Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1200
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ふふ。
 可愛いベロちゃん。
 暗闇に隠れようったって、そうはいかないわよ。
 このバイブね……。
 光るのよ。
 どこのアホが、こんな仕掛け思いつくのかしらね。
 光ってどうすんだって感じよね。
 でもまさか、こんなことに役立つとは……。
 発明者でも、気がつくめい。
 ほーら、スイッチオン。
 あは、綺麗綺麗。
 ベロちゃん、もう逃げも隠れも出来ませんよ」

 あけみ先生は、クリップを理事長の口に挿し入れた。
 理事長の痛みを想像すると、お尻の穴が絞られるようだった。
 あけみ先生は、アルカイックな微笑みを湛えたまま、指先を微妙に動かしてる。
 いかにも器用そうな手つきだった。
 その手先が、針を突くような仕草で動いた。

「はぎ」

 理事長の表情が歪み、全身が跳ねた。
 銛に突かれた魚みたいだった。

「ほーら、釣れた」

 あけみ先生は、クリップのチェーンを真上に引いた。
 チェーンは真っ直ぐに張り、光を返して輝いた。

「ふふ。
 引いてる引いてる。
 どう、美里?
 見えるでしょ。
 わたしの獲物」

 クリップがバイブに触れて、カチカチと鳴った。
 クリップの先に挟まれた、生々しい肉色が覗いた。
 舌が、歯間を抜けて来たの。

「理事長。
 今、バイブ抜いてあげますからね。
 でも……。
 間違っても、クリップを歯で外そうなんて考えないで。
 このクリップ、かなり強力だから……。
 無理に引っ張ると、舌の縁が切れちゃうかも。
 舌なんか止血のしようがないんだから、血が止まらなくなりますよ。
 いいですね。
 それじゃ、バイブ外します」
由美と美弥子 1199目次由美と美弥子 1201




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2013/03/27 07:26
    • 食「いや。
       体は大きくなるんですが……。
       産卵行動を取るようになるまで、時間がかかるんです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013032310142126a.jpg
      ↑メスを巡って争う、2匹のオス。
      み「奥手ってことか。
       何年かかるの?」
      食「5年くらいだそうです。
       体長は、50センチくらいになってます」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201303231014218e6.jpg
      み「図体だけデカくても、子供ってこと?」
      食「ですね」
      み「オトナになる前に死んじゃうイトウも多いんだろうな。
       童貞や処女のまま。
       可哀想じゃ……」
      食「はぁ」
      み「そう言えばさ……。
       シャケとかの産卵の時って……。
       並んで口開けるよね」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201303231014218d3.jpg
      ↑作:永井文雄/【置き物】イトウ産卵シーン(台座、2体)/大きさ:約25×23×21(cm)/参考価格:¥350,000
      み「あれって、イッてるわけ?」
      食「知りませんよ。
       シャケに聞いてください」
      み「やっぱり、気持ちいいのかなぁ?」
      食「イトウと云う名前の語源はご存知ですか?」
      み「話を逸らしたな。
       まぁ、いい。
       車中でもあるし。
       それは、あれだろ?
       伊藤さんが発見したからじゃないの?」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130323101437ada.jpg
      食「発見者の苗字が名前になるなら……。
       山下とか川上とか、そんな魚ばっかりになっちゃいますよ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/03/27 07:27
    • み「スズキがいるじゃん」
      食「あれは……。
       鈴木さんが発見した訳じゃないと思います」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201303231014205c8.jpg
      み「じゃ、なんだよ」
      食「糸のような細い魚ってことで、糸魚(いとうお)と呼ばれたようです」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130323101554e85.jpg
      ↑確かに細いことは細いです。
      み「糸って、裁縫の糸?」
      食「そうです」
      み「それは、ありえんだろ」
      食「どうしてです?」
      み「だって、1メートル以上になる魚だよ。
       細いったって、それを糸に例えるか?」
      食「ま、言われてみればですけど。
       産卵後のやせ細った個体が、上流で多く見かけられるせいみたいです」
      み「いくら細いったって、糸は無いだろ。
       だって、ウナギだって、糸魚とは呼ばれないわけでしょ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013032310142154a.jpg
      み「いくら痩せても……。
       ウナギよりは太いイトウが、糸魚とは納得できん」
      食「じゃ、どういう語源です?」
      み「知らん。
       でもたぶん、アイヌ語だろ」
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130323101421ad6.jpg
      食「アイヌ語でイトウは、“チライ”ですよ」
      み「わかった。
       白井から伊藤に変化したんだ」
      食「どんな変化ですか」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/03/27 07:59
    • 『由美美弥』連載1200回。おめでとうございます。
      1000回記念で大騒ぎしたのはついこないだ、のような気がしますが、あれからもう200回。
      「月日のたつのは早いもの」ですねえ。
       (なんかピントずれとるぞ)
      あ、失礼しました「チリも積もれば山となる」。
       (チリは失礼やろ)
      えーと、えーと「千里の道も一歩から」。
       (もうひっこめ、ピンボケ野郎)
      え、気を取り直しまして、あけみセンセ。
      光るバイブでっか。理事長の口の中がよう見える、と。
      そういえば、透明なディルドウというのがあるなあ。突っ込んだ状態で、まんこの中が見えるように、という意図らしい。
      で、何で理事長の口の中を見たいのか、というとクリップで理事長の舌を挟んで引っ張り出すためか。あけみセンセ。
      ふむ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/03/27 09:46
    • 寿命20年のイトウが成熟、というか生殖可能になるのが5歳、か。
      人間だと、寿命が80年だとして20歳、60年だとすると15歳ということになる。ふむ、やはり遅いな。
      ヒトの雄が夢精やオナニーを始めるのは、小学校3,4年生の頃だろ。つまり10歳前後。メスの出産は少し遅いが、それでも13,4歳になると可能みたいだし。
      イトウ産卵シーンの置物。
      二体で350,000円、一体あたり175,000円。
       (つまらん計算してんじゃねえ)
      それにしても、なぜ口を開けるんだろうね。
      永井文雄って、有名なん?
      イトウは伊藤さんに非ず、糸魚。
      「み」さんでなくても“ほんまかいな”だなあ。
      ちなみに、伊藤博文は、元長州藩士。あの松下村塾塾生にして、日本の初代内閣総理大臣。
       (そんなん誰でも知ってるって。
        今年のNHK大河ドラマにも、そのうち出てくるんやない?)
      >ウナギだって、糸魚とは呼ばれない
      そだねえ「み」さん。
      アナゴも、ハモも、タチウオも、糸魚とは呼ばれないよね。
      と思うで、知らんけど。
      アイヌ語便利帳の看板。
      ベンチの背か何かかなあ。
      ピリカ(美しい)だけは知ってる。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/03/27 20:31
    •  ありがとうございます。
       1200回。
       さっぱり感興がわきません。
       200回のときは、もっと大騒ぎしてたよな。
       理事会室の明かりは、裸電球だけですから……。
       口の中を覗きこむには、光量が足りない。
       てことで、バイブが光ることにしたわけです。
       画像に映ってるバイブは、たぶん光らないと思います。
       永井文雄さん。
       ↓彫魚作家だそうです。
      http://www.spice.or.jp/~nagai230/
       アイヌ語看板画像は、↓こちらから拝借。
      http://www.nihonkai.com/railroad/ainu.html
       知床旅情の歌詞に、「ピリカは笑う」とありますが……。
       この“ピリカ”は、“美しい女性”の意味だそうです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/03/27 21:31
    • >さっぱり感興がわきません
      それはそうでしょう。
      1回から200回になった時は、いわば200倍になったわけですが、例えば1000回から1200回だと0.2倍。重みが違いますよね。
      感興がわかないということは、それだけ『由美美弥』が膨大な歴史を積み重ねてきたことの証。喜ぶべきことだと思います。
      『由美美弥』が200,000回に達した時に1000回を振り返れば、200回のときと同じ感興に浸れるのではないでしょうか。
      今後も精進されよ(なまけものが偉そうに)。
      彫魚作家。
      魚専門の彫刻家かい、と思ったらCarving Fishとありますね。
      カービングは「彫刻」ですが、鳥でこれをやる「バードカービング」は有名、見事な作品が多いです。魚より鳥の方が、色鮮やかなのが多いですからね。
      そういえば、『ピリカピリカ』というアイヌのわらべ歌があったなあ。雪村いづみ姐さんが歌ってヒットしたそうです(1958年)。
      ♪ピリカピリカ タンド・シリ・ピリカ イナン・クル・ピリカ ヌンケ・クスネ
      「ピリカ」は好い、美しい、優れた。「タンド・シリ」今日の天気は。「イナン・クル」どの人。「ヌンケ・クスネ」えらぶつもり。
      ちょっと物悲しいメロディです。ま、わらべ歌は物悲しいものが多いですが。
      アイヌの子供たちは、この歌を歌いながら「はないちもんめ」のような遊戯をするそうです。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2013/03/28 07:28
    •  ↓切なくなる旋律です。
      http://www.youtube.com/watch?v=5waENPjnWfE
      ---------------------------------------------------
      ピリカ ピリカ
      タントシリ ピリカ
      イナンクル ピリカ
      ヌンケクスネ
      ヌンケクスネ
      ピリカ ピリカ
      きょうはよい日だよ
      よい子がいるよ
      その子は誰よ
      その子は誰よ
      ピリカ ピリカ
      あしたもよい日だよ
      よい子がくるよ
      その子は誰よ
      その子は誰よ
      ---------------------------------------------------
       元は、婚礼の祝い歌だったそうです。
       でも、どうしてこんなに、悲しい旋律なんでしょう。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2013/03/28 09:32
    • 悲しい旋律なのはなぜ?
      やはりアイヌの歴史と深いかかわりがあるのでは。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/03/28 20:27
    •  それは、どういう歴史なのだ?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/03/28 20:50
    • とても一言で書けまっかいな。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/03/29 08:04
    •  一言でなくてもいいです。
       思いの丈を、2万行くらいで言い表してください

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/03/29 10:00
    • そう来ると思ったぜ。
      ま、いずれ、な。
    コメントする   【由美と美弥子 1200】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top