       教授室と今の場面。
       共通項が見つかりました。
       いずれも、美弥ちゃんがいたぶられてます。
      > ハーレクインさん
       東京のタクシー。
       近場の客を嫌うのは、ヘタクソなタクシーだそうです。
       歌舞伎町と新宿駅のピストン輸送だけで、年収1,200万円の個人タクシーもいるとか。
       タクシーで思い出しました。
       『タクシードライバーの推理日誌』に、平田満がレギュラーで出てます。
       いい味出してますね。
       必ず、一升瓶を持って、夜明さんのアパートに行くんです。
       あのアパートの間取り、好きなんですよ。
       和室があって、障子の向こうに小さなキッチン。
       老後は、今の家を売り払って、ああいうアパートに入ろうかな。
       でも、最近、和室のアパートって少ないんですよね。
       よく信号待ちするところに、不動産屋があるんです。
       そこのガラスに、物件の間取りが張り出してあります。
       信号待ちの間、それを見てるんですが……。
       ほとんどがフローリングです。
       あれは、畳を変えたりするのが面倒だからでしょうかね。
       火事の危険も、畳の方が高そうですし。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/02/06 20:52
    •  タクシーだよね、ハイヤーじゃなくて。
       それはすごいな。
       しかも歌舞伎町⇔新宿駅なんて、歩いたほうが早いくらいだろ、よう知らんけど。
       よっぽど運転が上手、というか要領を承知してるんだろうね。
       『タクシードライバーの推理日誌』
       一度も見たことありません。
       Wikiを覗きましたら「元刑事という経歴を持つタクシードライバーがその視点を通して、乗客が関わった事件を解決する推理ドラマ」とありました。ふむ。
       『アイリス』の刑事にやらせてみようか。最も定年に近いのは山科巡査部長なんですが、彼だと客とのトラブル続出だろうなあ。
       六地蔵警部補はピンとこないし、柳原巡査長かな。でも彼はまだまだ出世しそうな気がします。定年後は悠々自適かな。
       しかし、夜明日出夫ってすごい名前だね。ちょっとやりすぎだよ。それにしても夜明もと警部補さん、定年じゃなくってクビじゃんか。
       平田満演じる神谷サンはなんと東大卒の警部。堂々のキャリア……じゃないのかなあ。公務員試験に受からなかったとか。
       わたしの姪の娘は、ある不動産屋のファンで、店の前を通ると必ずコマソンを歌いだします。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2015/02/07 08:44
    •  羽振りがよかったころ、歌舞伎町で遊びまくってた人だそうです。
       その後、事業に失敗し、破産して、タクシー運ちゃんに転職したんだとか。
       思い出しました。
       個人タクシーというのは間違いでした。
       普通のタクシー会社に就職したんです。
       歌舞伎町の路地へは、普通のタクシーは入って来ません。
       ガラの悪い酔っぱらいや、その筋の人たちもいるからですね。
       なので、酔客がタクシーを拾うためには、大通りまで出なくちゃならなかったのです。
       つまり、歌舞伎町の路地は、タクシー需要があるのに、供給がゼロという地帯だった。
       その事実と、細い路地の抜け道を、その新入りドライバーは熟知してたわけです。
       案の定、路地に入るとすぐに手が上がる。
       ほとんど入れ食い状態で、客待ちで車を停めてる時間も無かったそうです。
       だから、超高効率。
       あっという間に、社の稼ぎ頭になったとか。
       今は、タクシー会社のコンサルティングをする会社を興し、社長になってるそうです。
       神谷さんが東大卒だとは知りませんでした。
       キャリアなら、警察庁に入庁した時点で警部補です。
       昇進試験もありません。
       1年で、自動的に警部です。
       3年で、警視。
       だいたい、25~26歳で所轄の警察署長になります。
       だから、神谷さんがキャリアということはあり得ませんね。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2015/02/07 10:09
    • タクシードライバーに転身する人は多いようです。
       わたしの知り合いにもいます。
       夜明けさんなんかその典型ではないか。
       歌舞伎町には一度行ったことがあります。ヤバいところだと聞いていたので昼間に行きました。やはり夜にいかんとなあ、歌舞伎町は分からんよね。
       歌舞伎町タクシーさん。
       まさに「芸は身を助くる」だよね(ちょっと違うか)。
       それにしても、過去の経験を見事に生かして、ドライバーから社長に、ですか。これはお見事ですね。
       もう歌舞伎町で遊んだりしていないんだろうね、シャッチョー(しゃちょう、社長。ええ子おりますぜ、シャッチョー)。
       神谷さん。
       東大卒のノンキャリって、逆にすごいよね。
       『アイリス』に登場させちゃろかな、京大卒のノンキャリ。京大卒のプロ野球選手が出る時代だ、珍しくなかろ。
       書いたかなあ。以前勤めていた塾に東大卒の講師がいました。バイトとかじゃなくて正社員です。もっと東大卒をひけらかせばええのに、と言いたくなるくらいぱっとせん男でした。
       塾長なんかも半ばあきらめていたような……。あ、この塾長はわたしにヒラメを奢ってくれた男です。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2015/02/07 13:47
    •  普通の居酒屋もたくさんあります。
       わたしは、新宿で勤めてた(お水ではありません)こともあるので……。
       歌舞伎町にも、ときどき飲みに行きました。
       ヤバい店ばっかりだったら、誰も行かなくなります。
       東大卒の塾講師。
       おそらく、そういう人は、“受験勉強”自体が、好きでたまらんのじゃないですか?
       “受験勉強”を離れた仕事には、就きたくないんですよ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2015/02/07 17:43
    •  ま、そらそうだよね。
       小説や映画なんかに出てくる歌舞伎町が常態なら、戒厳令を敷かなきゃならんかも(ちょっとオーバー)。
       受験勉強が好きな塾講師。
       いやあ、なんか嫌々やってるみたいだったよ、仕事。
       しかし、受験産業にしか能がなかった、ともいえるか。わたしもそうですがね。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学
禁断の体験 エッチな告白集 萌木ケイの官能小説 未知の星 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 恥と屈辱の交差点 ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説
秘密のエッチ体験談まとめ 赤星直也のエロ小説 Playing Archives 羞恥の風
変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 女性のための官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 魔法の鍵 空想地帯
人妻の浮気話 艶みるく 性転換・TS・女体化劇場 快感小説 18's Summer
ぺたの横書き 性小説 潤文学ブログ Eros'Entertainment 調教倶楽部
ひめ魅、ゴコロ。 黒い教室 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 淫鬼の棲む地下室 お姫様倶楽部.com HAKASEの第二読み物ブログ
ちょっとHなおとなのための… 恥辱小説 淫界散歩 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ 被虐のハイパーヒロインズ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ライトHノベルの部屋
riccia 妄想ココット オシッコオモラシオムツシーン収集所 [官能小説] 熟女の園
漂浪の果てに かめべや 空想の泉~The Fountain of Daydream~ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド

黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 アダルト動画まとめ
エログちゃんねる 小説の匣
正しいH小説の勧め 官能小説アンテナ
GL Search Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ コミックルーム アダルトブログランキング ネット小説ランキング
セックス・ノベル・ネット 萌駅 おたりんく 【携帯】Lovely Venus
少女禁忌区域 ヌケルアダルト作品 SindBad Bookmarks クリエイターコレクションR18
【携帯】女の子のためのн小説 ぱっくりんく Adult Novels Search ぴあすねっとNAVI
【携帯】GL狂愛Rank アダルト検索BBJapan Cyber あまてらす アダルトなび2

ランキング/画像・動画(31~50)
GAY ART NAVIGATION カテゴリ別オンライン小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!