Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0900
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美は、拡げて構えていたディルドゥを、縦位置に持ち替えた。
 2本の陰茎は、上下のポジションを取った。
 由美の右手は、上の陰茎を握っていた。
 左手は、下の陰茎を掴んで引き下げている。
 儀式めいた姿勢だと、われながら思った。
 白いローブが、古代ギリシャの正装のようだった。

 由美は立膝のまま、香純ににじり寄った。
 膝を送ると、ローブの裾が割れるのが判った。
 右膝が立ち、左膝はデッキに着いている。
 美弥子は、由美の左横に立っている。
 美弥子からは、裾の狭間が見えているはずだ。
 由美は、腰を繰り出しながら左膝を開いた。
 裾が大きく割れるのが判った。
 股間が覗いたはずだ。
 そして、美弥子にも見えている。

 デッキを踏む美弥子の足指が、白く色を変えていた。
 床材を鷲掴むように、指が折り畳まれている。
 力が入っているのだ。
 美弥子の足指は、興奮するとよく動いた。

 リフレクソロジーという考え方がある。
 足裏の各部位が、身体の特定箇所と連動しているという概念だ。
 その理論が正しいのなら、美弥子の足指は、女性器とも連動しているに違いない。
 美弥子が足指を動かすと、連結棒で繋がっているかのように、陰裂が呼応した。
 今も、ローブに包まれた美弥子の股間では、陰唇が魚の鰓のように動いているはずだ。
 そして陰核は、ローブのタオル地に届くほどに勃起している。
 想像しただけで、由美の股間は熱泉を溢れ零した。
 滴りが、デッキを濡らすのが判った。
 自らの昂奮を美弥子に見せつけるため、由美はさらに膝を割った。
 美弥子の足指が、折れそうなまでに関節を立ち上げた。

「早くちょうだい」

 香純が尻を煽った。
 陰核に結んだ露が流れ、陰毛の狭間に潜りこむ。
 陰唇は充血して膨らみ、身を反るように開いている。
 腟前庭に穿たれた尿道口まで、はっきりと確認できた。
 無論、隠すものとてない膣口は、目のあたりにあった。
 改めて見ると、内臓が見えているとしか思えなかった。
 女は、腹わたを剥き出しにして生きているのだ。

 由美は拳を送り、膣口にディルドゥの照準を合わせた。
 突き入れるのは、上方の陰茎だ。
 陰茎は、バナナのように反っていた。
 上方の陰茎は空に向けて胸を張り、亀頭の先端は斜め下を向いている。
 射出口が、膣内を覗きこんでいた。
由美と美弥子 899目次由美と美弥子 901




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/02/01 07:30
    • 律「あー、お腹空いた」
      み「納豆、あるかな?」
      律「ほら、あそこにあるわよ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102431119.jpg
      み「おー。
       味のりもあった」
      律「納豆だの味のりなんか食べないで……。
       もっと高そうなもの取ればいいのに」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102358a07.jpg
      み「せこ~」
       テーブルに隣り合って食べ始めましたが……。
       律子先生の健啖ぶりには、呆れました。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102359de4.jpg
       食べる機械のようです。
      み「……、すごい食欲ですね」
      律「だって、美味しいもの。
       このご飯、きっと“あきたこまち”の新米よ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012012810243240a.jpg
      み「味がわかるの?」
      律「わかりません。
       あっという間に、一杯食べちゃった。
       このお茶碗、小さいんじゃないの?
       お代りもらってこよーっと」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/02/01 07:30
    •  身を翻す律子先生から……。
       石鹸の香りがしました。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102431d7b.jpg
       旅先にいるんだなぁって、しみじみ感じます。
       幸せだなぁ。
      律「あんた、何ニヤニヤしながら食べてんの?
       気持ち悪い人ね」
      み「もうよそってきたの?」
      律「大盛りにしてもらっちゃった」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102432eeb.jpg
      み「スゴ……」
      律「病院にいるとね……。
       ゆっくり食事なんか摂れないでしょ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102431d15.jpg
      律「だから……。
       こういう食事は、ほんとに幸せ」

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/02/01 07:31
    • み「休みの日に、ゆっくり食べればいいじゃん」
      律「誰も作ってくれないもん」
      み「香純ちゃんは?」
      律「なかなかシフトが合わなくてね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102359ca3.jpg
      み「自分で作ればいいじゃない」
      律「さてと。
       お茶をもらって来ようかな」
      み「逃げた……」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201281024316ee.jpg
       さてさて。
       漁屋酒場の場面では、引っ張ってばっかりいましたので……。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102358944.jpg
       ちょっと、クセが付いてしまったみたいです。
       バイキングの朝食までこまごま書いてたら、一向に進みません。
       ちょっと、場面を端折りましょう。
       と言っても、朝食を終えて部屋に戻ってから。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120128102358509.jpg
       続きは、次回。
      P.S. 連載900回、ありがとうございます!

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/02/01 08:15
    • 『由美と美弥子』連載900回達成。誠におめでとう御座います。いよいよ1,000回へ向けてカウントダウン開始、というところですねえ。
      あ、その前に4周年記念もあるんだよな。
      どうかお体には十分注意していただいて、この歴史的な快挙を無事達成されますように。
      さあて由美美弥。
      さりげなく美弥ちゃんを挑発する由美ちゃん。
      律純はディルドゥでやるとして、やはり由美美弥もやるんだろうな。見てるだけじゃおさまりつかんもんなあ。さっきやったばっかりだけどなあ。
      香純もなあ。
      とっとと自分でディルドゥを突っ込めばよかろう、と思うが、まそうなると物語の流れがなあ。
      そのあたりは当然作者の手の内だわなあ。
      >女は、腹わたを剥き出しにして生きているのだ。
      こらまた、えらく生々しいですのう。
      普段は大陰唇でカバーしてると思うが。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/02/01 08:34
    • ごく当たり前のメニューでもなぜかおいしいんだよね。なんでかなあ。
      おー、香純が旅行記に登場。名前だけやけど。
      うーむ、ということは「律」さんは、正真正銘『由美と美弥子の登場人物、由美ちゃんの叔母さん、律子先生なんだなあ。
       (何をいまさら当たり前のことを)
      おー、シマウマライダー(ゼブライダーの方がええか)、かっこええぞ。
      『750(ナナハン)ライダー』は石井いさみ。
       (古いって、誰も知らんって)

    • ––––––
      6. 海苔ピー
    • 2012/02/01 15:11
    • お約束通り書いたよ!
      「紅い雫」
      独り異国の地に居ると
      マッチの燃える匂いが漂う度にあの子を思い出す。
      紅いキャンドルの炎を見つめる度にあの子の白い肌を思い出す。
      白い肌のキャンパスに零れ落ちる紅い雫
      紅い雫が落ちる度に跳ね上がる躰
      胸・腹・背中・臀部に零れ落ちる紅い雫
      紅い雫が落ちる度に潤んでいく瞳
      紅い薔薇の花びらの様に飛び散る紅い雫
      強張る躰に紅い雫が落ちる度に火照る躰
      白い肌のキャンパスに紅い雫の6つの大輪の紅い薔薇を花咲かせ
      白い肌のキャンパスがピンクの肌のキャンパスと変貌させ
      その姿を見る度にあの子の元へ帰ってきたのだと安堵する。
      疲れた!
      やっぱり気まぐれ投稿が良い!
      次の約束はしない。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2012/02/01 19:55
    • > ハーレクインさん
       旅館の朝食は……。
       二日酔いでも食べれますよね。
       ま、半分は、食わにゃ損だという心理もあるんでしょうが。
       タダでなければ、食べない人、大勢いるんではないか?
      > 海苔ピーさん
       900回のお祝い、ありがとうございました。
       なんとなく、中東っぽい雰囲気ですね。
       中東にも、ろうそくプレイってあるんだろうか?
       しかし……。
       これは、ノロケではないのか?

    • ––––––
      8. しくちゃま(*^-')b
    • 2012/02/01 23:24
    • おめでとうございますO(≧∇≦)O !!
      ミキコさま!!尊敬しちゃいますッッ[i:63889][i:63889]
      これからもMikikoさんらしく頑張って下さい(*´∇`*)[i:63889][i:63889]

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2012/02/02 07:34
    •  毎回、記念日には必ずお祝いを言ってくれますね。
       うれしいです。
       わたしも、自分を尊敬するようになりました。
       こんなに物事が続く人間だとは思わなかったもの。
       ひょっとして……。
       これって、天職だからかな?
       これからも、もちろん頑張ります!
       わたしらしくってのは、わたしにもよくわからんのだけど……。
       今までどおりにやることが、わたしらしくってことなんだと思う。
       1,000回に向けて、黙々と歩いて行きます。
       友よ、わたしの背中を見よ!

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/02/02 12:29
    • 先日、目出度く完結した『放課後のむこうがわ』への直リンがupされました。
      なんせ緊縛新聞さん内では、あっち跳びこっち飛びの掲載で、なかなか通して読みづらかったですので、これは便利になりました。
      居場所のない美里の前に現れた、謎めくあけみちゃん・ともみさんの正体。
      手慣れた、しかも初々しい緊縛プレイの数々。
      三人の女子高生(実は……)の来し方、行く末……。
      力作です。
      この機会にぜひもう一度読みましょー。
      Mikiはん。
      “わたしの背中を見よ!”って……。
      あのレゲエ髪のお方のパクリだよね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/02/02 20:07
    •  ありがとうございます。
       「緊縛新聞」さんのサイト構成だと……。
       表紙に掲示される数が、だんだん減っていって……。
       最後には、消えてしまうことになります。
       なんだか、国技館の優勝額みたいですね。
       で、一旦消えてしまったら、もう……。
       検索でもかけない限り、『放課後……』が表示されることは無くなっちゃうわけです。
       というわけで、サイドバーにリンクを設けました。
       携帯・スマホの方は、下の方にリンクがあります。
       “わたしの背中を見よ!”と言った人の背中に……。
       「バカ」の張り紙があったら、笑えるよな。
       わたしの場合、ほぼこれに近いですがね。
       しかし、澤穂希。
       “わたしの背中を見て”ってのは……。
       わたしの前に出るな、ってことなんじゃないの?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/02/02 20:53
    • ミッドフィールダーだ。
      澤の前に誰も出んかったら、なでしこの得点は激減するぞ。
      2011年度FIFA女子W杯ドイツ大会準々決勝。日本1-0ドイツ戦、延長108分。澤の縦パスを相手ゴール前で受け、見事蹴り込んだ丸山桂里奈の決勝ゴールを見よ!
      友よ!!

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/02/03 09:07
    •  てっきりフォワードかと思ってた。
       背中を追い越して縦パスを受けよ、という意味だったわけね。
       澤は、外国チームから誘われないんでしょうか?
       アイナック神戸は、日本代表ばかり集めすぎじゃないの?
       関西のチームが、ああいうことしていいのか。
       あれじゃ、ジャイアンツだろ。
       アルビレックスは、阪口夢穂を日テレに引き抜かれたし……。
       今年は、期待薄かな。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/02/03 13:12
    • >背中を追い越して縦パスを受けよ、という意味……
      ちゃうちゃう。全然違うぞ。
      澤穂希語録
      「苦しい時は私の背中を見て」2008年北京オリンピック、対ドイツ三位決定戦に臨む直前のミーティングで。
       よっぽどの自信と、仲間からの信頼がなければ、これは言えんで。
      「夢は見るものでなく、叶えるもの」座右の銘。
       有言実行のひとだよなあ。
      澤選手はかつて、以下の外国クラブチームに所属経験があります。いずれも米国チームです。
      コロラド・デンバー・ダイヤモンズ(1999-2000)
      アトランタ・ビート(2000-2003)
      ワシントン・フリーダム(2009,2010)
      ご存じのように、日本の女子サッカー選手は、プロとはいえ、それだけでは生活していけない競技環境に置かれていますよね。
      澤の日本での所属チームは、読売ベレーザ,日テレベレーザ→INAC神戸レオネッサ。
      経営難の日テレではプロ契約を打ち切られ、アイナックに移籍しました(2011年)。アイナックでの澤は「サッカーに専念できる」と述べており、それが昨年のW杯での結果につながったわけです。
      結局、なでしこリーグそのものがまだまだプロリーグとは言い難い、いわば発展途上の状態にある、ということが問題なのでしょうね。
      で、その中にあって“金持ち”アイナックは“日本代表ばかり集めてる”という結果になってしまっているのは、ある意味仕方のない状態、ともいえるのでは。
      リーグの発展・充実という観点からは、決して好ましいことではないのでしょうがね。
    コメントする   【由美と美弥子 0900】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星
潤文学 官能の本棚 変態小説 羞恥の風
新・SM小説書庫2 [官能小説] 熟女の園 Playing Archives おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
赤星直也のエロ小説 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 Angel Pussy 週刊創作官能小説
官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 ぺたの横書き 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集
空想地帯 アダルト検索一発サーチ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ HAKASEの第二読み物ブログ
濠門長恭の過激SM小説 18's Summer お姫様倶楽部.com 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 黒い教室 性小説 潤文学ブログ
制服美少女快楽地獄 女の陰影 漂浪の果てに 出羽健書蔵庫
Mikiko's Roomの仮設テント 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット 官能小説アンテナ
GL Search 成人向けランキング
アダルトブログランキング Adult Novels Search
おたりんく Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 ぱっくりんく
十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
創作系サイト検索・KAGOME アナル動画まとめ 正しいH小説の勧め アダルト動画まとめ






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top