Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1541
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 鉄槌が打ち下ろされた。
 美弥子の陰核の根元が潰され、先端が持ちあがる。

「あひぃぃぃぃ」

 噴きあがる絶叫を抑えられなかった。
 万里亜は、その姿勢のまま、球体に体重を載せてきた。

「こんなのは、どう?」

 万里亜の腰が、挽き臼のように回り始めた。
 陰核が轢き潰される。

「わひっ。
 わひぃぃ」

 全身が跳ねあがった。
 サンダルの爪先が、背後の壁を乱打する。

「ほら、あなたも。
 ただ見てないで、オナニーしなさい。
 こんな場面には、滅多に遭遇できないわよ。
 今の場面を目に焼きつけておけば、一生のズリネタになるわ。
 ほら、早く」

 美弥子の視線は、個室の中を跳ねまわっていた。
 上体が、悦楽の炎に炙られ踊っているのだ。
 その視線の片隅で、女店員の姿が、コマ落としフィルムのように明滅した。
 女店員は、デニムミニのスカートをたくしあげていた。
 ピンク色のショーツは、股間部に陰毛が透けて見えた。
 濡らしているのだ。
 美弥子の姿を見て。
 脳漿が沸騰しそうだった。
 万里亜を仰ぎ見る。
 彼岸に旅立つことを、目で訴えた。
 美弥子の視線を掬いあげた万里亜は、微笑みを返した。
 その額には、汗が浮いていた。
 マリアさまは自ら汗を流し、美弥子の悦楽に奉仕してくれている。
 嬉しかった。
 そして、見ず知らずの女子高生が、そんな美弥子を見ながら、オナニーしているのだ。
 女店員に目を向ける。
 膝の丸みが目立つほど、細い脚だった。
 太腿の肉が薄かった。
 女店員は、ピンクのショーツのウェストから手を入れていた。
 布地を透いて、指が動いているのが見える。
 幼い陰核を苛んでいるのだ。
 その指が愛しかった。
 美弥子は、切なげに歪む幼顔を見上げ、口を開いた。
 美弥子の願いは、経験の乏しい女子高生には伝わらなかったようだ。
 しかし、その意図を万里亜が汲み取ってくれた。
由美と美弥子 1540目次由美と美弥子 1542




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2014/07/18 07:23
    • 主「さきほどの一節は、こう続きます」
      『突然、親戚のおばあさんが私の手をとって母の手と握り合わさせた。私は片手ばかりでなく、両方の手で母の冷い手を包んであたためてやった。親戚のおばあさんは、母の掛蒲団に顔を押しつけて泣いた。叔母も、タカさん(次兄の嫂の名)も泣き出した。私は口を曲げて、こらえた。しばらく、そうしていたが、どうにも我慢出来ず、そっと母の傍から離れて廊下に出た。廊下を歩いて洋室へ行った。』
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140714160325372.jpg
      主「太宰は、隣の洋室に逃げ込んで、嗚咽をこらえたのでしょう。
       その部屋が、こちらです。
       どうぞ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201407141603006b6.jpg
      律「さっきの和室と、雰囲気がぜんぜん違うわね」
      み「モダンな感じだよね。
       ベッドを置くなら、この部屋にすれば良かったのに。
       なんでじゃ?」
      律「応接セットとかがあって、置けなかったからじゃない?」
      主「さっきの一節は、さらにこう続きます」
      『洋室は寒く、がらんとしていた。白い壁に、罌粟けしの花の油絵と、裸婦の油絵が掛けられている。マントルピイスには、下手へたな木彫が一つぽつんと置かれている。ソファには、豹ひょうの毛皮が敷かれてある。椅子もテエブルも絨氈じゅうたんも、みんな昔のままであった。』
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201407141602541c5.jpg
      み「ほれ、がらんとしてたぞ」
      律「応接セットがあっても、がらんとした感じだったんじゃないの」
      み「いずれにしろ、邪魔なものは母屋の『斜陽館』に運べばいいわけだ。
       あんだけ広い家なんだから。
       ここにベッドを置けない理由はないぞ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201407141603261a4.jpg
      律「寒かったからじゃないの?
       さっきの一節にあったじゃない」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/07/18 07:24
    • み「それは単に、この部屋の暖房を点けてなかったからでしょ。
       セントラル・ヒーティングじゃないんだから。
       ほら、あんなマントルピースじゃ、点けたってすぐ暖まらないよ」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140714160256fe3.jpg
      主「あ、このマントルピースはフェイクで……。
       中は棚になってるんです。
       ワインを入れてたようです」
      み「にゃに。
       てことは、暖房はどうするわけ?
       煙突が抜ける穴が無いじゃん。
       当時は石油ストーブなんか無いだろうから……。
       結局、火鉢?」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014071416025750e.jpg
      み「でも、たとえ火鉢だって……。
       あんなだだっ広い和室より、この洋間の方が、ずっと効きがいいはず。
       なぜなのじゃ?」
      律「なんでそうこだわるわけ?」
      み「こだわってるわけじゃないけどね。
       和室を使うんなら、普通に布団でいいわけでしょ」
      律「ベッドの方が、ずっと便利よ。
       おトイレに連れて行ったりするの、お布団からじゃ大変」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201407141603282df.gif
      み「だから……。
       それなら、洋室にベッドを置けばいいじゃん」
      律「そんなの、好き好きじゃないの」
      み「あなた、どう思います?」
      主「わかりません」
      み「きっぱり答えましたね」
      主「和室でベッドを使った理由までは書かれてませんから。
       でも、わたしなりに推測はできます」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/07/18 11:27
    • ま、好きにしろ、万里亜さま。
      あ、ちがうか。これは美弥ちゃんのセリフだなあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2014/07/18 18:39
    • 和室だろうが洋室だろうが、介助する側としてはベッドだよね。どう考えても。
      で、火鉢。
      志摩子女将の趣味はともかく、暖房効率としては話になりまへんな。
      却下。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2014/07/18 19:52
    •  簡単に片付けてくれましたね。
       ま、タマにはいいでしょう。
       火鉢じゃなければ……。
       どういう暖房があるのだ?
       煙突が無いのですぞ。
       明日から、3連休となります。
       この歓び、週5日働いてない者にはわからんでしょうな。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/07/18 21:13
    • いくらでもあろうが。
      エアコンとかオイルヒーティングとか。
      あ、床暖房だなおそらく。
      それにしても話題性が無いなあ。今は8月、祇園祭が過ぎたばかりだぞ。
      ほほう、3連休。
      それはお楽しみですが、結局大したこともせずに三日間過ごしちゃうんだよね。
      頑張れ、Mikiko。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/07/19 08:46
    •  この建物が建てられたのは、 大正11(1922)年です。
       その設計当時、あの洋間の暖房は、どう考えられてたかということです。
       マントルピースは、フェイクだし……。
       煙突の穴も無さそうとなれば、いったいどういう暖房があるというのでしょう?
       ↓母屋の『斜陽館』について書かれた記述を見つけました。
      『暖房はおもに炉と火鉢、炊事用と併せて、年に木炭500俵使ったとか・・・(http://blogs.yahoo.co.jp/kmy22jp/38262602.html?from=relatedCat)』
       母屋がこれであれば、離れにだけ特別な暖房が入ってたとは考えにくいか。
       しかし!
       ↓執念深く探してたら、ついに記述を見つけました。
      『かつては(マントルピース=飾り棚の)すぐ脇にスチーム暖房のラジエーターが置かれていた(http://kenchiku228.blog85.fc2.com/blog-date-201403.html)』
       外に、ボイラーを置いてたんでしょうかね?
       3連休では……。
       新しく買った自転車に、鍵を取り付けたいと思っております。
       本日は、雨天につき中止です。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/07/19 22:10
    • ようわからん。
      外にボイラーねえ。
      3連休かあ。
      鍵は早よ付けんと、盗まれまっせ。
      ま、そちらではそれほど物騒ではないでしょうが。
      こちらでは鍵無しの自転車なんて、あっという間にやられます。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/07/20 08:32
    •  燃料はなんだったんでしょうね?
       石炭か、薪を燃やしてたんでしょうか。
       いずれにしろ、使用人が一人、火の管理に付いてなきゃなりませんよね。
       ♪ボーイラ岬の~。
       自転車の鍵は、1つ付けてあります。
       前の自転車で使ってたワイヤー錠。
       今回は通販で買ったので、防犯登録がしてありません。
       なので、鍵をもう一つ付けることにしたのです。
       車体に取り付けるタイプは、難しそうなのでパス。
       きのう、買ってきたのは、ちょっと変わった鍵です。
       ヨーヨーみたいな形をしてます。
       その胴体に、ワイヤーが巻き取られてるんです。
       鍵を掛けるときは、ワイヤーを伸ばし、タイヤなどを潜らせて、ヨーヨーにある穴に差し込みます。
       ワイヤーの作る輪は、1つにも、2つにも出来ます。
       ヨーヨーはかなりデカく、よく目立ちます。
       変わった鍵だから、泥棒も手を出しにくいんじゃないかと思います。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/07/21 16:58
    • なんとなくわかります。
    コメントする   【由美と美弥子 1541】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 潤文学 変態小説 赤星直也のエロ小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき ちょっとHな小説 羞恥の風 官能的なエロ小説
秘密のエッチ体験談まとめ 愛と官能の美学 女性のための官能小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 電脳女学園 官能の本棚

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ HAKASEの第二読み物ブログ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のH体験告白集 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
18's Summer 濠門長恭の過激SM小説 アダルト検索一発サーチ 制服美少女快楽地獄
空想地帯 むね☆きゅんファンサイト 魔法の鍵 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
漂浪の果てに ぺたの横書き 最低のオリ 女の陰影
西園寺京太郎のSM官能小説 かめべや 出羽健書蔵庫 お姫様倶楽部.com

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング ライブドアブログ
官能小説アンテナ GL Search
ネット小説ランキング Adult Novels Search
おたりんく Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
成人向けランキング 正しいH小説の勧め にほんブログ村 セックス・ノベル・ネット
ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top