Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0856
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あんまり長風呂だから、心配して来てみれば……。
 まさか、まだお風呂にも入ってなかったとはね。
 でも……。
 あなたたちのお陰で、いい場所見つけた。
 カーテンの向こうに、こんな素敵なデッキがあるなんて、気づかなかったもの。
 おしっこ……。
 されちゃったみたいだけど」

 デッキには、黒々とした染みが拡がっていた。

「すみません。
 お掃除します」
「いいわよ。
 おしっこは汚いものじゃないから。
 ほら、あそこに散水用のホースリールがあるから……。
 わたしが流しておくわ」
「叔母ちゃん、この染みがおしっこだって、よくわかったね」
「あのね……。
 あなたたちの身体から、どんな臭いがしてると思うの。
 この変態ども!
 早くお風呂入って来なさい」

 叔母に追い立てられ、2人は浴室に向かった。

「あ、言っておくけど……。
 お風呂でまた始めないでよね。
 手早く済ませてちょうだい。
 もう、そろそろ時間だから」

 風呂場のタイルは、まだ湿っていた。
 叔母と香純が使った名残だろう。

「旅館の貸切風呂みたいだね」

 床から掘り下げられた湯船は、家族4人で入っても余裕があるほどだった。

「叔母ちゃんったら。
 あんなこと言っておいてさ。
 自分たちは、ここで楽しんだんだよ」
「何でわかるの?」
「臭い、かいでみて」
「……」
「するでしょ?
 おしっこの臭い」
「そう言えば……」
「ここで、おしっこプレイしたに違いないよ。
 わたしたちもしよっか?」
「さすがに、もう出ない。
 お風呂楽しむのは、またにしましょ。
 これ以上待たせたら悪いわ」

 美弥子の言うことも、もっともだった。
 2人は、広い湯船を楽しむのもそこそこに、手早く身体を洗った。
 メイクも、すべて落としてしまった。
 つるりとした剥き卵のような顔と身体で、2人は浴室を後にした。
由美と美弥子 855目次由美と美弥子 857




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/12/02 07:34
    • み「ね、2人でひとつ、注文しない?」
      律「鍋焼きうどん?」
      み「土鍋に入った熱々」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111127095432912.jpg
      律「でも……。
       どうして、“鍋焼き”って云うのかしら?
       煮てるだけなのに」
      み「そういえばそうだよな。
       これはぜひとも、マスミンに聞かねば。
       お酒おごってるんだからね」
      老「料金の内か?」
      み「当然!」
      老「それでは、猪口一杯分だけ説明しよう。
       今で云う“鍋”料理というものは……。
       元々は、“鍋焼き”料理と呼ばれていたらしい」
      み「鍋料理、全部が?」
      老「左様じゃ」
      み「この“きりたんぽ鍋”も?」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111127095439c8e.jpg
      老「左様じゃ」
      み「焼いてないじゃない」
      老「鍋を焼いておるじゃろ」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111127095433ef6.jpg
      み「は?」
      老「鍋を焼くことによって……。
       中のスープが加熱され、その結果、具材が煮込まれるという仕組みじゃ」
      み「じゃ、すべての“鍋料理”は、“鍋焼き料理”だってこと?」
      老「はるか縄文の昔よりな」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201111270954313ac.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/12/02 07:35
    • み「怪しい説」
      老「猪口一杯分の説じゃ。
       追加料金、払うか?」
      み「いらない。
       “鍋焼きうどん”が“鍋うどん”でも、イッコーに構いません。
       美味しければいいの。
       先生、食べるでしょ?」
      老「そんなメニューはないぞ」
      み「なんで!」
      老「“鍋焼きうどん”を出す居酒屋の方が珍しいわい」
      み「納得できーん」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111127095432063.jpg
      み「↑は、小樽にある『美園』というお店のもの。
       この『美園(http://www.misono-ice.com/)』さんは、パフェ屋なのだ。
       しかしながら、ちゃんと“鍋焼きうどん”があるではないか」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111127095450fe5.jpg
      み「パフェ屋にあって、居酒屋にないという法はあるまい」
      老「パフェ屋にある方が尋常でないわ」
      み「あ、そうだ。
       出前頼めばいいんじゃない」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111127095433a4d.jpg
      老「スナックじゃあるまいし。
       居酒屋の中から出前を取るやつがあるか」
      み「ちぇー。
       せっかくの思いつきが」
      老「蕎麦を食べながら、うどんを注文しなくても良いじゃろ。
       話の続きを聞きなさい」
      み「鍋焼き説なら、もうけっこう」
      老「その前の話じゃ」
      み「何だっけ?」
      老「やっぱり、お冷やをもらったほうが良いな」
      み「水なんか飲んだら、割り勘負けする。
       あ、これ飲めばいいんじゃん」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111112103944185.jpg
      律「Mikiちゃん。
       それ、さっきもやったわよ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/12/02 08:47
    • 由美ちゃん美弥ちゃん、言われちゃったなあ。
      >この変態ども!
      言ったご本人、律子さんも十分変態だと思うが。
      香純もな。
      くどいようだが、由美美弥の女優さんは全員変態じゃ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/12/02 08:49
    • 「鍋焼き」は鍋を焼くから。
      うーむ。言われてみれば。
      しかし、猪口一杯分の説だからなあ。
      信憑性はどこまで……。
      ん?
      その前の話?
      わからんようになったんで、前の分を読み返してしまったぞ。

    • ––––––
      5. 海苔ピー
    • 2011/12/02 15:38
    • 私にとってはパッシリの思い出が・・・
      「鍋焼きうどんが食べたいて」
      電話やポケベルが鳴った。
      彼女によく冷凍の鍋焼きうどんと、その時々にハマッている飲み物を買って走ってた。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/12/02 20:19
    • > ハーレクインさん
       鍋焼きそば、ありました。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111202172029b03.jpg
       帯広のお店です(http://blogs.yahoo.co.jp/men_no_nariyuki/61002477.html)。
       もう一つ。
       こちらは、『“鍋”焼きそば』。
      http://blog-imgs-35.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111202172546777.jpg
       お手製です(http://hohsan.blog77.fc2.com/blog-entry-34.html)。
       鍋で、焼きそば麺を煮るようです。
      > 海苔ピーさん
       ふむ。
       彼女の気持ちは、わからぬではない。
       ことほどさように、鍋焼きうどんは発作的に食べたくなるものである。
       ポケベルってのが、“時代”ですね。
       「ポケベルが鳴らなくて」なんてドラマもありました。
       広末涼子のポケベルCMがありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=rJfzMFEwfJQ
       彼女の初CMだそうです。
       1996年。
       当時、16歳。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/12/02 22:36
    • おー、やっぱりありましたか。
      函館「暖笑」さん。
      具材はゴボウ・ニンジンのかき揚げ、焼きネギ(美味そう)、鶏肉、餅。大変に具沢山。
      蕎麦は手打ちの太麺。
      うどんもそうですが「鍋焼き」となるとなぜ具沢山になるのでしょうね。
      よし、今度作ってみるか「鍋焼き蕎麦」。
      「“鍋”焼きそば」には笑ってしまった。
      いいなあ。こういう自由な発想。
      味付けはやはり中華風みたいですね。
    コメントする   【由美と美弥子 0856】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
変態小説 ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 官能の本棚 女性のための官能小説
Playing Archives 官能的なエロ小説 電脳女学園 ぺたの横書き

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 黒い教室 恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵 空想地帯
濠門長恭の過激SM小説 淫鬼の棲む地下室 被虐願望 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
18's Summer 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 制服美少女快楽地獄 女の陰影

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト
櫻坂ゆかりの官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング ネット小説ランキング
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
アダルト動画まとめ 十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top