Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0752
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「また、話がずれちゃったね。

 で、わたしは、イケメンと入れ替わるように、そいつのいた区劃に入った。
 もう、好奇心が抑えられなかった。
 精液なんて、見るの初めてだからさ。
 オナニーしてた位置に、まっしぐら。
 そいつ、写真は丁寧に拭いてたけど……。
 床の始末はして行かなかった。
 剥き出しのコンクリートに……。
 精液が点々と落ちてた。
 図工で使う糊を薄めたみたいだった。

 触ってみたかったんだけど……。
 もちろん、指でなんて絶対ムリ。
 思いついて、ランドセルを下ろした。
 一瞬、リコーダーに目が行ったけど……。
 さすがに、止めた。
 で、定規を取り出したわけ。

 定規の先っちょで、精液を掬って……。
 目の前に持ってきた。
 少し時間が経ってたせいか、透明に近くなってたね。
 その液に鼻を近づけて……。
 嗅いでみた。
 強烈!
 まさしく、通学路にある栗の花の匂い。
 嗅いだ途端、頭でスパークが弾けたみたいだった。

 定規を放り出すと……。
 狂ったように服を脱ぎ散らし、全裸になった。
 見つかってたら、言い訳のしようがないよね。
 でも、その時は、それでも構わないと思った。
 ていうより……。
 本心は、見つかりたかったのかも知れない。
 ま、運が悪いんだか良いんだか……。
 誰も来なかったけどね。

 で、素っ裸で精液の前にしゃがんで……。
 定規で、精液を掬い直した。
 鼻先に持ってって……。
 肺の底まで吸いこんだね。
 片手はもう、まんこに行ってた。
 どろどろ。
 まだお毛々も生えてなかったけど……。
 性器としての機能は、すでに出来上がってたみたい」
由美と美弥子 751目次由美と美弥子 753




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/07/09 07:31
    • 律「ヒザ縛るなんて、縁起でもない。
       心中じゃあるまいし」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201107032021068bc.jpg
      律「第一、帯解いたら、上がはだけちゃうでしょ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110703202120529.jpg
      み「ままならぬのぅ」
      律「さ、もう行きましょ」
      み「もう行っちゃうの?」
      律「お腹空いたの。
       置いてくわよ」
      み「待ってよぉ」
       その他の設備として……。
       広々とした休憩室もあります。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110703202107c89.png
       その奥には、キッズコーナーも。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110703202108105.jpg
       家族連れなら、半日くらいは楽しめそうですね。
       出口付近には、床屋さんまでありました。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201107032021085ab.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/07/09 07:32
    • み「ここも『あかすり』かな?」
      律「男女共用なんだから、それは無いでしょ」
      み「じゃ、なんだろ?
       覗いてみよう」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201107032021210bd.jpg
      律「ほんとにもぅ!
       いい加減、出ようってば」
      み「やっぱりさっきのリフレと同じみたいだよ。
       なんで、内と外に、同じような施設があるんだろ」
      律「ここは、マッサージでしょ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110703202107956.jpg
      ↑イメージ(「華のゆ」ではありません)
      み「だって、さっきのとこだって、マッサージだったじゃない」
      律「マッサージとは、称してなかったでしょ。
       “リフレ”とか、“あかすり”とかで」
      み「どこが違うの?」
      律「日本にはね、『あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律』ってのがあるの」
      み「長い名前!」
      律「その法律の第1条には、こう記されてあります。
      『医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゆうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゆう師免許を受けなければならない』
       すなわち、マッサージを業として行えるのは……。
       医師のほかでは、『あん摩マッサージ指圧師』だけなの。
       もちろん、国家資格ね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110703202106079.jpg
      み「そうなんだ!
       知らなかった……」
      律「でも、昭和22年に公布されたこの法律には、重大な欠陥があってね。
       そもそも、“あん摩”や“マッサージ”ってのがどういう行為を云うのか……。
       まったく書かれてないの」
      み「なんじゃそりゃ」
      律「早い話……。
       “マッサージ”とさえ称さなければ……。
       事実上マッサージと同じことをしてても、罰せないわけよ。
       柔道整復師の中には……。
       保険を利用した激安マッサージを行う者さえいるのよ」
      み「ふーん。
       本物の『あん摩マッサージ指圧師』さんも、タイヘンなんだね」
      律「そうよ。
       目が不自由で、ほかの職業には就きにくい方もいるのにね」
      み「なるほど。
       そんな過当競争にさらされてたんじゃ、お気の毒だわ。
       ところで、マッサージ、してく?」
      律「今日は、パス。
       お腹空いたって、さっきから言ってるでしょ」
       ソッコーで部屋に戻り、着替えましょう。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/07/09 10:19
    • ザーメンの匂いって、「まんこどろどろ」になるほど興奮するものなのかね。
      う~む。
      ま、変態さんのことだからなあ。
      それにしても。
      定規、リコーダーにランドセル。糊に図工か。
      あらためて里ちゃん。
      まだ毛も生えそろわぬ小学生だったんだな。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/07/09 10:33
    • 『あん摩マッサージ指圧師』と『理学療法士』とはどう違うのかなあ。
      業務内容は、似たようなものだと思うんだが。
      どんなもんでしょ。
      マーキュラインさん。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/07/09 13:06
    •  どうして、あんな青臭い匂いがするんでしょうね?
       虫を惹きつけるのかね?
       ラフレシアなんか、凄い腐臭がするそうだし。
       やっぱ、「蓼食う虫も好き好き」ってことなんでしょうか?
       人間の女性でも、好みが別れるのかも知れん。
       しかし……。
       暑い!
       でもって……。
       日本酒の水割りが、ウマイ!
       今日は、ポッカレモンを入れてみた。
       日本酒の甘みが消えて、すらすら飲めます。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/07/09 16:08
    • ヒト以外の生物の世界では、「匂い」の感知、嗅覚というのは重要な情報源ですからね。敵や獲物の存在の感知、配偶行動の誘発・誘因など……。
      フェロモンなんかその典型ですね。
      人間にとって「臭い!」としか思えない匂いも、当事者にとっては大きな意味があるんでしょうね。
      ラフレシアか。
      こいつに出くわしたのは小学生の時だったな。
      熱帯のジャングルの奥深くにひっそりと咲く、直径1mもの巨大な花。
      とても花とは思えなかったし、「咲く」といういい方にも違和感があったなあ。
      それで「臭い」とも書いてあったので、本物を見たいとは思わなかった
      以前にどこかで書きましたが、人間の場合、五感のうち、最も好き嫌いの個人差が大きいのは嗅覚だそうです。
      小学校の給食で初めてチーズを食べたとき、「うんこの匂いや」と思いましたもんね。
      まさに「蓼食う虫も……」ですね。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/07/09 20:30
    •  わたしも図鑑で見ました。
       やっぱ、ハエ系に人気があるんでしょうね。
       ちょっと調べてみたところ……。
       栗の花には、スペルミンという物質が含まれてるのだそうです。
       で、その同じ物質が、人間の精液にも含まれてるのだとか。
       ほんとかね?

    • ––––––
      8. あおい
    • 2011/07/09 22:00
    • ラフレシアとはポケモンの一種・・・とはオチにならんか!
      (結構強かったりする・・・)
      >こいつに出くわしたのは小学生の時だったな。
      すっすっすっげぇーーー\(◎o◎)/!
      どこで見たの? マレーシアかどっか?
      未開の地、ジャングルを小学生のHQが探検して巨大花を発見する?
      てなことはないわな。
      新潟市から三条市は遠い?近い?
      調べれば簡単だがめんどくさい。
      なにが聞きたいかというと『三条カレーラーメン』って旨い?

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/07/09 22:47
    •  場所によっては、はなはだ近い。
       1秒で行けます。
       なにしろ、境界が接してますから。
       でも、互いの中心部からは、かなり離れてます。
       クルマで、小一時間くらいかな。
       休日に訪ねるくらいなら苦になりませんが……。
       通勤圏とは言えませんね。
       カレーラーメンは……。
       食べたことありません。
       わたしは猫舌なので……。
       麺が伸びちゃうだろうな。
       カレーのスープじゃ、お冷で薄めるわけにいかんしね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/07/09 23:14
    • すみません。
      「出くわした」といういい方が誤解を招いたか。
      出くわした場所は……たぶん図鑑。
      その後TVでも見ました。
      一応「本物を見たいとは思わなかった」と書いておいたんですが……。
      と思ったら、あおいさん「……てなことはないわな」と書いてはるやん。
      余計な心配だったか。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/07/10 00:24
    • 発見者は、なんとなんと、あの、レーウェンフック!
      いやあ、そうか。知らなかった。
      といっても、何のことかお分かりにならぬなあ。
      高校の生物の教科書には必ず載っている、有名人なのだよ。
      といっても、プロの生物学者ではなくアマチュアだ。
      本業は織物商。役人、測量士なども兼務。
      アントニ・ファン・レーウェンフック。
      1632年、ネーデルランド連邦(現オランダ)のデルフト生まれ。
      手製の顕微鏡で身の回りの様々なものを観察し、各種の微生物を発見する。
      レーウェンフックの顕微鏡は、これも教科書に必ず載っている有名なものだが、その構造は極めてシンプルである。
      そもそもレンズが1枚しかない。接眼レンズも対物レンズもへったくれもない。
      せいぜい“虫眼鏡の親分”程度の構造なのだが、その性能は現在の光学顕微鏡に匹敵するほどの性能を備えていた。
      で、だ。
      今回、彼がオランダはデルフトの出身ということを知って「まさか」とおもったのだが、そのまさかが現実に。
      フェルメールという画家をご存じだろうか。
      『真珠の耳飾りの少女(または、青いターバンの少女)』の作者だ。
      「北方のモナリザ」とも称えられる、フェルメールの最高傑作。
      かのヒトラーもこの絵には異様な執着を示したらしい。
      ヨハネス・フェルメール。
      1632年、オランダ・デルフト生まれなのだよ。
      つまり、レーウェンフックと同い年で出生地も同じということになる。
      だから、交流があってもおかしくないし、実際にあったらしい。
      これまたフェルメールの有名な作品(フェルメールの作品は皆有名だが)に『天文学者』がある。
      この作品のモデルはレーウェンフックではないか、とされている(知らなかったよ)。
      そうかあ、生物学のレーウェンフックと、絵画のフェルメール。
      同じ時代、同じ場所で生きた二人だったのか。
      知らなかった。
      生物の教科書には、レーウェンフックの出生地までは書いてないもんなあ。
      う~む。
      知らなかった。
      大阪にフェルメールが来たのはもう何年前のことだ。会場は天王寺美術館だった。
      恐ろしい人だかりの中、『真珠の耳飾りの少女』はしっかり見た。もう、今後生涯見ることはないかもしれん、と思いながら。
      オランダまで行けば、いつでも見られるのだが……。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/07/10 06:36
    •  同じ年に、同じ都市で生まれてるんですね。
       ひょっとして……。
       同一人物だったりして。
       『真珠の耳飾りの少女』は、わたしも大好きな絵です。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110710063433756.jpg
       なでしこジャパン、勝ちましたね。
       ニュースで知って驚きました。
       開催国ドイツに勝つなんてね。

    • ––––––
      13. あおい
    • 2011/07/10 09:35
    • >本物を見たいとは思わなかった」
      すんまそん、見逃していた。
      あおいが見たのは大阪花博跡地植物園『咲くやこの花館』で見たような気が・・・
      (今なら月下美人が咲いている)
      http://www.sakuyakonohana.com/news/gekkabijin_event/gekkabijin_event.html
      (あっちゃー 7/9まで咲いていたけどもう閉じちゃったか・・・)
      ラフレシアのポケモンはさすがに誰も食いついてこずか・・・時代がちゃうわなぁ・・・
      三条カレーラーメンはTVで全国ご当地麺ベスト10に入ってたから、ちょっと聞いただけ
      ドイツには負けると思ってた。
      これは優勝に匹敵する快挙!
      次の準決勝は目じゃなくて、決勝の相手がアメリカかブラジル
      優勝目指してここに来たというのは過言じゃなかった

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/07/10 10:06
    • 強豪ドイツを撃破して、堂々の4強入り。
      女子サッカー史上、初の快挙じゃ
      澤の長い縦パスをゴール前で受けた丸山。
      相手ディフェンダーと激しく競り合いながら、ゴールラインぎりぎりの深いところから蹴り込み、見事ゴール。ようやった。たいしたもんだ。
      ドイツもなんやかんや言いながら、まさか日本に負けるとは思っとらんかったんだろうな。
      ホイッスルの瞬間のドイツ選手の顔は見ものだったよ。
      いやいや、敗者を貶めるような言い方はいかんな。
      それにしても、なでしこイレブン。よくやった。
      なんせ相手はW杯二連覇中、世界一の強豪ドイツ。
      これを完封だからな。
      何度言っても言い足りんわ。よくやった!
      おめでとう、とはまだ言わんぞ。
      ここまでくれば初優勝や!
      それにしても……可愛いなでしこは、おらんのう。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2011/07/10 12:59
    •  スウェーデンとオーストラリアの勝者。
       FIFAランキングは、スウェーデンが5位。
       オーストラリアが11位。
       スウェーデンは、予選リーグでアメリカに勝ってるので……。
       たぶん、スウェーデンでしょうね。
       容易に勝てる相手ではありません。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2011/07/10 15:46
    • FIFAランキングを言うなら日本は4位だ。
      決して勝てない相手ではない。
      「なでしこジャパン」の名称の由来は、もちろん大和撫子(やまとなでしこ)。
      日本女性の凛とした、それでいて清楚な美しさを讃える、奥ゆかしい言葉だ。
      あの、ヤマタノオロチの生贄になりかけ、オロチを退治したスサノオの妻となった、クシナダヒメ。
      大和撫子(やまとなでしこ)は、クシナダヒメの別名でもある、由緒正しき名前なのだ。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2011/07/10 20:28
    •  草姿に似合わず、非常に強健な植物です。
       早い話、雑草ですね。
       踏まれても踏まれても……。
       何度でも起き上がり……。
       空へ向かって花開く。
       頑張れ日本!

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2011/07/10 22:45
    • 以前、単独の素潜りを敢行したり、とれとれのウニを食した話をさせていただいたが、ご記憶だろうか。
      学生の時の臨海実習の話だ。
      あの時の施設は、実験棟とか宿泊棟とか、幾棟かの建物に分かれていたのだが、入浴棟は完全に別棟。
      かなり広々とした洗い場&湯舟を備えているが、男女の仕切りはない。洗い場一つ、湯舟も一つだ。
      やたー、混浴か。
      んなわけなかろう、大学の施設だぞ。
      時間差入浴で対応していた。
      まず教官・学生を問わず、女性全員が一斉に入浴する。
      女性が全員上がったら、その後、野郎どもの入浴タイムになるわけだ。
      で、うっかり間違えたふりをして、女性入浴中に不届きな野郎が紛れ込むことのないよう、入り口のドア(じゃなくて引き戸だった)には内鍵がかかるようになっている。
      さらに、引き戸の脇に「いま女の子の入浴タイム、むさい男は入らないでね」という意味の札が掲げられる。
      なんと書いてあったか。これを言いたいだけなのだが、
      曰く、
      『大和撫子入浴中』
      これだ。
      ついでに野郎どもの入浴タイムには、
      『日本男児入浴中』

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2011/07/11 07:58
    •  男はもちろん、内鍵は掛けなかったんだろうね。
       大和撫子が、間違って入ってくることを期待して。
       でもそれなら、『日本男児入浴中』も外しとかないとな。
    コメントする   【由美と美弥子 0752】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top