Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0832
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「やっと、誰か来てくれた……」

 女性は、便器の後ろ側の壁に背中を凭れていた。
 腰を突き出し、両膝が僅かに折れている。
 スーツから伸びる右手が、股間を覆っていた。
 立ったままオナニーしているとしか思えなかった。
 下半身裸になり……。
 しかも、鍵を掛けずに。

「あなた……。
 さっき、トイレ前ですれ違った子よね。
 わたしのうんこの臭い、嗅いだ子。
 きっとこれは、運命だわ。
 だって……。
 あなたに、うんこ嗅がれたって思ってから……。
 まんこが堪らなくなったんだもん」

 由美はようやく我に帰り、ドアを閉めようとした。
 その手首を女性に握られた。

「入って」

 思いがけず強い力で引かれ、由美は個室に踏みこんだ。
 背中の後ろで、スライドドアが自動的に閉じた。
 由美の脇から女性が手を伸ばすと、背後でラッチ音が響いた。
 鍵が下りたのだ。
 
「ふふ。
 驚いた?
 でも……。
 わたしが一番驚いてる。
 自分がこんなことするなんてね。
 最初はちゃんと、鍵下ろしてたのよ。
 スカートたくし上げただけで、するつもりだった。
 もちろん、オナニー。
 でも、妙に昂ぶっちゃって……。
 スカート、脱いだ。
 パンストも脱いだ。
 パンティも脱いだ。
 そしたらさ……。
 わたしの片手が勝手に動いて……。
 鍵外しちゃったの。
 誰も来ないまま、絶頂まで行けるか……。
 あるいは途中で、誰かにドアを開けられるか……。
 もう、ドキドキだった。
 でも、見られたって平気なわけよね。
 トイレの中でお尻出してるのは、当たり前なんだからさ。
 鍵、掛け忘れただけで……。
 自分から見せたわけじゃないもの。
 露出行為には当たらないわ」
由美と美弥子 831目次由美と美弥子 833




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/29 07:50
    • 老「アイヌ語で“ナイ(nay)”は、川を意味するからの」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011102320035717c.jpg
      老「北海道には……。
       岩内(いわない)、木古内(きこない)、歌志内(うたしない)、稚内(わっかない)……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110232003403ad.jpg
      老「山ほどあるぞ」
      み「川も、山ほどあるって云うのか?」
      律「茶々入れないの」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110232003592e9.jpg
      ↑新潟の一口饅頭(1個10円です)
      老「馬音内(もない)は、真ん中に“音”が入っておるから……。
       元々は、“まおんない”とでも呼ばれた地名じゃろうな」
      み「“まおんない”が詰まって、“もない”に変化したってわけね」
      老「そうじゃ」
      み「西馬音内(にしもない)って、秋田のどこらへんよ?」
      老「例の象潟の真東に当たるな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110232003390a1.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/29 07:51
    • み「近いわけ?」
      老「直線距離にすれば、50㎞も無いじゃろ。
       しかし、間には出羽山地が聳えておるから……。
       真っ直ぐ抜けるルートは無いがな」
      み「鉄道で云うと、何線?」
      老「羽後交通の雄勝線が通っておったころは……。
       西馬音内という駅があった」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023200338270.jpg
       上の写真は、在りし日の「西馬音内駅」。
       タイムスリップして行ってみたいものです。
       画像は、こちらのページから拝借しました→http://umemado.blogspot.com/2010/06/blog-post_21.html)。
       『地方私鉄 1960年代の回想』というサイトさんです(http://umemado.blogspot.com/)。
       今は無き、新潟交通の路面電車も載ってました(http://umemado.blogspot.com/search/label/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E4%BA%A4%E9%80%9A)。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110232003388a0.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/10/29 07:52
    •  お話を続けます。
      老「残念ながら、雄勝線は昭和48年に全線廃止となり……。
       今は、奥羽本線の湯沢が最寄り駅になってしもうた。
       湯沢駅からは、10キロもある」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023200555976.jpg
      老「羽後交通のバスで、20分じゃな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023200339259.jpg
      み「不便そうなとこだね」
      老「不便なところこそ、良いものが残されておるものじゃ」
      み「そう言えば……。
       由美ちゃんと行った大内宿も不便だったな」
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20091031195936a6c.jpg

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2011/10/29 07:52
    • み「西馬音内も、山の中?」
      老「出羽山地を下った川が、扇状地となって横手盆地に出るあたりになる」
      み「なるほど。
       “内”が付いてるから、川があるわけね。
       何て川?」
      老「山を下ってくるのは、西馬音内川じゃが……。
       流れはすぐに、秋田を代表する川、雄物川に合流する」
      み「え?
       雄物川って、この秋田市で海に出てるんだよね?」
      http://blog-imgs-33.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110503200002e1d.png
      律「そうだったわね。
       セリオンから見えたもの」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023200340c51.jpg
      ↑セリオンから見えた旧雄物川(現秋田運河)河口
      み「湯沢って、山形県境の方でしょ?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111023200358ebf.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/10/29 08:03
    • >「露出行為には当たらないわ」
      そうかなあ。
      どう見ても確信犯的な露出行為だと思うが。
      さあ、またも登場、新人変態女。
      あ、由美美弥の登場人物は、全員変態だったな。
      水色スーツ便臭オナニー女。
      長いな。
      “水色の女”
      これでどや!
      (だから、勝手に命名すんなって)

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/10/29 08:41
    • 勉強になるなあ、旅行倶楽部「東北に行こう!」
      コンセプトは「お金がなくても、旅に出よう!」
      Mikiko’s Roomに巡り合った当初は、これ本当の旅行記だと思ってた。
      なつかしいなあ。
      いやあ、Mikikoさん。
      懐かしの電車情報、有難う。
      一応、鉄っちゃんの私としては見とれてしまいましたよ。
      新潟に路面電車あったんですねえ。
      大阪でもほとんどなくなっちゃいましたが、唯一、大阪市と堺市を結ぶ阪堺電気軌道、通称阪堺電車がまだ健在で走っています。
      たまに、用もないのに乗りに行きます。
      例の、大阪市と堺市の間を流れる大和川(やまとがわ)。
      この大和川に架かる鉄橋を、古びた、1両だけの路面電車に乗ってごんごんと渡るのはええもんですわ。
      そういえば、富山にもあったなあ。路面電車。
      まだあるのかなあ。

    • ––––––
      7. 八十八十郎
    • 2011/10/29 11:47
    • このコラム作り凄いなあ。
      僕など何をどうすればこんな風に作れるのか、
      さっぱり解らない。(笑)
      路面電車、熊本にはまだありますが、
      新潟はもう無くなっちゃったのか。
      僕は路面電車便利だと思うんだけど、
      どこも赤字らしいですねえ。
      九州では博多はもう随分前に廃止されて、
      他に長崎と鹿児島には残ってます。
      長崎と鹿児島はまた、景観的に路面電車が似合うね。
      話は違うが、先日のテレビで、
      新潟には川の立体交差があるのには驚いた。
      あれは何処にも他にないだろうな。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/10/29 13:17
    • > ハーレクインさん
       確かに……。
       露出行為の一種ではあるわな。
       ただし、犯罪にはならんでしょ。
       ほんとうに、「本当の旅行記」だと思ってたわけ?
       最初のころの旅の相方は、全美貞(プロゴルファー)だったんですよ。
       新潟の路面電車。
       実は、一度も乗ったことがありません。
       廃止されたのは、1999年なので……。
       乗るチャンスは、いくらでもあったんですけどね。
       今にして思えば、一度くらい乗っておけば良かったと思いますが……。
       用もないのに交通機関に乗るという発想は、まったく持ちあわせてなかった。
      > 八十八十郎さん
       川の立体交差は、これですね。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011102913055322c.jpg
       下を流れる川が、新川。
       上を渡る川が、西川。
       水路橋と云うようです。
       名前からもわかるとおり、新川のほうが後に出来たんです。
       新川は、悪水を抜くための排水路でした。
       立体交差が完成したのは、文政3年(1820年)のこと。
       西川の川底に、底樋(そこひ)と呼ばれる木製の筒を埋設し、西川と交差させたんですね。
       当時、十返舎一九も見学に来て、『滑稽旅加羅寿』で江戸にも紹介されたとか。

    • ––––––
      9. 海苔P
    • 2011/10/29 14:48
    • HQさんが言っている。
      阪堺電車は地元では「ちんちん電車」と呼ばれています。
      よく行くお店から走ってる路面電車が見えるんです。
      子供達が居ると路面電車が通るとはしゃぎだして大騒ぎします。
      店の人も周りの大人たちも、その光景を微笑ましく眺めています。
      その路面電車の形は変わりませんが姿が変わりましたね!
      最近は昔ながらの車両を見ることがないです。
      広告塔の様な派手な車両が多いです。
      私は一度だけ乗りました。
      どうも由美美弥は匂いフェチの人間が多いな~!

    • ––––––
      10. 八十八十郎
    • 2011/10/29 14:55
    • 文政3年、1820年。
      それは凄い!
      当時もすごい技術があったんだなあ。
      テレビの画面やこの画像で見ると、
      下の川が従来の本物に見えるんだけど、
      大したもんだ。
      滑稽旅加羅寿も面白そうだ。
      いや~有難うございました。

    • ––––––
      11. 還暦過のアル中オヤジ
    • 2011/10/29 16:27
    • >Mikikoさん
      ほんとうに「本当の旅行記」と思ってました。
      だって、北海道の時のお相手は、
      >全美貞“みたいな”色白の大柄女性
      ってありますやん。
      まさかご本人を設定されているとは考えませんよ。
      あ、架空旅行なのか、と気づいたのはどのあたりかなあ。もう記憶にありません。
      福島の時点ではさすがに気付いていたはず。由美ちゃんが出てきましたからね。この福島あたりから旅行倶楽部は好調、快調、絶好調。
      架空旅行記、という新たなジャンルを文学界に確立し、激走、爆走、暴走、妄想……。
      特に印象に残るのは、以前にも触れさせていただきましたが「日出谷駅でのとりめし弁当争奪戦」のエピソード。
      このあたりから、紙上旅行倶楽部は確固たる地歩を固めたと思います。
      そして美弥ちゃんとの高知・大分旅行でさらにヒートアップ。
      で、今現在、東北秋田で“トッピングを乗せたケーキ”というさらに斬新なスタンスを得て、東北だけでなんと! 現在273回というギネス級の連載回数を記録しております。
      それにしても今回の秋田の旅。
      菅江真澄翁マスミンという語り部を得たことも大きい。
      この手法も特筆すべきでしょう。
      ということで、連載300回を目前にする東北旅行を記念し、あらためて紙上旅行倶楽部の思い出を語らせていただきました。
      ご清聴、感謝申し上げます。
      >用もないのに交通機関に乗る
      というのは、たとえそれが近場であろうと、日常を離れた「旅行」ですね
      えー、例のブツ。
      メールで送らせていただきました。
      >八十八十郎さん
      川の立体交差、というのは本当にすごいですね。
      上を流れる方が、運河などの人工水路ならともかく、自然の川なんですよね。しかも完成したのが江戸期、明治維新の50年も前。
      本当にたいしたもんだ。
      >海苔ピーさん
      昔の大阪は、本当に路面電車が発達していました。
      大阪市電をはじめ、阪神北大阪線、阪神国道線、南海平野(ひらの)線、南海天王寺支線(こいつは飛田のど真ん中を走っていた)……。軒並み廃線になりました。
      今、路面電車は阪堺電車と、大阪ではありませんが、京都と滋賀の大津を結ぶ京阪電車の京津線くらいですかねえ。
      仰せの「ちんちん電車」。
      もちろん「ちんこ電車」という意味ではありません。
      警笛代わりに小さな鐘を鳴らすんですよね。
      でこれが“チンチン”と聞こえるので「ちんちん電車」
      『電車ごっこ』
      作詞:井上赳
      作曲:信時潔
      文部省唱歌
      ♪運転手は君だ
       車掌は僕だ
       あとの四人が電車のお客
       お乗りはお早く
       動きます「ちーんちん」

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/10/29 20:30
    • > 海苔ピーさん
       お店から見える「ちんちん電車」。
       いい場面ですね。
       乗ってる人と、目があったりするんじゃないの?
       匂いフェチで思い出しましたが……。
       乗り物って、独特の匂いがありますよね。
       子供のころは、乗り物酔いが酷かったので……。
       観光バスの臭いが大嫌いでした。
       匂いの記憶って、かなり残ってるように思います。
       去年だったか……。
       町を自転車で走ってたら……。
       運動会の匂いがする、って思ったんです。
       しばらく走ると……。
       実際に、小学校で運動会をやってました。
      > 八十八十郎
       今、タイでは大変なことになってますが……。
       昔の新潟では、ああいうことが、しょっちゅうあったんだと思います。
       滞留する水を抜くのは、まさしく住民たちの悲願だったんでしょうね。
       既存の川底を掘ってまで、排水路を通そうとしたんですから。
       こちらのサイトに、詳しいことが書かれてました。
      http://www.nishikan.or.jp/shinkawa/
       川が立体交差したのは、地域同士の利害が折り合わなかったためのようです。
      > 還暦過のアル中オヤジさん
       「日出谷駅でのとりめし弁当争奪戦」は、わたしも印象に残ってます。
       あのエピソードから、書き方が変わりましたからね。
       菅江真澄翁は……。
       あまりにも便利な存在なので、完全にレギュラー化です。
       マスミンがいなければ、ウンチクは地の文で書かなきゃなりません。
       「み」が、そんなに知識があったらヘンですからね。
       会話でウンチクを語らせると、行が稼げるんですよ。
       相槌打つだけで1行ですからね。
       もー止められませんわい。
       ブツは確かに受領しました。
       あとでゆっくり読ませていただきます。

    • ––––––
      13. 海苔ピー
    • 2011/10/30 00:11
    • >乗り物って、独特の匂いがありますよね。
      >観光バスの臭いが大嫌いでした。
      海苔ピーも観光バスや市バスの臭いが駄目で乗り物酔いしました。
      必ず付き合う時に車持ちには言うんだけど、車の芳香剤は置かないでね!
      あの匂いで酔うから、お願いするんだ!

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/10/30 07:27
    •  甘い香りの芳香剤は、窓開けたくなるよね。
       自分の車には、もちろん置いてません。
       車酔いを感じない方法は……。
       お酒を飲む。
       そうすれば、お酒で酔ってるのか車に酔ってるのか、わからんくなるぞ。
       気持ち悪いのは一緒かも知れんが。
       あとは、シーバンドですね。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101105202336f21.jpg

    • ––––––
      15. 八十八十郎
    • 2011/10/30 10:10
    • 昔、新潟の無図の被害が
      深刻だったという事も窺えますね。
      しかし一念岩をも通すと言うけど、
      川を宙に浮かべちゃったんだからねえ。
      関連サイト紹介、ありがとう。
    コメントする   【由美と美弥子 0832】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星
潤文学 官能の本棚 変態小説 羞恥の風
新・SM小説書庫2 [官能小説] 熟女の園 Playing Archives おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
赤星直也のエロ小説 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 Angel Pussy 週刊創作官能小説
官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 ぺたの横書き 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集
空想地帯 アダルト検索一発サーチ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ HAKASEの第二読み物ブログ
濠門長恭の過激SM小説 18's Summer お姫様倶楽部.com 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 黒い教室 性小説 潤文学ブログ
制服美少女快楽地獄 女の陰影 漂浪の果てに 出羽健書蔵庫
Mikiko's Roomの仮設テント 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット 官能小説アンテナ
GL Search 成人向けランキング
アダルトブログランキング Adult Novels Search
おたりんく Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 ぱっくりんく
十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
創作系サイト検索・KAGOME アナル動画まとめ 正しいH小説の勧め アダルト動画まとめ






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top