Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1657
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ま、東京と千葉なんだから、遠距離恋愛でもなかったんだけど……。
 その彼に、急に転勤が決まったの。
 赴任先はなんと、シンガポール。
 今度は、なかなか会えなくなるでしょ。
 若い身空には、我慢できなかったんでしょうね」
「ついてっちゃったわけ?」
「そうなの。
 実家と宿に、置き手紙を残して」
「はぁ」
「で、困ったのは千穂よ。
 夏休みの忙しいときに、ひとりになっちゃったわけだから。
 急いでバイトの子を雇ったんだけど……。
 あまりの忙しさに驚いたみたいで、すぐ逃げちゃったって。
 で、前の子の仕事をこなすのは、ひとりじゃとても無理だってわかった。
 2人、必要だって。
 でも、地元の子を雇って、もしトラブったりすると、嫌な噂を立てられかねないでしょ。
 だから、東京で募集することにした。
 でもそうなると、通勤じゃ無理なのよ。
 朝食の準備とかもあるし。
 住みこみってことになる。
 でも、お客が立てこむ時期に、バイトに一部屋ずつあてがうわけにはいかない。
 当然、相部屋よ。
 応募の電話してきた相手も、それを聞くと電話切るんだって。
 今の子なんて、みんな一人一部屋で育ってるもんね。
 ということは、相部屋が苦にならない、気心の知れた同士じゃなきゃだめってこと。
 となると、ツテを頼って探すしかないじゃない。
 で、わたしに電話してきたわけよ。
 誰か、2人組のいい子たち、知らないかって」
「なるほど。
 で、どう答えたわけ?」
「もちろん、知ってるわよって。
 美人で気働きが出来て、24時間寝ずに働いて、ご飯も食べない2人組がいるって」
「バカ言わないで」
「冗談よ。
 ね?
 どう?
 半分リゾートのバイト」
「今の話聞くと、半分リゾートどころじゃないじゃない。
 みんな忙しくて辞めちゃったんでしょ?」
「だからそれは、1人だったからよ。
 前の子がいくらコマネズミみたいだからって、2人分働けたわけないわ。
 多めに見積もっても、1.5人分。
 それを、あなたたち2人でこなせばいいんだから、ぜったい余裕があるって」
「仕事って、どんなことするの?」
「そうね。
 まず朝は、魚市場へ買い出しのお供でしょ。
 宿に戻ったら、朝食の支度。
 お給仕。
 終わったら、後片付け」
由美と美弥子 1656目次由美と美弥子 1658




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/12/27 07:34
    • 律「はい」
      み「はいって、あんた。
       1,000円しかおまへんがな。
       あと100円」
      律「細かいのが無いの」
      み「じゃ、2,000円でもいい」
      律「良くないわよ。
       今、お釣りをもらったら、返します。
       じゃ、これでお願いします」
      店「へい。
       1万円、お預かりします」
      み「持ってまんなー」
      律「無い方がおかしいでしょ。
       青森まで旅行に来てるのに」
      老「ほんとにすみませんね。
       こんなにご馳走になって」
      律「とても楽しかったですし……。
       とても美味しかったです」
      老「それなら良かった」
      店「それでは、お返しの2,200円になります」
      律「はい、ありがとうございます」
      み「わたしに、1,000円」
      律「100円でしょ!
       はい」
      み「ちょっと!
       さっき渡した10円も返してよ」
      律「あれは、心づけとしていただいておくわ」
      み「心づけとらん!」
      律「ケチね」
      み「人の金を盗っといて、言う言葉か」
      律「人聞きの悪い。
       それじゃ、あんたは、この10円と生涯を共にしなさい。
       ほら」
      み「あひゃー。
       背中がヒャッコイ。
       な、何をした?」
      律「襟の後ろから、10円入れたのよ。
       10円分、芸しなさい」
      み「あんた、人のこと言えませんがな。
       そうとう酔ってますでしょ?」
      律「あれだけ飲んで酔わなかったら……。
       何のために飲んでるか、わからないわ。
       さ、帰るわよ。
       起てる?」
      み「10円が重くて起てない」
      律「早く起ちなさい。
       襟、持ってあげるから」
      み「吊るすなー」
      老「大丈夫ですかな、階段」
      律「ほら、シャンとしなさい。
       ここから階段よ」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20141221183010f3c.jpg
      ↑下から撮った写真はありませんでした。やっぱり、帰りには撮れないよね。
      み「エレベーターにして」
      老「残念ながらありません」
      み「なじぇにー。
       こんなグルグル回る階段、登れるわけないだろー」
      http://blog-imgs-60.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201412211830093fb.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2014/12/27 09:32
    • >美人で気働きが出来て、24時間寝ずに働いて、ご飯も食べない2人組
       わはは。
       見込まれたものですなあ、由美美弥お二人さん。
       ま、忙しいのは目に見えていますが、これもいい経験。
       やんなはれやんなはれ。
       なんたって、二人一緒で泊まり込み、なんてバイトそうそうおまへんで。やんなはれ。
       ま、美弥ちゃんに務まるかどうかが、少々心配ですがの。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/12/27 09:34
    •  階段を登れんほど酔っていても、10円は忘れませんか。
       たいしたもんだよ……はやめとくか。
       しかし、青森の夜の酒宴はお開き。
       あとは寝るだけ。
       明日はどこへ行くのかなあ、お二人さん。
       青森にはまだまだ見どころええとこ、ようけおますし、楽しみですのう。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/12/27 12:13
    •  もちろん、わたしに経験はありませんし……。
       経験者から話を聞いたこともございません。
       完全に想像だけで書いていきますので……。
       わたしの話を参考にして、“やってみようか”などとは決して考えないように願います。
       青森。
       そんなに見るところがあるのか?
       最近の豪雪で、酸ヶ湯は有名になりましたが。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/12/27 14:38
    •  まだまだいっぱいあるよ。
       フライングの恐れがあるので書かんがな。
       今回、後追いコメを書いていて、気を抜けばいくらでもフライングをやらかしてしまうと、あらためて実感したよ。
       しかしよく考えれば……、
       この東北旅行が始まったのは2010年10月8日(金)。
       で、8日の夜は新日本海フェリーの船中泊、
       翌9日(土)の夜は「ホテルグランティア秋田」泊。
       で、現在(物語時間で)2010年10月10日(日)の夜です。
       ということは、一夜明ければ11日(月)、体育の日で休日ですが、旅行日程では最終日。
       そうか、もう最終日か。
       残念だが、これはもう、そんなにあちこち行ってる時間は無いなあ(現実時間ではいくらでも長くなるんだけど)。帰りはおそらく*&機だろうけど。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/12/27 18:57
    •  国立大学は、弘前にあるんだよね。
       県庁所在地に国立大の無い県って、ほかにもあるんでしょうか?
       あ、信州大学もそうか。
       お城も弘前だし……。
       青森は、なかなか微妙な立場にあるんでないか?
       新幹線の開通は、嬉しかったでしょうね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/12/27 21:01
    •  沖縄県の国立大学は琉球大学のみですが、所在地は県都の那覇市ではなく、中頭郡西原町です。
       弘前市と青森市。
       弘前市は……、
       面積542.12緕「、人口178,249人。で、人口密度は340人/緕「
       これに対し青森市は……、
       824.62緕「、290.555人で、352人/緕「です。
       これだけでは何とも言えませんが、弘前市といいますと、仰せのとおり何と言いましても弘前城と弘前大学がイメージを作っちゃいますね。
       これに対して青森市はねえ、何といっても三内丸山遺跡ですが……。他は港ですか。
       ねぶた・ねぷたはどちらもやるしなあ。リンゴはどちらもたくさん採れるし。
       
       弘前市は、弘前城が弘前藩津軽氏4万7千石の居城だったこともあるのか、津軽地方(県西部)の中心都市。「津軽は儂らのもんや」という矜持があるのかもしれません。それと、やはり弘前大の存在が大きいよね。なんとなくですが、弘前市は青森県の文化的中心という感じがします。
       これに対して青森市はねえ、確固たる地盤がも一つ希薄なように思えますが、どうでしょう。
       弘前市は石坂洋次郎『青い山脈』の舞台です。
       またもちろん、太宰『津軽』の舞台でもあります。太宰は作中「青森に県庁を奪われてしまった弘前」「青森に遅れをとっていながら、歴史や文化の深さに妙な自信をもっている弘前」と書いているそうです。
       さらに歌手井沢八郎、タレントの伊奈かっぺい、相撲の花田兄弟(初代若乃花、貴ノ花)、柔道の前田光世(知らんかなあ、とんでもない男です)、元タイガースの葛西投手など多士済済。
       青森市は何と言いましても棟方志功(わだばゴッホになる)。
       劇作家の寺山修二、歌手淡谷のり子、シンガーソングライターにして俳優の泉谷しげる(このお方の演技は強烈です)、59代横綱隆の里、とこちらも負けていませんね。
       これは以前に書いたような気がしますが、原田康子にタイムスリップものの佳作『満月』があります。札幌が主な舞台なのですが、弘前が少し出てきます。ヒーローとヒロインがいろいろあって、結局お別れ記念の旅をする。その舞台の一つが弘前なんですね。弘前城も登場します。
       『満月』。映画にもなりましたが、例によって駄作。見ない方がいいです。
       で結局、弘前市は歴史の街、青森市は若い街と言えるのではないでしょうか。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2014/12/28 08:10
    •  東京から新青森まで、新幹線で3時間。
       弘前は、さらに鈍行に乗り換えて30分かかります。
       でも、住みたいのはやっぱり、弘前でしょうね。
       弘前城が魅力です。
       雪も、弘前の方が降らないみたいです。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2014/12/28 08:33
    •  鈍行で30分ですか。
       意外と近いんですね。
       こちらだと高槻駅から東海道線で西へ、大阪駅を過ぎてひとつ目、塚本駅くらいですね。塚本駅は大阪市のはずれ。すぐ川向うはもう兵庫県尼崎市です。
       弘前城。
       桜が有名だそうです。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2014/12/28 12:13
    •  わたしの通勤時の乗車時間は、約9分。
       30分は、ものすごく長い時間に思えます。
       新潟からだと、矢代田くらいか。
       とても、通う気にはなれません。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/12/28 14:42
    •  最長乗車時間は1時間18分。新快速で高槻から姫路まで。
       以前は1時間15分だったんだけどね。
       ま、ながければ長いなりに時間は潰せるものです。
       途中、眺めのいいのが須磨-明石間。海岸段丘の下から4段目を走りますので、瀬戸内海や淡路島が一望のもとです。
       30分で矢代田駅。
       信越本線で新潟駅から7駅目ですか。
       こちらで7駅といいますと、高槻から新大阪になります。
       各停で19分、新快速だと10分ですね。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 未知の星
レズ画像・きれいな画像倉庫 官能文書わーるど 愛と官能の美学 新・SM小説書庫2
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 ましゅまろくらぶ 性小説 潤文学ブログ
萌木ケイの官能小説 恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 羞恥の風
恥ずかしがりたがり。 誰にも言えない秘密 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ちょっとHな小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 変態小説 人妻熟女・エッチな体験告白集
潤文学 魔法の鍵 快感小説 人妻の浮気話 艶みるく
ぺたの横書き 女性のH体験告白集 調教倶楽部 出羽健書蔵庫
[官能小説] 熟女の園 Eros'Entertainment 18's Summer むね☆きゅんファンサイト
かめべや アダルト検索一発サーチ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
恥辱小説 淫界散歩 空想地帯 最低のオリ オシッコオモラシオムツシーン収集所

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 黒い教室 お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
昭和のあの日あの頃 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
マルガリテの部屋 エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
riccia ただ貴女を愛したくて ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン
黒塚工房 リアル官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング にほんブログ村
エログちゃんねる 小説の匣
Girls Love Search 正しいH小説の勧め
イメチャログ 官能小説アンテナ
ネット小説ランキング GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング コミックルーム 少女禁忌区域
おたりんく Adult Novels Search 【携帯】女の子のためのн小説 十八禁恋愛私花集
萌駅 セックス・ノベル・ネット ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀
ヌケルアダルト作品 Cyber あまてらす 厳選2chまとめ アダルト検索BBJapan
MEGURI-NET ぴあすねっとNAVI SindBad Bookmarks 【携帯】GL狂愛Rank

ランキング/画像・動画(31~50)
GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME 【携帯】Lovely Venus アダルトなび2