Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0804
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 姉の身体は激しく震動していた。
 その状態で陰核を咥えることは、叶わないのだろう。
 鼻梁や頬が、小刻みに陰核を叩いた。
 美弥子は、自らも腰を振り始めた。
 女教師の動きにシンクロさせ、姉の顔に陰核を打ちつける。
 断崖が見えてきた。

「あぁっ。
 イ、イク。
 美弥子!
 顔を、顔を前に突き出すんだ!
 早く!」

 女教師は、片手で姉の背中を指差した。
 美弥子は上体を折り、姉の背中の上に顔を差し出した。

「イクッ!」

 女教師は、腰を捻りながら後ろに引いた。
 長大な男根が、姉の尻から抜け出た。
 バネが跳ねあがるより速く、女教師の手が男根を掴んだ。
 腰を煽り上げ、美弥子の顔面に亀頭を突きつける。
 一つ目の射出口が、銃口のように開いていた。

「ぅわきゃっ。
 わきゃっ」

 射出口から、白濁液が噴き出した。
 美弥子は、口を開いて迎えた。
 粘性を保った精液が、咽喉に飛びこんだ。
 女教師は、射精しながら尻たぶを激しく収縮させた。
 その度に、男根の射角が振れた。
 精液は、たびたび美弥子の口を外れて着弾した。
 鼻梁を叩いた精液が、鼻先から垂れるのがわかった。

「あが」

 女教師が、男根を吊り上げた。
 最後の止めに、自らの陰核を潰したのだ。
 射出口は天井を向いた。
 虚空に、白い軌跡が伸びた。
 カメレオンの舌のようだった。
 放物線を描いて落下する精液を、美弥子の瞳が追尾した。
 顔を仰のけて迎えた。
 眼前に大写しになった精液が、眼球で弾ける。

「けっ」

 視界が飛散した。
由美と美弥子 803目次由美と美弥子 805




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/09/19 07:37
    • 律「松島なら知ってるわよ。
       島がたくさん海に浮いてるのよね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201546367.jpg
      み「象潟もそうだったんだよ。
       “潟”ってのは、浅い海のことを表してるわけ。
       新潟の“潟”もそうだけど……。
       ほら、干潟とか云うでしょ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201549694.jpg
      律「潮干狩りとかするところ?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201612f78.jpg
      み「そうそう。
       潟の潮が引いて、干上がったところが、干潟なわけ」
      律「なるほど」
      み「その浅い海に、たくさんの島が浮いてるわけね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201613a81.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/09/19 07:38
    • 律「松島なら、昔一度だけ行ったことがあるの。
       ほんとに、絵に描いたようって、このことだって思ったわ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011091720154611e.jpg
      歌川広重「陸奥 松島風景富山眺望之図」
      律「何がどうなって、あんな地形ができたんだろ?」
      み「ふむ。
       これは、バトンタッチだな。
       マスミン、どうぞ」
      老「ほー。
       おいしいところを振ってくれるな。
       それでは、遠慮なく語らせてもらいますぞ」
      み「手短にね」
      老「大地の成り立ちを、そう手短に語れるものではないぞ」
      み「鍋が煮える前に、語り終えよ」
      老「邯鄲の夢のようじゃの」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201109172016118da.jpg
      老「それでは、できるだけ手短を心がけよう。
       そもそも、象潟を造ったのは……。
       鳥海山なんじゃよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201548b70.jpg
      ↑象潟から見た鳥海山
      律「どういうことです?」
      老「ときは、紀元前466年。
       鳥海山が噴火した」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201611118.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/09/19 07:39
    • み「げ。
       そんなに最近のことなの?
       何万年前とかの話かと思った」
      老「鳥海山は、よく噴火する火山なんじゃよ。
       紀元後だけでも10回以上、噴火しておる。
       ほぼ、10数年から150年の間隔で、噴火が起こっておるな。
       もっとも、マグマが噴出したのは、1回くらいでな。
       そのほかの噴火は、ほとんどが水蒸気爆発じゃ」
      律「Mikiちゃん、水蒸気爆発って何?」
      み「マグマが地下水層に近づくと……。
       地下水が沸騰して、気化するの。
       で、一気に体積が膨れあがって、山体を吹き飛ばすわけね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011091720161255f.gif
      老「紀元前466年の噴火も、まさしくその水蒸気爆発じゃった。
       大規模な山体崩壊が発生した」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201109172015474b6.gif
      老「崩れた山の斜面、というか、山そのものじゃな。
       流れ山と云うが……。
       これが日本海に流れこんで、海底を埋め尽くした。
       これによって、浅い海、すなわち、潟ができた。
       大きな岩は海上に点々と突き出て、島となったわけじゃな。
       これがすなわち、“九十九島、八十八潟”と呼ばれた象潟の姿じゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110917201548aa1.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/09/19 07:54
    • またまた口内射精。
      あ、いやあ。
      今回は精液でなくて膣液だな。
      いったのか美弥ちゃん。
      女教師はもちろんいったな。
      奴隷姉は……無理かな。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/09/19 08:04
    • Mikikoさん。
      九十九島は「つくもしま」でしょうが、
      八十八潟はなんて読むんですかあ。
      「やそはちがた?」
      なんか似た名前のお方が九州方面におられるような……。

    • ––––––
      6. 八十八十郎
    • 2011/09/19 13:02
    • 呼び水につられて、本編にお邪魔してしまいました。
      楽しくそして専門的なお話の数々、しばしば拝見しておりました。
      時折顔を出すかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
      名前の話が出てましたが、僕は八十・八十郎と曖昧に自覚してました。
      十郎より八十郎の方がゴロが好きだったし、八十も~西条八十、キリシタンの耶蘇~、なんてあるしね。
      しかし勿論、読み方はご自由に。
      八・十八・十郎、なんてミドルネーム仕様でも構いませんよ。(笑)
      上記は余談、余談はなるべく控えますのでご勘弁を。
      今回、
      「女教師は射精しながら、尻たぶを激しく痙攣させた。」
      「その度に、男根の斜角が振れた。」
      のところ好きだなあ。
      ありがとうございました。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/09/19 13:19
    • > ハーレクインさん
       八十八潟は……
       ひょっとしたら、“やそばがた”かも知れん。
       ↓に、“八十八”の読み方が書いてあった。
      http://www.yasoba.com/nazo/bunka-1.html
       ネット情報は、漢字はわかっても、読み方がわからない場合が多いよね。
      > 八十八十郎さん
       やっと表に出てきてくれましたね。
       ↑の読み方だと、“やそばじゅうろう”になるんですが。
       「痙攣させた」ではなく、「収縮させた」です。
       「斜角」ではなく、「射角」です。
       案外、アバウトですね。
       でも、多少アバウトな方が、量を書くには適してると思う。

    • ––––––
      8. 八十八十郎
    • 2011/09/19 14:00
    • 上を見、下を見してたら間違っちゃいました。
      ふ~ん射角・着弾と軍事的だな、と思いながら書いてたのにこの始末だ。
      本当に申し訳ない。
      ほんとは頭の中で、~はちじゅう・はちじゅうろう~、と何の工夫もない呼び方をしてたんだけど。(苦笑)
      前述を取り入れても、~やそ・はちじゅうろう~かな。
      しかし「初孫」や「八十八」の話題を通しても、貴女の知識探究性を感じました。
      まあ一杯、休日の美味しいお酒でもやってくだされ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/09/19 20:30
    •  確かに、兵器との共通点が見られますね。
       高射砲とか。
       女性ロボット・アフロダイエースは……。
       乳房がロケット砲になるんだったよな。
       マジンガーZとの交合シーン、見てみたいもんだが。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/09/19 22:42
    • >八十八十郎さん
      “時折”などと言われず、どうぞ毎日でもお越しください。お待ちしております。
        (お前は管理人か!)
      >Mikikoさん
      八十八のページ見てみましたが、
      香川県坂出市の、ところてん屋さんなんですねえ。
      八十八(やそば)は地名。
      んで、なんと、なんと、その地名の由来に、景行天皇とヤマトタケルがでてきました。
      ヤマトタケルは四国には行っとらんと思うが……。
      >>男性自身は……兵器
      高射砲とか。
      迫撃砲とか、マグナムとか、火縄銃とか……。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/09/19 23:46
    • すんまへん。
      とんでもない間違い。
      さくらと一郎の「さくら」さんですが、代替わりしてるんですね。
      コンビ結成時の1974年から78年までは「河野さくら」さん。
      それ以後は2代目さくらの「山岡さくら」さん。
      イチロー君はずっと同じです。
      つまり802回にMikikoさんにアップしていただいた2曲のうち、初めのは1974年バージョン(150万枚の大ヒット)で、さくらさんは初代の「河野さくら」さん。
      2曲目は1987年のもので、さくらさんは2代目の「山岡さくら」さん、ということになります。
      つまり、802回のコメでMikikoさんが見事に看破されましたように、二人の「さくら」は別人、ということになります。
      恐れ入りました、Mikikoさん。
      You Tubeの2曲をよく見比べてみたら、声もそうですが、お顔が違いますわな。
      13年の歳月のなせる業、と思っていましたが、真相は“なーんや”ということですね。
      で、二人の「さくら」のどちらを支持するか、となると、わたしはもちろん、初代の「河野さくら」さんに一票です。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/09/20 07:32
    •  経年変化では説明が付かないほどの相違がありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=byBTrXgQPZM
      http://www.youtube.com/watch?v=CJVkLumgZJU&feature=related
       やっぱ、初代さくらの、金属音に近い高音は、インパクトありますよね。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/09/20 11:01
    • 雨降りで外出がおっくう。
      ヒマじゃのう、ということで。
      サイドバーの「兎神社」のウサギ君。
      初めてクリックしてみました。
      結果、
      大吉!
      恋愛◎、仕事◎、勉強◎、健康◎、財運〇、賭事◎
      ふーむ。財運〇が気に入らん。
      再チャレンジ!
      再び大吉! しかもパーフェクト
      恋愛◎、仕事◎、勉強◎、健康◎、財運◎、賭事◎
      調子に乗って再々チャレンジ
      中吉!?
      恋愛◎、仕事〇、勉強×、健康◎、財運△、賭事△
      あ~ぁあ。
      おみくじなんて、何度も引くものではないのう。
      と言いながら、再々々チャレンジ。
      大凶!!
      恋愛×、仕事△、勉強×、健康×、財運×、賭事×
      わはははは。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/09/20 14:40
    • Mikipedia;Hard!の方のコメで、八十さん(こら!人様のハンドルを勝手に略すでない!)にご賛同いただいていますが。
      男が出てこない「ビアンもの」は、ほんとにいいですねえ。
      私がMikiko’s Roomに嵌った一つの要因は、天井の惹句「女性しか出てきません」でしたからねえ。
      それにしても、最近のAV男優のむさくるしさは何とかならんものか。わざとやっておるのか、身なりに無頓着なのか……。
      せめて髭くらい剃れよ!
      往年の名優「加藤鷹」に、男優心得についてを教えを乞うたらどうや、と思う今日この頃です。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/09/20 16:00
    • 連載開始。
      おめでとうございます。
      読ませていただきました。
      「杉浦則夫氏の作品にストーリーをのせる」というコンセプトですが、その第1回。
      モデルの「岩城あけみ」ちゃんの雰囲気と、物語の舞台をまず文章化するため、ご苦労されたと思います。
      美里が転校した学校の立地、高校の生徒たち、寄宿舎や、旧校舎の情景……。
      これらの前振りで、舞台となる高校と、その中で戸惑いさまよう美里の鮮明なイメージを提示する。
      そのうえで、「あけみ」ちゃん登場。
      Mikikoさんには珍しい、服装・髪型・立ち居振る舞いの詳細な描写が、ここで杉浦氏の作品「岩城あけみ」ちゃんに見事にシンクロします。
      いやあ。
      『由美と美弥子』とは異なる、情感あふれるリリカルな出だしですなあ。
      先が楽しみですねえ。
      次回はとりあえず、「あけみ」ちゃんと「ともみ」さんの絡みかな。
      それにしても、出だしの里ちゃんと美弥ちゃんの会話の舞台はWonder Cafeなのかなあ。
      さらにそれにしても、『放課後のむこうがわ』の舞台が、“里ちゃんが兵庫の高校に転校しての話”と見抜いた海苔ピーさん。
      相変わらず恐ろしい洞察力ですなあ。
      冗談抜きで、本物のエスパーでは……。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/09/20 19:52
    •  ほんとうに、連載開始されたんですね。
       感慨無量です。
       ていうか、恥ずかしくて、まだ読めません。
       しかし……。
       「由美美弥」を読んでない人には……。
       出だしの設定が、わかりづらいよね。
       「放課後のむこうがわ」は……。
       1回分の切り出しから写真の選定まで、すべて、やみげんさんにやっていただきました。
       わたしはほぼ、書きっぱなし。
       やみげんさん、ほんとうにお手間をおかけしました。
       ありがとうございます。
       写真を見ながら書いてると……。
       どーしても、片っ端から描写しちゃうんですよね。
       むしろ、写真があるんだから……。
       描写は省略してもいいんだよな。
       海苔ピーは、わたしの放った式神に襲われてるころだと思います。

    • ––––––
      17. 海苔ピー
    • 2011/09/20 20:19
    • 昨日から最悪だよ!
      PCが加熱しすぎて、落ちまくりです。
      Mikikoさんの式神がPCを襲っています。
      恐ろしや~!
      クククあちらのコメントに・・・
      また、式神を放たれるかも・・・

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2011/09/20 20:27
    •  式神くん、ちゃんと働いてるな。
       あちらにも、コメントしたのか……。
       わたしも、いちおう挨拶コメントを入れておきました。
       コメントは、承認制みたいだね。
       どっちが先だったのかな?
       むこうでは、しとやか路線で行くつもりなので……。
       協力せい。
       

    • ––––––
      19. 海苔ピー
    • 2011/09/20 20:58
    • 協力は出来ませぬぞ!
      無理だよ!
      どうせ、すぐにばれるよ!
      しっかり働いておるぞ!
      式神どもは・・・
      海苔ピーには良い迷惑だぞ!
      コメント書くたびに落ちるのは、どうかと思うが・・・

    • ––––––
      20. 八十郎
    • 2011/09/20 21:24
    • ハーレクインさん。
      ほんとにもう、八十で十分です。(笑)
      AVの件、まったく全て同感です。
      途中で男が割り込んで来た日には、制作者に憤りさえ覚えてしまう。(苦笑)
      何やら興味深い話題が進行中ですね。
      静かに拝見しながら把握しよう。
      海苔ピーさんは畏れ多くも、女性だったのでは・・。
      何故か生ビールを連想してしまって・・。
      申し訳けありませんでした。
      携帯でやってると、そこら中押しまくってかなわん。(笑)
      今夜はこれで失礼します。

    • ––––––
      21. やみげん
    • 2011/09/20 22:06
    • 「放課後のむこうがわ」
      無事に連載開始となりました。
      Mikiko様にはお忙しい中、大作を執筆頂き、ありがとうございました。
      当初、私が想定していた文量を大幅に越えた大長編、寄稿を感謝いたします。
      皆様より一足先に拝読させて頂きましたが、蒼古で切ないテイストのエロ作品となっていたかと思います。
      この先、約5ヶ月にわたり掲載される予定です。不肖お手伝いさせて頂いた者として、こちらの皆様、あちらの皆様に長く楽しんで頂ければ幸いです。
      >ハーレクイン様
      いつも、含蓄あるコメント、勉強させて頂いております。
      早速、緊縛新聞にも足を運んで頂いたご様子。ありがとうございました。
      「>情感あふれるリリカルな出だし」
      そうですね。私も全くそう思います。ただ 「由美と美弥子」も冒頭でも、たいへん詩的で格調在る描写が続きます。私は、あの書き出しに惚れた一人です。
      >海苔ピー
      いつも、愛らしいコメント、楽しませて頂いております。
      海苔ピー様のコメは、少年少女の匂いがしますね。不思議な文章…とっても透明な心が見えるようです。
      前の回で、私小説をコメント投稿されてましたが、また続きなど、是非是非読ませてくださいね。
      あなたのファンです。

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2011/09/20 22:56
    • 私などにまで丁寧な御挨拶、痛み入ります。
      有難うございます。
      >>勉強させていただいております
      などととんでもない。
      未熟者の怠け者に過ぎません。
      ネタばらしやフライングで、Mikikoさんの足をしょっちゅう引っ張っております。
      ただ「由美と美弥子」の執筆者にしてMikiko’s Roomの管理人さんが、
      >>マジで、いっぱいいっぱいになってきたな
      と言われつつ、
      >>こんなに目一杯走れるのは……
       今くらいかも知れませんから、ちょっと頑張ってみます
      と、力強く述べておられるのを見ると、私ものんべんだらりと日を過ごしているわけにはいかぬ、と一念発起しました。
      Mikikoさんと約束した「裏夏実ストーリー」。
      頑張って、早く書き上げたいとおもいます。

    • ––––––
      23. 海苔ピー
    • 2011/09/21 05:30
    • 八十郎さん
      >海苔ピーさんは畏れ多くも、女性だったのでは・・。
       
       うん!一様、女子だよ! 

      >何故か生ビールを連想してしまって・・。
       誰かに、その内にそんなツコミをされると思ってた。
       柿ピーでなくてごめんね!
       リヤ友は「のりピー」が多いのでも、文章の途中でのりピーて書くと読みにくいからネット上のハンネは海苔ピーにしたのよ!
      名前で思い出したけど
      中学の同級生でひらがな・漢字・ローマ字で書いても一文字だけしか変わらない子がいた。
      二人してビックリして笑った事があった。
      やみげんさん
      黒い教室にも時々ですが遊びに行ってますよ!
      不思議な空間で楽しませて貰ってます。
      こんなに褒めていただいて嬉しいけど・・・
      現実はただの変態なオジサン化したオバサンなんですけど・・・
      本当に、あの続きは書けないのよ!
      恥ずかしすぎて書けないのよ!
      あそこまでが限度です。
      いずれは別の方法で・・・
      その時は個人的にお知らせするので、今は許してください。
      お願いします。

    • ––––––
      24. Mikiko
    • 2011/09/21 07:51
    • > 海苔ピーさん
       くっそー。
       『緊縛新聞』の初コメは、海苔ピーに取られてた。
       レーザープリンタが壊れてしまった。
       給紙が出来なくなった。
       仕方なくインクジェットで出してるけど……。
       文字がギザギザになって、気分悪い!
       まさか……。
       式神返し?
      > 八十郎さん
       携帯でこれだけ打てるとは、大したものです。
       わたしにはムリだわ。
       どこで打ってるんだ?
       電車の中とかじゃないよね?
       その図は少々、気色悪いです。
      > やみげんさん
       ほんとうにありがとうございました。
       あちらでは、杉浦先生にもコメントをいただき、感激しております。
       でも、しばらくは次回作なしね。
       あまりにもタイヘンだったので。
       おだて上手なので、危なくてしょうがない。
      > ハーレクインさん
       これまでお酒を飲んでた時間を、執筆にあててたら……。
       いったい、どのくらいの量が書けてたろうね。
       いや、これからでも遅くない!
       「裏夏実」の次は、「槍姫」ね。
       休む間はないぞ。

    • ––––––
      25. ハーレクイン
    • 2011/09/21 11:28
    • 私は、pcの前では、もちろん執筆時も必ず飲んでますから、そんなに変わらないかと。
      要は「書くぞ」という、なんといいますか、強力な動機づけ。
      怠け者にはこれが必要なんですね。
      困ったもんだ。

    • ––––––
      26. 八十八十郎
    • 2011/09/21 12:19
    • 皆様へ。
      僕、なんか楽しみが広がったなあ。
      飄然とあちこちお邪魔して、楽しませていただこうと思ってます。
      しかし皆さん、御苦労して書いてらっしゃるんですね。
      七人の侍の勘兵衛じゃないが、
      「この飯、おろそかには食わんぞ・・・。」
      ではなく、
      「この話、おろそかには読まんぞ・・・。」
      という気持ちです。
      携帯の件。
      仕事場を離れると、自宅にはPCがないんであります。
      で、布団にひっくり返って格闘してる訳。
      家人には胡散臭い目で見られておるな。(笑)

    • ––––––
      27. ハーレクイン
    • 2011/09/21 15:26
    • おー。
      黒沢明監督。
      世界のクロサワの傑作『七人の侍』
      懐かしいですなあ。
      七人の大将、島田勘兵衛。
      「この飯、おろそかには食わんぞ」
      思い出しましたよ。
      「村を守ってくれ」というお百姓たちが、なけなしの米を炊いて差し出した飯でしたね。
      キャストは志村喬、このお方も懐かしい。
      >八十郎さん
        (勝手に略すな、ええかげんにせえ!)
      あれだけの分量を携帯で打っておられるとは!
      それは絶対怪しく思われてます。
      家庭争議にはどうぞごちうい。

    • ––––––
      28. 八十八十郎
    • 2011/09/21 16:59
    • 時代劇のあんなシーンを見ると。
      志村喬、渋かったです。
      黒沢作品や「三匹の侍」などもよかったですが、東映のチャンバラ時代劇も印象に残っています。
      ばあちゃんに手を引かれて行った映画館。
      「そいつが悪かっぞー!。」(悪い奴だぞ。)
      なんて、客席からスクリーンに向かって声がかかってました。(笑)
      「槍姫七変化」、是非頑張ってください。
      期待しております。
      携帯打ち込みお家騒動の件ですが。
      実は3週間ほど前、ちょっとした用件で家内と二人、占い師さん(商売にはしてない)に会いに行ったのです。
      89歳の婆さんでしたが、一応用事が済んだ後、紙に書いた僕の名前をじ~っと見て、
      「ああ、大丈夫。今この人には女はおらん。たとえ女の方から来ても、この人は行かん人よ。」
      と有難~い宣託を述べたのです。
      思わず僕は横の様子を窺ったのですが、一見平然たる風情。
      という事で、その時のお言葉が、ボディーブローのように効いておりはせんかと。
      こちらのサイトに伺っているのは問題じゃなく、徒に痛くもない腹を探られんで済むという意味であります。
      スクリーンに掛け声で思い出しましたが、テレビで外国のドラマを見ていたら(ルーシーショーだったか)、近所の婆さんが、
      「この外人さん、日本語のうまかね~(日本語が上手ね)。」
      と言ったのを思い出しました。
      蒼古たる内容ばかりで恐縮です。(笑)

    • ––––––
      29. ハーレクイン
    • 2011/09/21 18:48
    • いつの間に、私が「槍姫」を書くことになたのだあ。
      まだ「夏実」もでけとらんのに。

    • ––––––
      30. 八十郎
    • 2011/09/21 21:00
    • 手短に入れます。(笑)
      ハーレクインさん。
      お忙しいと思います。
      たけど太公望で、向こう(槍姫)からビクンと竿を引いて来ることもありますから。
      そのうちご指名が・・。

    • ––––––
      31. ハーレクイン
    • 2011/09/21 21:18
    • 八十郎さんの竿にあたりがありましたか。
      うまく合わせてくださいね。
      と、強引にふるのが大阪流。
    コメントする   【由美と美弥子 0804】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top