Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0738
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「タマタマのあるはずの位置に……。
 ちゃんと、おまんこがありますぅ。
 それにこのおちんちん……。
 先っぽに、穴が空いてませんわ。
 これじゃ、射精できないじゃないですかぁ。
 てことは……。
 これは、おちんちんじゃありません」
「だから、さっきから言ってるでしょ!
 クリだって」
「不思議ですぅ」

 ウェイトレスは、美弥子を見あげながら身を起こした。

「わたし……。
 不思議なもの見ると……。
 真似っこしたくなるんですぅ」

 ウェイトレスは背を反らすように、腰を突き出した。

「何する気?」
「わたしは、する気なんか無いんですぅ。
 でも……。
 でもでも、でも。
 わたしの身体が……。
 勝手にメタモルフォーゼ、始めちゃうんですぅ。
 あひ」

 ウェイトレスの腰が、大きく跳ねた。
 同時に、驚くべき変化が、その股間に現れていた。
 さっきまで、包皮から僅かに顔を覗かせていた陰核が……。
 大きく膨れていた。
 鶉の卵を嵌めこんだように見えた。

「の、伸びますぅぅぅ。
 にょきにょきにょきぃぃ」

 ウェイトレスの声に応えるように、鶉の卵が揺れながら浮き上がった。
 陰核包皮が、皺をいっぱいに伸ばしている。
 包皮の中には、明らかに棒状の形をした何かが生まれていた。

「どひゃー。
 どうなってんの、これ?」

 美里が美弥子の前を離れ、ウェイトレスに正対した。
 股間をまじまじと覗きこんでいる。

 ウェイトレスの陰核が、包皮を滑り出た。
 艶やかな粘膜が、宙に曝された。
 棒状の陰茎は……。
 そう、それは明らかに陰茎だった。
 陰茎は、螺旋を描くように揺れながら、宙に向かって伸び始めた。
 植物の芽の成長を、ハイスピードカメラで見るようだった。
由美と美弥子 737目次由美と美弥子 739




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/06/19 07:38
    • み「まぁ、前ボタン留めなくても、あんまり効果に差はないみたいだしね。
       でも、使いながら打てるのは……。
       ネットサーフィンとかで、検索窓に入力するくらいだね。
       弱くしてても、小説の執筆中には無理かも」
      律「強くしたらどうなるの?」
      み「モニターがブレて見える」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011061720135135f.gif
      律「わはは。
       それは、キーボードに届かないどころの話じゃないわね。
       そのマッサージ器、いくらしたのよ?」
      み「9,000円弱かな」
      律「なんだ、そんなに高くないじゃないの」
      み「わたしにとっては、高いの!
       ま、わたしのは、充電式じゃないからね。
       電源コードを繋いだまま使わなきゃなんない」
      律「何で充電する必要があるの?」
      み「背負ったまま家事とか出来るでしょ。
       お掃除とか」
      律「マッサージ器背負って、掃除するのか……。
       なんか、切ないものがあるわね」
      み「わたしも、あれ背負って歩き回る気にはならないよ。
       見た目、尋常じゃ無いし。
       電源ケーブル式で十分」
      律「背負ってるとこ、見てみたいものね」
      み「後ろから見たら、大黒さまだよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110617201405222.jpg
      律「振動で頭がぶれてたら、面白いけど」
      み「デン助人形じゃん」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110617201352b5a.jpg
      律「なにそれ?」
      み「知らない?
       デン助っていう、昔のコメディアン。
       首を振りながら歩いたり、しゃべったりする人」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110617201353bb9.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/06/19 07:39
    • 律「存じません」
      み「ほんまかぁ?
       若ぶってるんじゃないの?」
      律「いつごろの人よ?」
      み「ようわからんが、昭和40年ころじゃないの?」
      律「知ってるわけないじゃない。
       生まれる前よ。
       何であんたが知ってるの?」
      み「うちに、デン助の人形があったんだよ。
       いわゆる、首振り人形だね」
      律「メジャーリーグの球場なんかで配られるやつ?」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110617201354002.jpg
      み「そうそう。
       なぜか、そのデン助人形が……。
       ばあちゃんの部屋の神棚に上がってた」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011061720140629c.jpg
      ↑わが家の神棚ではありません
      律「御利益でもあるの?」
      み「ビリケンさんと混同してたのかも知れない」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110617201352791.jpg
      み「で、うちは建て付けが悪くてさ。
       ばあちゃんの部屋は、道路に面してたから……。
       道をダンプとかが通ると、家が揺れるんだよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110617201351fbd.png
      み「神棚のデン助人形も一緒に揺れてた。
       子供のころ、その人形が欲しくてしかたなかったんだけど……。
       神棚は天井近くに吊られてて、とても手が届かない。
       ばあちゃんに取ってくれって言っても、取ってくれなかった。
       神様をお守りしてる人形だとか言ってさ。
       今考えたら、デン助が神様をお守りしてるわけ無いよね。
       たぶん……。
       わたしに触らせたら、首を引っこ抜くとかすると思ったんでしょ」
      律「神棚にあげたのも、Mikiちゃんからの避難だったのかも?」
      み「あ、ありうる。
       そうか。
       そういうことだったのか」
      律「じゃ、その人形、ずっと触らせてもらえなかったの?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/06/19 08:50
    • 変なウェイトレス改めウサギのウェイトレス。
      さらに変態ウェイトレスに変態か!
      >>勝手にメタモルフォーゼ、始めちゃうんですぅ。 あひ
      って。
      おいおい。
      ほんまかよ。
      由美美弥。
      変身ヒーロー編に突入か!

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2011/06/19 12:35
    •  ちんぽは硬くても、頭の固い人にはついて来れない世界になります。
       さて、きのう告知を忘れてましたが……。
       『紙上旅行倶楽部』に、「東北に行こう!(18)」をアップしました。
      http://mikikosroom.com/archives/2805051.html
       『なぎさGAOツアー』同乗者たちとの、切ないお別れシーンから……。
       今夜のお宿、『ホテル グランティア秋田 SPA RESORT』へチェックインし……。
       『日帰り健康ランド 華のゆ』で、1日の疲れを流すシーンまでです。
       なお、『紙上旅行倶楽部』の連番表記は、すべてアラビア数字に変更しました。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/06/19 12:52
    • 大宮デン助。
      知らぬ。
      1913年生まれ。
      1939年に芸人人生スタート。
      1976年没。
      知っててもおかしないんやがなあ。
      ビリケンさん。
      こちらは知っとる。
      ビリケン像はあちこちにあるそうなが、やはり大阪・通天閣の展望台にあるのが有名やろな。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/06/19 13:06
    •  『デン助劇場』というテレビ番組(1959~1972)で、一世を風靡したそうです。
       浅草の芸人さんだから……。
       大阪では放送されなかったのかも?
       ビリケンさん。
       てっきり大阪オリジナルかと思ったら……。
       なんと、アメリカ発祥だそうです。
       セントルイス大学のマスコットになってるとか。

    • ––––––
      7. 海苔ピー
    • 2011/06/19 13:53
    • パンツの転送に・・・
      メタモルフォーゼ・・・ね!
      なんか最後の展開が・・・落ちが・・・
      まさか違うよね!
      もしも、あれならどの場所で・・・
      最初から・・・それとも あの後から・・・
      うぉ~!
      もう、これ以上は考えない事にしようと
      ちっこい おちんちんが二つ
      美弥ちゃんの願望が叶ったのかな?
      メタモルフォーゼが由美ちゃんなら美弥ちゃん泣くほど喜んだんだろうね!
      残念だね!美弥ちゃん!

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/06/19 14:02
    •  わかりませんが……。
       あまり、考えこまないことです。
       なにしろ……。
       作者は、なーんも考えてませんから。
       みなさん、一緒にぶっ飛びましょー。

    • ––––––
      9. マッチロック
    • 2011/06/19 14:43
    • >Mikikoさん
      Mikikoさん自身作者が
      「作者は、なーんも考えてませんから。
       みなさん、一緒にぶっ飛びましょー。 」
      と言われておりますが
      少々突っ込んでいいですか?
      (オトコなので・・・(^_^)v)
      「由美と美弥子」、当初はゴシック調で展開していたのが
      メタモルフォーゼという言葉で表現されているようにファンタジー調に変化したのは、最近Mikikoさんに良いことがあったのでしょうか?
      文章が何やら明るくなったような気がしますが・・・。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/06/19 14:59
    • とんでもない直観力を有するエスパー海苔ピーのこと。
      >>最後の展開
      >>落ちが
      >>まさか違うよね!
      >>どの場所で
      >>最初から
      >>あの後から
      う~む。
      ほんまの話、何を考えてはるのか……。
      海苔ピーさん。
      もし予想が違っていたら、今考えてはることを「裏ストーリー」に仕上げてもらえません?
      是非ぜひ、お願いしますぅ。
      >Mikikoさん
      私、ちんぽも頭もやらこい(大阪語;柔らかい)です。
      しっかりついていきまっせえ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/06/19 15:12
    • アメリカ生まれ!
      え~~~っ。
      知らなんだ。
      てっきり大阪・新世界やとばっかり。
      う~む。
      これこそ「知っとるケ」だのう。

    • ––––––
      12. 海苔ピー
    • 2011/06/19 17:11
    • 変容。変身。転生。
      今回だけではないよ!
      由美が女教師に変身するし
      美弥子もロシア娼婦に変身するしね!
      メタモルフォーゼと言えば
      第32章「ティータイム幻想」がMikikoさんの作品ではピカ一かと思いますが・・・
      ファンタジー調
      話の内容を指すなら、そうかもしれないが・・・
      表現方法は昔も今も差ほど変わらず「幻想的」で「幻影的」な表現が多いと思うが・・・

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/06/19 20:29
    • > マッチロックさん
       最近と云っても……。
       この場面を書いたのは、半年くらい前になりますかね。
       冬が始まったころですから……。
       夏の景色を書くのが、嬉しかったのかも知れないね。
       あと、わたしの地は、コメント書いてる方に近いので……。
       うっかりすると、地が本編にも出ちゃうのかも?
      > ハーレクインさん
       昔、医学部の授業で、男性器の構造図を書かせたところ……。
       真ん中に、太々と骨を書いた女子大生がいたそうです。
       彼女の彼氏は、とっても固かったんでしょうね。
       ビリケンさん。
       Wikiによると……。
      「元々は1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プリッツが制作した像で、彼女が夢の中で見た神がモデルになっているという。これが「幸福の神様」として世界中に流行した」
       とのことです。
      > 海苔ピーさん
       『ティータイム幻想』は、初めて非現実的な描写が出てきた章でしたね。
       あれは、書こうとして書いたものじゃないんです。
       自然と筆が動いて、あんな風になった。
       わたしは、昔から幻想小説が好きだったので……。
       海苔ピーの言うとおり、描写にも現れてるだろうね。
       城昌幸なんか、好きだったな。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110619202340abd.jpg

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/06/19 22:33
    • 骨太女子大生は、
      彼氏の固さはともかく、立ってる状態しか知らなかったんでしょうね。
      うらやましい(嫉ましい)娘や。
      ビリケンさんは「幸福の神様」かあ。
      あまりそのようには……。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2011/06/20 07:24
    •  ほんとうに効くものなんでしょうか?
       使用体験者がおられたら、ぜひ効果のほどをお聞きしたいです。
       ビリケンさんは確かに、邪悪系の顔してますよね。
       でも、あんなに可愛くない像が崇められるわけだから……。
       やっぱ、ご利益はあるんでないの?

    • ––––––
      16. 海苔ピー
    • 2011/06/20 08:34
    • 効くには効くらしいよ!
      実際に飲んでる人居たけど効果の程までは聞けなかった。
      だって助平だから酔っ払うと直にさせろて言う人にどうなのて聞けなかった。
      聞いたら最後までされそうれ怖かった。
      常時携帯してて「これが噂のバイアグラ」て言って自慢してた。
      友達の彼氏にも居たよ!
      持続時間が延びたと喜んでた。

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2011/06/20 19:56
    •  どういう仕組みで効くんだ?
       血がたくさん流れこむようになるんだろうか?
       リアップとかの毛生え薬と似た仕組みかね?
       リアップは元々、血圧降下剤(血管を広げる薬)として開発されてたそうですからね。
       ハーレクインさん、一度試してもらえませんか?

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2011/06/20 23:02
    • 迷惑メールで、一時最も多かったのが、バイアグラ販売やったな。
      試すのはええけど、もし勃っても相手がおらんぞ、意味ねえぞ、と。
      セルフフェラができるくらい大きなんねんやったら、考えてみるけどな。

    • ––––––
      19. Mikiko
    • 2011/06/21 07:29
    •  オナニーしてたら、あまりにも悲しい。
       奥さんが、おるではないか。
       理性が拒絶しても、股間が暴走するかもしれんぞ。
    コメントする   【由美と美弥子 0738】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top