Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0777
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 あのAVを見ながら、幾度オナニーに耽ったことか。
 小さい画面では物足りなくなり、パソコンと大画面テレビを繋いだ。
 テレビの前に、一人掛けのソファーを据える。
 ソファー前のカーペットには、大きなビニールシートを敷いた。
 これは、ある用心のためだった。

 そして全裸になる。

 動画を再生させながら……。
 浅く腰掛け、後ろに身を預ける。
 尻がソファーから外れ、背中まで座面に着いた。
 そのまま両脚を持ち上げる。
 股間は大きく開いていた。
 肛門まで曝した、最も無防備な姿勢だ。
 こういうポーズがどうしようもなく好きな自分を、認めざるを得なかった。

 由美と2人のときも、この姿勢で繋がることがあった。
 そのときは、由美に両足首を掴まれていた。
 無論、由美はディルドゥを装着している。
 その姿勢で激しく突かれると、気が狂いそうになった。

 1人のときは、足首を掴んではもらえないが、脚を宙に掲げることは止めなかった。
 この姿勢を取ることが、儀式の前提だった。
 そして……。
 ひとりきりの秘儀が始まる。
 ポーズを取ったときから、美弥子の股間は溢れていた。
 肛門を画面に突きつけ、身もだえする。
 屹立した乳首を捻り上げる。

「あひぃ」

 声を抑えられなかった。
 股間に触れないうちに、断崖に追い詰められそうだった。
 頸を背もたれからもたげ、両脚の間から画面を凝視する。
 画面では、射精が始まっていた。
 屹立した男根が、女優の顔に突きつけられ……。
 白濁液を噴出していた。
 男根は、入れ替わり立ち替わり現れ、射精が絶えることはなかった。
 女優は、ときには顔を歪め、ときには喜色を表しながら、精液を受け続けた。

 もう、我慢ができなかった。
 美弥子の右手が乳房を離れ、下腹部に滑り降りる。
 陰核は、嫌らしく屹立していた。
 欲情した雌を、四海に曝していた。
 雌の角を摘む。
由美と美弥子 776目次由美と美弥子 778




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/08/13 07:23
    • 老「しかし……。
       中身ももらえないのに、なんでわしが頼まにゃならんのじゃ。
       まぁ、いい。
       当然のことながら……。
       スープのベースは、比内地鶏のガラで取った出し汁じゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110807200448fec.gif
      老「そこに、濃口醤油、酒、味醂などを加え、味付けたのが……。
       このスープというわけじゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011080720045047d.jpg
      み「ふーん。
       ま、普通の醤油ベースのスープってとこだね」
      律「透き通って、綺麗ね」
      老「さて、具材じゃが……。
       当然、煮えにくい順に入れる。
       まずは、ゴボウじゃな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110807200450684.jpg
      老「ほれ、入れなさい」
      み「みんな入れてもいいの?」
      老「全投入。
       そこに、舞茸と……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110807200512bc4.jpg
      老「比内地鶏を並べる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110807200512f5c.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/08/13 07:24
    • 老「ほれほれ」
      み「急かすで無い!
       ブッキーなんだから、落っことすではないか」
      律「Mikiちゃん、わたしやるわよ」
      み「あ、先生は器用だったね」
      老「そしたら、中火で煮立てるわけじゃ。
       その後、主役の“きりたんぽ”とネギを加える。
       最後、味が染みる直前に、セリを入れる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110807200451919.jpg
      老「セリに火が通ったら、完成じゃな」
      律「具材は、決まってるんですか?」
      老「ま、お好みで入れても構わんが……。
       基本的なことを押さえてないと、味が台無しになる」
      律「例えば?」
      老「比内地鶏が無ければ……。
       ブロイラーでも構わん。
       しかし……。
       魚肉を入れてはダメじゃ。
       竹輪など、魚を加工した品もいかん」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201108072004497d2.jpg
      み「なんでよ?」
      老「風味が変わってしまう。
       同じ理由で、人参や椎茸もイカンな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201108072005139e1.jpg
      老「あと、白菜も避けたほうがいい」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110807200513839.jpg
      律「どうしてです?」
      老「甘みと水気が出てしまうでな」
      み「けっこう、面倒なんだね」
      老「ま、“きりたんぽ鍋”を味わうためには……。
       と云うことじゃな。
       別の鍋物になっても良いのなら、何を入れてもかまわんじゃろ」
      律「そろそろ、“きりたんぽ”、いいんじゃない?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011080720045175b.jpg
      み「それじゃ、投入します。
       よいしょっと。
       箸で掴みづらいな。
       けっこう重たいんだ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/08/13 08:17
    • うーむ。
      今明かされる、精液freak変態美弥ちゃんの過去!
      明日が楽しみだのう。
      由美美弥
      今日の名言
      >>欲情した雌を、四海に曝していた。
      由美と美弥子
      連載777回、おめでとうございます。
      fever!!

    • ––––––
      4. 鍋評論家HQ
    • 2011/08/13 08:42
    • にわか鍋奉行・マスミンのきりたんぽ鍋侯爵、あ、公爵、んでなくて講釈。
      出汁のベースは比内地鶏のガラ、それに醤油・酒・味醂か。
      ま、普通だな。
      ξ、あ、いや具材は煮えにくい順。
      ま、当然だな。
      ごぼう
      舞茸
      比内地鶏
      きりたんぽ
      ネギ

      魚肉・魚製品は厳禁。
      ま、当然だな。
      鶏に魚をぶつけてどうする。
      寄せ鍋じゃないんだから。
      人参、椎茸、白菜は厳禁。
      鍋に人参を入れるわけもなし(にんじんキライ!)、白菜ものう、すき焼きじゃないんだから。
      しかし椎茸、なんであかんの。マスミン。
      好みなんやけどなあ。うーむ、舞茸の味を殺すからかあ。
      そういう意味では上品な組み合わせかのう、きりたんぽ鍋。
      やはり、最後の芹、これが決め手かな。
      早く食おうぜ。

    • ––––––
      5. イネ
    • 2011/08/13 09:27
    • ミキチャ
      777回かぁ・・・ブラックジャックでは、A+10カードに次ぐ役ですな。
      ボーイングの最新鋭機は、777から中型機787になってしまったが(カンケねぇ?)
      とにかくオメデタイことで。
      次のファンファーレは999ですかの?

    • ––––––
      6. 淡雪
    • 2011/08/13 10:19
    • おめでとうございました。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/08/13 12:38
    •  自分の家と父の実家、2箇所のお墓参りに行ってきました。
       道路の温度計は、午前中でもう、33度を指してました。
       お墓で倒れる人も、いるんではなかろうか?
      > ハーレクインさん
       飲むだけでなく、パチンコもするようですね。
       昔はこれに、「買う」が加わってたんだろうね。
       人参の味噌漬けは、酒の肴にぴったりだと思うけどな。
       ↓「人参のニンニク味噌漬け」、簡単レシピありました。
      http://cookpad.com/recipe/602570
      > イネさん
       ブラックジャックは……。
       マンガしか知らん。
       飛行機といえば……。
       また、旅行記連載、お願いします!
       今年は、どこに行くのかな?
       しかし……。
       口調がマスミンになってないか?
       999回は、まだ遠い。
       次のファンファーレは、800回を予定しております。
      > 淡雪さん
       ありがとうございます。
       しつこいようですが……。
       つまずかないスリッパというのも、あるようです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110813123657e3c.jpg

    • ––––––
      8. イネ
    • 2011/08/13 13:14
    • ミキチャ
      >>マンガしか知らん。
      手塚治虫氏描くところのお医者さんでしたっけ?
      私の言うのは、カード(トランプ)のゲームだよん。
      バカラ(ヨーロッパかな?)ともいうらしいが、ポーカーやブリッジとともに、カジノじゃ定番ですぜ。
      それと、横レスですけど……
      >>飲むだけでなく、パチンコもするようですね。
      まさか、パチンコを「打つ」のつもりで言ったんじゃないよね?
      打つとは「(花)札」とか「骰」とかの、賭場にのめり込むことでっせ。
      まぁ、パチンコでも破産するほどドップリなお人も、いるでしょうけど。。。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/08/13 13:38
    •  バクチだと思ってたが、違うのか?
       パチンコに負けてAV出演という筋書きを、よく耳にするのだが。
       トランプは……。
       ババ抜きと神経衰弱くらいしか知らない。
       でも、花札なら知ってるぞ。
       小学校低学年くらいのころ……。
       じいちゃんに教えられた。
       ばあちゃんと3人で座布団を囲み、花札をしたものです。
       次々とめくられる絵柄の色彩が、ほんとに綺麗だった。
       猪鹿蝶!
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110813133833acc.jpg

    • ––––––
      10. 賭博評論家HQ
    • 2011/08/13 14:52
    • お墓参り。
      ご苦労様でございます。
      お墓で倒れてはシャレになりませんが、くれぐれもごちうい、ですねえ。
      イネさんも仰せですが、パチンコを「打つ」に含めるかどうかは微妙ですねえ。ま、私はその精神から、立派に「打つ」の一種だと思います。
        (どんな精神で、何が立派かは不明)
      何を隠そう、一時期、パチンコで生活したことあります。女房、子供も食わせてました。かつてのパチンコはそれが十分可能だったのです。
      今は不可能ですよ。パチンコfreakの皆さん。眼を覚ましましょう。
      うーむ。だから「打つ」なんだよなあ。
      博打は胴元が勝つに決まってます。博打で一生を全うすることは不可能。
      例えば公営競技、いわゆる三競オート(競馬・競輪・競艇・オートレース;オートバイのレース)の胴元はすべてお上ですが、莫大な寺銭(てらせん;参加料・手数料)を取られます。たしか張った金の25%は無条件にお上にいくんじゃなかったかな。長期的に見れば絶対に勝てません。
      これに限らず、わずかでも寺銭をとられる博打は、確率からいって絶対に勝てません。「博打をする」、というのは「胴元に貢ぐ」というのと同義です。
      “破滅したい”という方はともかく、“安穏な末期を迎えたい”という方は一刻も早く博打から手を引きましょう。
      ま、がっぽり稼いでいる方は“税金”と思えばいいわけですが。
      しかし花札。
      あんな綺麗な博打の駒、世界でも珍しいのではないかのう。
      赤短、青短、三光、四光、花見で一杯、月見で一杯……。
      さあ、また飲むぞ。
      あ、私、打つ、買うは卒業しました。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/08/13 15:08
    • 大阪に「四海樓(しかいろう)」というパチンコチェーン店があります。
      日商、さあ、何億やろ……。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/08/13 17:10
    • たしかに美味そうですが、基本的に人参そのものがあかんのですよ、わっちは。
      併記されてました「味噌漬けピーマンのホイル焼き」。これあ絶対美味そう。
      H「おーい、つくってくれ」
      家「そんくらい自分でつくれ」
      しゃあない。
      あれ、ピーマンがない。
      ししとうかあ。まあ、よかろ。
      漬ける手間が面倒やから、そのまま焼く。
      ホイルで包むのも手間なので、そのままフライパンで焼く。
      味付けは……ポン酢でもかければよかろ。
      暑いのう。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/08/13 20:29
    •  なぜに人参が食えんのか?
       わたしは、ピーマンが嫌いではないが……。
       滅多に食べられません。
       なぜかというと……。
       母が嫌いだから。
       自分の嫌いなものは、作らないんですね。
       ま、食わせてもらってる身として、文句は言えませんが。
       パチンコの経験は、数えるほどしかありません。
       でも、あれは不思議でしたね。
       漫然とやってると、絶対勝てない。
       盤面を睨みつけ、気合を入れてやると……。
       明らかに勝率が上がりました。
       でも、すごく疲れるので、とても続かなかった。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/08/13 21:30
    • 人参をおいしいと思って食べたことがない。
      子供の頃は、残すと怒られるので丸呑みしてました(おえ)。
      今は、残すとみっともないので丸呑みしてます(うっぷ)。
      世の中に美味しい人参ってあるのかなあ。
      あ、それとらっきょう。これもパス。
      らっきょうは子供の頃食べて吐いて以来、数十年にわたって食べていない。これは家人も同じようで、我が家は、らっきょうには敷居をまたがせません。
      ピーマンは好きですよお。生でバリバリ食べますもんね。
      あてが何にもないときは、ピーマン。手で割いて、頭を落として種をざっととり、小鉢にてんこ盛り。ピーマンの踊り食い。美味いぞ。
      いくら気合を入れても、今のパチンコは勝てません。
      やめましょう。
      全日遊連(全日本遊戯事業協同組合連合会;パチンコ屋組合の全国組織)さん、どうですか。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2011/08/13 22:39
    •  好きではないが、食べれないほどではない。
       よく考えると……。
       わたしには、絶対苦手という食べ物は無いかも。
       あ、生魚があるか。
       でもこれは、後天的なものだよな。
       生まれつき口に合わないってモノが無いかわり……。
       相好を崩すほどの好物も無い。
       食べること自体に、それほど執着がないみたいですね。
       錠剤みたいなのでお腹いっぱいになるなら、それでいいって感じだな。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2011/08/13 22:47
    • >>錠剤みたいなのでお腹いっぱいになるなら、それでいい
      そんな設定のSF、あったよなあ。
      >>相好を崩すほどの好物
      あるぞ! 言うまでもなかろうが。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2011/08/13 22:53
    •  食い物ではなかろう。
       そう言えば、うちの父は……。
       飲みだすと、肴には手を付けなくなったな。
       胃をほとんど取っちゃってたから……。
       お酒以外の物で塞がれるのが、嫌だったのかもね。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2011/08/13 23:07
    • 晩年、固形物はほとんど食べなかったな。
      で、ほとんど酒だけで過ごしておったが、美味そうに飲んでおるのを見たことがない。これが何とも……。
      その代り、というのもおかしいが、
      美味い酒を飲み続けるぞお。

    • ––––––
      19. 淡雪
    • 2011/08/14 10:32
    • ラッキョウだけは苦手です。
      好き嫌いなく何でもいただきはしますが。

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2011/08/14 12:36
    •  淡雪の弱点は、ラッキョウね。
       φ(.. )メモメモ。
    コメントする   【由美と美弥子 0777】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top