Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0744
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「お客さま……。
 乳首、ビンビンですぅ。
 ヤらしすぎですぅ」

 ウェイトレスの指は、獲物を狙う蜘蛛のようだった。
 10本の指が蠢いて、襲いかかる瞬間を計っていた。
 美弥子の方が待ちきれなかった。
 乳房を、左右に振り立てた。
 欲情の凝り固まった重力を、肩口に感じた。
 刹那……。
 ウェイトレスの指が、乳房に飛びついた。
 両の手の平が、乳房を鷲掴んでいた。

「硬いですぅ。
 こんな張りのあるおっぱい、初めてですぅ」

 人の手に揉みしだかれる悦びに、乳房が踊り狂った。

「乳首がこんなになってぇ。
 口紅が突き出たみたいですぅ」

 美弥子は、乳首を弄ってもらいたくて、更に胸を突き出した。
 ウェイトレスが、美里にのしかかるように、上体を倒した。
 意図を察した美弥子も、上体を屈めた。
 ウェイトレスの口元が、突き出た乳房まで届いた。
 唇を、乳首に迎える。

「あぁっ、あひっ。
 あっひぃぃ」

 嬌声が噴き零れた。
 その声に応えるように、美里が陰核を吸い立て始めた。
 上で乳首を吸われ、下では陰核を吸われていた。

「あぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

 嗜みをかなぐり捨てた咆哮が、空に噴きあがった。
 膝頭が震え出した。
 美里の両手に力が籠もり、美弥子の尻を支えてくれた。
 しかしもう、起っていられそうもなかった。
 美弥子が、断末魔の絶叫をあげようとしたそのとき……。
 乳首からウェイトレスの唇が離れた。

「あぁっ」

 美弥子の口から、思わず抗議の声が漏れた。
由美と美弥子 743目次由美と美弥子 745




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/06/27 06:23
    •  律子先生は、サッサと“ごろりん湯”を出てってしまいました。
       まっすぐ内湯に向かいます。
      み「もう、露天風呂出ちゃうの?」
      律「座湯に寝湯で、肩先が寒くなっちゃった」
       慌てて後を追います。
      み「もう一度、白湯に入れば?
       パイパンが白湯(パイタン)に入って……。
       お湯が『ちゃんぽ~ん』、なんて」
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201004172022265d7.jpg
      律「何よ、それ?」
      み「座布団1枚?」
      律「全没収」
      み「何でよ~」
      律「さっきの2番煎じじゃないの。
       やっぱり、檜風呂にしよっと」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110603201611ad7.jpg
       内風呂に戻りましたが……。
       檜風呂は、おばはん軍団に占拠されてました。
      み「カバの群れみたい……」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094044804.jpg
       お話の途中ですが……。
       ↑の画像を探してて、ちょっとたまげる画像を発見したので、ご紹介します。
       ワニが、カバの背中を渡ってます。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094043e54.jpg
       対岸まで行こうとしたんでしょうか?
       日本では……。
       ウサギが、ワニの背中を渡ろうとしますが……。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094043db9.jpg
       アフリカでは、事情が異なるようです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/06/27 06:24
    •  カバの背中は丸くて、渡りづらそうです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094056335.jpg
       しかしこの直後……。
       ワニには、悲惨な運命が待ってました。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094042117.jpg
       カバの巨大な口に、挟まれてしまったのです。
       実は、カバの牙ってのは、もの凄いんですね。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094045d32.jpg
       骨格で見ると、よくわかりますが……。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110625094044016.jpg
       顎も強力です。
       この顎、150度以上も開くんですね。
       顎が閉じる力は、1トンにもなります(人は60㎏程度)。
       25型のブラウン管テレビを噛み砕くほどだそうです。
       この顎、この牙で噛まれたら……。
       ひとたまりもありませんよね。
       哀れなワニは……。
       この後、ぐちゃぐちゃに噛み潰されたそうです。
       実は……。
       人が、野生動物に襲われて命を落とす事例で……。
       最も多い動物が、カバなんだそうです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201106250945288b3.jpg
       一見、呑気そうな顔をしたカバですが……。
       100メートルを7秒で駆け抜ける走力も持ち……。
       地上最強の猛獣と云われてます。
       さて、話を続けましょう。
      み「カバの群れみたい……」
      律「聞こえるでしょ!」
      み「どうする?」
      律「ちよっと、入りづらいわね」
      み「露天風呂、戻ろうか?」
      律「そうね……。
       あれ?
       あっちにも、露天風呂があるじゃない」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/06/27 10:38
    • いきそこねるのか、美弥ちゃん。
      かわいそうによう。
      しかし、散々じらされた上での絶頂は格別のものらしい。
      嗜みも何もあったものではないらしいぞ。
      楽しみだのう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/06/27 10:54
    • カバが凶暴だとは知っておったが、これはなんとも凄まじいのう。
      凶暴さでは引けを取らぬ、あのワニを噛み潰すとは!
      しかし、そこまでせんでもよかろうにのう。
      ワニの通り道を塞いだのはカバの方だからなあ。
      第一、体格が全然違うんだから、笑って渡してやれよ、と思うが。
      因幡の白ウサギみたいに、騙そうとしたわけでもなかろうに。
      >>顎が閉じる力は、1トン!
      >>100メートルを7秒で駆け抜ける走力!
      >>地上最強の猛獣!!
      あれ?
      地上最強はシロクマくんじゃなかったかあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/06/27 11:15
    • 地上“最強”ではなく、
      地上“最大”だったな、しかも肉食獣限定で。
      すまぬ。
      カバくん。
      あんたが最強!
      カバの思い出というと……。
      やはりカバヤ製菓(?)のカバヤキャラメル!
      これだな。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/06/27 19:55
    •  サメの背中と云うことになってますが……。
       原典では、ワニ(和邇)と記されてます。
       日本にワニなんていないだろ、ということから……。
       これはサメのことであろう、って結論に落ち着いたんですね。
       でも、日本にもワニがいたという説もあるようです。
       東南アジアに棲むイリエワニは、海水に対する耐性が強く……。
       海流に乗って沖合に出て、よその島などに移動することもあるそうです。
       日本では、奄美大島や西表島、八丈島などでも発見例があるとか。
       対馬海流に乗って鳥取県まで来た可能性も、なきにしもあらず?

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/06/27 22:23
    • イリエワニ(入江鰐)ねえ……。
      ちょっと苦しいかな。
      子供のころには「ワニザメというサメの一種や」と、教わりましたが……。
      ワニザメ(オオワニザメ大鰐鮫)は、水深数百メートルに生息する深海性らしいですから、発見例は少なかろうと思います。
      どちらにしても日本では希少と考えられる生物が、あんな有名な説話の、しかも海面を埋め尽くすほど個体数の多い登場人物とされたのはなぜかな、と考えてしまいますね。
      すくなくとも、和邇(わに)はクロコダイル(crocodile)や、アリゲーター(alligator)のことではなかろう。
      ということで、一般的なサメ、に落ち着いたんでしょうか。
         (面白くもなんともないな)

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/06/27 22:31
    • カバの背中をワニが渡り、
      そのワニの背中をウサギが渡る……。
      なんか、宇宙の成り立ちを思わせるような話だなあ。
      しかし、ワニを噛み潰すカバの画像。
      衝撃、の一言だな。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/06/28 07:38
    •  名前のとおり、入江のマングローブに棲んでます。
       ↓こんなワニです。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110628062531af7.jpg
       でかいですね。
       地上最大級の爬虫類。
       全長、5~6メートル。
       10メートルに達する個体もいるとか。
       ほとんど恐竜です。
       もちろん獰猛な肉食性で、家畜や人間も食べます。
       でも、人間だって負けてません。
       ワニ肉は、食用にもされてます。
       意外なことに……。
       フグに似た、淡白なお味だとか。
       タンパク質に富むわりに、脂肪やカロリーは低く……。
       非常にヘルシーなんだそうです。
       ↓こんな形で、輸入もされてます。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201106280735038aa.jpg
       ちょっと、強烈ですね。
       でも、出来上がりはこのとおり。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110628073503adf.jpg
       上記の画像は、↓のページから拝借しました。
      http://blogs.yahoo.co.jp/hiranocolt/12591653.html
       「ワニのスパアリブ」が、すごく美味しそうです。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/06/28 09:34
    • 部位は足先なんですね。
      よく見たら、指と爪がついてる。
      ひえ~。
      中華料理だな。
      とりあえず、皮・指・骨ははずして、
      「ワニ肉のカシューナッツ炒め」ってところか。
      ワニ肉は独特の臭みがあるそうで、中華料理は“正解”だろうな。
      「スパアリブ」なんてものはないぞ。風呂じゃないんだから。
      「スペアリブ」だろ。
      カバの肉って、どんなんだろう……。
      そういえば、例の噛み潰されたワニ。
      ひょっとしたら“行きがけの駄賃”にカバ肉を味わおうとしたのでは。
      そうなると自業自得なのだが……。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/06/28 19:52
    •  思い切り誤植でしたね。
       スペアリブです。
       ↓これこれ。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110628194635f4d.jpg
       ウマそうだよね。
       足先は、最も美味しい部位だそうです。
       鳥でいえば、手羽先か?
       砂糖、酢、醤油、ニンニク、ネギのみじん切りで作ったタレをかけて食べるそうです。
       臭みは、臭みを持って制すってことでしょうか。

    • ––––––
      12. 北大路HQ魯山人
    • 2011/06/28 20:15
    • 本来、骨付きばら肉のことでっせ。
      ばら肉とは、あばら肉、つまりあばら(肋骨)の周りの肉。
      つまりスペアリブとは、「肋骨に付着したままの肉」で、もちろん骨ごと焼いて食します。
      骨の周りの肉は美味い!

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/06/28 20:22
    •  ワニ料理のお店を見つけました。
      http://blogs.yahoo.co.jp/traveler2_boro_zoukin/30997736.html
       ↓これは、本物(肋骨)のスペアリブ。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011062820205634e.jpg
       ウマそうじゃ。

    • ––––––
      14. 北大路HQ魯山人
    • 2011/06/28 20:32
    • 見ましたぜ。
      あるんですねえ。
      ワニの舌(ワニタン)の「ワニ寿司」!
      人の食欲には限りがないのう。
    コメントする   【由美と美弥子 0744】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top