Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1557
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「今から5分後……。
 いえ、あの様子なら、3分で十分ね。
 あなたも、トイレに来てちょうだい」
「え?」
「わたしのiPhoneを忘れないように。
 いい?
 必ず来るのよ。
 もし来なかったら……。
 あなたのiPhone、トイレに流しちゃうから」

 万里亜は、美弥子の返答を待たずに起ちあがった。
 股間は、バッグで隠していた。
 万里亜はそのまま、モデルのような仕草でターンした。
 ワンピースの裾がわずかに持ち上がり、静脈の浮いた膝裏が見えた。

 後ろを向いた万里亜は、腰前に掲げたバッグを片手に下げた。
 万里亜のスカートの前面は、テントを張って持ちあがっているはずだ。
 その先端は、指弾するようにトイレのドアを指している。
 そして、そのトイレには、女店員が籠っているのだ。

 これから何が起きようとしているのか……。
 大方は想像できた。
 しかしそんなことが、白昼の喫茶店で許されていいものだろうか。
 とても現実の出来事とは思えなかった。
 しかも万里亜は、そのあり得ないシチュエーションに、美弥子も参加することを求めているのだ。

 美弥子は手首を返し、腕時計を確かめた。
 万里亜はすでに、トイレの扉に姿を消していた。
 待つ3分は長い。
 美弥子は、テーブルの伝票に目を落とした。
 今なら、これを持って店を出ることも出来る。
 女店員がトイレでも、厨房には店長がいるはずだ。

 しかし……。
 このまま帰ったのでは、またやり直しだ。
 iPhoneを取り返すために、また会わなければならない。
 iPhoneを諦めてしまえば、ここで降りることも出来る。
 しかし、あのiPhoneには、由美と一緒に撮った大切な画像データが入っていた。
 パソコンを持たない美弥子は、データをダウンロードしておくことも出来なかったのだ。
 今日ここで、指示に反して帰ってしまった後では、返却のハードルが上げられてしまうだろう。
由美と美弥子 1556目次由美と美弥子 1558




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/08/09 08:03
    • み「げ。
       もうこんな時間」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140803115613dd8.jpg
      み「予定をはるかにオーバーしてしまった」
      律「あんたが、余計な話ばっかりしてるからでしょ」
      み「それではご主人、今度こそ失礼つかまつる。
       こっちから、出れるんじゃない?」
      主「あ、待ってください」
      み「止めてくれるな妙心殿」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140803115617ed9.jpg
      ↑有名な平手造酒のセリフ。画像は、大河内傳次郎演じる平手造酒(昭和3年)。迫力ありますね(詳しくはこちらを→http://plaza.rakuten.co.jp/hutamurateisan/diary/201005060000/)。
      み「行かねばならぬ」
      主「違います。
       下駄を履いたままです」
      み「あ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140803115614732.jpg
      ↑調布の深大寺門前にある『鬼太郎茶屋』(詳しくはこちらを→http://woman.excite.co.jp/blog/sanpo/sid_812153/)。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/08/09 08:04
    •  さて、ようやく『太宰治 疎開の家』を出ました。
       いったい、何分滞在したんでしょう。
       ま、それは例によって……。
       深く考えないことにしましょう。
       なにしろ、この東北紀行には……。
       融通無碍な時間が流れているのですから。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20131109193922614.jpg
      律「次は、どこ行くの?」
      み「だから、『斜陽館』だっちゅーの(古)」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140426103631bd9.jpg
      律「バス?」
      み「あほたり」
      律「何でよ」
      み「あの妙なとっちゃん坊やの話、聞いてなかったの?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201407031208568b3.jpg
      律「ヒドい言い草ね。
       あ、中から、クシャミが聞こえた」
      み「この新座敷を曳家で動かしたときは……。
       同じ敷地内での移動だったのよ。
       いくら津島家が大地主でも……。
       敷地の端から端まで、バスで移動するほどのわけないじゃない」
      律「それもそうか」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140703201421334.jpg
       道順は省略。
      み「お、あれだな」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140803115615544.jpg
      律「たしかに、これは旅館だわね。
       いつまで旅館だったのかしら?」
      み「ご主人、いつまで?
       あれ、いないのか、案内人。
       連れてくれば良かったね。
       1,000円も払ったんだから」
      律「1,000円でそこまでしてたら、身が持たないでしょ」
      み「だって、さっきの家とここで、入館料が一緒なんだよ。
       あり得る?」
      律「ま、言われてみれば……」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/08/09 09:45
    • いいわけないだろうが、美弥ちゃん。
      だから、早く逃げろって。
      ありゃ、パソを持っていないのか、美弥ちゃん。
      こんなおっさんでも持ってるのになあ。
      でもいいじゃん。由美ちゃんは当然持ってるだろ、画像データ。
      由美ちゃんからもらえばいいじゃん。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/08/09 09:48
    • もちろん「アリス イン ワンダーランド」ですよね。
      「急がねば、女王さまに叱られる」だったかな。
      おー懐かしの、大河内傳次郎。
      平手造酒の出自は諸説あるようです。
      そもそも、実在の人物だったのか、とまで言われるようですが、有名人ですよね。
      笹川繁蔵と飯岡助五郎との大利根川原の決闘。
      笹川方で死んだのは平手造酒ただ一人だそうです。よってたかってやられたんでしょうね。
      ヤクザの争いで命を落とした剣客。ある意味、律義な人物です。
      妙心殿は……
      造酒が身を寄せていた尼寺の庵主の名前ですね。
      何でここに鬼太郎が……と思ったら、下駄繋がりか。
      かなり無理があるぞ。
      「だっちゅーの」はパイレーツだな。
      久しく忘れておった。わざわざ調べたよ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/08/09 12:34
    •  危機的状況から逃れてしまったら、小説にならんではないか。
       平手造酒。
       “みき”という名前で、しかも“酒”まで入ってます。
       大いに親近感が湧きます。
       大利根川原の決闘では……。
       結核が相当悪化しており、満足に立ち回れなかったようです。
       本人は、死に場所と思って行ったんでしょうね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/08/09 14:10
    • まあ、そうなんでしょうね。
      半ば自決覚悟で赴いたのでしょう、大利根川原。
      それにしても、凄まじい最期だったそうです。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/08/09 19:40
    •  ↓三波春夫先生の名曲、『大利根無情』をどうぞ!
      http://www.youtube.com/watch?v=EXXwC_Zo7-A
       思わず、全部聞いてしまった。
       スゴい歌手でしたね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/08/09 20:24
    • わたしはなんといっても東京五輪音頭ですね。
      ♪……4年たったらまた会いましょと
       かたい約束夢じゃない
       よいしょこぉーりゃ夢じゃない~
       オリンピックの顔と顔……
    コメントする   【由美と美弥子 1557】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top