Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0759
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 自分は、大便の着いた肛門を天に向け、人の視線を浴びているのだ。
 喜悦が、湯のように溢れて来た。

 美弥子の両手が、自らの尻に伸びた。
 尻たぶを鷲掴み……。
 思い切り割り開く。

「見て。
 もっと見て……」
「ひくひくさせてみて。
 そうそう。
 すごーい。
 ナマコみたい」
「あぁぁ。
 言って……。
 もっとヒドいこと言って」
「わがままなヘンタイさんですねー。
 でも、ヒドいことなんて思いつかないよ。
 だって、美弥子さん……。
 うんちしても綺麗なんだもん。
 あ、今度さ……。
 商店街の道ばたでしてみたら?
 人の見てる前で。
 ふふ。
 わたし、したことあるんだよ。
 残念ながら……。
 誰にも見られなかったけどね」
「したい……。
 人前で、うんちしたい……」
「困ったちゃんですねー。
 もう、可愛いったらありゃしない。
 どうしてやろうか。
 そうだ。
 お尻の穴、洗ってあげる。
 このまま乾いたら、ガビガビになっちゃうから」

 美里は、美弥子の膝裏を両手で掴んだ。
 そのまま、前のめりに力を預けてきた。
 美弥子の尻が、地面を離陸する。

「そのまま、お尻開いててね」

 美弥子は、美里の意図を察した。
 悦びの螺旋が、背筋を貫いた。
 尻たぶを掴み直し、さらに拡げる。

「よいしょっと」

 美里は両脚を大きく割り、腰を落とした。
 美里の股間が、美弥子の尻の上に定まった。
 美里の性器では、小陰唇が捲れていた。
 濡れた唇を突き出したようだった。
 美里も、激しく興奮しているのだ。

「いくよ」

 美里の下腹部が微かに震えた。
 薄い脂肪を透いて、腹筋が動くのが見えた。
由美と美弥子 758目次由美と美弥子 760




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/07/18 07:46
    • み「2008年に、新潟でG8の労働大臣会合が開かれたんだけど……。」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110716103304eb9.gif
      み「料亭での芸者衆のもてなしに、各国の大臣はいたく感激していったそう」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110716103251ddd.jpg
      ↑レセプションの行われた『行形亭(いきなりや)』(創業は元禄年間)
      律「へー。
       会社所属の芸者さんって、何人くらいいるの?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110716103608a95.jpg
      み「今は、10人くらいかな」
      律「案外少ないのね」
      み「大量生産は、無理なんでしょうね。
       柳都振興㈱のホームページ(http://www.ryuto-shinko.co.jp/)には……。
       “振袖さん”の『新卒採用情報』が載ってるよ」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/07/18 07:46
    • 律「“振袖さん”って、なに?」
      み「祇園で云う“舞妓さん”でしょ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110716103251389.jpg
      ↑振袖さんの後ろ髪と帯の結び方
      律「じゃ、“芸妓さん”は?」
      み「“留袖さん”」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110716103305e2d.jpg
      ↑留袖さんの後ろ髪と帯の結び方
      律「お給料は、どのくらい?」
      み「高卒の初任給で、20万」
      律「けっこういいじゃないの」
      み「わたしも、そう思う。
       もちろん、社保はすべて完備。
       退職金共済まで付いてる」
      律「お休みは?」
      み「日曜と祝日。
       あと、月1回の指定日」
      律「さすがに、週休2日ってわけにはいかないわね」
      み「でも、月に2日生理休暇が取れるから……。
       日祝以外に、3日休めるってこと。
       そのほか……。
       夏季休暇が4日(8月13日~16日)。
       年末年始休暇が6日あります(12月29日~1月3日)」
      律「芸者さんって、年末年始とか休んでいいの?」
      み「社用族が相手だから、会社が休みの時は休めるんじゃない?」
      律「なるほど。
       でも、休日出勤だってあるんでしょ?」
      み「その場合は、振替休日が取れます」
      律「有給休暇は?」
      み「会社組織なんだから、もちろん労働基準法どおり。
       初年度10日、最高20日」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011071610325066e.gif
      律「待遇いいわねー」
      み「しかも!」
      律「まだあるの?」
      み「着物や小物は、すべて会社で用意(貸与)してくれるうえ……。
       寮も完備。
       ま、帰りが遅くなるからね」
      律「そう言えば、勤務時間ってどうなってるの?」
      み「15時30分~23時30分。
       もっと遅くなることもあるかも知れないけどね。
       もちろんそのときは、時間外手当も深夜手当も付きます」
      律「なるほど。
       それじゃ、近くに寮が無けりゃ不便よね」
      み「寮って云っても、古町近くのマンションだよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011071610325283a.jpg
      ↑古町近辺の街並み
      み「家賃は、取られるだろうけど」
      律「そのくらいあたりまえでしょ。
       でも、着物も住むとこも用意してもらえるんなら……。
       身ひとつで移って来れるわね」
      み「実際、新潟以外の出身者も、入社してるみたい。
       お盆や年末年始が休みだから、帰省も出来るからね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011071620204548e.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/07/18 08:34
    • 里ちゃんがやったのは「夜のお散歩」だったよな。
      由美ちゃんもやってる「アベリアの繁み」。
      ほかになかったかなあ。
      美弥ちゃん。
      至福のひと時……。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/07/18 08:52
    • 「東北に行こう!」
      連載200回達成!
      誠におめでとうございます。
      ありがとう、至福の旅。
      このまま、いつまでもいつまでも続いてほしいと思います。
      柳都振興株式会社さん。
      なかなかしっかりした会社のようだな。
      「着物や小物は、すべて会社で用意」というのが、祇園なんかと違うところだろうな。
      なんとか頑張ってほしいものだが。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/07/18 09:27
    • なでしこジャパン。
      米国をPK3-1で降し、世界の頂点に立つ。
      おめでとう。おめでとう。
      おめでとう。
      よくやった。
      ありがとう。
      先行され、追いつき。
      再び先行され、延長後半ホイッスル3分前に澤のゴールで追いつく。
      よくやった。
      まさか勝てるとは思っていなかったのだよ。
      すまぬ。
      澤穂希。
      「ほまれ」って、やっとスムーズに読めるようになったよ。
      大会MVP、並びに得点王。
      おめでとう。
      よく見れば、可愛いなでしこばかりじゃねえか。
      本当によくやった。
      おめでとう。おめでとう。
      夢を見てるようだよ。
      おめでとう。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/07/18 12:25
    •  いつの間にやら、200回です。
       「由美美弥」本編の200回の時は……。
       自分がそこまでやれたことに、驚いてたものですが……。
       今は、200回なんて大したことないなぁなどと、不遜な感想を抱いております。
       なお、告知を忘れてましたが……
       『紙上旅行倶楽部』に、「東北に行こう!(20)」をアップしました。
      http://mikikosroom.com/archives/2805053.html
       『日帰り健康ランド 華のゆ』シーンが続きます。
       「ごろりん湯」での、アリ対猪木。
       「壷湯」での、西太后。
       なぜか最後は、シルクロード。
       しかし、なでしこジャパン!
       驚きましたね。
       テレビは怖くて見れなかったので……。
       ネットのニュースをチラチラ覗いてました。
       リードされるたびに、もうダメだと思ったのですが……。
       彼女たちは、そうは思わなかったんですね。
       追いついたというニュースを2度も目にして……。
       ほんとに日本のチームがやってることなのかと、不思議に思いました。
       そしてとうとう、PKで勝ったというニュース。
       すぐにテレビつけました。
       生で見てた人は、ノドがガラガラなんじゃないでしょうか?
       でも、生涯に何度もない喜びを感じられたと思います。
       羨ましい!
       遅ればせながら、試合の再放送を録画しました。
       週末に、ゆっくりと楽しむつもりです。

    • ––––––
      7. あおい
    • 2011/07/18 15:01
    • たぶん長文になるんやろな。
      紙面、お借りしてすみません。(って、先に謝っておこっ!)
      現実は小説より奇なり
      まっ、まっ、まさか優勝するとは・・・
      願いはあっても現実になるとは誰が予想できたか?
      喜びに沸いた日本で1人青ざめている人がいる。
      このサイトでちょくちょく出てきた『バブルへGO』
      この映画の中で日本代表監督を務めるラモス監督
      なんとあのMVPの澤にチュー宣言をしていた!
      http://news.nicovideo.jp/watch/nw88470
      ラモスは既婚者で澤は一応独身。
      大恋愛の彼とはサッカーに集中するため表向きは別れた形になっているけど、真意のほどは当事者にしかわからない・・・
      さてこの結末は、明日、わかる。
      一方、落胆しているのはオバマ大統領。
      ツイッターで試合中は勝利を確信した発言が多数。
      試合終了後は震災後、復興にかかる日本に絶大なる力を与えたと絶賛。
      そのツイッター、さてまた炎上しているところがあった。
      蓮舫議員がツイッターで『なでしこJapan、優勝!!すごいです。』
      この書き込みでツイートが殺到!
      「2番でいいんじゃないの?」「スポーツ振興費 事業仕訳け」などなど
      蓮舫議員、夏のボーナスは614万、移動は専用ジェット機
      明日帰国のなでしこはエコノミーです・・・
      炎上で思い出すのが対ドイツ戦、自らのブログで『アンチのバースデーを、最高のバースデーにします』と書込み、見事バースデーゴールが決勝点となった丸山選手
      彼女は福島にある東京電力に過去所属していた。
      多くの同僚が汗を流す中、「東京電力は悪くない」との発言でブログが大炎上。
      記事は削除され、陳謝の言葉が載せられた。
      http://ameblo.jp/karina14/day-20110404.html
      (一応書いときますが丸山擁護派です)
      数々のドラマを生んだなでしこジャパン
      次世代のなでしこに勇気と希望を与えた決勝戦でした。
      さて少しはサッカーをかじっている者として少しだけ戦評
      ひと言で云うなら、FIFAランク第一位のアメリカはプレッシャーに負け、チャレンジャーの日本が勝った。
      夜中の豪雨、蒸し暑さから目が覚めてしまったついでに見始めたテレビ。
      後半開始直後から見始め、ちょうど日本の選手交代を行なわれたその3分後、失点。
      途中交代で入った永里は相手陣内でパスをもらうとシュートを打つべく体勢を整えようとしたがすぐに4~5人に囲まれる。
      ボールを取ったアメリカはロングパス1本、日本は逆襲に逢いみごとに失点。(相手ながら素晴らしいゴール)
      人によれば直ぐに永里がパスを出せばと言われるところでしょうが、メンバー交代したばかりの永里
      心中はきっと『やってやる!』と思っていたに違いない!
      そのファイトに胸を熱くしたが、そのおかげで日本は先制点を取られてしまった。
      ただしこれは結果論だと思う。
      「ああーやっぱりか」と見ていると妙な気分になった。
      なんとなく雰囲気が違うのである。
      空気が違う・・・
      これはひょっとしてこのままでは終わらないのじゃないかと肌で感じた。
      アメリカは守りに入ると、なでしこはあきらめていない。
      ガンガン攻めるなでしこ、余裕を持ちながら試合を進めるアメリカ。
      ほんのちょっとのミスでアメリカは失点してしまう。
      それからのアメリカはすごかった。
      さすがFIFAランク1位のUSAは日本のサイドを次から次へと崩し、何本もコーナーキックを獲得するとヘディング一発、またも勝越し。
      日本はアメリカの波状攻撃にたじたじになっていたはずなのに・・・
      ここでもアメリカはまた間違え、攻める事をせず守りに入る。
      もしここでアメリカは追加点を狙いに行ったら間違いなく結果は違っていた。
      優勝を義務付けられているUSAと、チャレンジャーのなでしこ、この差が澤の同点ゴールを生む。
      サッカーは格闘技と言ったけど、心は、マインドは、試合を大きく左右する。
      それがPK戦にも見事に現れた。
      その一本一本にドラマはあったけど、長くなるので最後の日本のキッカー20才の熊谷の場面
      ひょっとして彼女はこれを決めたら優勝とは知らなかったんじゃないだろうか。
      ええっ、そんな事ってあるのと言いたくなるでしょうが、選手としてはたまにある事。
      今ある状況を如何に打破するか、そればかりに集中すると他の事が考えられなくなる。
      とにかくゴールを決めなければならない、そればかりを考える「目」をしていた。
      対するキーパー、彼女の行動は不審。
      なかなか定位置につかない相手キーパーを主審が注意するとポジションにつく。
      まさに蹴る前から勝負が終わった瞬間だった。
      なでしこ、ありがとう、勇気と希望、決してあきらめない心が成功する鍵だと彼女たちは教えてくれた。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/07/18 20:29
    •  得点シーンしか見てないので、全体の雰囲気はわかりませんが……。
       攻められっぱなしだったんでしょうね。
       失うもののなかった日本と……。
       勝つことが義務付けられたアメリカ。
       置かれた立場が、試合の流れを左右したのかも知れません。
       アメリカのキーパーの緩慢な動作は、わたしも不審に思いました。
       アルビの坂口選手が決められて、ほんとに良かった(ギリギリだったよね)。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/07/19 00:42
    • 職場でも授業中も、なでしこの話題でもちきり。
      祝杯や! で飲みに行って遅くなった。
      あらためて、
      おめでとう、なでしこジャパン。
      歴史の現場に居合わせた者は、
      次代に、その歴史を語り継ぐ責務と誇りがあるわな。
        (おっさん、酔うとるやろ)
      おう、酔うとるわい。
      酔うて悪いか。
      こんな時に酔わんやつはアホやし、
      飲めんお方は気の毒としか言いようがないのう。
      ま、今日からしばらく休みや。
      今日は酔いつぶれてもよかろ。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/07/19 01:03
    • なでしこの勝利を「美しいサッカーと美しい奇跡」と言うとった。
      もっと言って。もっと褒めて。
      >あおいさん
      >>サッカーは格闘技と言ったけど、
      >>心は、マインドは、試合を大きく左右する。
      そのとおりですねえ。
      おっしゃる「心」「マインド」は、
      闘志、とも覇気とも言えるでしょうが、
      『負けてたまるか! 絶対に勝つ!』という、熱い思いなんでしょうねえ。
      で、その思いは、選手一人一人が積み重ねてきた戦いの歴史の集約なんでしょうねえ。
      私が中学柔道2年間で1勝もできなかったのは、この思いが全くなかったからです。
        (お前のことはどうでもええ!)

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/07/19 07:34
    •  なによりでした。
       しかし……。
       素面に戻ったら、恥ずかしゅうて読み返せまい?
       女子ワールドカップって……。
       始まる前から、こんなに盛り上がってたっけ?
       まさしく、勝てば官軍という感じですね。
       でも、選手1人1人に100万円のボーナスが出るらしいのは、ほんとに良かった。
       彼女ら、働きながらサッカーやってるみたいだからね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/07/19 10:32
    • おおせのとおりでございます。

    • ––––––
      13. あおい
    • 2011/07/19 20:06
    • イヤ~なんだかんだでまだまだ興奮冷めやらぬ状況でして・・・
      女子サッカーってこんなに盛り上がってたっけ?というのはいつもの事。
      岡田ジャパンがBest4を目指すなんて『我々は世界を驚かす覚悟がある』と言って一番驚いたのは日本人。
      勝てば官軍とはいつもの事でしょう。
      長文メッセの続き
      ラモスは澤の等身大ポスターの唇にチュ! これで一件落着でした。
      んで、PKシーン、最後のキッカー熊谷
      やはり彼女は決めたら優勝というのを熟知はしていなかった。
      決めたらみんなが走って来たので、それを見て「ああ、優勝したんだ」と思ったと後のインタビューで明かした。
      専門的解説をひとつ
      日本人選手、ラストキッカー熊谷以外はほとんど地面すれすれを狙って蹴ってたのはわかりました?
      http://youtu.be/RyzFELSS9L4
      なぜか?
      人は上に伸びるには筋力を使ってジャンプが出来ます。
      つまり筋肉を鍛えれば早く動く事が出来る。
      ところがGKが下に手を出す、またはみなさんがしゃがむ行為するなら、それは筋力を使わず地球の重力によって動いているのです。
      つまり、いくら鍛えても筋肉の力で下に早く動くことはできない。
      だからこそ地面すれすれに狙って蹴ることが多い。
      もちろんGKの読みに逆らって上に狙うケースもありますが。
      みきちゃん応援の坂口、彼女も地面すれすれだったからGKの手を弾く事ができた。
      もし肩口あたりの高さだったら間違いなく弾き返されていたでしょうね。
      『読み』という言葉が出たので、ついでにワンバック
      彼女のPKも凄かった。
      彼女は右でも左でもないほぼど真ん中!
      GKが右か左に動くなら、そのど真ん中を蹴れば入るという度胸試しのようなPK
      あれにはかなりの勇気がいる、それをあの舞台でやるというのは素晴らしい。
      それと絶賛するのは彼女の精神力。
      澤の同点ゴール、よく見ると澤が蹴った後、ワンバックのおっぱいに当ってゴールしているんですよね。
      つまり同点に追い付かれたのはワンバックの所為、オンゴールと言われてもしょうがない。
      まま、サッカーでは良くあること、その無念をしょったままど真ん中PKとは恐れ入りました。
      最後にカッコいい映像をひとつ
      http://youtu.be/vAQUOTVhPiA

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/07/19 20:22
    •  でも、アメリカのPKを1本、真横に飛んで止めたんでなかった?
       あれは、反応で飛んだんじゃなくて、山をかけて飛んだってことか。
       沢選手のゴールは、なんであんな角度で蹴れたのか不思議でした。
       やっぱり、相手に当たってたんだね。
       どうして、反対サイドからの画像が無いんだろう。

    • ––––––
      15. あおい
    • 2011/07/19 22:09
    • 相手が蹴るのを待って動くなら守備範囲はせいぜい自分の身長ぐらいまで、そこから先は山かけないと当然届かない。
      下に蹴ってたのは日本人のお話、でもアメリカの選手も結構下の方へ蹴ってたよね。
      計8本中、地面すれすれが何本あったかはビデオ見ればわかるけど、まぁそこまでは・・・
      澤のラストゴールはライブで見た時は反対サイドのカメラのリプレイはあったはず。(それを見たから言えるんだけど)
      録画してるならじっくりみればどこかで見れます。
      ダイジェスト版はほとんどカットされてますよね。
      まっ、ワンバックに当って入ったより、澤が単独で決めたってことでいいんじゃない。
      世間的には・・・

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/07/20 07:24
    •  それじゃ、ワンバックのPKには、GKは動かないって手もあるよな。
       あの威力なんだから、山があたったって滅多に取れない。
       動かずに、身体に当たってくれるのに賭けるって戦法。
       なるほど。
       反対サイドからの映像だと……。
       ワンバックのオウンゴールが、わかっちゃうってことか?
       澤の得点王と、ワンバックの名誉のため……。
       そっちからの映像は、流さないのかね?
    コメントする   【由美と美弥子 0759】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top