Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0986
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 音楽室に呼ばれた、その週の金曜日のこと。
 携帯にメールが入った。
 あけみ先生からだった。
 アドレスは、音楽室で聞かれてたの。
 後で連絡したいからって言われて。
 メールは、放課後、体育館に続く廊下に来てほしいって内容だった。
 行ってみると……。
 あけみ先生は、もうそこで待ってた。

「時間、大丈夫?」
「はい」
「寄宿舎に帰るだけ?」
「はい」
「じゃ今日は、写真部の部室に案内するわ。
 いいのよね?
 入部」
「はい」

 あけみ先生は、わたしの返事に微笑むと、黙って歩き出した。
 体育館に続く廊下から、本校舎に戻った。
 文化部の部室のあるエリアは知ってた。
 体育館から、すぐ近くの場所。
 写真部も、当然その区域にあると思ってた。
 でも、あけみ先生の後ろ姿は、そこをあっけなく素通りした。
 わたしの当惑に気づいたのか、あけみ先生が振り向いた。

「写真部は、ここにはないの。
 待ち合わせ場所をあそこにしたのは……。
 あなたがまだ、校内をよく知らないと思ったからよ」

 あけみ先生は、すれ違う生徒の会釈に鷹揚に応えながら歩いてく。
 わたしは後ろから付いていきながら……。
 先生のお尻ばっかり見てた。
 ひょっとして今日も……。
 紺色のスカートの下には、縄が食いこんでるんじゃないか……。
 なんてね。
 そんな妄想しながら歩いてたら……。
 先生が、突然立ち止まった。
 背中にぶつかりそうになって、慌てて飛びのいた。
 一瞬だけど、いい匂いがしたな。

 先生は、大きな扉の前に立ってた。
 本校舎から続く廊下は、その扉で行き止まりになってた。
 廊下の窓から見える景色で、だいたいの居場所はわかった。
 本校舎の外れ。
 そして、この扉の向こうは……。
 あの建物のはず。
 校内探検してるときから、その建物は気になってた。
由美と美弥子 985目次由美と美弥子 987




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/06/01 07:23
    • み「いちいち乗らんでもよろしい」
      食「サービスです。
       列車に乗り遅れるとタイヘンなので、答えを言います。
       五所川原です」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101814808.jpg
      み「あー。
       青森の」
      食「そうです。
       青森側からは、五所川原線。
       秋田側からは、能代線。
       これが、両側から伸びて繋がったのが……。
       五能線です」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120304093148be3.jpg
      み「五所川原って……。
       相撲の漫画にあったよね」
      食「妙な知識がありますね。
       『うっちゃれ五所瓦』でしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101816387.jpg
      食「“かわら”の字が違いますけど」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101815fa5.jpg
      ↑下関名物“瓦そば”
      み「あの人の漫画、好きだったんだ。
       野球漫画もあったよね」
      食「『わたるがぴゅん!』」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205271018156fb.jpg
      み「それそれ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/06/01 07:23
    • 食「ちょっと、中に入ってみましょう」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101846df2.jpg
      み「おー、椅子がある」
      食「当たり前でしょ。
       待合室なんだから。
       もっと別のものに驚いてくださいよ。
       ほら、特産品が飾ってある」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101845b42.jpg
      み「曲げわっぱがあるな」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205271018478b5.jpg
      食「♪はいなー」
      み「何それ」
      食「♪秋田音頭です♪」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205271018131ea.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/06/01 07:24
    • 食「♪大館曲げわっぱ♪
       ♪キタカサッサー」
      み「ふーん」
      食「乗ってくださいよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205271018125b0.jpg
      み「何が悲しゅうて……。
       駅の待合室で秋田音頭を踊らにゃならんのだ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101849c33.jpg
      食「それじゃ……。
       もっと、面白いものをお見せしましょう」
      み「まさか……。
       チミが脱ぐんじゃあるまいな?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203171950023f6.jpg
      食「わけないでしょ!
       その発想から離れてくださいよ。
       ほら、こっちです。
       じゃーん」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527101848912.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/06/01 10:06
    • じゃなくて『放課後のむこうがわⅡ』
      14年後のあけみちゃん、いやあけみ先生に誘われ、秘密の扉の前に立つ里ちゃん。
      里ちゃんを導くあけみ先生は、詩人ウェルギリウスか。
      扉の向こうに待つのは、永遠の淑女ベアトリーチェか。
      ともみさんは……いないよなあ。
      「あの建物」とは!
      待て、次回!!

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/06/01 10:44
    • あっさり明かされる「五」の正体は五所川原。
      駅舎の大看板には……、
      「クルージングトレイン『リゾートしらかみ』」
      「感動シーン連続の五能線」
      「『讖・x『青池』『くまげら』」
      いやあ、力いっぱい目いっぱい。何のためらいもなく謳い上げてますねえ。
      五所川原線+能代線=五能線。
      これは知らなんだ。
      これは懐かしの相撲漫画『うっちゃれ五所瓦』
      「瓦」かあ。長い長い間「川原」だと思い込んでいたよ。
      高校生力士、五所瓦のライバルは、“勝つためなら何でもやる”が信念、力道山みたいなダーティ師弟コンビ。
      このダーティ野郎に、ぼこぼこにやられる外国人留学生力士。このガイジン力士くんの得意技は、大関琴奨菊顔負けの「怒涛のがぶり寄り」。
      面白いよ『五所瓦』、もう絶版かなあ。漫画喫茶で読めるやろ。
      「瓦そば」。
      焼きそばみたいな感じかなあ。味付けはソースやなくてタレで食べるような……。
      “温かいもり蕎麦”って感じかなあ。
      いろんな物があるんやなあ。
      「リゾートしらかみ『くまげら』くん風待合室。
      椅子の配置も列車風。
      秋田名産「大館曲げわっぱ」。
      自粛自粛。
      扉脇には……。
      画像があるも自粛自粛。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/06/01 20:18
    •  わたしも実は、五所川原と思ってました。
       漫画本の画像を見つけて、びっくら仰天。
       しかし、内容までよく覚えてますね。
       ダーティ師弟コンビとか、外国人留学生力士とか……。
       とんと記憶にないんですけど。
       もっともわたしの場合、ちゃんと読んだわけじゃありませんからね。
       確か、東京にいたときに……。
       近所のラーメン屋にあったんだよな。
       巻も飛び飛びなのを、時系列もデタラメに読んだんだと思う。
       覚えてるシーンは、ほんのわずか。
       五所瓦の高校に、柔道部の男がいて……。
       これが、「わたるがぴゅん!」の宮城みたいな感じの男でした。
       で、五所瓦と相撲を取って、五所瓦が負けるんですね。
       五所瓦が、壁を叩いて……。
       悔しそうに、「弱いじゃないか」と自分を責めるシーンを憶えてます。
       あとは、チビでデブな部員がいたような。
       これはひょっとしたら、別の漫画だったかも。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/06/01 22:42
    • わたしも覚えているのは「ダーティコンビ」と「がぶり寄りの留学生」だけ。他ははるか忘却の彼方ですね。
      「面白い」という印象だけは鮮明に残っています。
      『わたるがぴゅん!』は全く知らない。
      しかし東京のラーメン屋の蔵書、『ゴルゴ』に『五所瓦』か。ゴルゴはともかく、五所瓦はなかなか渋い選択だな。
      他にないのか。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/06/01 22:58
    •  わたしが寄付した漫画もけっこうあったんです。
       古本屋の店前に山積みされてるやつを数冊買って、ラーメン屋に入り……。
       読んだ後、そのまま置いて帰ってたんですね。
       もちろん、ご主人には黙ってました。
       寄付といいましたが、ラーメン屋のためにしたことじゃありません。
       自分のため。
       好きな漫画を読みながら、美味しいラーメンを食べたかっただけ。
       本の整理をしながら、ご主人が首をひねってたのを思い出します。
       梶井基次郎の『檸檬』を真似たいたずら心もありました。
       そのラーメン屋。
       数年前に上京したとき、訪ねてみたんですが……。
       綺麗なアパートに変わってました。
       『白湯チャンポン』、もう一度食べたかったんですが……。
       残念です。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/06/02 01:33
    • 梶井は「丸善」の書棚に「檸檬」爆弾を仕掛ける。
      Mikikoは「ラーメン屋」に「漫画」爆弾を仕掛ける。
      そうか……。
      もうないのか。想い出の『白湯チャンポン』のラーメン屋。
      Mikikoさんの寄贈品はどうなったんだろうね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/06/02 07:34
    •  ラー油の染みた漫画本なんて売れないだろうから……。
       みんな処分されちゃったでしょうね。
       現在、FC2ブログの障害で、新しい記事を投稿することができません。
       障害情報にも載ってないので、いつ復旧するかもわかりません。
       朝からテンション下がります。
       休みの日で良かったと思うことにしよう。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/06/02 07:51
    •  トイレに行って帰ってきたら、復旧してた。
       運がついたかな?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/06/02 10:30
    • FC2め、今朝、虎舞ってたのか。
       (THE虎舞竜は『ロード』、高橋ジョージは三船美佳の亭主)。
      >運がついたかな
      って、今日びオヤジでも使わんぞ。
    コメントする   【由美と美弥子 0986】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風
新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ
恥と屈辱の交差点 潤文学 変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 空想地帯 18's Summer
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Japanese-wifeblog 性小説 潤文学ブログ 黒い教室
女の陰影 淫鬼の棲む地下室 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 女性のH体験告白集 女性のための官能小説
SM~猟奇の性書~変態 アダルト検索一発サーチ 出羽健書蔵庫 かめべや
[官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き 最低のオリ Eros'Entertainment

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 妄想ココット 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための…
恥ずかしがりたがり。 お姫様倶楽部.com riccia 魔法の鍵
調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
被支配中毒 ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
小説の匣 にほんブログ村
人気ブログランキング アダルトブログランキング
GL Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め Girls Love Search ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
おたりんく セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan Cyber あまてらす
少女禁忌区域 萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 Adult Novels Search ぱっくりんく
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top