Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0689
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「その瞬間だった。
 頭の中でスパークが弾けた。
 ちんぽを掴んで、天に向けて吊り上げながら……。
 思い切り尻たぶを絞った。
 そのとき、ちんぽの先にハッキリと見えたんだよ。
 大きな水滴が出来てるのを。
 射精したんだ、と思った瞬間……。
 イッちゃったけどね。
 腰が床に落ちたとき、水滴が崩れて指を濡らすのを感じた。

 あの感覚が、今蘇ってる。
 いや……。
 あのときより強い。
 ひょっとしたら、肉体的な資質が関係してるのかも知れない。
 この身体なら、出来そうだ。
 宙に飛ぶほどの射精が……」
「あ、あぁ、あぁ」
「イクのかい?
 イキそうかい?」
「イ、イク……。
 イク」
「わたしも……。
 もう、イキそうだ……。
 中に、思いっきりぶちまけてあげるよ。
 わたしの精子をね」

 女教師は、爪先で伸び上がり、さらに股間に体重を載せた。
 円を描くように、腰を回した。
 2つの陰核が、2枚の恥骨に挟まれながら、絡み合っていた。
 膨らみきった肉芽が、激しい愛撫を交換していた。

「イ、イク!」
「イク、イクっ」

 少女の両腿が、脇腹を激しく絞り上げた。
 刹那、精が放たれた。
 射出口から、脊髄が噴出するようだった。
 鋭い矢のような精液が、少女の子宮口に突き刺さった。
 2本、そして3本。

「あ、ががが」

 少女の声に、女教師は顔を振り起こした。
 自分の精を、子宮に受ける顔が見たかった。
 少女はすでに、瞳を迫り上がらせていた。
 口は、大きく割れていた。
 咽喉の奥まで見えた。
 洞穴のようだった。
 口蓋垂が、暗闇の中で震えていた。

「ぐふぅ」

 それが、最後に見た景色だった。
 女教師の意識は、少女の洞穴に吸いこまれていった。
由美と美弥子 688目次由美と美弥子 690




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/04/11 06:14
    • 律「女性陣は出ないの?」
      女2「柴崎芳太郎の妻役で……。
       宮崎あおい」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110408203238a94.jpg
      み「おぉ。
       『フラガール』、だっけ?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104082032401be.jpg
      女2「それは、蒼井優です」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110408203320ed8.jpg
      律「“あおい”違いね」
      み「ありゃりゃ」
      律「宮崎あおいは、『NANA』よ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110408203240205.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/04/11 06:14
    • 女1「宇治長次郎の妻役で……。
       鈴木砂羽」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011040820331778c.jpg
      み「おぉ。
       薫ちゃんの奥さん」
      律「それは、役の中でしょ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104082033201e4.png
      み「ところで、ロケはどこでしたの?」
      女2「もちろん、剱岳です」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104082033173f5.jpg
      律「ほんとに登ったの?」
      女1「この映画、空撮やCGは、一切使われていないんです。
       俳優も撮影部隊も、山小屋やテントに泊まり込んで撮影したそうです」
      http://blog-imgs-10.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104110618200d1.jpg
      女2「もちろん、地元山岳ガイドの全面支援を受けてですけど」
      女1「ほんの数カット撮るために、9時間かけて現場まで歩いたりしたそうです」
      律「すご……」
      女2「『これは撮影ではなく“行”である』がモットーだったとか」
      女1「200日もかかったそうですよ」
      女2「出演者が異口同音に、『今までで一番つらい撮影だった』って言ったとか」
      み「うーむ。
       ますますもって見てみたい。
       当然……。
       あっさりとは、登れない山なわけよね?」
      女1「もちろんです。
       地元の人は、山を神体として畏怖してました。
       剱岳は、ほかの山の頂上から参拝する山であり……。
       登ることを許されない山だったんです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104082032375aa.jpg

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/04/11 06:15
    • 女1「神の山を汚そうとする柴崎たちに……。
       地元の人たちは強く反発します」
      律「地元の協力を得られないってわけね」
      み「それは辛いよな」
      女2「さらに、人を寄せ付けない切り立った尾根」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011040820332947b.jpg
      女1「悪天候」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104082032395d9.jpg
      み「うー。
       苦難の連続じゃん」
      女2「ただでさえ大変なのに……。
       時間も限られてるんです」
      女1「近代装備を備えた山岳会より、先に登らなきゃならないわけですから」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110408203318eff.jpg
      み「で、結局、登れたの?」
      女2「登れました」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011040820331926f.jpg
      女1「でも……」
      み「でも?」
      女2「三等三角点の重い標石を、担ぎ上げることができなかったんです」
      律「じゃ、三角点は設置できなかったの?」
      女1「いえ、四等三角点は設置しました」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110409095103b61.gif
      み「なんだ、良かったじゃん」
      女2「でも……」
      律「また、“でも”?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/04/11 09:34
    • 女教師より由美ちゃんのほうが大きいということか。
      ふうむ。
      女教師、今日の名台詞。
      >>射出口から、脊髄が噴出するようだった
      さあ、今度こそ「幕」だろ、女子校回想編。
      由美と美弥子。
      次回から、どのような展開が……。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/04/11 10:07
    • 剱岳。
      剱岳/点の記。
      なあにを書いてもネタばらしになりそうだわ。
      こまったぞ、と。
      薫ちゃんの女房役、鈴木砂羽は、NHKの大河ドラマ「江(ごう)」にでておるな。“ごう”はもちろん、近江の国、江州(ごうしゅう)のごう。
      鈴木砂羽の役どころは、江たち浅井三姉妹の従姉にして、羽柴秀吉の側室、京極龍子。
      砂羽ちゃん、ちょっとキャラが軽いぞ。
      薫ちゃんはNHKの朝ドラで父親役をやっておる。まだ見たことないが。
      う~む。
      NHKが、「相棒」の同窓会になっとる。
      そのうち、右京さんもでたりして……。
      懐かしいのう。薫ちゃん時代の「相棒」。
      こちらでは先日までseason3が放映されていた。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/04/11 10:51
    • >>マッチロックさんは「多岩」さん。
      んなわけなかろ、Mikikoさん。
      >>「Too Much Rock」という歌もある
      知らぬ。
      “Rock”というからにはRock’n Rollか?
      なんか意味ありげなタイトルだのう。
      すなおに「燐寸岩」さん。
      これで、どや!

    • ––––––
      7. 海苔ピー
    • 2011/04/11 12:26
    • やっと、終わりったか?
      女教師の思い出の章だったね!
      ねぇねぇ!
      そろそろ美弥ちゃん出てこない?
      やっぱり出てこないか~!
      保育課の子は出てこないのか?
      そろそろ出てきて良いのになぁ~!
      由美ちゃんの反応が楽しみだけど、、、
      スルーして時間を進めるて手が有るからな~!
      よくよく考えたら
      美弥ちゃん宅からの流れで
      ここまで来たのよね!
      実質は1日程しか時間は進んで無いに
      なんか凄く時間が経過してる錯覚に今回は特に感じたよ!

    • ––––––
      8. sawako
    • 2011/04/11 17:35
    • 美弥子さん、ひさしくお見かけしてませんでしたね。
      旅行や山の記事に取り紛れ、そのうえ、本編は最近いつもお取り込み中ですものね。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/04/11 17:38
    • >マッチロックさん
      >>神と言えばゼウス神、あちらこちらの美しい乙女に手をつけまくった
      懐かしい話題を振ってくれはりましたなあ。
      大好物です。いただきます。
      懐かしのギリシャ・ローマ神話。
      女ったらしのゼウス、ローマ神話ではジュピター、のエピソードとくれば、やはりエウロペ(エウロパ)姫誘拐事件がおもろい。
      エウロぺ姫に一目惚れしたゼウス、白い牡牛に化身して、うまうまとエウロペをたぶらかし背に乗せた。そのとたんに本性を表して、エウロペが降りられぬよう、えらい勢いでヨーロッパ中を駆け巡り、地中海のクレタ島に至って、エウロペと交わり后妃とした、というお話。
      后妃っつったって、正妻のヘラ(このひと、恐いよ)がおるわけだから、側室ということなのかなあ。それに、后と妃は違うらしい。このあたりはややこしいぞ、と。
      そういえば、源氏の出だし「……女御、更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに……」の、女御や更衣も側室の一ランクの名称だろ。よくは知らぬが。
      このあたり、酒見賢一「後宮小説」に詳しい。おもしろいよ。
      まま、それはともかく、エウロペを乗せた牡牛が駆け巡った土地、ということでヨーロッパ(Europa)という地名ができたそうな。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2011/04/11 20:05
    • > ハーレクインさん
       「Too Much Rock」は……。
       「Too Much Rock 'n' Roll」が正しかったようです。
      http://www.youtube.com/watch?v=Ayz4Whe5DTA
       ぜんぜん知らない歌ですが。
       昔、コニー・フランシスという歌手が好きで、良く聞いてた時期があります。
       彼女の歌に、「Too Many Rules」という歌がありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=HHp0ncHm2xM
       日本人歌手も、カバーしてたんじゃないかな?
      > 海苔ピーさん
       そう言えば、美弥ちゃん、しばらく出てなかったんだね。
       ここしばらく、美弥ちゃんのシーンを書いてたので、ぜんぜんそんな気がしなかった。
       水曜日からは、登場するでしょう(また、ネタバレじゃ)。
      > sawakoさん
       まーた、こんなハンドル使って。
       本編もコメントも、だんだん時間の感覚が無くなって来たな。
       どちらも、SF化して来てるのかも。

    • ––––––
      11. マッチロック
    • 2011/04/11 21:23
    • 私のハンドルネームがチョット、話題になったみたいなので種明かし。
      「マッチロック」のあとに「方式」とつなげば答えはネット上に現れます。
      織田信長がこれを見てかき集めたことは有名。
      ちなみにそのあとに出来たのがフリントロック方式です。
      現在はAKー47という子供でも扱えるアサルトという悪魔の品物が有名に。
      恐ろしい。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/04/11 22:29
    • 「ヴァケイション」♪v・a・c・a・t・i・o・n 楽しいな♪
      「可愛いベイビー」♪可愛いベイビー ハイハイ♪
      あたりか、はやったのは。
      中尾ミエ(誰、それ、という人も多いかと)とかがカバーしてたかな。
      これはどや!
      「カラーに口紅」♪Lipstick on Your Collar♪
      それにしてもMikikoさん。しぶいとこ聞いてはりましたなあ。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/04/12 00:17
    • 「マッチロック式」確認しました。そっち方面でしたか。
      確認はしましたが、マッチロックにフリントロック。
      よくわかりませ~ん。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/04/12 07:27
    • > マッチロックさん
       ふーむ。
       火縄銃の仕組みだったとは、意外です。
       「多岩(おおいわ)」の方が、面白かったのに。
       銃は男性器の象徴と、フロイトは言っておりますが……。
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110412062453a29.jpg
       どうもわたしには、幼児性の表象のようにも思える。
      > ハーレクインさん
       コニー・フランシスでは……。
       「The Peanut Vendor(南京豆売り)」が好きでしたね。
       コニー・フランシスの歌は見つかりませんでしたが……。
       なんと!
       ザ・ピーナッツの歌う「The Peanut Vendor」がありました。
      http://www.youtube.com/watch?v=2rbEA210mZg

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/04/12 08:36
    • ♪ピーナ~ッツ ピーナ~ッツ
       夜明けの街角に
       こだまする歌声
       みんな聞いてごらん
       愛らしいあの歌声♪
      わはは、可愛いぞピーナッツ。
      懐かしいぞ、ザ・ピーナッツ。
      で、You Tubeに跳んだらなんと、
      ペレス・プラード楽団もやってました、南京豆売り。
      ペレス・プラードとくれば「マンボNo.5(ウ~~ッ!!)」

    • ––––––
      16. マッチロック
    • 2011/04/12 08:55
    • >ハーレクインさん
      マッチロックは縄の先に火がついていますよね。それが
      引き金を引くことにより火皿にある火薬に引火し銃内に火が流れていき銃内で小爆発、弾丸を前に押し出す仕組み。
      火縄銃は雨に弱いため、その弱点を補ったのがフリントロック式、これは火縄の変わりに火打ち石を使っています。
      雨にぬれても何回かこすり合わせると火花が出ますよね。
      その火花が火薬に引火し銃内で爆発し弾丸を前に押し出す仕組みです。
      これにより火縄より天候にあまり左右されにくくなったと言われています。
      両方とも火薬に何を使って引火させるかの違いです。
      いまは薬きょうを使っていますが・・
      ちなみに「口火を切る」と聞きますが、これは火縄銃の中に火薬を入れる際、火薬が入った袋を口で破いたことからはじまった言葉です。
      >Mikikoさん
      ネタバレしない方が良かったと今、後悔してます。
      やっぱり「多岩」のほうがよかったかな。
      あのう~。それから写真の銃をマグナム銃にして角度を60度くらいにしていただければグー!でした。

    • ––––––
      17. sawako
    • 2011/04/12 10:34
    • 砂羽子(鈴木砂羽さんにちなんで)というハンドルの方がよかったかしら。
      もう、脳内が大震災なので、引きこもったほうがよいのかもしれませんね。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2011/04/12 11:39
    • マッチロック>>銃内に火が流れていき……
      フリントロック>>その火花が火薬に引火し……
      なんせ実物をじっくり見たことがないもので、ここらのメカニズム、というか「火の流れる“流路”がよくわからんのです。
      >>「口火を切る」火縄銃の中に火薬を入れる際、
       火薬が入った袋を口で破いたことからはじまった言葉
      おお~。これは知りませんでした。
      人間、幾つになっても勉強勉強。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2011/04/12 11:46
    • 砂羽子さま。
      引きこもりなんぞ似合いませんぜ。
      それにしても「砂羽」って芸名、めずらしいですよね。何か由来があるんでしょうか。

    • ––––––
      20. ハーレクイン
    • 2011/04/12 12:13
    • さらに、ゼウス、ジュピターの話。
       (まだやるんかい)
      え、ジュピターって、あの平原綾香の、ジュピター?
      そーなんですよ、お客さん。
      平原綾香というよりも、原曲はクラシック。ホルストの「組曲 惑星」ですが。
      ま、それはともかく、
      西欧では、惑星の、というか天体の名前に神話・伝説・実在の人物などにちなんだ名をよくつけます。いくつかご紹介しましょう。惑星の場合、
      水星:ローマ神話のマーキュリー(ギリシャ神話ではヘルメス)。
       商売人・旅人・泥棒!の神。
      金星:ヴィーナス(アフロディテ)。ご存知、愛と美の女神。
      地球:テラ(ガイア)。大地の女神。
      火星:マルス(アレース)。軍神。
      木星:出ました、ジュピター(ゼウス)。主神・雷神。
       このおっさん、神々のさらに主なのだが、希代の女ったらし。
       困ったもんだ。女房のヘラがしょっちゅう怒るのも当たり前。
      土星:サターン(クロノス)。農耕神。
       サタン〔悪魔〕とは別人、あ、別神。関係おまへん。
      天王星:ウラヌス(ウーラノス)。天空神。
      海王星:ネプチューン(ポセイドン)。海洋神。
       映画「ポセイドン・アドベンチャー」。船の話だったろ。
       そういやゴルゴ13に「ポセイドン目覚める」てのがあったな。
      ついでに、可哀相に惑星でなくなっちゃいましたが、
      冥王星:プルートー(ハーデス)。冥界神。
       要するに地獄の閻魔だな。
      さらについでに、
      月:ルナ(セレーネ)。月の女神、まんまや。
       以前話した、A・C・クラークの名作SF「渇きの海」。
       これにでてくる月面遊覧船の名称が「セレーネ号」。
       おもしろいよ。
      ほんでや。ここまでが前置きや(長い! 客、帰ってまうで)。
      こっからは天文学のお話。
      さっき言うたやろ。ゼウスはジュピターで、木星のこと。
      木星には現在までに、63個の衛星と3本の輪が発見されている。
      「え、輪は土星やろ」
      へっへっへ、お客さん。木星にも土星のような輪がおまんねん。
      輪はさておき、衛星。
      63個の衛星。
      無茶苦茶多いな。ぶつかったりせえへんのか。
       (するかい!)
      63個のうち、4個が跳びぬけて大きい(ていうか、他の59個がごっつ小さい)。
      この4個、眼のいい人なら肉眼でも見えるらしいが(ほんまかいな)、そこらの双眼鏡を使えば、たいがいの人なら見える。それほど大きい。
      で、例のガリレオ。
      「それでも地球は動く」のガリレオ・ガリレイや。
      彼は1609年から1610年にかけて、手製の望遠鏡で木星を観察し、件の大きい4個の衛星を発見しよった。
       関係ないけど、日本では、関が原以後、
       大阪城の攻防で豊臣、徳川がすったもんだしていた頃や。
      この4個の衛星は、ということでまとめてガリレオ衛星と称されるが、個々の名称は木星に近い側から、
      イオ、エウロパ,ガニメデ、カリストという。
      わかりますう?。エウロパがあるやろ。
      ガリレオ衛星の名称はすべて、木星:ゼウス(ジュピター)の愛人の名称なんですね。
      実は、これを言いたかっただけなんですよ、お客さん。
       (客;帰ろ帰ろ)
      「さよならジュピター」は小松左京氏のSF大作。
      大作は大作だが、小松氏にしては、まあまあ程度の出来(あ~らまあ)。
      浪速の桜は、昨夜の風、春の嵐で散り始めました。
      ●願はくは花の下にて春死なむその如月の望月のころ

    • ––––––
      21. Mikiko
    • 2011/04/12 20:08
    • > マッチロックさん
       あの画像は拾いものなのでね-。
       ズボンのポケットに入れた銃が暴発し……。
       ちんこを打ち抜いた例もあるようです。
       ご用心ご用心。
      > sawakoさん
       こちらは、毎日余震が続いてます。
       以前なら、1年に1度あるかどうかの揺れが……。
       毎日起きるんですからね。
       携帯の地震速報が鳴り響いて、喧しいったらない。
       わたしのは鳴らないけど。
       あれは、契約が必要なのかね?
       脳内の動揺を知らせる携帯があったら、面白いかも。
      > ハーレクインさん
       鈴木砂羽は、本名のようです。
       砂羽という名前から思い出した短歌。
      ●めんどりら砂浴びゐたれひつそりと剃刀研人(かみそりとぎ)は過ぎ行きにけり(斎藤茂吉)
       凄い歌ですね。

    • ––––––
      22. ハーレクイン
    • 2011/04/12 22:55
    • へ~。そらますます珍しい。
      羽はともかく、砂は普通、
      紗とか沙とか早とかだよなあ。
      茂吉の歌は、も一つピンとこないなあ。
      剃刀研人は行商人なんでしょうね。

    • ––––––
      23. Mikiko
    • 2011/04/13 07:32
    •  おふたりとも画家だそうです。
       命名には、その系統のいわくがありそうですね。
      ●めんどりら砂浴びゐたれひつそりと剃刀研人(かみそりとぎ)は過ぎ行きにけり(斎藤茂吉)
       初めて読んだときは、鳥肌が起ちました。
       ひっそりとした昼下がりの情景が、はっきりと見えたんです。
       匂いまで感じられました。

    • ––––––
      24. マッチロック
    • 2011/04/13 09:52
    • ハーレクインさん。
      やっぱりギリシャ神話好きですね。
      とくにアルゴ探検隊の話。
      そうそうたるメンバーを乗せ世界の宝物を探す物語。
      映画「トロイ」を見て、思い出したので書きました。
      アキレスカッコイイ!

    • ––––––
      25. sawako
    • 2011/04/15 10:25
    • 美砂子さんという人が出てきました。
      一生かけて愛した亡くした先妻を忘れられず、鳥取砂丘の思い出を先妻の命日に生まれた3番目の娘の名につけたという、普通それはないやろ!というもの。
      新潟砂丘の話なんか、読んでる最中だったし、どうも、ここに来ないときも、わたしの日常とリンクしてるんだわ。

    • ––––––
      26. Mikiko
    • 2011/04/15 20:28
    •  ギャグではないの?
       一生かけて愛した亡き先妻を忘れられないのに、後妻をもらったわけ?
       しかも、その後妻に3人も子供産ませてる?
       その男……。
       上半身と下半身で、人格が乖離してないか?
       読者の日常は……。
       いつしか「Mikiko's World」に浸食されていくのであ~る。
    コメントする   【由美と美弥子 0689】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top