Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0819
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 悲鳴と共に、由美の両腿が硬直した。

「あきゃっ。
 ぅわきゃっ」

 喉奥で、由美が爆ぜた。
 抱えた手の平の中で、尻たぶが激しく絞られていた。
 噴き出す膣液が、口蓋垂を叩く。
 堪らず美弥子は、陰茎を吐き出した。
 宙に躍り出た亀頭からは、未だ膣液が噴出していた。
 美弥子は顔面を差し出し、それを迎えた。
 由美の膣内で練りたてられ、白濁した膣液が、容赦なく美弥子の顔を汚した。

 手の平の中で、由美の尻たぶが、引き攣るように震えた。
 亀頭を絡めるように、名残の膣液が溢れた。
 それきり、射精が絶えた。

 美弥子は、顔を上向けた。
 精液に塗れた顔を、由美に見て欲しかった。
 しかし……。
 美弥子を見下ろす由美の目には、すでに瞳が無かった。
 真っ白な双眸が、恨むように美弥子を見ていた。

 由美の尻たぶから、力が抜けた。
 陰茎を握る拳に、体重がかかった。
 由美の腰が、真下に落ちる。
 支える間もなく、由美の尻がマットレスを叩いた。
 畳んだ両脛の間に、尻は落ちていた。
 由美の上体が後ろざまにかしぎ、ベッドに沈んだ。
 折り畳んだ両脚が、跳ねあがるように伸び……。
 それきり由美は、動きを止めた。
 横に倒した顔から舌が零れ、涎の糸がシーツまで伸びていた。

 美弥子の片手は、まだディルドゥを握ったままだった。
 噴き零れた白濁液が、拳まで汚していた。
 美弥子は陰茎を扱きあげ、最後の一滴まで精を絞った。
 手の甲に垂れた精液を、もう一方の手の平に移す。
 たなごころの窪みに、白濁液が溜まった。
 零れないように手の平を捧げながら、美弥子はベッドを下りた。
 向かう先は、姿見の前だった。
 自分の顔が見たかった。
 精液に塗れた顔が。

「あぁ」

 姿見からは、思い描いていたとおりの美弥子が、こちらを見ていた。
 飛び散った白濁液は、髪にまで届いていた。
 白い数珠玉が、幾筋も交差していた。
 顔面は、解け崩れつつある蝋人形のようだった。
 尖った鼻先からは、白い雫が氷柱のように下がっていた。
 人中(じんちゅう)の溝は、精液で埋められていた。
 ルージュを引いた唇も、ほの白いヴェールを纏うていた。
由美と美弥子 818目次由美と美弥子 820




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/10 07:41
    •  さて「超熟酒」、さっそく飲んでみたレポートです。
       ラベルには、“冷や”で飲めとありますが……。
       わたしはあえて、燗を付けてみました。
       日本酒の飲みやすさ、飲みにくさは、燗酒に現れると思うので。
       使ったのは、もちろん昨年買った酒燗器。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101104194618d22.jpg
       ハーレクインさんにそそのかされ……。
       純米酒を、ぬる燗で飲むためだけに買ったものです。
      http://blog-imgs-46-origin.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101104072329edd.jpg
       春以降はまったく使われず、埃をかぶってました。
       これまで、純米酒だけを温めてきた酒燗器。
       操を破り、初のアル添酒に器を開きます。
       さて、その感想ですが……。
       まず、飲み口。
       確かに、舌触りのまろやかさは感じました。
       日本酒(アル添酒?)特有の、舌にピリッと来る感じがありません。
       舌の上をサラっと流れて、スーッとノドに消えていく感じですね。
       そう云えば、これを書き始めてから気づきましたが……。
       食べ物との相性は、試してません。
       ツマミなしで飲んだもんで。
       うちの父は、酒を飲み始めると、食べ物には一切箸を付けなくなる人でした。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011100810525867f.jpg
       ま、胃をほとんど取ってしまってたので……。
       食べ物なんか入れたら、酒の入るスペースがなくなると思ったんでしょうね。
       どーも、この父の飲み方を見てた影響なのか……。
       日本酒を飲むとき、食べものを口にするという発想が出てきませんでした。
       もちろん、夕食はちゃんと食べてますよ。
       このときは、赤ワインを飲みます。
       ジョッキで、1杯くらいね。
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100515205640e61.jpg
      ↑こういう感じのアイスビアジョッキ(二重構造なので、見た目ほど入りません)

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/10 07:41
    •  この日は土曜日だったので、夕食が18時~18時半。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011100810530198a.jpg
       わたしはお昼を食べないので、夕食はたっぷりいただきます。
       食後は、お腹いっぱいで苦しい。
       で、18時半から19時半は、休憩タイム。
       ベッドに仰向けになり……。
       目の上にタオルを載せ、テレビのニュースを耳だけで聞きます。
       そのまま寝てしまうこともありますが……。
       昼寝もしてるので、熟睡はしません。
       で、19時半になると起き出します。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110081053018af.jpg
       パソコンに向かい……。
       コメントに付ける画像探しをするためです。
       投稿1回分で、小一時間はかかります。
       このとき、お酒は飲みません。
       余計、はかどらなくなるので。
       お茶だけで我慢。
       画像探しを終え、コメントにレスを書くと……。
       ようやく、晩酌タイムです。
       時間は、20時半を回ってます。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111008105300aea.jpg
       普段は、ワインのジュース割りを飲みますが……。
       この日は、日本酒のぬる燗。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011101010524527f.jpg
       やっぱり、寒くなってくると、暖かいお酒が恋しいですね。
       で……。
       どうも、話がだんだんずれてますね。
       そうそう。
       「超熟酒」の感想でした。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/10/10 08:41
    • 由美ちゃん美弥ちゃん
      「長編レズビアン小説 由美と美弥子」の主演変態女優二人、久々の絡み。
      この二人が最後に絡んだのは、第55章:姉妹の最終話 由美美弥532回のこと。
      この回の投稿は2010年9月4日。
      なんと! 二人は1年以上やってなかったのか。
      532回の後、由美ちゃんは、律子叔母さん、ミサちゃん、保育の少女、夏実ちゃんを相手に大忙し。
      合間にオナニーもやったし。
      女教師に憑依されてたときは、女子高時代のエピソードもてんこ盛り。
      一方、美弥ちゃんはその間、鏡の国からアリスワールドへ。
      幻想と妄想と驚愕の、まさにWonderlandの変態旅行。
      お相手は、靴音の少女(勝手に命名)、棚橋極悪シスターズ、そして変態ウサギ。女王様は残念ながら登場せず。
      これわずか2日間の出来事でっせ。
      うーむ、密度濃いなあ、由美美弥。
      ま、ともあれ、♪お久しぶりいね~、の二人の絡み。
      さすがの迫力。
      よう考えたら、ディルドゥフェラをしただけなのだが……。
      美弥ちゃんのフェラテクと膣液被りの変態ぶり。
      由美ちゃんの相変わらずの凄絶のいきっぷり。
      いやあ、さすが主演女優の名に恥じぬ名演技だわ。
      大向こうから声がかかりそうだな。
      「御両人!」
      「Mikiko屋!」

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/10/10 09:06
    • 別にぬる燗を“そそのかした”覚えはないが。
      そういえば、純米吟醸「新潟自然農場」の飲み口は聞いてなかった、と思うぞ(それにしてもなんちゅうネーミングや)。
      Mikiko土曜の夜のスケジュール。
      >>18時半から19時半は、休憩タイム。
      >>ベッドに仰向けになり……。
      食べてすぐ寝たら“牛になる”って、昔、親に脅されましたが……。
      大阪だけかなあ。
      時刻表示の女の子たちは何者?
      ボクシングのラウンドガールみたいですねえ。
      ラウンドガール、御存じない?
      ボクシングのラウンド間の休憩タイム(1分間)に、次のラウンド数を書いたプラカードを掲げて、リングを1周。
      客席に、次が第何ラウンドかを案内する女の子のことです。
      服装は水着やレオタード、靴はハイヒールが一般的ですね。
      最後の画像はいったい何どす?
      意味わかりまへん。
      で、よくよく見ましたら、一杯飲み屋の店先(軒先)どすかあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/10/10 09:21
    • あ、いや、あのね。
      最後の画像についてだが、前の投稿を終えて、とりあえずいったん閉じようとしたところ、まちがって全画面表示にしてしまった。
      すると、なんと、一杯飲み屋の画像はむちゃくちゃデカいではないか! 20インチワイド画面のフル表示で、画面全体を占拠しおった。
      で、現れた提灯(縮小表示では隠れてて見えない)をよく見たところ「ぬる燗」と書いてあるではないか!
      なるほどー。
      これですべて納得じゃ。
      話の首尾は見事に一貫しておる。
      見事!
      それにしても、フル画面にしないと全体が見えないほどでかい画像って、初めてじゃないか。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/10/10 13:06
    •  やってなかったとは、気づかなんだな。
       ま、由美美弥が初めて触れ合ったのが……。
       176回だからね。
       読者も、慣れっこになってることでしょう。
       純米酒。
       一番お米の味を感じたのは、最初に飲んだ「吉乃川」。
       「新潟自然農場」の味は……。
       忘れてしもうた。
       最終的に、一番飲みやすかったのは……。
       「きりんざん」のグリーンボトルでした。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101129073707ed4.jpg
       でも、やっぱり翌朝の調子が良くなくて……。
       いつしか飲まなくなってしまいました。
       ゆうべも「超熟酒」をちびちび飲みましたが……。
       今朝の目覚めは良好。
       冬に向かって、温かいお酒が飲めるようになったのは収穫です。
       食べてすぐ寝るのは……。
       ほんとに良くないらしいです。
       と言っても、“牛”になるわけではなく……。
       胃酸が、食道に逆流しやすくなるからです。
       でも、大の字の心地よさには抗えません。
       あの、ラウンドガールは……。
       「美人時計(http://www.bijint.com/jp/)」というコンテンツ。
       最後の画像は、単なる貼り間違え。
       縮小しないで貼ってしまった。
       今はもう、直しました。
       「ぬる燗」は、東京浅草にある飲み屋です。
      http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13012253/dtlphotolst/4/

    • ––––––
      7. 海苔ピー
    • 2011/10/10 19:03
    • 久しぶりの由美美弥の絡みに嬉しいはずなのに
      風邪を引いてダウンしていました。
      2人の絡みて落ち着いて読んでいられる。
      海苔ピーは由美が攻め手の方が好きかも…!

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/10/10 19:25
    • 会議ってのは授業より疲れる。
      あーでもない、こーでもないと、いつまでもだらだらと。
      んで結局、肝心のことは決まらないんだから。
      ま、昼食は出るのだがな、さほど美味くない弁当だ。
      お茶のかわりにビールでも出してくれれば、まだ我慢できるのだがな。
      とりあえず明日は休み。
      さあ、飲むぞ。
      新潟は阿賀町の麒麟山酒造さん「きりんざん(麒麟山)」グリーンボトルは、593回でのご紹介。
      これももはや懐かしいのう。
      「律み」コンビが秋田港に降り立った朝。セリオン下からバスに乗り、千秋公園入口に着いた時だったなあ。
      「美人時計」さんは面白いので、ブックマークさせていただきました。
      なーんや。
      単なる貼り間違えかあ。
      なんか、隠された秘密のたくらみがあるのかと思った。
      こちらでは稲刈りの真っ最中。
      出がけに、近所の田んぼの稲刈りを5分ほども見させてもらいました。
      もちろん手刈りではありません。コンバインです。速い速い。あっという間ですね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/10/10 19:47
    • > 海苔ピーさん
       風邪、流行ってるみたいだね。
       わたしも、金曜からひいてる。
       日に3度、風邪薬飲んで、そのたびに寝てしまう。
       今も起き抜けじゃ。
       まだ眠いわい。
      > ハーレクインさん
       大阪は、今ごろ稲刈りなのかぁ。
       なんて品種なんだろ?
       新潟のコシヒカリは、早生なので……。
       稲刈りは、1ヶ月も前に終わってます。
       田んぼには、ひこばえが伸びてます。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/10/10 20:01
    • 初めて聞きました。
      Wikiによりますと……。
      蘖(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと。
      太い幹に対して、孫(ひこ)に見立てて「ひこばえ(孫生え)」という。春から夏にかけて多く見られるが、俳句では春の季語となっている。
      ということは、稲の切り株から生える新芽(そんなのあるのか)のことですかあ。
      大阪の稲の品種ねえ。
      今、知り合いになりかかってる方が兼業農家ですので、今度機会があれば聞いてみます。この方は1週間ほど前に稲刈りをされたそうです。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/10/10 22:08
    •  冬までに、かなりの長さまで伸びて……。
       これが、渡って来た白鳥の良い餌になります。
       ひこばえは、別名“ひつじ”とも云い……。
       “ひつじ田”は、秋の季語です。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111010220647221.jpg

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/10/10 23:10
    • へええー。
      刈取り後の稲って、ここまで青々と伸びるのか。
      知らなかった。
      白鳥君たちの餌は落穂だけやないんか。
      言われてみれば、刈り取った後も根は生きてるわけだからなあ。
      なんか無知がバレバレだな。
      学生時代は田舎(!)生活でしたが、稲や米には興味なし。
      大阪に帰ってからはずっと都会(!)暮らしで、田んぼや稲は見たことなし。
      昨年引っ越して、今年、初めて田や稲を身近に見たのだよ。
      反省反省。
      しかし、私のような人間は多いのではなかろうかのう。
      “農は国の基”。
      言葉だけ知ってても意味はない。
      前コメの兼業農家さんとしっかり知り合いになって、いろいろ学ばせて頂こうと思っております。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/10/11 07:32
    •  “ひこばえ”をそのままにしておけば、もう一度、稲穂が実るそうです。
       普通の二期作は、田植えをし直しますが……。
       一部では、“ひこばえ”をそのまま使った二期作も行われてるとか。
       収量は少ないみたいですけど、労力がぜんぜん違いますからね。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/10/11 08:04
    • それはすごい。
      んじゃ、また水を引き込んだりする訳だ。
      稲って強いんだなあ。

    • ––––––
      15. イネ
    • 2011/10/11 08:40
    • エッヘン! (〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
      えっ? お呼びでないってか!?
      失礼しやした m(。・ε・。)mスイマソ-ン

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2011/10/11 15:01
    • 前回、第3回に引き続き、ともみさんの独白。
      一転して、まだ毛も生えそろわぬ子どもの頃の思い出。
      変態男の勃起ちんちんに魅せられ、顔射されるともみさん。
      これあ、強烈な体験だわな。
      これでともみさんの一生は決まった。
      もちろん、変態一筋。
      今まで、あけみちゃん以外にも獲物がいたり、自分が獲物になったり……変態体験はいっぱいあるんだろうな。
      ところで皆さん。
      ともみさんに顔射した、スタイルに芸のない変態男の名前、御存知ですか。
      八*八*郎氏といいます。よろしくお見知りおきください。
      今回の、ともみさんの名台詞。
      >この人は、森から来た樹の精なんだろうか……。
      >それほど、快感なのよ。人に性器を見せるのは。
      それにしても、変態男がともみさんに掛けた魔法って、何なんだろうね。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2011/10/11 16:05
    • イネ。
      イネ科の植物。
      学名 [斜体]Oriza sativa[/斜体]
      アジアのモンスーン気候地帯原産。
      その種子はコメといわれ、ムギ、トウモロコシと並んで世界三大穀物・三大主食の一つ。
      日本酒の主原料。
      本来は多年生なので収穫の翌年も開花結実するが、収穫量は激減するので通常、2年目以降の栽培は行われない。
        参考文献
        Mikiko’s Room819回コメント「ひこばえ」
       
      イネ。
      ウェセックス(現在のイギリス西部、ウェールズ地方)の王。
      在位688年-726年。
      古代イギリス社会において、初めて成文法(文書化された法律)を公布した。
      イネ。
      エロ文サイト「ひとみの内緒話」の管理人にしてエロ文書き。
      またの名を「陰陽師・イネの十四郎」。
      Mikiko’s Roomにおいては、テクニカルアドバイザーにして常連コメンテーター。ただしコメント頻度は数か月に1度(も少し多いか)。
      たまに我田引水コメで、管理人Mikikoの逆鱗に触れる……。
       (失礼しました、イネさん)

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2011/10/11 19:40
    • > ハーレクインさん
       “ひこばえ”を利用した二期作は……。
       “再生二期作”と云うようです。
       高知県南国市で行われてる事例が載ってました。
      http://sun-moon-esrth.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_8b5c.html
       どうやら、売り物にできる味じゃないようですね。
       「放課後のむこうがわ」。
       書き始めてしばらくは、手綱を締めてなかったので……。
       さっそく脱線してます。
      > イネさん
       お久しぶりです。
       一応……、覗いてはくださってるわけね。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2011/10/11 20:13
    • てっきり一年草と思ってました。
      人が、栽培植物として刈り取り、収穫し、枯らしてしまうから一年生に見えるだけ。
      ま、ごく一部に一年生のものもあるようですが、本来の野生の稲は多年生の草本。
      いやあ、知りませんでした。
      ひこばえ。
      いいですねえ。
      まるで、稲という植物が、本来あるべき姿を自己主張しているような……。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2011/10/11 20:25
    •  子、孫、ひこ、の“ひこ”だそうです。
       2年目の稲は、味も収量も格段に落ちるみたいです。
       なんか、政治家や芸能人の2世みたいだね。

    • ––––––
      21. あおい
    • 2011/10/11 21:39
    • 伺っています。
      ついでながらの葵でした。

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2011/10/12 00:02
    • >あおいさん
      うん、もおう、あーさん!
      何処で浮気してはったんどす。
      いけずう。
      もしやもう二度と来てくれはらへんか思て、
      あて、もう毎晩泣いとりましたんえ。
      前に来てくれはってから、幾日になるてお思いやすの。
      ふた月え! 
      最後に来やはったん、8月の12日え!
      お盆の前やおへんか!
      ほんまに、ひどいお人や、むごいお人や。
      今夜は帰さしまへんえ。
      覚悟しとくなはれや。
      寒むなってきましたさかい、お燗がよろしおすやろ。
      さあ、おひとつ。
      へえ、湯葉とおくらの炊き合わせどす。
      あ、御返杯。
      おおきに、いただきます。
      あー、おいし。
      えー、きりがありませんのでこれくらいで。

    • ––––––
      23. あおい
    • 2011/10/12 00:27
    • 名文やぁ。
      書け!いわれてもなかなかここまでかかれへん。
      ありきたりのセリフやけど、流れるような口調は文字にする事は難しい。
      うちはまだまだ勉強足らんわぁ。

    • ––––––
      24. ハーレクイン
    • 2011/10/12 00:46
    • 名文やて、恥ずかしおす。
      おおきに。
      京都弁はむつかしおすなあ。
      ぎょーさん間違えてるとこあるやろ思いますぅ。
      これにこりんと、またお早いうちにおこしやす。
      お待ちしとりますえー。

    • ––––––
      25. Mikiko
    • 2011/10/12 07:46
    • > あおいさん
       ほんまに久しぶりじゃのぅ。
       サッカー大勝で浮かれ出た?
       なんで、ベトナムに1点しか取れなかったんだ?
      > ハーレクインさん
       コメントがたくさん入ってると思ったら……。
       半分以上、“編集”だった。
       男芸者の仕業であったか。
       編集無しに、一発で決めると格好いいんだけどね。
       京都弁キャラを出すときは……。
       セリフの監修をお願いしよう。

    • ––––––
      26. ハーレクイン
    • 2011/10/12 09:18
    • すまぬ。
      一句、一語、一文字の使い方も気になるという、昔の悪い癖が出てのう。
      京都弁、しかも女性語に挑戦という試みだったのでな。
      おそらく、本物の京おんなの方からみれば噴飯ものであろうな。
    コメントする   【由美と美弥子 0819】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
変態小説 ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 官能の本棚 女性のための官能小説
Playing Archives 官能的なエロ小説 電脳女学園 ぺたの横書き

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 黒い教室 恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵 空想地帯
濠門長恭の過激SM小説 淫鬼の棲む地下室 被虐願望 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
18's Summer 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 制服美少女快楽地獄 女の陰影

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト
櫻坂ゆかりの官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング ネット小説ランキング
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
アダルト動画まとめ 十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top