Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1208
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「どう?
 気持ち良さそうでしょ?
 あなたもされてみたい?」

 川上先生は、再び首を振った。
 でも、その目線は、わたしの手元からブレようとしなかった。

「うそおっしゃい。
 うらやましくてしょうがないくせに。
 言ってごらん。
 わたしにも入れてくださいって。
 わたしのクリも弄ってくださいって」
「はんぐぅ。
 はんが、はんががが」
「ほら、理事長、イッちゃいそうよ。
 言ってごらんって。
 わたしのも弄ってって」

 川上先生は、全身を捩りながら首を横振った。
 豊かな髪が、闇に墨汁を撒き散らす。

「ははははは」

 あけみ先生が、仰け反りながら笑った。
 指先が持ちあがり、川上先生の股間を指した。

「身体は正直ね。
 美里、ほら見て。
 垂らしたわよ、この女。
 まんこから、糸引いてる」

 あけみ先生の指先から逃れるように、川上先生は身を捩った。
 もちろん、逃れるすべはない。

「ほーら。
 垂れてく垂れてく。
 川上先生。
 恥ずかしがることありませんわ。
 すっごく綺麗」

 そのとおりだった。
 川上先生の股間から垂れる糸は、まるで天上から下がる蜘蛛の糸だった。
 身じろいだせいで揺れる細糸は、電球の明かりを返して銀色に光った。

「そうだ。
 写真!
 美里、カメラカメラ。
 早く取ってきて」

 そんなこと言われても……。
 わたしは、手元のバイブに目を落とした。

「それはそのままでいいから。
 その方が絵になるでしょ。
 早く!
 糸が切れちゃうじゃない」
由美と美弥子 1207目次由美と美弥子 1209




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/04/07 07:33
    • 食「こちらには、2名用の和室もあります」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130405045008824.jpg
      み「いくら?」
      食「8,400円です」
      み「ちょっと詳しすぎじゃないの」
      食「ボクもそう思います」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013040504500804d.jpg
      ↑洋室は、ツイン1、シングル2の4人用で、14,700円。
      み「ま、話の都合だから、仕方あるまい。
       でも、コテージが満室じゃないと使えないってのは……。
       何でじゃ?」
      食「わかりません」
      み「わかった!」
      食「ホントですか?」
      み「ガラス作りの作家ってのは、職人気質の芸術家だろ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013040504500899e.jpg
      食「これ、岡本太郎じゃありませんか」
      み「なんでわかるんだ?
       まぁ、いい。
       で、そういう芸術家は……。
       突然思い立って、アポ無しで来たりするんだよ。
       そんなとき、ゲストハウスが空いてないとマズいじゃん」
      食「コテージに泊まってもらえばいいじゃないですか」
      み「う。
       コテージに、和室はあるのか?」
      食「無いと思います」
      み「ほれ見ろ」
      食「何がです?」
      み「ガラス作家は、和室に泊まりたいの」
      食「何でですか?」
      み「和室が好きだからよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201304050450398c3.jpg
      ↑やはり、和犬には和室が似合います。
      食「訳わかりません」
      み「だから、ゲストハウスが空いてないと……。
       工房に泊まるとか言い出すわけ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130405045009aa2.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/04/07 07:34
    • み「酔っ払って機材を壊したりして、大変だぞ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013040504500893e.jpg
      ↑『川崎市岡本太郎美術館』女の子が可愛かったので載せてみました。
      食「いつの時代の作家ですか。
       今どき、そんな人いませんって」
      み「保証人になるか?」
      食「何でです」
      み「ところで、どうしてガラス工房なんかあるんだ?」
      食「宿泊客が、ガラス作りを体験できる工房なんです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201304050450084d7.jpg
      食「そうそう。
       ここの電気溶解炉も、風力発電で動いてるんです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130405045039bc5.jpg
      み「風がないと使えないじゃない」
      食「そんなわけないでしょ。
       風力発電が出来ないときは、東北電力から給電されます(たぶん)。
       吹きガラスの体験も出来るんですよ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201304050450405e8.jpg
      み「ガラスの管を回しながら、息を吹き入れるやつ?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201304050450407cf.jpg
      食「そうです」
      律「あれは、難しそうよね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/04/07 09:55
    • あけみセンセの標的は次々と変わる。今度は理事長から川上センセへ。
      可哀想に、生殺しだよ理事長。
      >糸が切れちゃうじゃない
      あけみセンセ。あんたは杜子春かい(あってるかなあ、漢字)。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/04/07 10:49
    • 「み」さん。岡本太郎は誰でもわかると思うぞ。んでも没後何年になるんだろう。
      「ガラス作家は和室が好きっ」。
      ほんまかいな。そもそもガラス工芸は欧州が起源だろ、ボヘミアとか(これしか知らん)。ま、そら、欧州人が和室を好んでもかまわんけど。
      それにしても、岡本太郎はガラス工芸もやってたのかなあ。
      「岡本太郎美術館」の女の子、ほんとに可愛いな。ちょっと池脇千鶴に似てない?
      でね、いつも思うんだけど、あの吹きガラス。吹かずに吸ったらどうなるんだろうね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/04/07 12:33
    •  『杜子春』と蜘蛛の糸』は、別のお話ですぞ。
       蜘蛛の糸を登ったのは、カンダタです。
       岡本太郎。
       1911年(明治44年)2月26日~1996年(平成8年)1月7日。
       没後17年。
       生誕102年。
       なんといっても有名なのが、大阪万博(1970年)に聳えた太陽の塔です。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130407122809879.jpg
       そして万博といえば、もちろんこの歌。
      http://www.youtube.com/watch?v=SbkEqkn0Rg8
       吹きガラスを吹かずに吸うは、フライングなり。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/04/07 14:54
    • 「とししゅん」を漢字で書けるか、にとらわれちゃったんだよね。似た雰囲気の話でもあるし。
      それにしても『蜘蛛の糸』と『杜子春』をごっちゃにするかあ。自分でも信じられんわ。
      これを“入院ぼけ”というのか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/04/07 19:47
    •  入院前から、同じ調子でしたから。
       どちらも、雑誌『赤い鳥』に発表された児童向け作品だとか。
       昔の児童は、レベルが高かったんだのぅ。
       『蜘蛛の糸』の釈迦は、ホントいけ好かないヤローですね。
       何様のつもりかって言いたい。
       あ、お釈迦様か。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/04/07 20:18
    • >入院前から同じ調子
      そうかなあ。
      それだけ症状が進んでたのかなあ。
      『蜘蛛の糸』のカンダタの反応は、ごく普通の人の振る舞いだと思いま-す。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/04/07 20:28
    •  覚えてるんですね。
       症状が進んだっていうか、単なる老化でないの?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/04/07 22:02
    • 一生というものは、生まれてから死ぬまでの全てが、絶え間なき「老化」の過程なのである(エイジング理論)。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/04/07 22:26
    •  看護師さんに叱られるぞ。
    コメントする   【由美と美弥子 1208】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top