Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0983
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あがぁ」

 女教授の頚が、後ろに倒れた。
 宙に残された乳首は、唾液に濡れて光っていた。
 女教授の両手が、“絞り袋”を捻り潰した。

「わきゃっ。
 ぅわきゃっ。
 わきゃきゃ」

 女教授は、奇声と共に上体を踊らせ始めた。
 天に突きあげた乳首から、見えない噴水が噴きあがるようだった。
 美弥子は、とどめの舌を突きおろした。
 頭上で鈍い音が立った。
 女教授の後頭部が、窓枠を叩いたらしい。
 跳ね返った頭が前に倒れ、自らの乳房に頬が埋もれた。
 半開きの唇から零れる涎が、シロップのように乳首を濡らしていた。

「がっ。
 あがっ」

 名残の痙攣が、声帯を反応させているのだろうか……。
 女教授が、すでに自らの声を聞いてないことは明らかだった。
 見開いた両目蓋のあわいには、瞳が無かった。
 真っ白い練乳のような眼球が、美弥子を恨めしげに見下ろしていた。

「かはぁ」

 空気の抜けるような声と共に、両脚を抱える美弥子の腕に重みが掛かった。
 下半身が、上体を支える役目を放擲したらしい。
 胸が押された。
 押しているのは、女教授の膝だ。
 突っ張っていた膝が意思を失い、折れ曲がりつつあるようだ。

「あぶぶぶぶぶぶ」

 細かく痙攣しながら、女教授の上体が壁を滑り始めた。
 食いしばった口元からは泡が噴き零れ、唇を踊らせていた。
 魂の抜けた身体は、美弥子の力でも支えることは叶わなかった。
 女教授の尻が、床に落ちた。
 分厚い肉塊がクッションとなったのか、女教授の乳房が上下に揺れた。
 バランスを崩した上体は、そのまま壁を滑り、横倒しになった。
 女教授の両脚は、まだ美弥子が抱えていた。
 上体だけ捻った寝姿は、いかにも苦しそうだった。
 片腕を下に敷いていた。
 すぐにも意識を取り戻しそうに思えた。
 美弥子は、抱えた両脚を引っ張り、女教授の身体を壁から離した。
 上体は、捻りが戻るように仰向けになった。
 さっきまで見開いていた目蓋は、ほぼ閉じられていた。
 それでも、新月に近い白眼が、僅かに覗いている。
由美と美弥子 982目次由美と美弥子 984




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/05/27 06:42
    • み「百閒のユーモア、面白いよね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524075741331.jpg
      食「ですね」
      み「弟子だかアシスタントだかの人がいたでしょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012052407415029a.jpg
      ↑左:内田百閒/右:平山三郎
      食「ヒマラヤ山系氏ですね」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074043afa.jpg
      み「山男なのか?」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074126f6d.jpg
      http://www.youtube.com/watch?v=PMFiPK0s1-8
      食「単に、本名の平山のもじりですよ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/05/27 06:43
    • み「その人のキタナーいボストンバッグを例えて……。
       『死んだ猫に手をつけたような』って書いてあったな」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074151b1e.jpg
      ↑これは、生きた猫鞄
      み「非常に印象に残っておる」
      食「で、とにかく!
       本来であれば、乗車時間には余裕を持って駅に着き……。
       発車前に全貌を把握するのが基本です」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074041343.jpg
      ↑東京駅の1日駅長を務めたときの百閒
      食「しかし、お2人はそれが出来なかったわけですから……。
       ここで、列車の全貌を、ホームから見てみましょうよ」
      み「それじゃ、付き合ってやるか」
       ホームに出ると、けっこう降りてる人がいました。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205240741230c5.jpg
       そこここで、車両をバックに記念撮影をしてます。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527064530fd1.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/05/27 06:46
    • み「4両しか無いから……。
       こっからでも、全部見えちゃうよな」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120527064531ffb.jpg
      食「じゃ、もうちょっと離れて見ましょう」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205240741257be.jpg
      み「ホームから落ちちゃうだろ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074042fcb.jpg
      食「そうじゃなくて。
       反対側のホームに渡って見るんです」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205240741263bc.jpg
      み「そこまでする?」
      食「もちろん」
      律「いいじゃないの。
       これからも、ずっと座ってるんだから」

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2012/05/27 06:47
    • 律「少し運動しましょうよ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205240740407e1.jpg
      食「ですよね」
      み「そんなら、わたしをおぶって」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201205240740441bd.jpg
      律「行きましょ」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074122884.jpg
      食「はいはい」
      み「無視、するなー」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074149c0c.jpg
       古びた跨線橋を渡り、隣のホームへ。
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120524074152b60.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/05/27 08:58
    • 変態女教授、美弥ちゃん入魂の吸引クンニ&舌先陰核潰しに、たまらず悶絶。
      さあ、美弥ちゃん。この後どう出る。
      反撃のいたぶり返しか、DVDをパクッてとんずらか。
      ま、女教授の弱みを握るのが先決だろうな。
      『由美美弥』今日の名場面(これ書くの、ずいぶん久しぶりだ)。
      >美弥子は、とどめの舌を突き下ろした。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2012/05/27 09:03
    • 内田百聞の「一等」へのこだわりは、以前にもMikikoさん言うてはったけど、これか。
      >用事がないのに出かけるのだから、三等や二等には乗りたくない。
      普通なら「用事がないのに出かけるのだから一等は贅沢、三等、せめて二等にしておこう」だよな。
      百聞は「旅」というものの本質を知ってたんだなあ。
      お供のヒマラヤ山系氏。
      国鉄職員が「お供」というのはよくわからぬが、勤務中は不味いよな。非番の日について行ったんだろうなあ。
      >「食」本来であれば、乗車時間には余裕を持って駅に着き……。
      さすが、「食い鉄」とはいえ鉄っちゃんの端くれ「食」くん。わかってるじゃねえか。
      「発車前に全貌を把握」云々はともかく、旅はこのように余裕を持って行動したいものだ。な、Miさん。
      そうすれば列車の時間が1分2分ずれようが、なんていうこともないのだよ。
      東能代駅のホームに悠然とたたずむ「リゾートしらかみ『くまげら』」くんの雄姿!
      しっかしあらためて見ると、派手なカラーリングだなあ。思い切ったよなあ、JR東さん。
      あの五能線の風景の中、こやつを走らせようとは。
      視力検査で「離れて見」る子もいるのか。私は必ず近寄って見た、というか見させられたものだが。そうでないと、一番上のでっかい文字もわからんかったのだよ。
      まわりのガキども(要するに同級生)は囃し立てるし……。
      ま、哀切な思い出だな。
      新築なった(といってもかなり前だが)京都駅ビルの大階段。いったいビルの何階分あるのか。
      怖いよ~、上から見下ろすと。
      踊り場はあるが曲がらず、上から下まで一直線。天井がほとんどないから余計に怖い。
      こんなもの、誰が考えついたんだろ。
      しかし、跨線橋の画像までよくあるね。
      どういう人がUPするんだろ。JRの職員か、鉄っちゃんか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/05/27 13:23
    •  見えないものを……。
       なぜ見ようとするかね?
       テキトーに答えればいいのに。
       わたしは、小学校のとき……。
       ぜんぜん見えないのに、デタラメで答えたら……。
       2.0になったことがあります。
       東能代駅の跨線橋。
       冬の厳しさが思いやられる造りですね。
       たぶん、ホームでなんか待ってられないんでしょう。
       跨線橋のガラス扉の向こうで止まってて……。
       列車が来たら、下りるんでしょうね。
       新潟では、ここまでの防寒設備はありません。
       今回の写真は、下記のサイトさんから拝借。
      http://www.kukanzeneki.net/all/higa-ooda/1.html
      http://ameblo.jp/0131nobnob/entry-11054488854.html
      http://www.geocities.jp/pintruss/doboku/eki/tohoku/higashinoshiro.htm
       みんな、鉄ちゃん系みたいですね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2012/05/27 15:14
    • >ぜんぜん見えないのに、デタラメで答えたら……。2.0になった
      テストじゃないんだから……。
      それにしてもテキトー、デタラメ解答は小学生のころからか。年季がはいっとるのう
      跨線橋の画像はやはり鉄っちゃんか。
      ご紹介のサイトさんはさしずめ「駅鉄」かな。
      画像の解説にこんなのがあった。
      >吊り橋型架線支持ビーム。
      >下路平行弦プラットトラス。
      なあんのこっちゃ。
      しかし、架線や跨線橋にも様式があって、名称まであるとは……。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/05/27 19:47
    • どうもレポートのタイミングが合わんなあ。
      飼い主?!の言うことを聞かぬこまったチャン、Q太郎くん。
      ついに緊縛されることに。
      実はされたかったりして。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/05/27 20:25
    •  ホームの屋根を支える柱に、レールが使われてる駅があったような。
       もちろん、綺麗に塗装されてるんですが……。
       断面が、ちゃんと“エ”の形してましたね。
       きゅう太郎。
       立ちあげたら、葉っぱがみんな裏側を向いてしまった。
       日差しが強いと、焼けちゃうかも。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/05/27 21:03
    • レールを使ってるJRの駅は結構あるみたいです。やはり廃物利用、経費削減なんでしょうかね。
      私鉄では見たことないですが。
      Q太郎はなかなか一筋縄ではいかないようですね。
      はたして、無事収穫できますでしょうか。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/05/27 22:33
    •  南海にあったぞ。
      http://c5557.kiteki.jp/html/kouyasita.htm
      http://blog.goo.ne.jp/ttkkssmm/c/78fe2cac15e75f5569798d3ca63d8ae0/?st=0&page=2

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2012/05/27 22:57
    • 「駅鉄」くんには。
      南海高野(こうや)線の高野下(こうやした)駅、千代田駅、大阪狭山市駅、狭山駅の各駅ホームにレールが使われているということですね。
      ま、わたしは関西の全私鉄を全線制覇しましたが、「食」くんのようにすべての駅で降りたわけではありません、と言い訳しておこう。
    コメントする   【由美と美弥子 0983】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 愛と官能の美学
潤文学 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能文書わーるど
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 羞恥の風 ちょっとHな小説
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 黒い教室 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫
女の陰影 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 かめべや
性小説 潤文学ブログ 人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き Playing Archives 18's Summer
女性のための官能小説 Eros'Entertainment ひめ魅、ゴコロ。 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com 最低のオリ 妄想ココット 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 アダルト検索一発サーチ riccia 空想地帯
ちょっとHなおとなのための… 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ライトHノベルの部屋 SM~猟奇の性書~変態
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる にほんブログ村
アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め
小説の匣 Girls Love Search
ライブドアブログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルトブログランキング 絵描きさん.NET GL Search
おたりんく セックス・ノベル・ネット Adult Novels Search 少女禁忌区域
【携帯】GL狂愛Rank ぱっくりんく 萌駅 十八禁恋愛私花集
ヌケルアダルト作品 創作系サイト検索・KAGOME アダルト検索BBJapan アナル動画まとめ
Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)