Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0894
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
『あ』

 由美は、心の中で声をあげた。
 香純に迫られるときに足掻いたせいで、美弥子のローブは裾が割れていた。
 香純の両脚が、美弥子の膝の間に入りこんでいた。
 美弥子の顔だけを見つめる香純には……。
 おそらく見えていないだろう。
 太腿の付け根まで捲れあがったローブの狭間から、顔を覗かせているものを。

 純白のタオル地のあわいからは……。
 真っ赤な肉芽が顔を覗かせていた。
 むろん、美弥子の陰核だ。
 そこは、嗜みもなく怒張していた。
 自らの脈動により、先端がタクトのように振れている。
 それに呼応するように、由美の昂奮も踏みあがっていった。
 股間に置いた両拳に力を籠める。
 ローブの奥深くから、熱い肉汁が染み出すのを感じた。

「あー、もう我慢できない」

 美弥子の前に屈みこんでいた香純が、身を引き起こした。
 グラスを中空に定めたまま、体を反転させる。
 叔母に正対した。
 哀れな叔母は、身動きすることさえ出来なかった。
 追いつめられた子羊のような瞳で、香純を見上げていた。

「律子、始めるわよ。
 律子の奥深く、わたしの分身を突き入れてあげる」

 香純は再び振り向くと、乾杯をするようにグラスを掲げた。
 底に溜まった白濁液を、下から覗きこむ。

「美弥子さん、あれ、持ってきて。
 今日の、ほんとうの主役。
 ディルドゥ」

 しかし、乞われた美弥子は、身を持ち上げようとはしなかった。
 いや、出来ないのだ。
 ローブを掻き合わせ、股間の怒張を隠すだけで精一杯のようだった。
 腰が抜けているらしい。
由美と美弥子 893目次由美と美弥子 895




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/01/23 06:16
    • 老「布海苔を煮て溶かすと……」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012012110330038a.jpg
      老「細胞壁を構成する多糖類がゾル化し……。
       ドロドロの糊状になる」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120121103220d1f.jpg
      み「てことは……。
       “海苔”が“糊”に変じるってことね?
       言ってること、わかる?」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120121103220962.jpg
      老「面白いことを言うの。
       マイナス9万9千999点に格上げじゃ」
      み「たった、1点かい!」
      老「1点を笑うものは、1点に泣く」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201211032202ef.jpg
      律「プラ転までのは、遙かな道のりね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120121103219fb8.jpg
      み「納得いかん」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/01/23 06:16
    • 老「それでは、この布海苔が、小千谷縮のどの工程で使われるか……。
       もうわかったじゃろ?」
      律「わかりましたわ!
       布海苔の糊で、横糸をくっつけて……。
       撚りが戻らないようにするんですね」
      老「見事、正解です。
       99点に格上げです」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201211032209cf.jpg
      み「何じゃそりゃ!」
      老「布海苔から作られる糊の特徴は……。
       接着力が、あまり強くないことにある」
      み「なーんだ。
       使えない糊じゃん」
      老「真逆じゃよ。
       そういう糊だからこそ……。
       横糸の糊付けに使えるのじゃ」
      み「なんで?」
      老「布が織りあがった後には……。
       接着力は、消えて無くならねばならんからの」
      律「撚りが戻らなければ、縮の皺が出来ませんものね」
      老「左様です。
       織りあがった布は、お湯の中で揉み洗いされる。
       この作業を、“湯揉み”と呼ぶ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111218192300562.jpg
      み「♪草津よいとこ~」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120121103301d54.jpg
      律「違うでしょ!」
      老「つまり、縮織に使う糊は……。
       接着剤のように永続性があるものでは、いかんのじゃ。
       綺麗さっぱり、洗い流せる糊で無いとな」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012012110330132b.jpg
      律「だから……。
       布海苔が使われたんですね」
      老「左様です。
       すなわち、小千谷にはもともと……。
       布海苔を、“糊”として使う産業があったというわけじゃ」
      律「なるほど」
      老「布海苔の粘着力を知っていたとなれば……」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120121103220588.jpg
      老「これを、蕎麦の繋ぎに使ってみようという発想の転換は……。
       さほど突飛なものではなかったのではないかな。
       布海苔はもともと、食べられる海藻なんじゃからな」
      み「なるほろ!」
      律「あんた、もう舌が回ってないんだけど」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2012/01/23 08:27
    • わかってたことだけど、律子叔母さんと香純の力関係って、完全に逆転してるよな。
      以前に同じ病院だった時、由美ちゃんのマンションで再会した時、常に律子叔母さんがリードしていて、香純は何か小娘のようだったけど、今の二人のこの関係はどうだ。
      完全に香純のペース。
      そもそも「律子」と呼び捨てにしておるし。以前は「先生」だったと思ったが。
      ま、自ら望んだこととはいえ、今から何をやるのか、にビビっている、ということもあるんだろうね、律子先生。
      それにしても、由美ちゃん、美弥ちゃん、律子叔母さんの初心さに比べ、香純の「私が主役」とでも言いたげな自信満々の振る舞いはどうだ。百戦錬磨とでも言おうか、あばずれとまでは言わんが。
      由美美弥律子では、三人がかりでも太刀打ちできなさそうだな。
      あ、いま思いついたが、これはちんちんと精液にどれだけ慣れているか、にもよるな。
      そういう意味でも、ここは香澄の独壇場だなあ。

    • ––––––
      4. 海苔ピー
    • 2012/01/23 08:38
    • 朝からエロくてごめんなさい♪
      今日は朝から子宮がきゅんきゅんしちゃいました。
      次の展開に期待してます。
      ここまで来てまだまだ焦らせれるのかな?
      美弥!動け!美弥ダメなら由美!行け!
      と、心の中で叫んでたよ♪

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/01/23 08:57
    • マスミンマスミン。
      「細胞壁を構成する多糖類」って、セルロースのことですかあ。
      たしかにあれはデンプンとよく似た物質だから、いったん固まったり、その後溶かしたりできるんでしょうね。
      「み」さん「み」さん。
      “ぅわっかりまあすかあ”で1点ゲット。現在、マイナス99,999点か。
      さあ、ここから「律」さんを猛追、一気に追い越せ、と思ったら、「律」さんの方は30点の上乗せで99点!
      うーむ。「日暮れて道遠し」だのう。
      「律」さん「律」さん。
      よく覚えてますなあ、縮の原理。
      “撚りを戻す”“腕に撚りをかける”は覚えてはるかな?
      >老「布海苔を蕎麦のつなぎに使う……」
      おおおー。
      懐かしや蕎麦談義。
      忘れられていたわけではなかったのか。
      「……忘れつくしたことさへ 忘れてしまつたときには……」

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/01/23 19:51
    • > ハーレクインさん
       “多糖類”云々の下りは、Wikiからの完全コピペです。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%8E%E3%83%AA
       内容は、さーぱりわかりまへん。
       立原道造『のちのおもひに』、懐かしいのぅ。
       建築家で詩人って……。
       よっぽど、夢想家なんでしょうね。
       わたしも、布団の中で間取りなんか考えてると……。
       眠れなくなりましたもんね。
      > 海苔ピーさん
       香純にあれだけ語らせるってのは……。
       わたしは結局、彼女が好きなんでしょう。
       なにしろ、彼女の独白体は筆が進むんです。
       彼女が黙ると……。
       パタッと止まったもんな。
      > みなさん
       明日から金曜日まで……。
       毎日、1~2時間ほどの残業になります。
       新年度の予算会議があるんです。
       と言っても、わたしが予算策定に関わってるわけではありません。
       単に、プロジェクターに映すパソコンの操作をするだけ。
       気楽な稼業なんだけど……。
       丸4日間も時間を取られるのは、痛いよなぁ。
       ま、朝は普通なので、投稿に支障はありません。
       帰宅後のコメレスが、少し遅くなるだけです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/01/23 21:03
    • 中也もええけど道造もいいよね。
      あと、「あはれ花びらながれ……」の達治も。
      あれまあMikikoさん。
      4日間も残業とは、ご苦労様です。
      無理はなさいませんよう。
      今日からこの冬一番の冷え込みとの予報、見事大当たり。
      寒いよお。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/01/24 07:44
    •  本日の最高気温は、2度の予想。
       寒いです。
       夜は、さらに気温が下がり……。
       -3度になるようです。
       水道が凍るな。
       さて、残業初日、頑張って行ってきます!

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/01/24 22:04
    • 先ほど帰宅。
      今日は二次対策授業の初日。
      「センターあかんかった」とか「志望校変えようか」とか。
      毎年のことながら、生徒からは不景気な声ばかりで、こちらも気が滅入るのがこの季節。
      身も心も寒い。
       (ええい、うっとうしいおっさんやな)

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2012/01/24 22:19
    •  社長に急遽、新年会が入って……。
       思いがけず、早く帰れました。
       今朝の道路はツルツル。
       チャリ決行しましたが……。
       道路横断中、ひっくり返りそうになった。
       トラックの運転手と目が合って……。
       向こうの方が、引きつってましたね。
       さて、あと3日。
       もう寝なくては。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2012/01/25 00:54
    • 社長の新年会で、予算策定会議が短縮とは……。
      小西得郎「なんと申しましょうか」。
      凍結した道路をチャリで走る……。
      数日前にも書いとられましたが、無茶はやめましょう。
      路面もそうですが、低温下ではタイヤのゴムが硬化し、グリップ力が低下します。
      “注意一秒怪我一生、危ないことはやめましょう”
      ま、かくいう私も、真冬の金沢の雪道を単車で走ったことありますけどね。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2012/01/25 07:43
    •  雪が積もってます。
       でも、新雪なら、凍結路面よりは安全です。
       今日1日くらいは、チャリで行けそうかな。
    コメントする   【由美と美弥子 0894】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
変態小説 ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 官能の本棚 女性のための官能小説
Playing Archives 官能的なエロ小説 電脳女学園 ぺたの横書き

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 黒い教室 恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵 空想地帯
濠門長恭の過激SM小説 淫鬼の棲む地下室 被虐願望 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
18's Summer 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 制服美少女快楽地獄 女の陰影

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト
櫻坂ゆかりの官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング ネット小説ランキング
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
アダルト動画まとめ 十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top