Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0984
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 美弥子は、抱えた脚を離し、上体を起こした。
 ブラウスの胸前が、汗で濡れていた。
 女教授の汗と、自らの汗だ。
 汗染みを着けたまま、廊下に出ることは憚られたが……。
 どうしようもない。
 美弥子は、よろめきながら起ちあがった。
 無理な姿勢で、下腿が痺れてしまっていた。
 床のスカートを拾い上げ、両脚を通す。
 もう一度、よろめいた。
 流れた視線が、床の一点を捉えた。
 女教授が手放した、DVDだ。
 スカートのファスナーを引き上げながら、ディスクに歩み寄る。
 身を屈め、拾いあげた。
 むろん、持ち帰るつもりだ。
 しかし、ディスクがこれ1枚とは思えない。
 この女教授のことだ。
 コピーを取っていないはずが無い。
 自宅にコピーを持ち帰っているとしたら……。
 ここだけ探しても、意味がない。
 間もなく、女教授の目も覚めるだろう。
 このまま、立ち去るしか無いようだ。

 女教授の脚元を離れ、ソファーのバッグを手にした。
 そのままドアに向かおうとして、ふと女教授を見返した。
 改めて眺めると、凄い格好だった。
 陸に打ち上げられた海獣のようだった。
 不思議なことに、両膝が立っていた。
 意思を失った膝は、床に伸びるはずだ。
 美弥子は、もう一度女教授に近づいた。
 角の欠けたリノリウムの床材に、パンプスの踵が、両方とも引っかかっていた。

 美弥子は、女教授の脚元に回った。
 女教授の姿勢は、出産する妊婦のものだった。
 両膝を立て、股を大きく割っている。
 サスペンダーストッキングの、繰り抜かれた股間中央部には……。
 ウニを割ったような性器が、宙に曝されていた。
 ストッキングのウェストに乗り上げる腹肉。
 さらに視線を移せば、ブラの下に剥き出された乳房。
 仰向いた乳房は、哀れなほど弾力を失い、両サイドに流れていた。
 大粒のベリーを思わせる乳首が、片方は窓を、もう一方は入り口の扉を指していた。
 美弥子の視線は、女教授の相貌も捉えていた。
 投げ出された死体のような姿でありながら、その顔には、微かな笑みが浮かんでいた。
 新月を思わせる目蓋は、さっきより更に細らんでいた。
 それでも、睫毛の陰から、僅かに乳白色の眼球が覗いている。
 目蓋が閉じた代わりのように、唇が開いていた。
 真っ暗な口蓋が、洞穴のように見えた。
 静かな死が憩うているようだった。

 美弥子は、バッグから携帯を取り出した。
 カメラモードにして、女教授に向ける。
 シャッター音が、人ごとのように聞こえた。


★作者注)次回の985回から1228回までは、『放課後のむこうがわⅡ』という、美里を主人公にしたサイドストーリーになります。『由美と美弥子』本編の続きは、1229回からです。★
由美と美弥子 983目次由美と美弥子 985




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/05/28 06:26
    • み「予想したとおり……。
       何の変哲も無いが」
      食「あるじゃないですか。
       ここからなら、車両の全貌がファインダーに収まりますよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012052520044917a.jpg
      食「ほら、カメラ、カメラ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252004510aa.jpg
      み「座席に忘れて来た」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205181951227a1.jpg
      食「何で忘れるんです!」
      み「チミだって、持ってないじゃないか」
      食「ボクは、脳内に記憶するから大丈夫です」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252005086fd.gif
      食「なまじカメラなんか持ってると……。
       目で見るということを、忘れてしまいますよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120525200408ed4.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/05/28 06:26
    • み「じゃ、何で人にカメラを勧めるわけ?」
      食「あなたの記憶は頼りなさそうなので……」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120525200508b08.jpg
      食「写真に撮った方がいいかなと」
      み「失敬なヤツ」
      食「携帯ならあるでしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120525200450b4d.jpg
      み「あ、そうか。
       それじゃ、1枚撮ろうか」
      食「ボクが撮ってあげますよ。
       2人、並んで下さい」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252004111d3.jpg
      み「おー、すまんの。
       ほれ、携帯」
      食「それじゃ、撮りますよ……。
       って、この携帯、ロックが掛かってますけど」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252004541c3.gif
      み「あ、そうか。
       ちょっと貸して。
       暗証番号、入れるから」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252004520cc.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/05/28 06:27
    • 律「案外、慎重派なのね」
      み「『Mikiko's Room』が、お気に入りに入ってたりするからね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252004099eb.jpg
      み「落っことしたら、ヤバいもの」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120525200451d9b.jpg
      食「何です、みきこずなんとかって?」
      み「知らなくていい話。
       ほれ、外したよ」
      食「それじゃ、並んで下さい。
       はい……、チーズ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120525200412aee.jpg
      『カシャ!』
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205252004121e0.jpg
       2人の晴れ姿、お見せできないのが残念です。
      み「チミも撮ってやろうか」
      食「ボクは、いいですよ」
      み「あ、フレームに収まらないか」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120525200410c2b.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/05/28 09:02
    • 女教授の乳首はベリーか。
      ブルーベリーかな、ラズベリーかな、ブラックベリーかな。
      まさか、ストロベリーではあるまいな。
      喪心し寝っ転がる女教授は、陸に打ち上げられた海獣か。
      アシカかな、アザラシかな、トドかな、セイウチかな。
      まさかジュゴンではあるまいな。
      DVDをまず回収する美弥ちゃん。当然だな。
      コピーの件は、あらためて女教授を拷問して吐かせるしかあるまい。
      そのためには由美ちゃんの手を借りる。ついでにミサちゃんも駆り出したらどうだ。喜んで手伝うと思うぞ。
      香純は……やめといた方が無難だな。
      そのためにも助教授の弱みを握っておかねば。
      おー、よしよし。その点も抜かりはないな、美弥ちゃん。
      ヌード撮影か。オーソドックスだが、ま、そんなとこだろう。緊縛写真にするのもお勧めだが、ロープは……ないかな。
      案外デスクの袖引出しに入ってたりして。ローソクやバイブもな。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/05/28 10:09
    • >食「なまじカメラなんか持ってると……。
       目で見るということを、忘れてしまいますよ」
      うーむ。
      至言だな、「食」くん。
      それにしては「み」さんにしつこく撮影を勧める「食」くん。
      なぜじゃ。
      >食「あなたの記憶は頼りなさそうなので……」
      至言だな。
      あ、いや、失礼、「み」さん。
      画像はご存じ、美術界きっての奇人変人、ダリの『記憶の固執』、もしくは『柔らかい時計』。
       (『やはらかな木馬』は『由美美弥』第13章)
      こいつを初めて見た(もちろん画集で)ときの衝撃は忘れられん。
      いっつも思うんだけど、携帯の「みきこずなんとか」のこの画面の最初の一文(「の」が多いぞ)。
      I was born……。
      英語的におかしくねえか。
      男鹿半島、入道崎に引き続き、この旅2枚目の「み」「律」2ショット記念撮影。
      また「宝物」ができましたのう。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/05/28 19:57
    •  カメラでバシャバシャ撮ってると……。
       不思議なほど記憶に残らないものです。
       昔の旅は、今よりずっと濃厚だったかも。
       シュールレアリズム絵画では……。
       ルネ・マグリットも、印象に残りますね。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120528131445c41.jpg
       「みきこずるーむ」の英語は、ぜーんぜん気にしたことがなかった。
       そうか。
       ヘンか。
       そもそもわたしは、携帯では画像を表示させないようにしてるので……。
       見いひんのだよ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/05/28 22:26
    • 宙に浮かぶ巨大な岩とその上の城、の絵は……、ジョナサン・スウィフト『ガリバー旅行記』の『ラピュータ』がヒントだったんでしょうか。
      あとマグリットというと、どう言えばいいのか、空を鳥の形に切り取った、ような絵。これも強烈だったなあ。
      シュールレアリズムではないですが、不可能図形の、マウリッツ・エッシャーも面白いですね。
      >見いひん
       (大阪語;見ない)
      ふーん。大阪語をここまで使いこなせれば、大したもんだよカエルのしょんべん。
      “見えない”は「見えへん」、または「めーへん」だからなあ。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/05/28 23:07
    • いつの間にか「1000回へのカウントダウンタイマー」が設置されてるやおまへんか。
      6月20日かあ、水曜日だな。
      うーむ。
      こういうの見ると、1000回という数字が、現実味を帯びてくるなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/05/29 07:28
    •  鳥の絵は、これですね。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120529062754776.jpg
       ピレネーの城もそうだけど……。
       この絵も、下に海が描かれてます。
       なんか意味があるんだろうか。
       やっぱ、マグリッドのセンスは、デザイナーのものじゃないかな。
       若い女性の話す大阪弁は、とってもキュートで耳触りがいいです。
       タイマーは、まだ内緒のつもりだったのに、見つかってしまいましたね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/05/29 08:37
    • あ、あの“ラピュータ”は「ピレネーの城」っていうのか。ふうーん。ピレネー山脈となんか関係あるんですかね。
      鳥の“巨大さ”は圧倒的です。
      シュールレアリズムは「超現実主義」と訳されますが……、この鳥や城の“怖ろしいまでの現実感”はどうでしょう。
      海は……勝手な感想ですが、画面に奥行きを与えるようです。
      だから鳥の場合、鳥に“途方もない巨大さ”を与えているように感じます
      >若い女性の話す大阪弁は、とってもキュート
      毎日聞いてるとどってことはないですがね。
      おばはん(大阪語;おばさん)のはもちろん、キュートでも何でもありません。“圧倒的な現実”ですね。
      残念なのは、当たり前のことですが、文章ではイントネーションが伝わらないことです。
      さすがに最近は少なくなりましたが、いっとき、関西圏外出身の俳優さんや芸人さんが喋る大阪弁は、滑稽を通り越して怒りを覚えるほどでした。
      「その無茶苦茶大阪弁はしってか」と。
       (しって;大阪語「わざと」)
      聞くに堪えないものがありましたが、近頃はまあまあ許せるレベルになったかな、と(なんかエラそな言いかた)。
      >タイマーは内緒
      って、1本目のサイドバーに、ででん、と載ってますやん。
      もっと上に持っていけば?
      あ、しやから“内緒”なんかあ。
       (しやからorせやから;大阪語「だから」)

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/05/29 19:39
    •  そう言えば昔、ポール・デルヴォーに凝ってたなぁ。
       画集も持ってるぞ。
       「現代世界の美術・19」(集英社)。
       関西圏外の俳優や芸人が、なぜに大阪弁をしゃべる必要があるんだ?
       ドラマの台詞なら、脚本家が悪いんだしね。
       明石家さんまや綾戸智恵のしゃべる大阪弁(でんがなまんがな系)は、かなり特殊なものだと聞いたことがあります。
       タイマーは、下の方に隠してあったのじゃ。
       大阪の子は、見つけたことを口にしないわけにはいかんようですね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/05/29 20:22
    • ポール・デルヴォー。
      いやあ、知らんかった。
      愛知県美術館に『こだま』って作品があるそうですね。今度仕事で名古屋へ行くんですよ。見てこようかな。
      俳優・芸人と大阪弁。
      俳優の場合は、関西出身の俳優が必ずしもその役にぴったりはまる、ともいかんでしょうからね。大根役者は多いけど、千両役者は少ないし。
      芸人の場合は受け狙いでしょうが、大概すべってますね。
      >タイマーは、下の方に隠してあった
      “隠して”あったって……むきだしじゃん。
      それにサイドバーの一番下だから、かえって目立つし。
      「木を隠すなら森の中」って、ご存じ?

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/05/30 07:58
    •  デザイン的な画ですから……。
       本物じゃなくても、画集でたくさん見るほうが楽しいと思いますよ。
       タイマーは……。
       今日のようにする予定だったの。
       貼り付けコードをファイルに保存しておくと、忘れそうだったので……。
       下の方に、こそっと貼っておいたのじゃ。
       それを、悪ガキに見つけられてしまった。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/05/30 11:50
    • 画像を検索かけましたら、あるわあるわ。
      目がちらちらしてきました。
      >タイマーは……。
       今日のようにする予定だった
      ということは「悪ガキ」のせいで予定が早まったのかな。
      カウントダウンタイマー。
      前日になるとアラームが鳴るのかなあ。
      んで、当日はファンファーレが鳴って……くすだまが割れ、ハトが飛ぶ(んなアホな)。
      あれ? タイマーのポジション。
      前は何があったのかなあ、と思ったら、熱帯魚の水槽だったな。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2012/05/30 19:46
    •  4周年のお祝い看板を下ろし、1000回のカウントダウンタイマーを掲示する。
       これは、予定どおりです。
       悪ガキのジャマ程度で、予定は変えまへんで。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2012/05/30 21:56
    • 予定は変えまへんで。
      くそ。そこまで言うんなら、もっと手の込んだ妨害工作をしてやろうか。
    コメントする   【由美と美弥子 0984】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫
禁断の体験 エッチな告白集 ちょっとHな小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説
官能文書わーるど 恥と屈辱の交差点 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ 赤星直也のエロ小説
電脳女学園 緊縛新聞 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
Playing Archives 変態小説 人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
潤文学 性小説 潤文学ブログ 淫鬼の棲む地下室 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 アダルト検索一発サーチ SM~猟奇の性書~変態 空想地帯
妄想ココット HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 性転換・TS・女体化劇場
魔法の鍵 [官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き 18's Summer
女の陰影 黒い教室 お姫様倶楽部.com 女性のための官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
調教倶楽部 女性のH体験告白集 Eros'Entertainment 出羽健書蔵庫
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被支配中毒 かめべや むね☆きゅんファンサイト
最低のオリ 制服美少女快楽地獄 ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに
被虐のハイパーヒロインズ エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ちょっとHなおとなのための…
riccia オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
官能小説アンテナ ライブドアブログ
正しいH小説の勧め 小説の匣
にほんブログ村 GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search アダルトブログランキング おたりんく ネット小説ランキング
セックス・ノベル・ネット アダルト動画まとめ 萌駅 GAY ART NAVIGATION
アダルト検索BBJapan Adult Novels Search 【携帯】GL狂愛Rank 絵描きさん.NET
アダルトなび2 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top