Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0797
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 背後で腰を振っている人物が気になった。
 男性と考えるのが、合理的なのだろうが……。
 そうは思えなかった。
 店内には、男性客も男性店員もいなかったはずだ。
 最も考えられる相手は、あのウェイトレスだ。
 しかし彼女は、どこまでが現実の存在だったのだろう。
 長大な陰茎を有する両性具有の姿は、夢の中でしか有り得ない。
 そうであれば、現実世界で女性を背後から犯すことなど、出来ないはずだ。

 我慢できなかった。
 どうしても、背後の人物を確認したかった。
 美弥子は、背後の人物が見える位置に歩を移した。

「あっ」

 そこにいたのは、ウェイトレスではなかった。

「美弥子……。
 また会ったね。
 ふふ。
 相変わらずイヤらしい身体してるよ」

 忘れようのない身体が、そこにはあった。
 尖った腸骨が、姉の尻を叩いていた。
 白い脇腹には、肋が浮いていた。
 ほとんど起伏の無い乳房に……。
 不釣り合いなほど大きな乳首。
 全裸の女教師が、そこにはいたのだ。

「ほら、豚女!
 観客が近くまで寄ってくださったよ。
 もっと大声で鳴くんだ!」

 女教師が大きく片手を振りかぶり、姉の尻に打ち下ろした。

 パーン!

「あひぃ」
「いぃのかい?
 いぃのかい?
 後ろから犯されて……。
 尻を叩かれて……。
 それを間近で見られて……。
 いぃのかい!
 いぃのかい!
 この豚女!」

 パーン!

「わひぃ。
 いぃっ。
 いぃっ」
由美と美弥子 796目次由美と美弥子 798




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/09/10 07:58
    • み「くっそー。
       幕末の方に、“ちょーきょー”なんて年号、聞かないな。
       それじゃ、もっと前か。
       元禄以前?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011090420195668b.jpg
      老「もっとじゃ」
      み「うそ。
       江戸の前になっちゃうじゃない」
      老「長享元年は、1487年。
       室町時代の中期になる。
       江戸幕府が開かれるのが、1603年じゃから……。
       それより、116年も前のこと。
       足利義政が銀閣寺を建立したころなんじゃよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110904201955a54.jpg
      み「ひぇ……」
      老「創業から、五百二十余年。
       今の当主が、確か26代目じゃなかったかな」
      み「それって……。
       異常に古くない?」
      老「もちろん、東北では一番古い。
       全国でも3番目じゃな」
      み「げ。
       まだ古いところがあるの?」
      老「全国で2番目に古いのが……。
       茨城県笠間市にある『須藤本家』じゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201109042019559b6.jpg
      老「創業はなんと、永治元年」
      み「“えいじ”って、いつの年号よ?
       室町時代より、古いわけよね」
      律「はいはい。
       わたしが当てます」
      み「ハズレです」
      律「まだ、何も言ってないじゃない!」
      み「目を見れば……。
       的を大きく外してるのが、はっきりわかる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110904201954dc7.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/09/10 07:59
    • 律「失礼ね。
       当ててやるから」
      み「じゃ、言ったんさい」
      律「えーっとね。
       縄文時代?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110904201957abb.jpg
      み「……」
      律「ほら当たった」
      み「マスミン、どうぞ続けてちょうだい」
      律「何でよ!」
      み「あのね。
       縄文時代に、文字なんてなかったの。
       文字が無けりゃ、年号があるわけないでしょ」
      律「そうなの?」
      み「縄文の後の、弥生時代でも無かったんだよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110904202015a40.jpg
      み「卑弥呼は、知ってるでしょ?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201109042020156ac.jpg
      律「もちろん」
      み「彼女のことは……。
       中国の『魏志倭人伝』に、わずかに記述があるだけ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011090420201440b.jpg
      律「邪馬台国よね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110904201956009.jpg
      み「左様です」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/09/10 08:41
    • ここで出るかあ、女教師!
      え、ということはその実態は由美ちゃん?!
      あ、せやからディルドウが……。
      夏実ちゃんはどうした!
      いや、それよりなにより、どうやってここに?
      それともやはり、まだ夢の中かあ?!

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/09/10 09:05
    • 1番古い酒蔵に行く前に、邪馬台国に紛れ込んでしまったか。
      「……水行十日陸行一月、邪馬台国に至る……」
      ここだけは覚えてる、魏志倭人伝。
      邪馬台国論争って、決着つくのかなあ。
      今は大和説が優勢のようだが……。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/09/10 12:48
    •  深入りしません。
       こんなとこにうっかり入りこんだら、出られなくなるのでね。
       卑弥呼の時代には、文字が無かった。
       従って、“卑弥呼”という漢字は、中国側の当て字です。
       わたしは、“ひみこ”というのは、名前では無く……。
       職種を表すものじゃないかと思ってた。
       例えば、ハーレクインさんは、生徒から“先生”と呼ばれてると思う。
       女王が、“ひみこ”と呼ばれてるのを聞いた中国人は……。
       名前と思ったんでしょうが……。
       そうではなく、それは職名だった。
       “ひみこ”に漢字を当てると……。
       おそらくは、“火巫女”。
       すなわち、“火”に仕える“巫女”のこと。
       “火”とは……。
       当然、火山です。
       火山に仕えるというか、火山の妻となった女性を……。
       “火巫女”と呼んだのではないか?
       であれば、畿内に火山は無いので……。
       霧島などの火山を有する九州にこそ、邪馬台国はあったと思っていたのですが……。
       最近は、旗色が悪いようですね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/09/10 13:31
    • “火巫女”ですか。
      さすが火山freak Mikikoさんの面目躍如ですね。
      例の『ヤマタイカ』、これも九州説、というよりも“火山説”かな。
      邪馬台国には「沖縄説」もあるそうですね。
      松本清澄の短編に、ズバリ『陸行水行』というのがあります。もちろん邪馬台国がらみのお話、なかなかの佳作です。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/09/10 13:43
    •  琉球大学の木村政昭教授ですね。
       氏の著作は、何冊か読みました。
       邪馬台国には、「ハワイ説」もあるようです。
       星新一じゃなかったかな?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/09/10 13:55
    • 星新一とくると当然、与太話だろうなあ。
      前コメ、松本“清澄”とあるのはもちろん、松本清張のミス。ゆるせ、清張。
      今夜と明晩、TVドラマ『砂の器』の放映があります。残念ながら加藤剛主演版ではありませんが……出来はどうかなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/09/10 20:39
    •  インドネシア説もあるそうな。
       法顕(中国東晋時代の僧)の残した『仏国記』に……。
       414年ごろ、師子国(スリランカ)から中国へ帰国するとき、嵐におそわれ、“耶婆提国”に漂着したという記述があるそうです。
       わたしとしては、異次元説でも唱えようかな。
       『砂の器』は、録画予約しときました。
       週末3連休が続くので、そのとき見てみます。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/09/10 21:11
    • 法顕。
      知らんなあ。
      鳩摩羅什とほぼ同時代の僧だな。
    コメントする   【由美と美弥子 0797】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top