Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0889
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「もちろん、一発なんかじゃ終わらない。
 愁は、ちんぽを掴み直して切っ先を定めると。
 ニ撃目を噴射。

 今度は見事に、正面に立つ子の顔に命中。
 精液に撃たれた子は、銃弾を受けたように仰け反る。
 その反動で、股間の指が引き絞られ……。
 まんこが大きく開く。
 鮮明な肉色に捲れた腟前庭が、愁の前に曝される。
 まるで、餌をねだる雛鳥の口みたいに。
 愁は、親鳥のクチバシのようなちんぽを、その口に向ける。
 第三撃発射。

 ほぼ水平に噴き出した精液が、みごとに中学生のまんこに飛びこむ。
 中学生のまんこは、ひくひくと息づきながら、精液を呑みこんでいく。
 垂れた精液が、粘性を保ったまま股間から伸びる。
 それを見た隣の子が、アスファルトに身を投げ出す。
 仰向いた顔を精液の下に差し入れ、大きく口を開く。
 小枝のように細い両脚を、宙に掲げる。
 両脚は、海藻のように揺らめいてる。
 2本の海藻の基部には、真っ赤な陰裂が覗いてる。
 まるで、白い身体に、ひとつだけ負った傷口のように。
 傷口は大きく口を開き、愁を見上げてる。
 愁のちんぽの切っ先が、その傷口に定まった。
 第四撃発射。

 下方に撃ち出された精液は、勢いを削がれることなく、一直線に的を射抜く。
 爆ぜた精液が、太腿まで飛び散る。
 同時に、その子の顔には、垂れ下がる精液が届く。
 華奢な鼻先に、とぐろを巻くように精液がまつわる。
 さらにその隣の子が、身を俯せる。
 仰向いた子の顔に自らの顔を重ねる。
 垂れ落ちた精液を、長い舌で舐め取ってる。
 四つん這ったその子の尻は、愁を向いて突きあがってる。
 丸々とした、夏の果実を思わせる尻。
 しかし、若々しく見える果実の中心では、すでに果肉が爆ぜていた。
 捲れあがった腟前庭には、真っ黒に穿たれた尿道口まで見えた。
 愁のちんぽの先が、ターゲットに定まる。
 第五撃噴射。

 でも、喪神しそうで手元が緩んだのか……。
 仰角の押さえが甘かった。
 弾着は肛門。
 皺を隠した精液が、会陰を伝い下りる。
 精液は、陰唇の狭間から身を乗り出し、膣口を覗きこんでる。
 膣口が、獲物を呑みこむように収縮した。
 白濁した液体が、螺旋の渦に引きずりこまれていく。

 ちょっと、愁。
 あんた、どうしたの!」
由美と美弥子 888目次由美と美弥子 890




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2012/01/16 07:35
    • 律「いつのオリンピックよ?」
      み「とぼけるな。
       生まれてたくせに」
      律「生まれてないわよ。
       東京オリンピックは、昭和39年でしょ」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109194028a16.jpg
      ↑亀倉雄策(この人も新潟県人)による有名なポスター
      み「知ってるじゃないの」
      律「あ」
      み「でも、『東京五輪音頭』、マジでいいよね」
      http://www.youtube.com/watch?v=TnqMXP3Nl9Q
      み「あの脳天から突き抜けるような高音と相まってさ……。
       高度成長期まっただ中、すべてが右肩上がりの時代」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201091940045d9.gif
      み「その象徴みたいな歌だよ。
       もう、あの時代は帰ってこないんだね」
      律「なんか、定年間際のサラリーマンの愚痴みたい」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201091940274bd.jpg
      み「そう言えば!
       三波春夫にあったじゃないの。
       『チャンチキおけさ』」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201091940051b2.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2012/01/16 07:36
    • み「『俵星玄蕃』は無理でも……。
       これなら歌えるでしょ」
      http://www.youtube.com/watch?v=E3WJWxR303o
      み「よし。
       みんなで歌おう。
       ほれ、箸持って」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201091940034ad.jpg
      律「イヤよ」
      み「なんで?」
      律「みっともない」
      み「マスミンは?」
      老「遠慮し申す」
      み「協調性が無いのぅ。
       それじゃ、わたしひとりで歌えってかよ」
      律「別に歌わなくてもいいわよ」
      み「うんにゃ。
       歌うてみせようホトトギス」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012010919400502a.jpg
      律「完全に……。
       脳細胞までアルコールが染みてるわね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109194028b44.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2012/01/16 07:37
    • み「思うにさ……。
       『チャンチキおけさ』って、出だしが命だよね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109194004ca8.jpg
      律「人の話、聞いてないようね」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110304200659ecc.jpg
      み「あの出だしさえクリアすれば……。
       後は、勢いで行けると思うんだけどな。
       三波先生の高音は、超音波級だからね」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109194005a69.jpg
      律「だから、止めときなさいって」
      み「それじゃ、いかせていただきます」
      律「カーン」
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120109194028885.jpg
      ↑チューブラーベルという楽器だそうです
      み「何よそれ!」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2012/01/16 08:20
    • 夢想、妄想もここに極まれり、だが、一体何人の女子中学生がスナイパー(狙撃手)ゴルゴ愁一の標的になったのだ。
      えーと、前回袈裟懸けでやられた子が一人目。
      真正面から顔面(第2撃)、およびまんこをやられた(第3撃)子が二人目。
      二人目まんこから垂れる精液を口で受けながらまんこをやられた(第4撃)子が三人目
      四つん這いで肛門を射抜かれた(第5撃)子が四人目。
      都合四人、でいいのかな。
      香純の独白は果てしなく続く……。
      タイトルも詳しい内容も覚えていないが、はるか昔、こんな邦画を見たことがある(エロ映画に非ず)。
      狙撃用のライフルを構え、スコープ内に標的を捉えたスナイパー。トリガー(引き金)に指をかけじわっと引き絞っていく。
      その時、ターゲットが帽子を脱ぐ。スコープ内のターゲットは何と、スナイパーの恋人!
      狙撃を中止しようとするスナイパー。
      しかし、その意思に反し、鍛え上げられた狙撃の手順に入っていたスナイパーの身体は、あたかも機械のように動きトリガーを絞り切ってしまった。
      スコープ内に倒れ伏す標的、いや恋人。
      言葉もなく、愕然と立ちすくむスナイパー……。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2012/01/16 09:26
    • ♪……四年たったらまた会いましょと
       かたい約束夢じゃない
       ヨイショコーリャ夢じゃない……
      いやあ、懐かしい動画が。
      重量挙げの三宅(三宅宏美ちゃんの伯父)。
      マラソンのアベベ。
      バレーの“東洋の魔女”……。
      なっつかしいなあ。
      この年、昭和39年(1964年)、わたしは14歳、中学3年生だった。柔道部はもう引退していた。
      ポスターをはじめ、いろんな記念グッズがあったがHQ、記念切手を持っておる。
      この東京オリンピック、柔道の無差別級決勝で金メダルに輝いたオランダのアントン・ヘーシンク氏。
       (『風楡の季節』第10章にエピソード有)
       (番宣は大概にせえよ)
      全く知らなかったのですが、2010年8月に亡くなられていました。遅ればせながら、ご冥福をお祈りします。
      ヘーシンク氏はその功績を称えられ、国際柔道連盟(IJF)から十段位を、国士舘大学から名誉博士号を、日本国政府より正四位勲三等瑞宝章を贈られています。
      アントン・ヘーシンク。
      オリンピック、金メダル1。
      世界柔道選手権、金2銀1。
      欧州柔道選手権、金21銀2銅2。
      チャンチキおけさか。
      越後のテーマソングみたいなもんだな。
      いつ頃だったか、学生時代に帰省した時だったかなあ。
      実家の近所に小料理屋、いや一杯飲み屋があって、親父に連れられて飲みに行ったことがある。屋号も覚えている。まだあるのかなあ。あってもとっくに代替わりしているはずだが。
      カウンターだけ、椅子は5~6脚。絵に描いたような場末の飲み屋だったが、親父は結構いい顔みたいで、カウンターの中の姐さん、いや婆さんに「息子や」とか言いながら、飲んでおった。
      親父と一緒に外で飲んだのは、結局あれ一度きりだったなあ。その後、私がまだ学生のうちに体を壊したからなあ。
      チャンチキおけさの出だしは……。
      おおっとっとっとい。フライング厳禁!

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2012/01/16 12:02
    •  平日の休みは、また格別ですね。
       ほかの季節なら、ぜったいチャリ散歩に行くんだけどね。
       シーンと静まり返った住宅街。
       聞こえるのは、ゴミ収集車のメロディだけ。
       別の町に迷いこんだような時間。
       よし!
       春になったら、また休むぞ。
       スナイパー映画。
       わたしが撮ると、こうなる。
       ターゲットが帽子を取ったら、つるつるに禿げてて……。
       目が眩んだスナイパーは、狙撃に失敗。
       ほんまに毛が(怪我)なくて良かったね。
       チャンチャン。
       なるほど。
       東京オリンピックを、ナマで見たんですね。
       しかし……。
       14歳で引退するなよ。
       父親と、一度でも一緒に酒を飲めば……。
       子供としての勤めは果たしたと言えるんじゃないかな。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2012/01/16 13:30
    • ♪うちの親爺は禿げ頭
       となりの親爺も禿げ頭
       禿と禿とが喧嘩して
       どっちも毛が(怪我)ねえでよかったね
      あ、思い出した。
      ドンパン節だよ、これ。
      ♪ドンドンパンパン ドンパンパン……
      で今、調べてわかった。
      これもともとは秋田民謡だった。
      知らなかったぞ、と。
      やべえ、フライングの可能性も……。
      東京オリンピック。
      見ましたよ、生で。
      アベベも、円谷幸吉のマラソン銅メダルも、“東洋の魔女”の金メダルも、男子体操の金メダルも……神永昭夫の柔道無差別級決勝での敗退も。
      実は、我が中学の柔道部。我々の次年度以後、2年続けて一人も入部者がなかった。
      で「3年生は引退」という決まりがあったので、我々が引退した時点で柔道部は廃部になった(あらまあ)。
      高校では「二度と柔道みたいなしんどいことはやらねえ」と固く決意していたので、我が柔道歴は僅か2年で終わったというわけだ。
      ところが、この“史上最弱の柔道家”HQの柔道歴には、後日譚があるのだ。
      私の高校の体育の授業には、柔・剣道の武道の時間があった。
      で、柔道の時間に「乱取り(試合形式ではなく、自由に次々と相手を変えて行う稽古法)」を行っていたところ、相手が、こちらが何をした覚えもないのに次々と転んでいく。こけた相手はまるで魔法をかけられたかのように、呆然とこちらを見上げてくる。
      実は授業の前に「一応、中学でやってたんや」と同級生には言ってあったので、向こうは「さすが経験者」とでも思ったんだろうね。“史上最弱”とも知らずにね。
      ちょっと気持ちよかったよ。
      とともに、仮にも二年やってれば、素人に勝てるくらいの力はついてたんだなあ、としみじみと思ったものだ。
      そのかわり、剣道の時間では開始1秒で見事に胴を抜かれ敗退。
      脇ががら空きだったんだろうね。みっともねえ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2012/01/16 13:42
    •  フォローし切れんわい。
       西馬音内盆踊りは、その系統ですね。
       そう言えば……。
       段位を聞いてなかったな。
       初段までは、行ったのか?
       準六級ではあるまいな。
       柔剣道場には……。
       “臭い”という記憶しか残っておらん。
       何であんなに、特殊な臭いがするのかね?

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2012/01/16 14:18
    • 段位なぞあるかい。
      そもそも、昇級・昇段試験すら受けさせてもらえなかったのだよ。
      学校の恥だ、ということでな。
      だから、正式には「級」すらない。ようするに“初心者”ということだったのだな。
      一応講道館の規定では、
      四級以下(白帯)、
      三~一級(茶帯)、
      初段~五段(黒帯)、
      六~八段(紅白帯)、
      九段以上(赤帯)となっている。
      四級“以下”とあるのは、地方によってそれ以下の級位を設けているところもあるからだが、どっちにしても帯は白。
      それと茶や、紅白、赤はあまり締めない。
      だから、通常見かける帯の色は白か黒だ。
      つまり白=弱い、黒=強い、ということでわかりやすいわけだ。
      準六級などという級位はないぞ、算盤じゃないんだから。
      道場の臭いは、長年しみついた汗の臭い、それとたまに吐くゲロの臭いでしょうね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2012/01/16 18:30
    • 磯東くん(玉ノ井部屋、序二段東十七枚目)。
      朝日山部屋の虎受(こじゅ)、序二段東十六枚目を叩き込みで破り、3連勝で今場所3勝目。通算3勝2敗とついに白星が先行した。
      よくやった。この勢いで一気に勝ち越しだ!
      ついでの鳰の湖(北の湖部屋、前頭西十六枚目)。
      時津風部屋の土佐豊、前頭西十二枚目を押し出しで破り、こちらも今場所3勝目。通算3勝6敗。
      途中の4連敗がなあ。きつかったなあ。
      勝ち越しに執念を燃やしてほしいものだが。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2012/01/16 20:06
    •  ありうるのか?
       警察に入ったのに、巡査にもなれなかったってこと?
       しかも、2年もやってたのに?
       ていうか……。
       その状況で2年も続けたことに、逆に敬意を覚えます。
       剣道について。
       ときどき、道場に通う豆剣士を見ますが……。
       気の毒なほどの大荷物ですよね。
       柔道とは大違い。
       いっそ剣道は、全裸でやることにすればいいんじゃないか?
       とりあえず、面だけ着けてさ。
       ぜったい、下も起てるやつがいるよな。
       どーも、武道ってのには……。
       衆道系の臭いがするのぅ。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2012/01/16 20:35
    • ありうるよ。
      算盤だって検定試験を受けなきゃ級なしだろ。
      警察も採用試験があるだろ。
      わたしは、この「試験」を受けさせてもらえなかったんだよ。
      当然、級なしだ。
      んで、中学生で黒帯なんて、小学生からやってたやつくらいだよ。夏実や恵ちゃんのようにな。
      剣道の決め技は「面(頭)」「胴」「小手(手首と肘の間)」だが、剣道の防具はこれらを守るもの。面だけだと、胴、小手を打たれたら悶絶するぞ。
      あの大荷物。大変そうだが、持ってる本人は意外と“見せびらかす”意識があるみたいだよ。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2012/01/16 21:58
    •  筆記試験だけにすればいいのに。
       とりあえず“柔道”と書けたら、準六級とか。
       底辺を広げるには、これくらいせんとならんぞ。
       きのうだか、ニュースでやってたけど……。
       世界大会で、また惨敗だったみたいだよね。
       防具を着けない剣道。
       見てる方は面白いでしょうね。
       テレビで剣道の試合見ても、速すぎてぜんぜんわからん。
       これが防具なしなら、はっきりわかるよね。
       打たれた方が、悶絶するんだから。
       M系の志願者が、増えるんでないか?

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2012/01/16 23:50
    • 世界大会って、世界柔道選手権大会(毎年開催)のことか?
      いつの話や。
      2011年パリ大会は去年の8月に終わっておるぞ。
      んで、今年はオリンピックイヤーだから世界柔道は行われない。
      2011年の話なら確かに惨敗ともいえるな。
      男女合わせて合計16個の金メダルのうち、5個しか取れなかったんだからな。ま、銀を合わせれば、計32個中12個で日本がトップだったのだがね。
      心配なのは、男女とも中・重量級で金がゼロだったこと。これは何とかせんとなあ。ロンドンでも惨敗しかねんぞ。
      筆記試験だけの昇級試験って、算盤なし、筆算のみの検定試験みたいだぞ。
      >剣道の試合見ても、速すぎてぜんぜんわからん
      全く同感。
      だから、剣道は見ててもあまり面白くないんだよね。
      オリンピック種目でもないし。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2012/01/17 06:26
    •  検索したら、ちゃんとあったぞ。
       マスターズ大会。
      http://hochi.yomiuri.co.jp/search.htm?q=%E6%9F%94%E9%81%93%20%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%A4%A7%E4%BC%9A&r=reflink
       だから剣道は……。
       防具なしでやるべきなんだよ。
       AVには、ちゃんとありました。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201201170624405c7.jpg
       テレビでやったら……。
       視聴率、80%は行くよな。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2012/01/17 08:50
    • いろんな世界大会あるんやなあ。
      とてもカバーしきれんわ。
      それにしても現役バリバリが出場してるのに、なんで「マスターズ」なんやろ。
      全裸つったって、道着を着ないだけで面・胴・籠手の防具三点セットは着けてるじゃん。
      あ、ということは、勝負自体はガチンコということか。防具以外のとこを打つと反則だぞ。
      それにしても、どうやってエロシーンに持っていくのだ。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2012/01/17 19:40
    •  バリバリの現役が出ますよね。
       この場合の“マスターズ”は、“名人”とか“達人”の意味で使われてるようです。
       柔道のマスターズ大会も、同様と思われます。
       一方……。
       「日本マスターズ柔道協会(http://jmja.jp/)」という組織もあり……。
       こちらはまさしく、高齢者の団体です。
       しかも、高齢者を対象にした「マスターズ柔道大会」も存在するようです。
       はなはだ紛らわしいですね。

    • ––––––
      18.
    • 2012/01/17 20:04
    • あ、なるほど。
      反射的に“年寄りの大会”と思っちゃうんですよ。
      そういえば、世界柔道選手権大会には、オリンピックでは消滅させられた「無差別級」、これもやります。日本選手は勝てませんけどね。
      で、この無差別級は、それ以外のクラスの大会とは別日程で行われるそうです。
      さらに、オリンピックイヤーは世界大会は開催されませんが、この「無差別級」だけはやるそうです。
      ほんとにややこしいですね。
      ま、それだけ柔道という競技が世界的に盛んである、ということで結構なことですが。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2012/01/18 00:09
    • Mikikoさんが緊縛SM小説に挑戦された『放課後』。
      ここまでも「さすがMikiko」の出来栄えですが、今回は特に凄いですよ。
      シュールで美しいシーンの数々。
      これが「緊縛」だ! どうだ!! もってけドロボー。
      全20回中の白眉編かもしれません。
      是非、読みましょー。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2012/01/18 08:02
    •  サクラか!
       でも、ま、ありがとうございます。
       『緊縛新聞』のコメントに書いたとおり……。
       今回のシーンは、まったく自信が無かったんです。
       世の中、何が吉に転ぶかわかりまへんなぁ。

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2012/01/18 13:19
    • こう言われる危険があるので、緊縛新聞さんのほうには、当初コメするのをためらったのですがね。
      ま、多少「贔屓の引き倒し」感もありますが、お世辞でも何でもありませんぜ。やみげんさんもお褒め下さってるやないですか。
      それにしても、物語をミサ/里の回想、という形にしたのが、ここにきて見事に生きてきましたなあ。
      これ、計算しての上ですか?

    • ––––––
      22. 海苔ピー
    • 2012/01/18 18:26
    • めちゃめちゃ良かったで…
      久しぶりに子宮口がピクピクしたよ!
      それなら感想を書けよだよね!
      まあ携帯て事で許してね♪
      この時期のPCの起動は私にとっては生死に関わるぐらいに寒いのだ!
      いずれにしてもPCの購入時だよなぁ!

    • ––––––
      23. ハーレクイン
    • 2012/01/18 19:41
    • >私にとっては生死に関わるぐらいに寒いのだ!
      まったくもって意味不明でござります。
      “寒い”って……

    • ––––––
      24. Mikiko
    • 2012/01/18 19:54
    •  『緊縛新聞』にも書いたが……
       今回のシーンには、忸怩たるものがあったんですがね。
       まさか、こんなに褒められるとは、思ってもいませんでした。
      > ハーレクインさん
       わたしが、計算して書くかいな。
       独白体の方が、筆が進むだろうと目論んだまでです。
       本人は、“生きた”とは、ぜんぜん思ってなかったんだけどね。
      > 海苔ピーさん
       熟練の読み手に、そこまで言われると……。
       その気になっちまうな。
       ひょっとしてわたし……。
       朦朧シーンが、上手なのか?

    • ––––––
      25. ハーレクイン
    • 2012/01/18 20:07
    • >わたしが、計算して書くかいな。
      うーむ、運だけで世渡りしておるのか。
      結果オーライ、ケ・セラ・セラだな。
      やはりMikiはん、「妄想の女王」なのだなあ。

    • ––––––
      26. Mikiko
    • 2012/01/18 20:15
    •  “天賦の才”と言ってほしいものだのぅ。
       今回は……。
       自分の手応えと、読み手の感じ方には乖離があるってことに、改めて気付かされました。
       作家は読者に育ててもらうということを、再認識した次第です。

    • ––––––
      27. ハーレクイン
    • 2012/01/18 20:34
    • お、いかんいかん。
      すこし持ち上げすぎたか。
      これ、調子に乗るでない。さらに精進せよ。
      しかし……。
      >自分の手応えと、読み手の感じ方には乖離がある
      これは当然でしょうねえ。
      だから「読者からのお便り」が作家を育てるんでしょうねえ。
      中之島図書館の管理人さん。
      私の作品はともかく、「読者からのお便り」だけは残しておいてほしかったなあ。

    • ––––––
      28. Mikiko
    • 2012/01/19 07:27
    •  トイレの落書の件ね。
       わたしと精進とは、無縁じゃぞ。
       お気楽に書いとるでな。
       でも、最近一時期、思うように筆が進まず驚いた。
       初スランプは……。
       章を変えたら、ケロッと治ったけど。

    • ––––––
      29. ハーレクイン
    • 2012/01/19 08:28
    • もう脱したのか、スランプ。
      スランプまでお気楽じゃのう。
    コメントする   【由美と美弥子 0889】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
変態小説 ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 官能の本棚 女性のための官能小説
Playing Archives 官能的なエロ小説 電脳女学園 ぺたの横書き

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 黒い教室 恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵 空想地帯
濠門長恭の過激SM小説 淫鬼の棲む地下室 被虐願望 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
18's Summer 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 制服美少女快楽地獄 女の陰影

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト
櫻坂ゆかりの官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング ネット小説ランキング
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
アダルト動画まとめ 十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top