Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0722
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 美弥子は、空のカップをソーサーに戻した。
 震える指先が、陶器の触れ合う音を奏でた。

「興奮しちゃってることは……。
 モロバレだよ。
 しようってば。
 このボックスの女、3人が……。
 みんな、おまんこ出してたら……。
 ウェイトレスさん、どんな顔するだろ」

 美弥子は、両肘をテーブルに落とした。
 うっかりすると、ソーサーを離れた指先が、下腹部に向かいそうだった。

「美弥子さんの我慢する顔って……。
 すっごくヤラシイ。
 ダメだ。
 わたし、もう我慢出来ない」

 美里の両手が、ショーツのウェストにかかった。
 剥き下ろす。
 レモンイエローの布地が裏返るとき、布地と股間を粘性の糸が繋いだ。

 美里の椅子が、音を立てた。
 膝裏で、椅子を後ろに押しやったようだ。
 美里の尻が、座面に落ちた。
 座面に載る美里の下腹部は、テーブルに遮られることなく、美弥子の視界に開かれていた。
 椅子を後ろに下げたのは、美弥子の視線を股間に迎えるためだろう。

 美里の腰が、前方にスライドした。
 カントリー調の椅子は、欧米男性でも楽に座れるサイズだった。
 尾骨が座面に着くほど腰を送っても、まだ尻は椅子の縁に留まっていた。

「はうっ」

 跳躍する陸上選手のような呼気と共に、美里の両脚が宙に上がった。
 白いバッシュのゴム底が、天井と向き合った。

「見て……。
 美弥子さん、見て。
 美里のおまんこ」

 美里の両手の指が腹部を滑り降り、陰毛に分け入った。
 寄り添った指先が、陰唇を隠した。
 肛門が、呼吸していた。

「見て」

 声と共に、指先が左右に分かれた。
 指の狭間に、肉色の花が開いた。
由美と美弥子 721目次由美と美弥子 723




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/05/28 07:54
    •  喋れなくなった律子先生に背中を押され……。
       タラップを降ります。
       わたしたちが降りても、みんな窓から手を振ってくれます。
       OLさんは、なまはげのお面を出して、被ってみせてくれました。
       笑う場面なんだよね。
       でも、笑えないよ。
       お面を取ったOLさんの顔も、くしゃくしゃに歪んでました。
      OL「お2人とも、お元気で……」
      律・み「さよならじゃないからね!
       また、会いましょう!」
       どうして……。
       どうして、この人たちと、お別れしなきゃならないんでしょう。
       どうして、このままみんなで……。
       このバスに乗って、日本中を旅して回れないんでしょう。
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011052220060429b.jpg
       どうして、人の世には別れがあるのかな。
       一日が楽しかっただけに……。
       別れが……、ほんとうに身に染みます。
       ようやく、バスが動き始めました。
       バスの窓から手を振るみんなが、だんだん遠くなります。
      律「行っちゃったね」
      み「うん。
       切ない」
      律「顔、ぐちゃぐちゃよ」
      み「人のこと言えませんて。
       その顔じゃ、外歩けないよ」
      律「わたしは、元がいいからいいの。
       でも、Mikiちゃんは止めた方がいいわね。
       迷子かと思われるわ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011052220060213e.gif

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/05/28 07:55
    • み「なんじゃそりゃ。
       ま、ともかく、ホテルに直行しよう」
      律「遠いの?」
      み「すぐそこ」
      律「この道路の反対側、川なんだね」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110522200757a2d.jpg
      律「ひょっとして、堀割り?」
      み「これは、旭川っていう自然の川」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201105222006024d4.jpg
      み「旧雄物川の支流だよ。
       この川の向こうに……。
       『川反(かわばた)通り』っていう歓楽街があるんだ」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201105222006010e4.jpg
      律「“歓楽街”!
       また、レトロな響きね」
      み「『まっぷる』に、そう書いてあった」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110522200603dfa.jpg
      み「東北では……。
       仙台の国分町に次ぐ歓楽街だって。
       飲食店が1,000軒もあるそうよ」
      律「なんだ……。
       飲食街なの?」
      み「何だと思ったわけ?」
      律「歓楽街なんて云うから……。
       遊郭かと思った」
      http://blog-imgs-34.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011052220061559b.jpg
      み「いつの時代の話よ!
       今どき、そんな街があるかい」
      律「でも……。
       面白そうね」
      み「後で……。
       夕食行く途中に、歩いてみよう」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/05/28 09:58
    • こうなると、
      里ちゃんが奴隷姉に与えた罰は、罰でも何でもないではないか。ただ姉妹でじゃれあっているだけ……。
      姉妹ってオナニーのやり方も似てるのかなあ。
      さあ。
      美弥ちゃん、どうする。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/05/28 10:32
    • 別れがあるから、その出会いが美しくなるのかもしれませんね。
      律Mikiコンビを下ろしたバスは遠ざかっていきます。
      ガイドさんも……。
      秋田中央交通のバスガイドさん。
      可愛いくて、素直で、親切で、逃げ足が速くて……涙もろく、秋田弁の上手なガイドさん。
      素晴らしい一日を有り難う。
      おいちゃんにとって、男鹿半島というのはガイドさんのことになったよ。
      大阪に来ることがあったら連絡しておくれ。大阪中を案内してあげる。
      有り難う、さいなら、ガイドさん。
      幸せになるんやで。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/05/28 12:45
    •  『なぎさGAOツアー』のガイドさんは……。
       たぶん、ベテラン系の方になると思われます。
       「若い子にしてや」等の指名も、ムリかと。
       筋の都合上……。
       帰り道は、秋田駅西口に向かうコースを取りましたが……。
       発着は東口なので、本当は違うルートになるんじゃないかと思います。
       しかし……。
       今、『なぎさGAOツアー』でgoogle検索したら……。
       トップページに、「Mikiko's Room」が3本も入ってた。
       大丈夫かなぁ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/05/28 16:03
    • なぎさGAOツアー、google検索でMikiko's Roomがトップページ入りかぁ。
      週5回投稿で、5ヵ月連載し続けたんだから当然だな。
      秋田中央交通からは、招待状が届くか、抗議状が届くか……。
      う~む。
      「きりちんぽ」にクレームのつくお国柄だからなあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/05/28 20:30
    •  『なぎさGAOツアー』の情報は、ほとんどネット上に出てないってこと。
       情報集めるの、苦労したもの。
       たぶん今は、うちが一番詳しい情報を載せてると思うよ。
       いらんことも満載だけどね。
    コメントする   【由美と美弥子 0722】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top