Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1206
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 あけみ先生の冷たい声に、涙が滲みそうになった。
 でも、どうしてわたしは、逃げ出そうとしなかったのか。
 逃げようと思えば、いつでも出来たのに。
 やっぱり、あの旧校舎の記憶を共有する先生が、わたしにとっては特別な存在だったんだろう。
 それに……。
 ひょっとすると、ともみさんに会えるかも知れないし。
 話しかける相手もいなかったわたしに、初めて出来た2人の友達。
 友達っていうのも変だけど。
 でも、あのときのわたしには、この2人のほかに寄り添える人はいなかった。

「美里!」

 わたしは、バイブを握り直した。
 先端を、理事長の陰唇に宛がう。
 理事長の腿裏に、腱が走った。
 張り詰めた縄が、弦のように響いた。
 わたしは、手元を一気に押しこんだ。

「はひぃ」

 理事長が、風切り音に似た声を立てた。

「ほほ。
 ずいぶん、思い切り良く突っこんだわね。
 理事長もお悦びだわ。
 そのまま、ゆっくり出し入れしてごらん。
 そうそう。
 上手上手」
「はが。
 はががが」

 理事長の腹筋が、甲板のように浮きあがった。

「ふふふ。
 いかがです?、理事長。
 生徒に犯されるご気分は?
 そのままイカされてみます?
 美里、もう片方の手で、クリ弄ってあげて。
 指先を揃えて、クリに載せて……。
 注射跡を揉むみたいに、やさしく捏ねてあげて」

 言われたとおり、束ねた指先を包皮の上から宛てがう。
 指の腹には、明白なしこりが感じられた。

「どう?
 勃起してるでしょ?」

 わたしは、思わず頷いた。
 理事長の顔が、悲しそうに歪んだ。

「動かして。
 恥丘ごと押し回す感じで」
由美と美弥子 1205目次由美と美弥子 1207




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/04/05 07:22
    • み「どのくらいの人が働いてるわけ?」
      食「両方の施設で、150人くらいみたいです」
      み「けっこう、いるね」
      食「仕方ないですよ。
       両施設とも、広いんですから。
       ウェスパが14ヘクタール、アオーネが20ヘクタールかな」
      み「そりゃ広いわ」
       あ、風車がある」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013033110325348c.jpg
      食「飾りじゃないですよ。
       本格的な風力発電施設です。
       あそこで作り出す電力の半分で、施設内の電力をまかなえるそうです」
      み「残りの半分は、どうしてるの?」
      食「もちろん、東北電力に売ってます」
      み「てことは……。
       地震で停電になったら、避難施設としても使えるんじゃないの?」
      食「ま、風車が被害を受けなければですが」
      み「あ、そうか。
       でも、あの風車って、人間に悪影響があるみたいだね」
      律「どうして?」
      み「ヘンな振動が、地面の下から伝わるんだって。
       ほら、畑なんかに……。
       ペットボトルで作った風車が回ってるの、見たことない?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201303311032528d4.jpg
      律「わたしの住んでるあたり、畑自体無いから」
      み「さいざんすか」
      律「そんな風車回して、どうするのよ?」
      み「モグラ避けだよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201207261954134b1.jpg
      律「へー」
      み「風車の振動が、心棒から地面に伝わるんでしょ。
       それをモグラが嫌って、近づかない」
      律「風力発電装置も一緒ってこと?」
      み「ですよ」
      律「ほんとですか?」
      食「低周波音が起きるのは確からしいですね」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130331103252d9a.jpg
      食「これが、人の自律神経に悪影響をもたらすそうです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201303311032520c7.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/04/05 07:23
    • 食「人家近くに設置された場合……。
       めまい、動悸、耳鳴りなどの症状を訴える人が出るみたいです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130331103310874.jpg
      ↑上の3枚の画像は、こちら(http://nanzumn.web.fc2.com/fusha/fusha.html)のページからお借りしました。
      律「怖いわね」
      食「でも、この風車の周りには民家がありませんから……。
       大丈夫なんじゃありませんか?」
      み「ま、そういうことか。
       風車の隣の建物は何?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130331103253f5b.jpg
      食「展望台ですよ。
       白神山地まで一望できます」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130331103310a59.jpg
      み「ほー。
       見たことあるみたいじゃない」
      食「見ましたよ」
      み「ウソこけ。
       あんな山の上じゃん。
       チミが登れるわけなかろ」
      食「失礼な。
       でも実は……。
       駅前からスロープカーが出てるんです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130331103252276.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/04/05 13:47
    • あけみセンセの冷たい声ってなんだっけ、で前回を確認しました。
      >もたもたする子は嫌いよ
      >出来ないなら、あんたに突っこむからね
      逃げなかった自分を省みる美里。
      会いたいのは、あけみセンセというよりも、“あの日”のあけみちゃんとともみさんなんだよね。
      思い切り理事長に突っこむ美里。
      素人は加減を知らんからなあ。大変だね理事長。
      でも、気持ちよかったりして。
      『放課後』今日の名シーン。
      >理事長の顔が悲しそうに歪んだ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/04/05 14:49
    • 反射的にオランダを思い浮かべてしまったがこの時代、当然風力発電用の風車だよね。
      ウェスパの風車は一基だけのようだけど、売るほどつくれるのか、電気。ま、冬場の風力ははんぱじゃないだろうからなあ。
      ふうぅ~ん。
      風車から低周波ねえ。直感的には納得、だな。なんせデカいからなあ、あの回るやつ、ローターか。
      しかし、もしそうだとすると、今後のエネルギー政策にも影響がでるのでは。ま、まだまだ量的には僅かなものなんだろうが。
      そういえば、低周波じゃないけど、高電圧送電ケーブルに生じる電磁波の影響で、その下に住む人の体調がおかしくなる、なんて小説があったなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/04/05 18:24
    • 今回入院することになった病院ですが、実は過去に一度入院した経験があります。この話は以前に書いた気がしますので、軽く確認するだけにします。
      もう十数年前になりますが、やはり酒のせいで胃潰瘍になり入院したんですね。
      この時は「朝、血便が出た」「気分悪い」で、家族に担がれるように受診、診察中に吐血するという体たらくでもちろん、即入院でした(いっつも“即”やなあ)。で、退院まで2ヵ月ほどかかりました。
      で、この思い出の病院に再び入院することになったわけですが、時は流れております。この病院も変わりました。
      儲かっているんでしょう。改築また改築、増築に次ぐ増築で、内部はもはや迷宮状態です。
      ただ、昔日の面影も残っておりまして、今回押し込められた病室は、前回とほぼ同じくらいの位置関係になるかな、と思われます。
      違うのは、前回は6人部屋。まさに“押し込められた”という表現がぴったりでしたが、今回は4人部屋。多少はゆったりしております。(130404)

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/04/05 19:48
    •  一見、のどかに見える景色ですが……。
       あの風車、何をしてるか、みなさんはおわかりでしょうか?
       そば粉を挽いてるわけじゃありませんよ。
       あの風車は、排水機なんです。
       オランダは、海を堤防で区切り……。
       その中の水を抜いて造った国です。
       つまり、国土が海より低いんですね。
       ということで、排水機を常時動かしてなければ、水が捌けないんです。
       亀田郷に住むわたしには、排水機の大切さが、実感としてわかります。
       これ、前に書いたっけ?
       わたしが知ってる風力発電の大風車は……。
       ゲンギョ丼が不味かった『うみてらす名立』にあるものです。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130405193454aaa.jpg
       宿泊施設の真上にあります。
       うなされたりしないのかな?
       あと、そこここの施設で見かける小さい風車は……。
       大丈夫なものなんでしょうかね?
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201304051934547f6.jpg

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/04/05 19:49
    •  そんなになるまで医者に罹らないってのが異常ですよね。
       でも実は、わたしの父もそうだったんです。
       我慢強かったわけじゃありません。
       はなはだ浅ましい理由です。
       具合が悪いようなことを言うと、母にお酒を止められると思ったからです。
       結局、胃のほとんどを切除しました。
       大部屋。
       イビキをかく人は、切ないだろうな。
       携帯で長文を打つのは危険です。
       コメントは、何回かに分けて投稿してくださってけっこうです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/04/05 23:57
    • 浸透圧の話で出てきた施設ですよね。
      亀田郷の話は、以前に熱烈に語っていただきました。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/04/06 02:34
    • 眠れねー。
      部屋はほぼ正方形、入り口入って正面が窓。
      入り口から窓へ、部屋中央が通路。
      通路の左右にそれぞれベッドを二つずつ、通路に沿って並べてあります。
      わたしのベッドは、入り口から見て、通路左側の窓側です。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/04/06 08:34
    •  だいたいわかりました。
       父が入院してた部屋と、おんなじ感じですね。
       中央通路に足を向けて寝るわけね。
       これから、全国的に大荒れのお天気になるようです。
       窓側なら、退屈しないですむかも。
       あ、寝てたら、空しか見えないか。
       そういえば……。
       昨年の今ごろ、大風で停電したことを思い出しました。
       945回(http://mikikosroom.com/archives/2672414.html)のコメントで書いてます。
       その病院、自家発電システムは整備されてるんでしょうか?
       もし停電で、医療機器がストップするようなことになったら大変ですよね。
       大騒ぎになって、大部屋の患者なんか、ほったらかしになるかも。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/04/06 14:54
    • 眠るときだけですね。普段はベッドに腰掛けているか、談話室でとぐろを巻いているかしています。
      嵐の夜、楽しみですね。血湧き肉踊りますね。
      当院はもちろん、自家発電発電は完備しています。と思うで、知らんけど。
    コメントする   【由美と美弥子 1206】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説
萌木ケイの官能小説 電脳女学園 秘密のエッチ体験談まとめ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 18's Summer
女の陰影 人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ 出羽健書蔵庫
空想地帯 制服美少女快楽地獄 魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室
Japanese-wifeblog ちょっとHなおとなのための… 恥ずかしがりたがり。 アダルト検索一発サーチ
快感小説 ライトHノベルの部屋 妄想ココット Eros'Entertainment
黒い教室 調教倶楽部 濠門長恭の過激SM小説 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
羞恥の風 女性のH体験告白集 ぺたの横書き 最低のオリ
かめべや SM~猟奇の性書~変態 むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
お姫様倶楽部.com riccia 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる にほんブログ村
人気ブログランキング ライブドアブログ
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
小説の匣 正しいH小説の勧め

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Girls Love Search おたりんく アダルト動画まとめ
ネット小説ランキング Adult Novels Search GAY ART NAVIGATION セックス・ノベル・ネット
ぱっくりんく アダルト検索BBJapan 少女禁忌区域 アダルトなび2
ヌケルアダルト作品 十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top