Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0737
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ウェイトレスが、近づきながら前傾した。

「うそぉ。
 これって、おちんちんじゃないですかぁ。
 お客さま、ニューハーフ?」
「失礼なウェイトレスだね。
 れっきとした女性だよ」
「でも、おちんちん生えてますぅ」
「これは、ちんちんじゃなくて……。
 クリ。
 クリトリス」
「うそぉ。
 こんな大きいクリなんて、あるんですかぁ」
「ここにあるじゃないの。
 こんなに大きかったら、どんだけ気持ちいいんだろって感じだよね」

 2人の視線に嬲られ、美弥子の陰核は脈を打つほど張りつめていた。
 火傷するほど熱いはずだ。
 弄りたかった。
 いや……。

「弄ってほしいんでしょ?」

 美弥子は、危うくうなずきかけた。
 美里が、美弥子の前に回った。
 美弥子の両手首を持ったまま、しゃがみ込む。

「まじまじと見ちゃうよね」

 陰核は、美里の眼前で、はしたない姿を曝していた。
 放便しそうな戦きが、太腿を駆けあがった。
 美弥子は、懸命に肛門を絞った。
 陰核の先が、タクトのように振れる。

「ちょっと、美弥子さん。
 スゴいことになってるよ。
 太腿。
 おまんこ汁が、ダダ漏れ。
 おしっこ垂らしたみたい」
「い、いや」
「こんなになっておいて……。
 イヤも無いもんだわ。
 ウサギちゃん。
 もっと寄って見てあげて」

 ウェイトレスが、小刻みな足取りで近づいて来た。
 ウェスタンブーツのフリンジが、おどけるように振れた。

「ほんとだぁ」

 ウェイトレスは、美弥子の股間に、ぶしつけなほど顔を近づけて来た。
 つけまつげが、扇のように宙を煽った。
由美と美弥子 736目次由美と美弥子 738




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/06/18 07:21
    • み「手で支えて、肩に当てなきゃなんないのよ」
      律「当然でしょ。
       それで不都合なわけ?」
      み「キーボードが打てない!」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011061220272097a.jpg
      律「そりゃそうでしょうよ」
      み「執筆に追われてましてね。
       とっても、マッサージにだけ使う時間は取れないの」
      律「流行作家みたいね」
      み「1回の投稿量を、原稿用紙に換算すると……。
       本編が約3枚。
       コメントが5枚。
       合計8枚。
       年間の投稿数が、260回。
       つまり、年に2,000枚書かなきゃならんわけ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201106122027198aa.jpg
      律「量だけは……。
       大したもんよね」
      み「量だけぇ?
       まぁ、いいけど。
       それも、執筆に専念できる身分ならまだしも……。
       フルタイムで働いてて、その合間に書かにゃならんわけでしょ」
      律「いくら私生活が充実してなくても……。
       容易ではない?」
      み「やかましい!
       しかし、まさにそうなわけよ。
       すなわち、マッサージにだけに使う時間は取れない。
       で……。
       キーボード打ちながら使えるマッサージ器を探してたわけ。
       見つけたのはだいぶ前なんだけど……。
       けっこう高かったから、ずっと我慢してた。
       でも、あまりの痛さに逆上し……。
       衝動的に注文しちゃいました」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/06/18 07:22
    • 律「で、どうなの?
       使い心地は」
      み「ま……、そこそこだね」
      律「あらま。
       大満足じゃないわけ?」
      み「重いんだよ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011061220271999f.jpg
      律「どのくらい?」
      み「あんまり重いんで、説明書見たら……。
       3.6kgだった」
      律「赤ん坊背負ってるのと同じじゃないの」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110612202721de2.jpg
      み「肩こりそう……」
      律「わはは。
       何でそんなに重いわけ?」
      み「軽かったら、マッサージ器の方が跳ね上がっちゃうからでしょ」
      律「なるほど。
       肩に効果的な打撃を与えるためには……。
       自重が必要ってわけね」
      み「でも、叩いてもらってるときは……。
       けっこう気持ちいいよ」
      律「キーボード打てるの?
      み「弱くしとけば、打てる。
       ただ、首から下がってる部分は、ボタンを前で留めるようになってるんだけど……。
       それは、留められないね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110612105218c46.jpg
      律「なんで?」
      み「机につかえて、キーボードに手が届かなくなる」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201106122032363f2.jpg
      律「どうしてキーボードが、そんな遠くにあるのよ?」
      み「手前にノートとか置いてるんだよ」
      律「逆にすればいいんじゃないの?」
      み「今度は、ノートに届かなくなるだろ」
      律「難儀だわね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/06/18 11:00
    • 便利で難儀な我儘王子。
      明日あたり弄られて、いっちゃうのかなあ。
      美弥ちゃん……。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/06/18 11:15
    • 単純計算して、毎日必ず5枚半は書くわけか。
      改めて頭が下がります。
      これを今まで3年続け、そしてこれからも……。
      どんな言葉をかけても月並みになってしまいそうです。
      しかし、この執筆を支える無尽蔵のエネルギーはどこから……。
      ノートはキーボードの横に置けば? 
      わたしは両側に書見台(古っ、いまはなんていうんだ)をおいて、ノートや資料を立てて見ています。
      この書見台は、いろんなタイプのが売り出されてます。文具屋よりも、パソ関連商品屋のほうが充実してるようです。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/06/18 13:02
    •  収入は、アフィリエイトの約2,000円。
       報酬は、1枚1円ってことになりますね。
       バカじゃなきゃ、こんなことやっとれんわな。
       ノートは、見るためじゃなくて、メモを取るために置いてるんです。
       そもそも、机が狭すぎるのがイカンのだよな。
       今思いついたんだけど、ノートを小さいのにすればいいのかも。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/06/18 17:24
    • 年収200万円なのにねえ。
      ま、金のために書いとるんやない、ということですな。
      メモ取りのためには、机を広くするか、メモ取り専用の補助机を用意するかでしょうね。
      私の机は広いですよお。天板のサイズが1800mm×800mmです。
      もちろん普通の机ではありません。幅520mm・厚さ200mm・高さ70mmの本棚を足代わりとして1800mm離して置き、その上に1800mm×400mmのサイズの合板(厚さ17mm)を2枚並べて置き、天板としてあります。
      プリンターやスキャナーなど周辺機器は、別に棚を作って置いてありますから、天板の上はパソのモニター(今回から本体が一体)とキーボード。あとは資料類と、ペン、定規、修正液など文房具類ですね。広いですよー。足元が広い、というのも快適ですね。
      そのほかにキャスター付きのラックを横に置いてあり、ここにも物がおけます。
      ただ、片付け苦手人間ですから、机がいくら広くてもそれだけ置くものが多く(いらんものがいっぱいある)、手書きで物を書くときはスペースを空けるのに苦労します(なんのこっちゃ)。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/06/18 22:37
    •  90センチでした。
       マウスの操作スペースが必要だから、ノートのほかに物は置けません。
       部屋が狭いので、大きい机も入れられないし。
       でも、こんな小さな机とパソの向こうに、無限の世界が見えます。
       わたしは、十分幸せなんだと思う。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/06/18 23:32
    • 工夫次第。
      私の部屋は4畳半です。
      狭い部屋も工夫次第で大きく使えるのですが。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/06/19 07:34
    •  8帖はあるな(フローリングなので、正確な帖数は不明)。
       机は、押入れの前に置いてある。
       押入れの引き戸は外してあって、上下を仕切る中板の上にモニターを載せてる。
       なので、モニターの位置が高い。
       これが、肩こりの原因かも知れないな。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/06/19 15:34
    • はぁちじょぉうおうおう。
      6畳を超える広さの部屋を仕事場にするなど、犯罪行為じゃ。許せん。
      ひとこと言わせてもらうぞ。
      「ええのう、田舎は、広々としてて」
      それにしても、なんぼなんでもモニター遠すぎ。よく画面が見えるのう。
      肩こりは目の疲れからも来とるんでないかい。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/06/19 20:27
    •  仕事場の8帖には、ベッドも置いてあるんだが……。
       それは、仮眠用で……。
       寝室は、となりにある12帖の和室。
       そこで、ひとりで寝てます。
       箪笥などは、さらにその隣の10帖に置いてある。
       つまり、ひとりで30帖を使ってるわけだが……。
       それが何か?
       新潟に、4帖半という部屋は存在しないんじゃなかろうか?
       あ、仏間ならあるか。
       机は、奥行きが58センチしかないから、モニタはそれほど遠くないです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/06/19 23:04
    • 30畳!!
      「部屋が狭い」とは、ぬけぬけとようも言うたわ。
      「それが何か?」 って、おい!。
      あんたは篠原涼子か!
      30畳を一人で使うなんぞ、犯罪行為を通り越して、天も恐れぬ罰当たりの所業じゃ。
      で何ぃ?
      4畳半は新潟にないぃ。あっても仏間ぁ!
      わしゃ仏様か!
      しかし、ずっと以前に、この部屋の配置は読んだような気がする。
      ええいくそ。今度機会があれば新潟(い・な・か)に引っ越すかな。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/06/20 07:22
    •  2階の3部屋、30帖だが……
       母は、1階の5部屋を使ってるので……。
       50帖くらいじゃないかな?
       8帖の仕事部屋は、物の置き方が悪いのか……。
       ほんとに狭いです。
       歩くと、そこら中にぶつかる。
       太平洋側から日本海側に移った場合……。
       冬季欝になる方がおられるようです。
       でも、太平洋側は、やっぱ危険ですからね。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110620060658513.jpg
      ↑今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率の分布図(http://www.jishin.go.jp/main/chousa/07_yosokuchizu/)
       太平洋側(特に東海地方)にお住まいの方は……。
       リタイアしたら別の地域に移る、という選択肢も考えていいんじゃないでしょうか?
       東日本大震災の報道を見ても……。
       年をとってから家を失うのは、ほんとに辛いと思います。

    • ––––––
      14. 縄吉ファン
    • 2013/01/23 14:19
    • 2011年2月下旬以来更新履歴がなく、震災との関連を心配しています。消息をご存じの方おられますか?

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2013/01/23 19:42
    •  存じませんでした。
       確かに、更新の途絶えた時期は、心配ですね。
       情報が無いか、心づもりしておきます。
    コメントする   【由美と美弥子 0737】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 電脳女学園
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説 羞恥の風
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 新・SM小説書庫2
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫 変態小説
空想地帯 性小説 潤文学ブログ 黒い教室 最低のオリ
むね☆きゅんファンサイト お姫様倶楽部.com 潤文学 女性のH体験告白集
アダルト検索一発サーチ HAKASEの第二読み物ブログ 淫鬼の棲む地下室 魔法の鍵
快感小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き 制服美少女快楽地獄
女の陰影 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 恥ずかしがりたがり。 ひめ魅、ゴコロ。
漂浪の果てに [官能小説] 熟女の園 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 riccia
調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場

エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
GL Search ネット小説ランキング
おたりんく アダルトブログランキング
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ヌケルアダルト作品 にほんブログ村 萌駅
ぱっくりんく 成人向けランキング Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
正しいH小説の勧め アダルト検索BBJapan GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top