Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0792
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「おぐっ」

 精子が、唇を分け入って来た。
 歯間をこじ開けられる。
 強靱な尾が、口蓋を叩いた。
 口中に殺到する精子は、撚れ絡みながら、1束の塊となっていた。
 経はおそらく、あのディルドゥほどもあるだろう。
 蠢くディルドゥは、美弥子の口中を思うさま犯した。

「おごっ。
 おごおごごごごご」

 咽喉を覗きこまれ、美弥子の背中が宙に躍った。
 苦しさの余り、精子の束を噛み締めた。
 ディルドゥとは違い、弾力があった。
 本物の陰茎は、こんな感触なのだろうか……。
 朦朧とする意識の中で、美弥子はそんなことを思った。

「ふご。
 ご……」

 噛み締められた精子の群れは、たちまち反撃に転じた。
 美弥子の鼻腔に潜り始めたのだ。
 鼻孔が膨れあがるのが判った。
 咽喉と鼻を塞がれ、息が出来ない。
 美弥子は、両目を見開いた。
 その両目の中にも、精子が殺到した。
 たちまち視界は、蠢く影に覆われた。
 悲鳴を上げたつもりだったが……。
 自らの声は聞こえなかった。
 耳の穴にも、精子が詰まっていたのだ。

『し、死ぬ……』

 本気でそう思った。
 刹那……。
 全身の産毛が逆立った。
 毛穴だ。
 無数の精子が、1本1本毛穴に潜りこんできたのだ。
 毛穴に頭を突っこんだ精子は、すべてが陽炎のように尾を揺らしているだろう。
 自分の身体は、妖炎に包まれているに違いない。
 見てみたかった。
 しかし、それは叶わぬ願いだった。

「か」

 美弥子の意識は、虚空に吸いこまれるように消失した。
由美と美弥子 791目次由美と美弥子 793




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/09/03 07:48
    • 律「結局、いくらなのよ?」
      み「いくらにしますか?」
      律「よーし。
       それじゃ、大負けに負けて……。
       一文!
       これ以下は無いんですからね。
       どうだ、参ったか!」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082820104039f.jpg
      http://www.youtube.com/watch?v=dUiaAEVgG4M
      み「ちーっとも、参りませんな」
      律「なんでよ!
       これより下は、タダじゃないの。
       無料だったってこと?」
      み「まだまだ」
      律「タダより下は無いでしょ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082820104396b.jpg
      ↑これは「ダダ」
      み「ありますよー。
       つまり……。
       お金を払って持ってってもらったわけじゃないの。
       逆よ。
       お金をもらってたの」
      律「へ?
       するってえとなにかい?」
      み「何で急に江戸っ子になるのよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110828201042384.jpg
      律「不思議なことに出会うと……。
       人は江戸っ子になるものよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110828201043eaa.jpg
      み「なるかい!」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/09/03 07:49
    • 律「だってさ。
       お金を払って、下の物を集めてたってことでしょ?」
      み「左様です」
      律「何でよ?
       あ。
       まさか……。
       そんなわけないわよね」
      み「ありません」
      律「まだ何も言ってないじゃないの」
      み「目を見れば……。
       考えが大外れしてるのが、よくわかる。
       ま、とりあえず言ったんさい」
      律「つまり……。
       言いにくいわね」
      み「キョロキョロしなくて大丈夫。
       誰も聞いてないって」
      律「つまり……。
       大金持ちのスカトロジストが……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201108282010522ff.jpg
      ↑ドバイの大金持ち所蔵
      律「金に明かして、下の物を買い集めてるとか」
      み「……」
      律「どう?
       当たり?」
      み「集めてどうすんのよ?」
      律「うーん。
       浴びるとか?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011082820104456b.jpg
      み「やめんか!
       呆れ返った女だね。
       小説家になれるよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201108282010420ab.jpg
      楽天ブックス→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25AC%25E3%2582%2592%25E8%25AA%25AD%25E3%2582%2593%25E3%2581%25A7%25E5%25B0%258F%25E8%25AA%25AC%25E5%25AE%25B6%25E3%2581%25AB%25E3%2581%25AA%25E3%2582%258D%25E3%2581%2586%25EF%25BC%2581-%25E5%25A4%25A7%25E5%2586%2585%25E6%2598%258E%25E6%2597%25A5%25E9%25A6%2599-9784757213531%2fitem%2f4335120%2f
      ↑わたしは読んでません!(読んでるヒマもないのじゃ)
      律「じゃ、なんなのよー?
       もう降参だから、教えて」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/09/03 09:55
    • ヒトの精子の頭部の短径は、およそ3㎛、撚れ絡んでるから倍の6㎛。
      あのディルドウの太さはようわからんが6cmでどうや(計算、楽)。
      そうすると6cm(60000㎛;マイクロメートル,俗にいうミクロン)÷6㎛=10000
      つまり、美弥里ウサギの3人は1万分の1に縮小されてるということだな。
      仮に身長が150㎝だとすると、今は0.15mm(150㎛)だということだ。
      一般的な細胞の大きさは数十㎛、小さい細胞の代表格の赤血球が7.5㎛(これは必ず覚えろよ、入試で出るぞ)。
      つまり3人は、かなり乱暴な計算だが、大きめの細胞レベルにまで縮小されている、ということだな。
      かの有名なゾウリムシ。こいつの長径が0.25㎜(250㎛)。これと同レベルの大きさということだ。
      しかし精子の野郎、耳や目はともかく、毛穴にまでもぐりこんでくるということは……こんな計算、あんまり意味ないなあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/09/03 11:05
    • ♪男だったら一つに懸ける
       掛けてもつれた謎を解く
       誰が呼んだか
       誰が呼んだか
       銭形平次
       花のお江戸は八百八町
       今日も決め手の
       今日も決め手の
       銭が飛ぶ
      ♪野暮な十手は見せたくないが
       見せて聞きたい事もある
       悪い奴らにゃ
       悪い奴らにゃ
       先手を取るが
       恋のいろは は見当付かぬ
       とんだ事さと
       とんだ事さと
       苦笑い
      ♪道は時には曲がりもするが
       曲げちゃならない人の道
       何処へ行くのか
       何処へ行くのか
       銭形平次
       なんだ神田の明神下で
       胸に思案の
       胸に思案の
       月を見る
      あ~ああ、フルコーラスやっちゃったよ。
      ま、名曲やしなあ。
      ひょっとして、舟木一夫の最高傑作やないのか。
      あの間奏で効果的に使われてる楽器は何やろ、オーボエ?
      どなたかご存知でしたらぜひお教えください。
      かっこええなあ、大川橋蔵。
      女房のお静は、誰がやったんだっけ。可愛いぞ。
      平次はいったい、トータルでいくらの銭を投げたのか、というのは誰しも気になるところですが。
      手下の八五郎が、あとで回収してるんや、というのが大阪での一般的な解釈です(そんなせこいまね、平次親分がするかい!)

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/09/03 14:00
    •  小さくしたつもりはないのだが。
       毛穴に潜りこむくらいなので……。
       精子の大きさは、うぶ毛程度。
       頭を毛根みたいに埋めこんで、外に出たシッポを振ってるというイメージ。
       無数の精子が束になって、膣口に潜りこんだわけです。
       銭形平次の管楽器は……。
       バスクラリネットだそうです。
       音はこっちの方がいい。
      http://www.youtube.com/watch?v=A44ZehP53xE
       “Take5”を連想してしまった。
      http://www.youtube.com/watch?v=o2In5a9LDNg
       暑い!
       外の温度計は、36度でした。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/09/03 15:04
    • 平次の間奏はバスクラかあ。
      気持ちいいよなあ。
      ぞくぞくする。
      ぼぼぼ ぶぼぼぼ ぼぼぼん ぶぼぼぼ……
      平次のテーマはアフタービートだからなあ。
      ジャズを連想するのは当然。
      Take fiveはデイブ・ブルーベック(ピアノ)楽団。
      懐かしいなあ。
      4分の5拍子という変拍子を、ここまでの名曲に仕立てたポール・デズモンド(アルトサックス)に拍手。
      ドラムスはジョー・モレロ。
      映像では、左手のスティックを親指と人差し指で挟む古典的なスタイルで演奏している。
      これも懐かしい。
      今は右手と同様に“鷲掴み”にするのが普通だもんな。
      懐かしいなあ。
      HQ、学生時代にジャズバンドを組んでたって言ったっけ。
      うぅ、血が騒ぐ。
      大阪は台風一過。随分涼しくなった。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/09/03 20:18
    •  何のことやら、さっぱりわからぬ。
       音楽は、2と3が半々だったからね。
       ジャズバンドは、初耳。
       学生時代は、いらんことばっかりしてたみたいだな。
       新潟市は今日、37.5度だったようです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/09/03 21:04
    • 音楽の3要素は、リズム(律動)、メロディ(旋律)、ハーモニー(和声)ですが、このうちリズムは、ダウンビートとアフタービートに大別されます
      最も基本的な4拍子の曲でいうと、1拍目と3拍目にアクセントがあるのがダウンビート。
      これとは逆に、2拍目と4拍目にアクセントを置くリズム形式をアフタービートと言います。
      ダウンビートの場合、1小節が4分音符4つからなるとしますと、そのリズムは「強・弱・強・弱」となります。
      小学校の音楽の時間、カスタネットでやりませんでしたあ?
      浦島太郎、ご存知ですよね。これの最初の2小節でいいますと、
      「むかしむかし」「うらしまは~」
      で「む」「む」「う」「は」にアクセントがありますよね。
      これがダウンビート。
      日本の演歌、童謡、歌謡曲の多くがこれです。予定調和的な安定感があります。
      浦島太郎をアフタービートでやりますと、
      「し」「し」「し」「~」にアクセントが移動します。
      ダウンビートとは異なる、心地よい緊張感のある曲になります。
      ジャズ、ロックを始め、現代のポピュラー音楽のほとんどがこれです。
      >>学生時代は、いらんことばっかりしてたみたいだな
      だから今、予備校講師などやっておるのだよ。
      お茶の水博士になれずにのう。
      37.5度!!
      それはすごいな。
      お体、ご自愛ください。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/09/03 21:35
    • よーし。
      計算やり直し。
      うぶ毛の長さを6mmとする。
      一方、人の精子の長さは60㎛。
      6mm(6000㎛)÷60㎛=100
      ということは、美弥里ウサギは100分の1に縮小されているということになる。
      身長150㎝とすると、1.5㎝ということだな。
      ふむ、なるほど。
      このサイズだと「聳え立つうんこ」も「精液の塊」も、しっくりくるなあ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2011/09/03 22:49
    •  丁寧にお説明くださり、ありがとうございます。
       しかしながら……。
       さーっぱり、わからん。
      ●百度を聞いて解せぬ子のあらば百一度を説いてきかせむ
       この標語を実践するのは、容易ではないのぅ。
       100分の1ねー。
       精子の踊り食いってのも可能だな。
       でも、酢醤油は合わないような気がする。

    • ––––––
      11. 音楽教師HQ
    • 2011/09/04 00:22
    • ●百度を聞いて解せぬ子のために……
      よーし、やってやろうじゃねえか。
      楽器なしの音楽の授業なんて、できるかどうかわからんがの。
      銭形平次、1番の、はじめの8小節。
      ふむ、まず“小節”ってわかるかあ。
      小説ではないぞ。
      五線譜の、縦線と縦線で区切られた1単位のことだ。
      4拍子、正確には4分の4拍子の場合、1小節に4分音符が4つ入る。8分音符(♪;これだな)なら8つ入るわけだな。
      もちろん、4分音符3つに8分音符2つでもよい。16分音符を使ってもよい。このあたりは自由自在じゃ。
      ま、ともかく、1小節に4分音符4つとしよう。
      銭形平次の出だしの歌詞は次の通り。「 」が1小節だ。
      「お[色:FF0000]~[/色]と[色:FF0000]~こ[/色]」
      「だっ[色:FF0000]た~[/色]ら[色:FF0000]~[/色]」
      「ひと[色:FF0000]つに[/色]~か[色:FF0000]け~[/色]」
      「る[色:FF0000]~[/色]~[色:FF0000]~[/色]」
      「か[色:FF0000]~[/色]け~[色:FF0000]て[/色]~」
      「も[色:FF0000]~つ[/色]れ[色:FF0000]た[/色]」
      「な[色:FF0000]~ぞ[/色]を[色:FF0000]と~[/色]」
      「く[色:FF0000]~[/色]~[色:FF0000]~[/色]」
      色つき部分が2拍目と4拍目、それ以外が1拍目と3拍目だ。
      アフタービートは2・4拍目にアクセントが入るわけだが、銭形平次ではここに打楽器で「カ」、「カ」、という音を入れておる。よく聞けばわかる。
      これがアフタービート。
      心が浮き立つような、踊りだしたくなるようなリズムだ。
      これをダウンビートでやるとすると、色つき以外の1・3拍目に、打楽器音が入ることになる。
      安定感があり安心はできるが、もったりしたリズムだな。
      これは実際に聞いてみんと実感はできぬと思うがの。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/09/04 07:39
    •  4分音符が4つということで、4分の4拍子というのだな。
       それは、なんとなくわかった。
       4分音符があって……。
       さらに、8分音符と16分音符があるからには……。
       音符を等分に分けたとみえる。
       つまり、4分音符とは、4分の1音符というのが正しいのではないか?
       なんとなく、江戸時代の「金」の単位に似てるよな。
       音符=両、4分音符=分、16分音符=朱、というわけか。
       しかしそもそも、音符とは何なのだ?
       縦線と縦線で区切られた間が、1音符ってこと?
       それは、時間を表すのか?
       わたしには、赤字の部分が2拍目と4拍目にあたるということが理解できんし……。
       そもそも、そこにアクセントがあるようには聞こえないのだが。
       むしろ、1拍目と3拍目に聞こえる。
       そもそも、「~」なんかに、どうやってアクセントを置けるのだ?
       なんか、歌ってる顔が、写楽の大首絵みたいになりそうなんだけど。

    • ––––––
      13. 音楽教師HQ
    • 2011/09/04 12:19
    • 「音楽とは時間の芸術である」という言葉があります。
      音符というのは相対的な時間の長さを表す記号だ。
      例えば、「ド」という音を1秒ならせ、次に「ミ」を0.5秒、さらに「ソ」を2秒……ということを表記したのがいわゆる楽譜だ。
      「音符」という言葉は、各種の音符の総称だ。
      1番、時間的に長い音符を「全音符」という。仮にこれを4秒としようか。
      全音符の半分、つまり2秒を表すのが「2分音符」。
      2分音符の半分、1秒が「4分音符」。
      4分音符の半分、0.5秒が「8分音符(♪;これだな)」。
      以下16分音符、32分音符、64分音符……と、次々半分の長さになっていく。128分音符があるかどうかは知らない。あっても演奏不可能だろうな、短すぎて。
      誤解してはならないのは、これらの時間の値は相対的な値ということ。
      実際の楽譜には、4分音符一つをどのくらいの長さで演奏するか、という指示が書いてある。
      ま、わかりやすくするため、4分音符一つ当たり1秒ということにしようか。
      そうすると、4分の4拍子の曲というのは「1小節に、4分音符だったら4つ」という意味だから、1小節の時間の長さは4秒ということだな。
      仮に8分音符ばかりの小節だと8個になるな。全音符だと1小節に1個しか入らない。
      音符のもう一つの役割は音の「高さ」の指示だ。大きさではないぞ。
      4分音符や8分音符の場合、音符の下部の楕円の部分、あれが5線のどこに位置しているかが音の高さを表している。
      5線は下から第1線、第2線……と呼ぶ。
      線と線の間を「間(かん)」と称し、第1線と第2線の間が「第1間」、2線と3線の間が「第2間」……だ。
      でハ長調(ハてなんや、長てなんやはむちゃくちゃややこしいし、かえって混乱するのは間違いないので省略)の曲があるとしよう。ま、もっともポピュラーな曲調だと思っておけばよい。
      で、この曲の初めの2小節がいずれも4分音符4つずつとしよう。つまり時間的には8秒ということだな。
      でこの8個の4分音符の楕円の位置が「第1線」「第2線」「第2間」「第2線」ここまでがはじめの小節、ついで「第1線」「第2線」「第4線」「第4線」だとする。
      これを“ドレミ”で歌うと「ミソラソ ミソドド」
      となる。
      歌詞を付けて歌うと「はーるの おがわは」、童謡、春の小川の出だしだな。
      さて、そもそもの始まりは2つのリズム、ダウンピートとアフタービートの違いだった。
      確認しておこう。
      4拍子の場合、基本的に1小節あたり4拍。
      で、ダウンビートは「強弱強弱」、アフタービートはこの裏返しの「弱強弱強」だ。
      春の小川をダウンビートで歌うと「は」「る」「お」「わ」にアクセントがあり、アフタービートだと「ー」「の」「が」「は」にアクセントが来ることになる。
      う~ん。やはり童謡にアフタービートはあわんなあ。
      >>、「~」なんかに、どうやってアクセントを置けるのだ?
      独唱ならともかく、歌には伴奏がついている。バックのドラムスやベースはきちんとアクセントを置いておるぞ。
      授業を終わる(あーしんど)。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/09/04 13:01
    •  気の毒なので、わかったことにしよう。
       一生懸命教えてくれる先生に悪い気がして……。
       わかったふりをしてしまう子って、けっこういるんじゃないかな。
       高校以上なら、義務教育じゃないんだから……。
       わからんのなら学校来るな、と言えるでしょうが……。
       小学校の先生とかは、そうはいかないよね。
       わかってる子と、わかったふりをしてる子って……。
       ちゃんと見分けられているんだろうか。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/09/04 14:06
    • わからんかあ。
      無念。
      ま、五線紙も楽器もなしに音楽の授業は無理だなあ。
      それにしても、Mikikoさんも結構、歌が好きそうなのに、楽典(楽譜に関する知識)の素養はないのか。
      そんなお方がTake fiveなんてしゃれた曲を、よう知ってはったなあ。
      少なくとも私は、生徒がわかっとるかどうかは、授業中にはわかりません。その確認のために、小テストなどを定期的にやるんですね。
      生徒は嫌がりますが……。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/09/04 20:29
    •  たぶん、わたしの脳内で、拒絶回路が働いてるんだろうね。
       音楽の時間は、ほんとにイヤだったから。
       Take5は、中学生のころ、CMで流れてました。
       アリナミンだったと思う。
       バックに、アメリカ人(?)の家族が映ってて……。
       身の回りとあまりにも違う生活スタイルに、憧れたものです。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2011/09/04 21:58
    • アメリカのTVドラマ、特にホーム・ドラマで、アメリカの住宅の構造や、アメリカ人の日常生活に触れることができたなあ。
      「パパは何でも知っている」とか、
      「アイ・ラブ・ルーシー」とか、
      「ミスター・エド」とかね。
      比較的新しいものでは「奥さまは魔女」もそうかな。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2011/09/04 22:12
    •  どこが、比較的新しいのだ!
       アリナミンのCM発見!
      http://www.youtube.com/watch?v=39BjHxbpiaU

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2011/09/04 23:00
    • 「奥さまは魔女」の日本での放映期間は1966-1970年。
      これに対し、
      「パパは何でも知っている」は1958-1960年
      「アイ・ラブ・ルーシー」1957-1974年
      「ミスター・エド」はわからんかった。
      3作ともそんなに変わらんか。
      「魔女」は2005年に映画になってるからなあ。日本でも公開され、TV放映もされたはず。この印象が強いのかなあ。
      しかし、そんなCMまでよく覚えてるねえ。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2011/09/05 07:31
    •  妙に覚えてるものです。
       特にCMは、映像と音がセットになってるから……。
       深く刻まれるのかも知れないね。

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2011/09/05 09:46
    • 以前探し当てていただいた「福助ソング」。
      しっかり覚えてるもんなあ。
      しかし……Take Five vs.福助か。
      センスの違いが如実に表れてるなあ。

    • ––––––
      22. Mikiko
    • 2011/09/05 19:46
    •  そういうCMが放映されてたかどうかの違いではないか?
       「福助ソング」を子供のころ聞いてたら……。
       わたしだって、ぜったい覚えてたと思う。
    コメントする   【由美と美弥子 0792】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top