Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1672
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 濡れ光る陰毛を分け、陰唇が捲れていた。
 真っ赤な膣前庭が、柘榴が割れたように開いている。
 息んでいるのだろうか、膣前庭が伸縮していた。
 その度に、穿たれた尿道口が、太陽の黒点めいて膨らむ。
 陰核は、芋虫の角さながらに勃起し切っていた。
 由美を相手に、ここまで欲情してくれてることが、何より嬉しかった。

「出る……」

 由美は大きく口を開け、美弥子の陰部にあてがった。
 唇を、大陰唇に密着させる。
 一滴たりとも逃さないつもりだった。
 鼻先が、陰核に触れる。
 熱かった。
 脈打っていた。
 鼻尖を擦りつけながら待つ。
 口中で、大陰唇が膨れた。
 刹那……。
 奔流が、由美の口蓋に殺到した。
 凄い量だった。
 あっという間に、口中を溢れた。
 一滴も逃さないなどということは、とうてい不可能だった。

「ごぼ」

 尿が直接、口蓋垂を叩いた衝撃で、口が離れた。
 しかし、排尿の勢いは衰えない。
 由美は、顔をうねらせ、満遍なく尿を受けた。
 美弥子の胎内で温められた液体が、顔面を流れ伝う。
 幸せと興奮で、どうしていいかわからない。
 由美は両脚を宙に持ちあげ、犬が尾を振るように、尻を左右にうねらせた。

「がふっ。
 がふぅ」

 水流が、次第に弱まった。
 由美は、顔で迎えに行った。
 顔面を、陰唇に擦りつける。

「ひ。
 ひひ」

 美弥子の腰が痙攣した。
 同時に、後頭部に美弥子の手の平を感じた。
 引きつけられる。
 顔面が、熱い性器に埋もれた。
 泥濘のようだった。
 しかし、尿に塗れた顔と性器の間には、十分な潤滑が保たれていた。
 密着させたまま、顔を振り回す。
由美と美弥子 1671目次由美と美弥子 1673




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/01/17 08:00
    • み「ほかに、誰が心筋梗塞なんだっけ?」
      ド「杉浦忠と小林繁でしょ」
      み「あ、そうか。
       アンダースロー繋がりだったな。
       心筋梗塞といえば、サッカーにもいたよね」
      ド「あぁ。
       松本山雅の、松田直樹ですね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015011119000931f.jpg
      み「彼、いくつだったの?」
      ド「34歳だったそうです」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150111185959ded.jpg
      み「早すぎるよな」
      ド「現役でしたからね。
       練習中に倒れたそうです」
      み「心筋梗塞……。
       やっぱ、怖いよな」
      ド「そう言えば、イヤに心筋梗塞に拘りますね」
      み「実は……。
       人ごとじゃ無いのよ」
      ド「ご家族とか?」
      み「うんにゃ。
       わたし自身」
      ド「倒れたことでもあるんですか?」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150111185954d57.jpg
      ↑心筋梗塞で亡くなった安西マリアさん。ご自分で119番通報したそうです。人ごとじゃありません。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/01/17 08:01
    • み「まだ、そこまでいってないわい。
       でも、何年か前の健康診断で……。
       心電図が引っかかった。
       下壁梗塞疑いって」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150111185957894.jpg
      ド「大変じゃないですか。
       どうしたんです?」
      み「もちろん、かかりつけのクリニックに行って相談した。
       じゃ、もう一度測ってみましょうって、その場で再検査してもらったんだ」
      ド「結果は?」
      み「なんか、期待してる顔だな」
      ド「そんなことありません」
      み「そもそも、チミは感情がわかりづらいんだよ。
       目に白目が無いから」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150111185953d33.jpg
      ド「そういうキャラなんだから、仕方ないです。
       で、どうだったんです?」
      み「異常なし」
      ド「なんだったんでしょうね?」
      み「その年は、会社の健診先が切り替わった年なのよ。
       で、その年の健診では……。
       前の健診先ではなんとも無かったのに、悪い値が出たりしたって社員がけっこういたわけ」
      ド「検査方法とか、変わったんですかね?」
      み「前の健診先は、健診専門の健康センターみたいなところだったの。
       それが、新しい健診先は、病院よ。
       それが、どうも怪しい」
      ド「何でです?」
      み「悪い結果を出して、病院に客として呼びこもうという……」
      ド「そりゃ、ブラックすぎでしょ。
       ほとんど犯罪ですよ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201501111859554a6.jpg
       続きは、次回。
      P.S. 本日は、半日出勤してきます。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/01/17 11:10
    • 美弥ちゃんおしっこ。
      >奔流
       ですか。
      >凄い量
       ですか。
      >一滴も逃さないなどということは、とうてい不可能
       ですか。
       逆に、どれだけ飲むことが出来ただろう、ですね。
      >幸せと興奮で、どうしていいかわからない
       いいなあ、由美ちゃん。おしっこひとつでこれだけ興奮できるんだもんなあ。
       で、続けてクンニ、と。
       当然ですね。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/01/17 11:14
    •  「やまが」なんだね。“さんが”だと思っていた。そらそうだ、京都サンガがいるし、ややこしいもんなあ。
       でも、サンガは今季もJ2、「やまが」はJ1昇格です、おめでとう。
       で、松田直樹選手は、横浜を経て2011年、当時はJFL(Jリーグの三部)所属だった松本に入団。
       その年の8月14日に、チームの昇格を見ることなく死去されました(享年34歳)。ご冥福をお祈りします。
       心筋梗塞。
       わたしはたいがい不健康で、肝臓などは相当へたっていますが、幸い心臓は大丈夫のようです。心電図でひっかかったことは一度もありません。
       「名神高速、阪神高速、心筋梗塞。今から乗る高速はどれ?」というのは、わたしの友人のしょうもないギャグ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/01/17 13:34
    •  まさかのJ1昇格でした。
       でも、今年の徳島ヴォルティスと同じ運命をたどるであろうことは、火を見るより明らかです。
       こういうチームが昇格してくれると、アルビレックス新潟は大助かりです。
       松田直樹選手は、額のヘアバンドが記憶に残ってます。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/01/17 16:57
    •  2014年度J1での戦績は……、
       3勝26敗5分け、勝ち点14。得点16失点74、得失点差-58で、18位(最下位)でした。
       17位のセレッソが勝ち点31、得失点差-12、首位のガンバに至っては(比べるのも気の毒ですが)勝ち点63、得失点差+28でしたから、まさにぶっちぎりの「べべ」「どべ」「べった」(いずれも大阪語:最下位)でした。
       今季はもちろんJ2で出直しです。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/01/17 18:33
    •  なぜか、主力流出のようです。
       反町監督は、アルビレックス新潟の監督でした。
       ま、新潟の出身でもないので、敵になれば叩くだけです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/01/17 21:38
    •  どうも妙な名前だなあ、と思って調べてみました。
       松本山雅。
       愛称はターミガンズ(Ptarmigans雷鳥:長野県の県鳥)ですから、山雅(やまが)は愛称じゃないんですね。
       で、松本山雅は1965年創設ですが、当時の名称は「山雅サッカークラブ」。「山雅」は、松本市にあった喫茶店「山雅」に由来するとのこと。
       喫茶「山雅」は、北アルプスなどの登山が趣味、という人々の集う店で、店主は「山」と「優雅」を組み合わせて店名にしたとのことです。さすが松本ですね。ただし、残念ながら喫茶「山雅」は1975年に閉店してしまったそうです。
       
       ということなのですが、ただ「登山」と「優雅」と「喫茶店」が、どうサッカーに結びつくのか、これは分かりませんでした。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/01/18 08:00
    •  京都の「ほんやら洞」という喫茶店が全焼したそうですね。
       岡林信康さんたちが開店したお店だとか。
       「ほんやら洞」という名前には、聞き覚えがありました。
       調べてみたら、つげ義春の『ほんやら洞のべんさん』から取られたようです。
       物語の舞台は、新潟県の小千谷。
       「ほんやら洞」とは、雪洞のことです。
       なお、東京の国分寺にも、同名の喫茶店があるそうです。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/01/18 09:49
    •  あやめが乗った叡山電鉄鞍馬線の起点「出町柳駅」。ここから歩いて10分くらいでしょうか。京都のメインストリートの一つ、今出川通に面しています。
       京大や同志社、府立医大も近くにあります。ま、京都は大学だらけですが(宝田晋「京にはなんぼでも大学ある」)。
      >「ほんやら洞」は雪洞
       雪洞は「ぼんぼり」でしょうか。
      広辞苑によりますと、「ぼんぼり」だと〔せっとう〕、雪に掘った穴、スノーホールは〔せつどう〕と読むそうです。
       ま、「ほんやら洞」さんは「ぼんぼり」かな。
       全焼で思い出しました。
       昨日、テレビのニュース特集でやっていましたが、昨年3月に全・半焼した阪急・十三(じゅうそう)駅前の「しょんべん横丁」。ここをどういう形で復興するかに未だに結論が出ず、焼け跡はほぼ元のまま手つかずになっているそうです。
       現場は阪急電車の線路のすぐ脇。いわば十三の顔ともいえる一杯飲み屋街。火災の時はえらいことでした。
       例の「酒まんじゅう」の「喜八洲」本店もすぐ近くです「しょんべん横丁」。
       何とかしたいものです。
       十三は、新世界と並ぶ“ディープ大阪”歓楽街です。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/01/18 12:33
    •  いっそそのままほったらかしておけば……。
       そのうち、闇市などが立つようになるのではないでしょうか。
       自然発生的に出来た街の復興は、自然に任せるのが一番。
       復興せずに、廃墟のままということもあるでしょうが……。
       それもまた一興です。
       これからの時代、焼けたり壊れたりした街を、無理やり復興させる必要は無いのでは。
       そのまま見捨ててしまうのも、選択肢の一つとすべきでしょう。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/01/18 14:28
    •  それで今苦労しているのが神戸市です。
       しょんべん横丁の場合、「元通りにしたい」派と、「これを機会にこじゃれた通りにしたい」派がいるようです。これに消防法とか、建築基準法とか都市計画法とかが絡み、身動き取れない状況のようです。
       で、現在の景観はまさに戦後の闇市状態ですね。見たことありませんが、しょんべん横丁も闇市も。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2015/01/18 18:21
    •  元通りにはなりません。
       全国から古材を募り、それで再建するってのはどうでしょう?
       話題作りにもなると思います。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2015/01/18 20:47
    • 「ほれは……屁理屈っちゅうもんや」
         (『アイリスの匣』#36 京都鞍馬料亭「かわふ路」の
             オーナー料理人、健三〔あやめの実兄〕のセリフ)
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 官能文書わーるど
未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 ましゅまろくらぶ
新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 恥と屈辱の交差点 羞恥の風 恥ずかしがりたがり。
性小説 潤文学ブログ 性転換・TS・女体化劇場 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 人妻熟女・エッチな体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
潤文学 快感小説 女性のための官能小説 魔法の鍵
変態小説 人妻の浮気話 艶みるく 官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 官能的なエロ小説
恥辱小説 淫界散歩 [官能小説] 熟女の園 むね☆きゅんファンサイト 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 ぺたの横書き 18's Summer 空想地帯
妄想ココット Eros'Entertainment 黒い教室 オシッコオモラシオムツシーン収集所
ちょっとHなおとなのための… 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ 調教倶楽部

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ライトHノベルの部屋 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 かめべや 誰にも言えない秘密
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 最低のオリ お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに
被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所 昭和のあの日あの頃 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia ただ貴女を愛したくて
ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン 黒塚工房 リアル官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 厳選2chまとめ
にほんブログ村 エログちゃんねる
正しいH小説の勧め 小説の匣
Girls Love Search ネット小説ランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ イメチャログ コミックルーム GL Search
Adult Novels Search おたりんく セックス・ノベル・ネット 【携帯】Lovely Venus
【携帯】GL狂愛Rank 【携帯】女の子のためのн小説 ぴあすねっとNAVI 萌駅
アダルト検索BBJapan SindBad Bookmarks ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION
ぱっくりんく 少女禁忌区域 MEGURI-NET 十八禁恋愛私花集

ランキング/画像・動画(31~50)
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 【携帯】♂恋愛至上主義♀ Cyber あまてらす