Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0816
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「やっぱり、ダメよね」

 かぶりを振る美弥子を見て、由美は別の意味に取ったようだ。
 しかし無論、今し方の妄想を、由美に話す気にはなれなかった。

 由美の瞳を見つめるうち、幻影が再び首をもたげてきた。
 由美の父には、まだ会ったことがない。
 由美に似ているのだろうか……。
 その父と、自分が交合しているシーンが、繰り返し脳裏に浮かんだ。
 その隣では、由美と、美弥子の父が交わっているのだ。
 妄想の中の由美と美弥子は、あられもない嬌声を上げながら、互いの唇を貪っている。
 2人は、互いの父に後ろから犯されながら、唇を交わしているのだ。

「ダメ……。
 ぜったいダメ。
 そんなこと」

 美弥子は、懸命にかぶりを振った。

「ちょっと……。
 美弥ちゃん。
 上のお口と下のお口が、ぜんぜん違うこと言ってるんですけど」

 ブランケットの中で由美は、さっきからずっと、美弥子の陰核を握っていたのだ。
 由美の手の中で、美弥子の陰核は、たしなみもなく怒張し始めていた。
 美弥子は腰を引いて逃れようとしたが、由美の指は容赦なく追ってきた。

「あっ、あっ」

 陰核を恥骨に押しつけられた。
 逃れようとする腰の力が、たちまち失せた。

「こんなに大っきくして……。
 悪い子だね」

 由美は、揃えた指で陰核を押さえつけながら、左右に捏ね始めた。
 陰核は恥丘に圧しつけられたまま捩れ、陰毛の中を転がった。

「ひぃ。
 い、いぃっ」
「ふふ。
 もう、イッちゃいそうだね」
「ちょうだい……。
 これをちょうだい」

 美弥子の手が、由美の股間に伸びた。
 由美は、ディルドゥを装着したままなのだ。
 股間を探ろうとした指を、由美の手が押さえた。
由美と美弥子 815目次由美と美弥子 817




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/10/07 07:32
    •  というわけで、自分へのご褒美に買った6本詰め合わせも……。
       全部、休日の昼酒に飲んじゃいました。
       さて、その感想です。
       同じように、水と氷で薄めたのに……。
       紙パックのお酒とは、ぜんぜん違ってました。
       3種類ともそうでしたが……。
       2倍くらいに薄めても、しっかりとお酒の味がするんですよ。
       そのまま飲んだら、そうとう強い味がするはず。
       飲んでみればよかったんですが……。
       なんか、頭痛くなりそうな気がして、止めました。
       正直……。
       わたしには、苦手系の味でしたね。
       新潟のお酒の特徴、“淡麗”とは遠く離れた味。
       秋田と新潟は、同じ日本海側の雪国で、米どころ。
       なので、もっと似た味がすると思ってました。
       で、調べてみたんですね。
       県別に、お酒の甘辛濃淡をグラフにした表がありました。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110021040347f5.jpg
       見難いと思うので、新潟と秋田が入るあたりを拡大してみます(全体が見てみたい方はこちら→http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakemuseum/map/map3.htm)。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111002104034298.jpg
       新潟と秋田、かなり離れてますよね。
       ていうか、秋田のお酒の方が、ほぼ全国平均なんですね。
       離れてるのは、新潟の方。
       思うに……。
       昔の、いわゆる美味しいお酒の標準ってのは……。
       関西のお酒だったのではないでしょうか。
       伏見のある京都なんかも、秋田と同じ中心付近にあります。
       灘を擁する兵庫などは、さらにかけ離れ……。
       “淡麗”の対極にあることがわかります。
       新潟の「越乃寒梅」がブームになったときは……。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111002104032fec.gif
       それまでの基準とは真逆の“淡麗”さが、珍しがられたんじゃないでしょうか。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101024200526e9c.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/10/07 07:33
    •  さて、関西のお酒で、思い出したことがあります。
       「下らない」という言葉の語源です。
       これが、お酒に関する用語だったってこと、ご存知でした?
       昔々、物流の主役が船だったころ。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011100210403100a.jpg
       上方から江戸に行く物資を、「下りもの」と云いました。
       天皇がいた京都方面に向かう便が「上り」、反対が「下り」だったわけです。
       天皇が東京に移ってからは、列車も、東京行きが「上り」になりましたが。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111007073611abb.jpg
       で、上方から船に乗って下ってくるお酒が、江戸で非常に評判が高かったわけです。
       「下り酒」と呼ばれ、高い値が付けられました。
       その逆に、上方から下って来ないお酒は……。
       「下らない酒」と言われ、評価が低かったわけです。
       気位の高い江戸っ子が、上方のお酒を、なぜそれほどまでに評価したのでしょう?
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110828201042384.jpg
       それはですね……。
       ほんとうに美味しかったからです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201110021040326cc.jpg
       あまりにも江戸での評判が高いので……。
       逆に、上方の人たちが、首を捻りました。
       で、江戸に行ったおり、半信半疑で飲んでみて……。
       仰天したそうです。
       地元で飲むお酒より、遥かに美味しかったからです。
       樽の檜の香りも移って、なんとも云えない上級酒に仕上がってたそうです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20111002104238c40.jpg
       とても、積みこんだのと同じお酒とは思えなかったとか。
       このわけは、現在解明されてます。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/10/07 07:59
    • おー。
      由美ちゃん美弥ちゃんの絡み。
      ひっさし振りだのう。
      何日(何回)ぶりだあ。
      この前というと、
      美弥ちゃんはアリスワールドにいて、由美ちゃんは、夏実ちゃんやミサちゃんや保育の少女や、ついでに律子叔母さんとやってたんだよな。
      なんかもう、はるか以前のように思えるなあ。
      でも物語世界ではほんの1か月ほどなんだよな。
      現実世界では3年以上たつのになあ。
      密度濃いなあ「由美と美弥子」。
      何処へ行くのかなあ。
      作者は知ってるんだよなあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/10/07 09:07
    • ま、好き好きでしょうが……何度も言いますが、酒を水で割るかあ。
      頼むからそのまま飲んでくれい。
      新潟と同じ淡麗系ですと、茨城、群馬、栃木、埼玉、千葉、東京など関東勢がありますなあ。
      ま、甘口ですから、越後の酒とは全く味わいが違うでしょうが。
      茨城県常総市、山中酒造さんの、
      純米大吟醸「一人娘」
      1升壜入り、11,390円。
      美味うおまっせ。
      んで、下りものが、地元上方で飲むよりおいしかったと。
      檜の香りはともかく。
      うーむ、これは……。
      明日を待て!

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/10/07 20:21
    •  ネックとなるのは、アルコール度数の高さです。
       日本人で、ウィスキーや焼酎をストレートで飲む人は、まずいないでしょう。
       必ず、何かで割って飲みます。
       居酒屋の“飲み放題”で出てくるチューハイなんて、ほとんどお酒の味がしないよね。
       あれって、どのくらい薄まってるんだろう。
       少なくとも、日本酒のアルコール度数より低いことは確かでしょう。
       つまり、飲む時点で、アルコール度数が一番高いお酒は、日本酒ってことよ。
       これは正直……。
       若いもんには、飲みづらいわけね。
       酒蔵としては……。
       水で割って飲むような輩には飲んでもらわんでいい、という姿勢もありでしょうが……。
       日本酒をストレートで飲んでくれる世代は……。
       遠からず、滅びるんじゃないの?
       そのとき、日本酒の新しい飲み方が工夫されてなきゃ……。
       一緒に滅びるしかないよね。
       ↓日本酒をベースとしたカクテルだって、いろいろあるようです。
      http://www.wamodern.com/webdeshop/cocktail/index.html

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/10/07 21:59
    • うーむ。
      「若いもん(含Mikiko?)には、飲みづらい」
      かあ。
      ま、確かに仰せごもっともの若い衆の飲酒事情かもしれん
      しかし、日本酒のアルコール度数は15度前後。
      ワインだってそんなもんだろ。
      ワインを水で割る人はあまりいないと思うが。
      この程度のアルコール度数で飲みづらい、というのは、酒修行が足らんのではないか。
      飲み放題のチューハイなんぞは、ソフトドリンクだ。
      あれより濃い酒は飲めぬというか。
      そんなひ弱な体力では、世の荒波を乗り切っていけんぞ。
      心して飲もう! 青年諸氏よ!
      Straight no chaser というモダンジャズの名曲を知っておるか。
      私はウィスキーや焼酎も割らんぞ。
      氷は入れるがな。
      しかし、氷はだんだん溶けてくるわけだから、時間差で割ってることになるか。
      いずれにしてもそんなにがぼがぼ水は入れん。
      せっかく日本酒カクテルを紹介していただいたが……パス!
      んな軟弱なものが飲めるかい!

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/10/07 22:28
    •  出来上がっておるようじゃのぅ。
       ま、確かに……。
       あのカクテルには、わたしも少々ギモンがある。
       シロップやら、グラニュー糖を入れるものまであった。
       日本酒自体に甘みがあるのに、さらに甘くしてどうするって感じです。
       唯一良さそうに思えたのは、ジンジャーエール。
       明日、試してみようかな。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/10/07 22:50
    • シロップねえ、グラニュー糖ねえ。
      まさか吟醸を用いてはおらんだろうな。
      そんな罰当たりな真似、天や蔵元が許しても、私が許さん!
    コメントする   【由美と美弥子 0816】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
変態小説 ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 潤文学
新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 官能の本棚 女性のための官能小説
Playing Archives 官能的なエロ小説 電脳女学園 ぺたの横書き

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 黒い教室 恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵 空想地帯
濠門長恭の過激SM小説 淫鬼の棲む地下室 被虐願望 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
18's Summer 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 平成な美少女ライトノベル
快感小説 かめべや 制服美少女快楽地獄 女の陰影

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト
櫻坂ゆかりの官能小説 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング ネット小説ランキング
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
アダルト動画まとめ 十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top