Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0769
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ここで洗えばいいじゃん」
「ホースも無いのに、どうすれば洗えるんですかぁ?」
「人間ウォシュレット。
 わたしはさっき、しちゃったけど……。
 美弥子さん、溜まってるよね」
「え?」
「おしっこよ。
 わたしがしたみたいに……。
 このウサちゃんのお尻、洗ってあげて」
「えぇっ。
 お客さまのおしっこで、うんち洗ってもらえるんですかっ。
 嬉しすぎですっ。
 早く洗って!
 もうイキそう……」
「美弥子さん、こっち来て。
 ウサちゃんの前」

 美弥子は、美里に手を引かれるまま歩んだ。
 すでに、矜恃は失っていた。
 言いなりになる悦びに溺れていた。

「そしたら、ここで仰向けに寝て」
「え?」
「人間便器になるのよ」

 人間便器。
 自分が便器になる……。
 なんと甘美なイメージだろう。
 薔薇の花びらが、肌をまつわり落ちていく恍惚に包まれ……。
 美弥子は、目まいのように身を崩した。

「ふふ。
 いい子ね。
 美弥子さん。
 すっかり言いなりっ子。
 じゃ、両脚を上げて。
 膝を曲げて、腿を体に引きつけて。
 そしたら、両手で腿を抱える。
 そうそう。
 ほうら、人間便器の出来上がり。
 ウサちゃん、歩ける?
 お尻の穴を、美弥子さんのおまんこの上に載せるのよ」
「もう、脚が萎えてますぅ」
「わたしが手を引いてあげる」

 美里に手を引かれ、ウェイトレスはよろめきながら歩んだ。
 ウェイトレスの両脚が、美弥子の太腿を跨いだ。

「そう。
 ゆっくり腰を下ろして。
 わたしが位置を見てあげる」
由美と美弥子 768目次由美と美弥子 770




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/08/01 06:15
    • み「それじゃ。
       1枚“お借り”します。
       どれどれ。
       ん!
       ほんと、こりゃ美味しいわ。
       ビールのツマミには、最高だね」
      律「もっと上手いこといいなさいよ。
       物書きでしょ」
      み「だって……。
       ほんとは食べてないんだから……。
       書けないんだもん」
      律「なにそれ」
      み「でも、美味しいことは確かだよ。
       有名だもんね、比内鶏って」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110730101228879.jpg
      老「確かに有名じゃの。
       しかし、これは比内鶏ではない」
      み「え?
       だってさっき、『比内鶏の鶏皮せんべい』って言ってたでしょ」
      老「よくメニューを見なさい」
      律「Mikikoちゃん、『比内地鶏』って書いてあるわよ」
      み「ほんとだ。
       でも、おんなじ鶏なんじゃないの?
       どこかのお店の看板に……。
       『比内鶏』って書いてあったの見たよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110730101227f51.jpg
      老「もし、そのお店が……。
       ほんとうに『比内鶏』を食べさせてたとしたら……。
       大変なことじゃよ」
      律「どうしてです?」
      老「比内鶏は、国の天然記念物じゃからな」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110730101229c50.jpg
      老「それを食べたりしたら、文化財保護法違反となる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011073010124996c.gif

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/08/01 06:16
    • み「げ。
       そうなんだ」
      老「今、俗に比内鶏と呼ばれ、食に供されておるのは……。
       比内地鶏のことなんじゃよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110730101250549.jpg
      老「それを、看板に『比内鶏』と掲げるのは……。
       表示上、問題があるじゃろうな」
      律「どう違うんですか?」
      老「もともと比内鶏は、秋田県北部の比内地方(現在の秋田県大館市)で、古くから飼育されてきた家禽じゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110730101249531.jpg
      老「縄文時代以前から存在した鶏でな……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110801061927031.jpg
      ↑奥さん色っぽい!
      老「品種改良もされていない。
       ほぼ野鶏と云ってよいじゃろ。
       肉質はヤマドリに似て、風味はいいんじゃが……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110730101230df4.jpg
      ↑あしびきの山鳥の尾のしだり尾の……
      老「成長が遅いうえに繁殖率が悪く、病気にもかかりやすい。
       ま、だからこそ、天然記念物になったわけじゃろうがの」
      み「なるほどー」
      老「で、この生産性の低さを解消するため……。
       別の種を掛け合わせる試みが行われた。
       結果、数百種の中から選ばれたのが……。
       アメリカ原産の、強健で多産なロードアイランドレッドじゃ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201107301012302d3.jpg
      老「つまり……。
       雄の比内鶏と雌のロードアイランドレッドを掛け合わせた一代限りの雑種、これが比内地鶏なんじゃよ。
       いわゆる“F1(一代交配種)”というやつじゃな」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/08/01 07:49
    • いやあ、まいりました、Mikikoさん。
      てっきり、ウサギを寝かして置いて、美弥ちゃんが上からおしっこをかける、と思ってたのですが。
      まさか、美弥ちゃんが寝転んで便器になり、ウサギが上から腰かけるとは!
      まさに人間便器、人間ウォシュレット。
      いやあ、妄想の女王の面目躍如だのう。
      由美美弥
      今日の名言。
      自分が便器になる……。
      なんと甘美なイメージだろう。
      参考文献。
      江戸川乱歩「人間椅子」

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/08/01 08:53
    • ●あしびきの山鳥の尾のしだり尾の……
       ながながし夜をひとりかも寝む(柿本人麻呂)
      「あしびきの」は、「山」に係る『枕詞』、
      「あしびきの山鳥の尾のしだり尾の」は、「ながながし」に係る『序詞』である。
      今夜もあの娘に会えない。山鳥の尾のように長い長い夜を、まぁた一人で過ごすのか……うぅっ(涙)
      てな意味だな。
      なあんか技巧に走り過ぎて、内容的には大した歌ではないなあ。
      許せ、人麻呂。
      国語の授業を終わる。
      F1は“エフワン”とよむ。
      “1”は、正式には「下付き文字」で表記される。
      遺伝的に異なる系統の雌雄を両親として交雑し、生じた個体をいう。
      両親の系統の特徴のうち、優れたものを兼ね備える場合もあるが、劣った特徴を兼ね備えてしまう場合もある
      F1の多くは不妊で、子孫を残せない場合が多い。
      もし、F1に子が生まれれば、その個体はF2(えふつう)と表記するな。
      生物の授業を終わる。
      しかしマスミン、真澄翁。
      魚だけでなく、鶏にも詳しいんだな
      ま、昔の人は博覧強記の人が多いからなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/08/01 12:14
    • 『枕詞(まくらことば)』は、特定の語に係って一定の情感を与えたり、語調を整えたりする語のことで、和歌における修辞法の一つである。
      枕詞自体には特に意味のない場合もある。
      人麻呂の「あしひきの」などはその典型だな。
      よく知られた枕詞には次のようなものがある。
      あしひきの:山、峰などに係る。
      新玉の(あらたまの):年、月、日など。
      青丹よし(あをによし):奈良など。
      白妙の:衣、袖、袂など
      ぬばたまの:黒、髪、夜、月など
      『序詞(じょことば)』は、枕詞よりも長く、音数も自由で、しかも係る相手の語が固定されていない。
      枕詞よりもより複雑な内容を表す修辞法である。
      F1、F2の『F』は、英語「filial」の頭文字をとったものである。
      参考文献
      研究社『新英和大辞典』
      Filial《形容詞》「子としての、子の関係のある、親から…世代目の」
      ちなみに、親を表す記号は、parentの頭文字をとって「P」である。
      国語と生物の補講を終わる。
      夜も遅い。雨も降っておる。気を付けて帰るようにの。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/08/01 20:09
    •  肉便器となった男の話が出てきます。
       女性の大便を口で受ける改造人間ですね。
       当時は、ウォシュレットが存在しなかったので……。
       下からおしっこを噴き上げるシーンは無いようです。
       日本を代表するサクラ、『ソメイヨシノ』(「ソメイヨシノのお話(http://mikikosroom.com/archives/2769804.html)」参照)も……。
       「みきこずるーむの掲示板(http://mikikosroom.com/archives/2574342.html)」でレポートしてる、ほろにがくん』も……。
       F1ですよね。
       ちなみに、越(こし)に係る枕詞は……。
       「しなざかる」。
       この、“しな”とは何でしょう?
       高階(たかしな)という苗字があることをご存知でしょうか?
       “しな”には、「品」のほかに、上って行くものという意味もあるようです。
       つまりは、坂のこと。
       “さかる”は隔たり離れること。
       つまり、坂をいくつも越えた遠いところという意味ですね。
       しかし……。
       夏期講習の他に、ネットで無給講師まで勤めるとは……。
       物好きと云うか……。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/08/01 20:10
    •  水の色は黄土色。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110801194211e94.jpg
       中国の川みたいです。
       でも、流れは平穏。
       岸を見ても、さほど水が上がった形跡はありません。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110801194210ffb.jpg
      ↑看板下の植え込みは、泥を被ってません
       大河津分水と関屋分水のおかげで……。
       信濃川の下流域は、洪水から守られてるんですね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/08/01 20:49
    • ほろにがくんレポートで、親蔓の先っぽをちょん切ると子蔓が伸びる、という話があったが、これがなぜなのか、も入試生物のテーマの一つなのだよ。
      これはめんどくさいから講義せんがな。
      >>夏期講習の他に、ネットで無給講師まで勤めるとは……物好きと云うか……
      「物好き」ではない!
      “教える”というのは教師の「本能」なのだ。
        (しかし、こんなとこを編集してええのか)
      「しなざかる」ねえ。
      京から見れば、越の国とは地の果て、ということだったんだな。
      大河津分水と関屋分水がなければ……Mikiはんも今頃無事ではいられなかった、ということだな。
      先人の偉業に感謝。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/08/01 23:09
    • 主人公、九鬼虹人の執念は、ついに数千年の長きにわたり眠り続ける竜を見出した。
      目覚めた竜は主人公たちを乗せ(「銀の龍の背に乗って」は中島みゆき)……、というところで『竜の柩』上・下は完結し、『新・竜の柩』につながっていく。
      次回のレポートを待て!
      竜はどこに眠っていたのか、竜とは何者か、竜はどこへ行くのか(こら、パクるな:ゴーギャン)。
      大いに気になるところであります。
      どこへ行くのか、はこれからですので、竜が眠っていた場所だけ、ヒントを差し上げましょう。
      標高5165mの山の頂上付近に、氷に埋もれて眠っていました。
      山名はもちろん明かせませんが、この山、名前が変更になっております。新名を知っておられる方はまずないと思いますが(私も知らんかった)、旧名は多くの方がご存じのはず。
      有名な山です。
      気になるやんけ、という方には一言。
      『竜の柩』を読もう!

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2011/08/02 07:44
    •  頂芽優勢のシステムですね。
       頂芽で合成されるオーキシンが、側芽の成長を抑制してるという仕組み。
       頂芽がちょん切られると……。
       オーキシンが下りてこなくなるから、側芽が伸び出す。
       「竜の柩」。
       うーむ。
       何ひとつ覚えておらん。
       もう一度読み返したいが……。
       時間が取れない!
       老後の楽しみに、とっておくか……。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/08/02 10:31
    • 『頂芽優勢』を知ってはったか。
      しかも優「勢」と、正しく。
      この用語、よく優“性”とやっちゃうんですよね。
      >>「竜の柩」……何一つ覚えておらん
      って、山の名前もですかあ。あんなに有名な山なのに。
      いや、そうでもないか。エベレストやキリマンジャロと違ってこの山は……“竜の世界”に詳しくない方には、
      なじみが薄いかもしれぬ。
        なんだよお、“竜の世界”って。
      それを明かせば、この物語の主題を明かすことになる。それはできぬのだよ、明智君。
      一つ、付け足し。
      竜に乗った虹人たちは、「選ばれた戦士」達らしいぞ。

    • ––––––
      12. マッチロック
    • 2011/08/02 15:37
    • >Mikikoさん
      念の為に確認ですが比内鶏の話題を受けまして
      新潟地鶏の話題をコメしようと思ったのですが
      もしかして、それ以上「突っ込む」とネタバレ?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/08/02 18:56
    • ちょっと気になったので、「竜が見いだされた山」についてネットで調べてみました。
      まず、山名について。
      「レポート6 見出された竜」では、新名、旧名という表現をしましたが、「新名」は現地語での表記、「旧名」はヨーロッパ圏(このあたりが、ネタバレにもかかわる微妙な部分なのだ)の人達が用いた呼称、というのが正解のようです。
      あ~あ。これでヨーロッパの山ではないのがばれたなあ。
      次に山頂の標高について。
      5165mとしましたが、これは私の持っている地図帳(帝国書院)での値。これがネットでは5156m、5137m、5123mとばらばらです。確かに山頂の標高というのは測量技術によって変化しますが、これはあんまりや、という気がします。ちなみにWikiでは5137mとなっています。
      山名を特定するヒントとしては、ほとんど標高の値だけですので、さあ困った。
      よおっしゃ、しゃあねえ。大サービス。
      「標高5千百数十メートルの『アジア』の山」。
      ついでに、富士山と同じ成層火山や。
      これでどや!
      ばれたらごめん。高橋克彦さん。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/08/02 19:41
    • > ハーレクインさん
       “頂芽優勢”の文字は……
       ネットからコピペしたので、間違いようがない。
       “頂芽優勢”という言葉は知らなくても……。
       農家や園芸家なら、その現象は経験的に知ってるでしょうね。
       しかし……。
       HQ氏他、一部男性の髪の毛は、なぜ“頂芽優勢”じゃないのだろうか。
       それとも、ほかの部分の毛が、もーもーと伸びてるのか?
       竜の山は……。
       竜田山であろー。
       ア○○○山のことは、言わずにおきましょう。
      > マッチロックさん
       新潟地鶏にふれるつもりはありませんので……。
       どうぞ、コメしてください。
       「せきとり」のニワトリは、ブランド鶏なんだろうか?
       新潟県産ではあるらしいが。
       ブランド鶏に、カレー味は付けない気がするけど。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/08/02 20:10
    • 「頂芽優勢は経験的に知っている」
      ですよねえ。
      有名な現象ですもんね。
      “桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿”は関係ないのかなあ。
      髪の毛に頂芽優勢があるわけなかろ。
      オーキシンは植物ホルモンじゃ。動物につくれるかい!
      >>竜の山は……ア○○○山
      あー、これでバレバレだな。
      次のレポートから、少し内容にまで踏み込むかなあ。
      竜田山が5000mもあるかい!
      ●ちはやぶる神代もきかず龍田川からくれなゐに水くゝるとは(在原業平)

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/08/02 20:21
    •  どこに出てくるのだ?
       そう言えば……。
       「頭山」という落語があったな。
       髪の毛そっくりの植物って、作れないもんかね?

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2011/08/02 20:55
    • ●ちはやぶる神代もきかず龍田川からくれなゐに水くゝるとは
      元の意味。
      (このような美しい眺めは)神代の時代から聞いたこともない、龍田川を流れる紅葉の眺めは、唐紅の絞り染め(水くゝる)のようだよ。
      「ちはやぶる」は「神」に係る枕詞だから訳さなくてよいぞ(国語教師HQ)。
      落語「千早振る」での意味。
      おいらん千早・その妹分の神代に振られた(千早振る神代もきかず)相撲取り・龍田川、廃業して豆腐屋になる。
      その店の前を通りかかった落ちぶれた千早、「どうぞ『おから』なとお恵み下さい」と乞うが龍田川は断る(からくれないに;度量の狭い男や)。
      世をはかなんだ千早は井戸に身を投げる(みずくぐる:4字目の「く」を“ぐ”と濁るのがみそ)。
      最後の「とは」は千早の本名……。

    • ––––––
      18. 海苔ピー
    • 2011/08/02 21:33
    • はぁ~!
      泣きそうだよ!
      USBを無くした。
      今日、時間があるからネットカフェによってデータ処理しようと思ってPCから抜いてからの記憶がない・・・
      うぅ~!
      それもエロエロ満載のUSBを・・・
      バックアップはあるけど・・・
      うぉ~!
      今日の朝6時までかかった。
      画像の編集データは完璧にない。
      原案はあるけど・・・
      もう、死にたいよ!
      夜、バックアップしようと思ってたのに・・・
      無くしたら駄目だからと、1週間前に編集用のUSBを買って編集に必要なデータを写した所なのに・・・
      しばらく立ち直れない・・・

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2011/08/02 23:52
    • >海苔ピーさん
      なくしたのはネット上ではなく、現実世界での話でしょ。
      「立ち直れない」などと嘆いている暇があったら……、
      探しなはれ!
      必ず見つかる!!
      よおし、探し物をする人への応援歌を送ろう。
      井上陽水『夢の中へ』
      探し物はなんですか
      見つけにくいものですか
      カバンの中も
      机の中も
      探したけれど見つからないのに
      まだまだ探す気ですか
      それより僕と踊りませんか
      夢の中へ夢の中へ
      行ってみたいと思いませんか
      …………
      探すのをやめたとき
      見つかることもよくある話で
      踊りましょう夢の中へ
      行ってみたいと思いませんか
      探し物はなんですか
      まだまだ探す気ですか
      夢の中へ夢の中へ
      行ってみたいと思いませんか
      Fight!
      海苔ピー

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2011/08/03 08:00
    • > ハーレクインさん
       落語の中に出てくる「おから」までは、気がつかなかった。
       「おからの包み揚げ」というレシピを発見(http://www.machida-shokuhin.co.jp/resepi/cookingPAGE/cooking26okara.tutumiage.html)。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201108030754172a3.jpg
       ↑は、素揚げなんだけど……。
       ハーレクインさんのは、竜田揚げでしたね。
      > 海苔ピーさん
       言葉もありません。
       わたしは、まだ無くしたことないけど……。
       常に、無くしそうな恐怖は感じてます。
       なので、データは、毎日バックアップしてる。
       ネットのバックアップサービスも利用してる。
       お金がかかるけど、すべてを失う恐怖の対価としては、安いものです。
       とりあえず、探す努力だけはしてみましょう。
       USBに、連絡先のデータなんて入ってないだろうから……。
       善意の人が拾ったとしても、連絡できないはず。
       交番に持ちこむか……。
       乗り物なら、電車やバスの拾得物となってるかも。
       通勤経路の交番や、交通機関に問い合わせてみたら?
       あと、ツイッターで告知するとか。
       しかし……。
       たとえ見つかったとしても……。
       エロエロ満載のUSB、貰い受けに行きにくいのぅ。

    • ––––––
      21. 海苔ピー
    • 2011/08/03 10:57
    • >「立ち直れない」などと嘆いている暇があったら……、
       探しなはれ!
       必ず見つかる!!
      >とりあえず、探す努力だけはしてみましょう。
      帰ってきて直ぐに、可能性のある家の中を探し捲くりの結果出てきませんでした。
      落とした可能性の、ある場所のはすべて電話で問い合わせしたけど無いって回答が・・・
      >USBに、連絡先のデータなんて入ってないだろうから……。
      エロエロ満載なのに連絡先のデータなんて入れる訳が無いだろが・・・
      それこそ恥の上塗りて奴だよ!
      普通の私物用には入れてるけど・・・
      >エロエロ満載のUSB、貰い受けに行きにくいのぅ。
      個人に拾われたなら貰いに行ける訳が無いでしょう・・・
      交番にも行けないよ!
      交番なんて行ったら、そく羞恥プレーの始まりだよ!
      データ内容の告知なんて・・・
      恥ずかしすぎて・・・
      出来ないよ!
      銀行や大型店舗のスーパー等なら貰い受けに行けるけど・・・
      コンビニにも行けないよ!
      なので「由美美弥子の時系列表のファイル」等の入ったUSBを拾った方にUSBはあげますから、それ以上見ずにファイルを削除して下さい。
      恥ずかしいからお願いします。
      USBは安物ですが、まだ買って1週間しか使っていないので十分使えますので「必ずそれ以上、見ないで削除して」使用して下さい。
      忘れた頃に家の中で出てきてくれたら
      それでも、死ぬほど嬉しいかも・・・
      PCからUSBを抜いた記憶があるものの、その前後の記憶が全くなくて、PCから抜き取り接続部分を本体に収納した感触は覚えてるけど、その後の行動も何時の時点で外したかも、カバンに入れたのか何処かに置いたのかも、全く記憶がない。
      ただ、覚えてるのは慌てて外出した事だけ・・・
      PCが不安定だから、USBを使って常に私物とエロに分けてバックアップはしてるよ!
      何時、PCが死ぬか判らない状態だからね!
      編集データが増えたのでUSBの劣化が心配で更新頻度の高いデータを別にしたら無くしました。
      取り合えずUSBを買ってこないと・・・

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2011/08/03 11:37
    • で一番強烈なのが、中学生の時。
      体育の授業で、走り幅跳びの記録会があり、記録係をやらされた。
      ひとりひとりの記録をメモ帳に書いていくわけだな。
      で、授業が終わって、はたと気が付いた。記録したメモ帳がない、どこにもない。それこそカバンの中にも、机の中にも、どこにもないない。誰に聞いても知らんという。
      3日後の、次の授業で、全員の記録をもとに体育教師が薀蓄を述べる。その時までに探し出さねばならぬ。
      ない、ない、ない、ない。泣きそうな思いで3日を過ごしたよ。
      で次の体育の授業直前、体育教師に呼び出された。屠殺場に曳かれていく子牛の心境(ドナ  ドナ ドォナ  ドオナァ~)で教師の前に立ったよ。
      その目の前に突き出された件のメモ帳!
      教師「おい、HQ、今日の授業で、儂のしゃべるのに合わせて、該当する記録を読み上げろ」
      HQ「へ」
      教「へ、やないわい。寝とぼけとんのか」
      HQ「あ、いや、センセ。このメモは……」
      教「このメモはって、これぁこないだの記録会のやないか」
      HQ「なんでセンセがこれ持ってはるんですかあ」
      教「お前、ほんまに大丈夫か。記録会の後、お前が儂に渡したんやろが」
      HQ「ふへへへへ……」
      安堵の余り、へたり込んで失禁しそうになったよ。
      教師に渡したのをコロッと忘れて、自分が持っているものと思い込んでおったのだ。
      なくし物には「思い込み」という要素も多いぞ。
      海苔ピーさん。
      もう一度、あきらめずに探そう!
      がんばれ、海苔ピー。

    • ––––––
      23. Mikiko
    • 2011/08/03 19:58
    •  「由美美弥時系列表」ファイルが入ってたのか!
       それでは、エロエロ満載USBの持ち主が……。
       わたしだと間違われるではないか!
       まぁいい。
       もし、うちに連絡が来たら……。
       教えてやるから、貰い受けに行けよ。
       ははぁ、こいつが「Mikiko」か、と思われるかもね。
       わたしは……
       あんまり大事な物を、なくしたことがないなぁ。
       ま、大事な物など持ってないということもあるが。
       覚えてる中で、一番の大物は……。
       東京から新潟に引き上げて来るときの、辞めた会社でもらった離職票ですね。
       どこを探しても出てこなかった。
       最終的な結論は……。
       引っ越し荷物をまとめるとき、ゴミと一緒に捨てちゃったらしい、ってこと。
       円満じゃない退社だったので、再発行のお願いはしづらくて……。
       そのままにしました。
       なので、失業保険の手続きは出来なかったけど……。
       3ヶ月以内に再就職したから……。
       結果的に必要なかったけどね。

    • ––––––
      24. ハーレクイン
    • 2011/08/03 21:26
    • >海苔ピーさん
      なくしたUSBに「由美美弥時系列表」ファイルが入ってたってえっ!
      よおし。
      もしMikikoさんから連絡があったら、代わりに貰い受けに行ってあげる。
      その代り「時系列表」、コピーさせておくれ。
      >Mikikoさん
      >>円満じゃない退社だった
      というのはすごいな。どんな東京暮らしだったんだろう。
      こっち関係で大きいなくし物というと、やはり年金手帳かなあ。
      最初に勤めた予備校を辞める時に、厚生年金から国民年金に切り替わったんだよ。で、その切り替え手続きの時に厚生年金の手帳がなくなっていて(なんでかわからん)、えらい面倒くさい思いをさせられたのを覚えておる。

    • ––––––
      25. Mikiko
    • 2011/08/04 07:55
    •  円満退社ってのを、一度もしたことがない。
       花束をもらったこともないし……。
       送別会をやってもらったこともない。
       離職票が送られて来るのは、マシな方でした。
       会社が立替えてる社会保険料なんかを、踏み倒して逃げたこともあったからね。
       今となっては……。
       何もかも懐かしい(遠い目)。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101002204338359.jpg

    • ––––––
      26. 海苔ピー
    • 2011/08/04 07:55
    • 拾った人にあげます。
      もう、USBを買ってきたからいらないもん~!
      データも移し変えたし
      なので、受け取り拒否します。
      だから、連絡は不要よ~!
    コメントする   【由美と美弥子 0769】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top