Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1277
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あ、シャワーならそこにあるわよ」

 見回したが、そんな設備は見当たらない。

「ほら。
 あの散水ホース。
 シャワー代わりになるんじゃない?」

 後でバスルームを借りるとしても、ここで尿を流せるに越したことはない。
 由美は、夫人のアイデアに乗ることにした。

「こっちまで引っ張ってきて。
 わたしも浴びたいから」

 浴びたいのなら、一緒に来ればいいとも思ったが……。
 デッキを洗い流すためには、ホースを引いてきた方がいいだろう。
 壁の水栓を捻ると、リールにわだかまったホースが、生を得たように張り詰めた。
 水栓を、一杯まで回す。
 しかし、先端からは水が出て来なかった。
 ノズルを持ちあげると、“ストップ”の表示で止まっている。
 ほかに、“ストレート”“キリ”“ジョロ”“シャワー”“拡散”の表示が巡っている。
 ノズルを回転させることにより、さまざまな水勢に切り替えられるようだ。
 由美は、リールが倒れないように注意しながら、夫人の元までホースを引いてきた。

「あなた、先に使っていいわよ」

 夫人の好意に甘えることにした。
 先端をデッキに向け、ノズルを回す。
 “ストレート”の位置では、手に反動が来るほどの威力だった。
 デッキを叩いた水飛沫が、顔まで噴きあげた。
 ノズルを“シャワー”に移すと、水流はたちまち姿を変えた。
 十分にシャワーとして機能する水量だった。
 由美は、ノズルを頭上に掲げた。
 豊かな水のヴェールが、髪に降り注ぐ。

「気持ちいい?」

 夫人の問いかけにうなずきながら、全身を洗い流す。
 ひととおり洗い終えたところで、ホースを夫人に渡そうとしたが……。
 夫人はデッキに仰向いたまま、起ちあがる気配を見せなかった。
由美と美弥子 1276目次由美と美弥子 1278




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/07/13 07:43
    • 食「どうでしょうね。
       わざわざ崖の上のお堂まで登りますかね?
       食べ物もありませんよ」
      み「追良瀬川があるではないか」
      食「は?」
      み「川には魚がおるだろう。
       お堂の上から、釣糸下げたんじゃないの?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013071007470198b.jpg
      ↑ねずみ男ではありませねん。ムーミンです(千葉県夷隅郡大多喜町にて)。
      食「確かに、お堂からは追良瀬渓谷を望むことができますけど……。
       竿が届くような位置じゃありませんよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130710074644879.jpg
      ↑木々の隙間から遠く望めるようです。この画像では霧で見えず。
      み「リールを使えば届くだろ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130710074646aaf.jpg
      ↑飛距離を競う『スポーツキャスティング』という競技があるそうです。
      食「江戸時代の話をしてるんですよね」
      み「そうだっけ?
       まぁ、いい。
       でも実際、魚はいるんでしょ?」
      食「追良瀬川は、川魚の宝庫と呼ばれてます。
       かつては、集落で食べきれないほどのアユが採れたそうです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307100747035ca.jpg
      食「今は、そこまではいきませんが……。
       それでも、アユのほかに、イワナ、ヤマメなどが釣れます」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130710074641b9c.jpg
      ↑八郎太郎が我慢できずに食べた岩魚の塩焼き。確かに喉が渇きそうだ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/07/13 07:44
    • 食「遠方からの釣り客も多いらしいですよ」
      み「ふーん。
       それにしては、釣り客らしい人は乗ってなかったけど」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307100746409c7.jpg
      ↑かつて、紀勢本線を走ってた臨時夜行列車だそうです。
      食「渓流釣りの解禁は、4月から9月までです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307100747083e0.jpg
      ↑伝説の達人、追良瀬川に降臨。
      み「ありゃ、もう終わってたのか」
      食「それに……。
       『リゾートしらかみ』は、『追良瀬駅』に泊まりませんから……。
       追良瀬川目当ての釣り客が乗ってるわけもないです」
      み「ふん」
      食「渓流釣りに、もちろん海釣り。
       深浦は、釣り好きには堪えられない町でしょうね」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307100747075dd.jpg
      ↑鉄女なんて、もう古いのか?
      み「海釣りは、何が釣れるの?」
      食「春は、クロダイにカレイ、ホッケ。
       夏は、クロダイに加え、サバにマダイ、キス。
       秋は、クロダイ、スズキ、アジ、イカ、サヨリ。
       冬は……」
      み「クロダイ!」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130710074643fcc.jpg
      ↑確かに、姿のいい魚です。
      食「当たりです。
       あと、アイナメ、ホッケ、イカ」
      み「クロダイってのは、1年中釣れるわけ?」
      食「棲み着いて、移動しないんでしょうかね?」
      み「口が卑しいんじゃないの?
       あと、バカだとか」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307100747052cc.jpg
      ↑バカ魚ならぬ、魚バカ。新宿にあるようです。
      食「さー。
       そこまで詳しくないですから」
       実際、悪食で、スイカやミカンでも釣れるそうです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/07/13 09:55
    • “ストレート”“キリ”“ジョロ”“シャワー”“拡散”の5通りですか、倉沢邸屋上の散水装置。
      シャワーノズルのバリエーションも豊富になったけど、ストレート以外はそんなに変わらんと思うがなあ。どないですろう。
      「気持ちいい?」
      倉沢夫人の問いかけは、次の展開への伏線かな?

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/07/13 10:00
    • 千葉のムーミン
      何を考えておるのだ。
      >『スポーツキャスティング』という競技があるそうです。
      あるそうですって、あるよ。有名じゃん。
      『釣りキチ三平』『美味しんぼ』を見よ。
      パソの野郎、「おいらせがわ」で入力すると、まず「奥入瀬川」と変換しよるんだよね。追良瀬川はその次。
      追良瀬川に失礼ではないか。といっても知名度がなあ、段違いだわなあ。
      ほお。
      追良瀬川は魚の宝庫。釣り人のメッカ。
      ふうーん。アユにヤマメにイワナねえ。
      この3種、川の水温で住み分けてるんだよ。いいかな、受験生諸君。
      おー。
      八郎太郎とは懐かしい。
      「み」さん「み」さん。八郎太郎と辰子姫は関係あるんだよ。マスミンは教えてくれなかったようだが。
      紀勢本線の臨時夜行列車「いそつり」。
      知らぬ。
      まあ、こんなものまでよう探してくるねえ。
      伝説の達人。
      知らぬ。
      知らぬものは知らぬ。
      “ならぬものはならぬ”は「八重の桜」。源流は保科正之。
      >み「ありゃ、もう終わってたのか」
      現時点は10月10日だもんなあ。
      >食「『リゾートしらかみ』は、『追良瀬駅』に泊まりませんから……。」
      そりゃ“泊ま”らんわな。「停まる」かも知れんけど。
      「釣り女」ねえ。「スタイリッシュな女子アングラー」ねえ。
      ほんとにいるのか。「鉄女」だって見たことないぞ。
      クロダイ、カレイ、ホッケ、サバ、マダイ、キス、スズキ、アジ、イカ、サヨリ、アイナメ……。
      生息場所が全然違うと思うが。釣り方も様々だろうなあ、よくは知らんが。
      ちなみに、イカは魚ではないぞ(つまらんツッコミや)。
      クロダイはスイカで釣れる。
      海老で鯛を釣る、というやつだな。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/07/13 13:53
    •  半日出勤して来ました。
       大雨洪水警報が出て驚きましたが、すぐに解除されました。
       散水ノズル。
       わたしも、ストレートとシャワーしか使いませんね。
       もちろん、ベランダの水やりに使う場合です。
       スポーツキャスティング。
       初めて知った。
       練習は、どこでするのかな?
       やっぱ、砂浜とかだよね。
       でも、投げるのは一瞬だけど、巻取りに時間がかかるんじゃないか?
       自動巻取機みたいなのがあるんだろうか。
       ぱかもん。
       八郎太郎と辰子姫の話は……。
       十和田湖に行ったときのために、取っておいたのではないか。
       行くかどうかは、まだわからんけど。
       いそつり。
       ↓画像は、こちらから拝借。
      http://www.cwo.zaq.ne.jp/dd5416/page015.html
       マニアって人種は、やはりスゴいものですね。
       『追良瀬駅』に泊まりません。
       間違ってはおらんではないか。
       実際、泊まらないんだから。
       釣女。
       やっぱり、トイレが難関だよな。
       どうしてるのかね?
       イカの話。
       江戸時代。
       旗本と御家人の子供同士は、仲が悪かったそうで……。
       常にいがみ合っていたそうです。
       御家人は、将軍にお目見え出来ないということで……。
       “お目見え以下”と称されてました。
       で、旗本の子は、御家人の子を“イカ”と言って罵ったそうなんです。
       それに対し、御家人の子が……。
       “タコ”と言い返したとか。
       これは、『半七捕物帳』からのネタです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/07/13 15:19
    • 休日出勤ですか。
      それはご苦労さん。
      スポーツキャスティングの練習は、もちろん砂浜でもやりますが、初心者の場合、公園とか学校の校庭とかでもやるらしいですよ。あまり飛びませんからね。もちろん、許可を得て、ね。
      自動巻き取り機、なんてものは聞いたことありませんね。練習の手間暇を惜しんでいては、上達せんと思うぞ。
      ぱかもん→ばかもん、だな。
      何だよう、十和田湖に行った時のためって、そこで話を蒸し返すのか。
      ほんまかいな。今、思いついたのではないのか。田沢湖には行かなかったわけだし。
      自分で“行くかどうかは、まだわからん”と言ってるくらいだからなあ。
      はあー。
      「関西地区サボ」ねえ。
      わたしもいちおー「鉄」なんだけど、もはや絶句だな。
      >実際、泊まらないんだから
      んっとに、めげんやっちゃな。
      御家人は“イカ”。
      も一つ、というかまったく意味不明。
      旗本だって、お目見えったって、大したものでは無かったろうに。江戸末期の旗本なんて、ビンボの象徴だったぞ。
      江戸幕府の死に水を取った男、超どビンボ旗本の子せがれ、勝鱗太郎海舟を見よ。
      ま、この一家のビンボは、親父、勝小吉のせいだが。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/07/13 19:06
    •  学校や公園(役所)が、許可を出すわけないと思うが。
       針は付けてないんだろうけど……。
       当然、錘は付いてるよね。
       人に当たったら、怪我するに決まってます。
       それはさておき……。
       練習は、効率よく行わねばなりませんね。
       複数の竿を使って、自動で巻き取らせながら次々と投げれば、効率いいではないか。
       長篠の戦いの「鉄砲三段打ち」を手本とすべき(最もこれは、史実ではないそうですが)。
       トローリングに使うリールにはモーターが付いてて、自動で巻き取れるんじゃないのか?
       大ぱかもん。
       わざと書いたのじゃ。
       イカとタコの罵り合い。
       原典、見つけました。
       『半七捕物帳/朝顔屋敷』(http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/959_14988.html)。
       ↓以下、件の場所を抜粋。
      『大身の子と小身の子とはとかくに折り合いが悪い。大身の子は御目見以下の以下をもじって「烏賊」と罵ると、小身の方では負けずに「章魚」と云いかえす。この烏賊と章魚との争いが年々絶えない』

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/07/13 20:25
    • >学校や公園(役所)が、許可を出すわけない
      言われてみればその通りだな。
      では、あれ(どれや)は与太か。
      え、「鉄砲三段打ち」も与太かい。これで信長は天下を取ったんだろ。
      リールの自動巻き。これは間違いなく与太だな。だって、巻取りを自動でやれば、一体、釣りって何なの、になるじゃん。
      >わざと書いた
      ホンマかなあ、ぱかもん。
      イカは以下。
      なるほど。納得です、綺堂せんせ。
      朝顔屋敷。
      タイトル、いやいや、外題がよろしおますなあ。
      明日、読ませていただきます。今日はたいがい酔うとりますのでなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/07/13 22:20
    •  ↓「鉄砲三段打ち」が史実でないことは、すでに定説です。
      http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205150184.html
       火縄銃というのは、非常にトラブルの多い火器で……。
       たくさんの銃を、規則正しく撃つことなど不可能なんだそうです。
       こないだの『歴史秘話ヒストリア』でも言ってたし。
       電動リール。
       ↓普通に存在するようです。
      http://item.rakuten.co.jp/osakana-zamurai/at01-0037/
       書く前に、調べなはれ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/07/14 03:58
    • 規則正しく、は無理でも、多量の火器で圧倒した、というのは事実なんじゃないかね
      「こないだの『歴史秘話』」って、雑賀衆の話かい?
      電動リール。あるのか。
      これは一言も無いなあ。
      しかし、釣り人もここまで軟弱になったか(一言、言うとるやないか)。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/07/14 07:45
    •  『三段撃ち』というシステムではなかった、ということですよ。
       そうそう。
       雑賀衆です。
       やっぱり、信長はせっかちだったんですね。
       少数の敵を追い詰めるためには……。
       秀吉の兵糧攻めの方が、ずっと確実だったわけです。
       電動リールは……。
       あくまで、手動巻きあげをアシストする機能じゃないでしょうか。
       電動自転車みたいなものですね。
       こういうのがあれば、非力な釣女でも、大物を釣りを楽しめるわけだ。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/07/14 10:51
    • あ、釣女。
      なるほど、女性のことは全く考えてなかったなあ。
      反省。
    コメントする   【由美と美弥子 1277】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説
萌木ケイの官能小説 電脳女学園 秘密のエッチ体験談まとめ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 18's Summer
女の陰影 人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ 出羽健書蔵庫
空想地帯 制服美少女快楽地獄 魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室
Japanese-wifeblog ちょっとHなおとなのための… 恥ずかしがりたがり。 アダルト検索一発サーチ
快感小説 ライトHノベルの部屋 妄想ココット Eros'Entertainment
黒い教室 調教倶楽部 濠門長恭の過激SM小説 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
羞恥の風 女性のH体験告白集 ぺたの横書き 最低のオリ
かめべや SM~猟奇の性書~変態 むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
お姫様倶楽部.com riccia 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる にほんブログ村
人気ブログランキング ライブドアブログ
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
小説の匣 正しいH小説の勧め

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Girls Love Search おたりんく アダルト動画まとめ
ネット小説ランキング Adult Novels Search GAY ART NAVIGATION セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく アダルト検索BBJapan 少女禁忌区域 アダルトなび2
ヌケルアダルト作品 十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top