Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0685
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あの後、誰がどう始末を付けたのか……。
 目が醒めたときは、ベッドで寝てたよ。

 美術教師からは、体育教師の処女を奪う役を懇願されててね。
 想像しただけで、気が狂いそうになるってさ。
 でも……。
 残念ながら、美術教師は本懐を遂げることが出来なかったんだよ。
 と言うのも、体育教師がちょっとした事件を起こしたからなんだ。

 学院のチャペルでオナニーしてるところを……。
 宗教科の教師に見つかったんだよ。
 何と、チャペルで全裸になってたそうだからね。
 しかも……。
 キリスト像に抱きついて……。
 股を擦りつけてたって云うんだから……。
 弁解の余地無しさ。

 宗教先生は、カンカンに怒ってね。
 言っておくけど、チャペルを穢されて怒ったんじゃないよ。
 恋人を盗まれて怒ったんだ。
 そのキリスト像は、宗教先生の恋人だったんだよ。
 つまり、キリスト像に裸で抱きついて尻を振るのは、宗教先生の特権だったのさ。
 その大事な恋人を盗まれたんだから……。
 ま、怒髪天を突くってやつだね。

『この泥棒猫!』

 って叫んだそうだよ。
 廊下まで聞こえたって。

 宗教先生は、体育教師をキリスト像から引っ剥がすと、そのまま廊下に引きずり出した。
 愚かな体育教師は、宗教先生に見つかると同時に……。
 イッちゃってたんだね。
 そうじゃなきゃ、宗教先生のなすがままにはならなかったはずさ。
 宗教先生は、わたしに輪を掛けた貧弱体型だったからね。
 ま、だからこそ、ただひとりの恋人には執着してたってことじゃないかね。
 無抵抗とは言え、体格のいい体育教師を引きずるんだから……。
 女の妄執は怖いよ」
由美と美弥子 684目次由美と美弥子 686




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/04/06 07:37
    • 律「結局どうなったのよ?」
      み「翌年の雪解け水で、松ヶ崎堀はあっけなく決壊。
       阿賀野川の本流が、真っ直ぐ海に出てしまったのよ。
       これが、今の阿賀野川の河口」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110403105619a75.jpg
      律「ひえ~」
      み「新潟の町は、すぐに川筋を戻せと迫ったけど……。
       そんなことは、もう不可能だった。
       雪解け水は、砂丘を崩しながら広がり……。
       あっという間に、川幅が数百メートルになってしまったからね。
       今の土木技術を持ってしても、あの川筋を元に戻すことは至難の業だと思うよ」
      律「阿賀野川の河口が、人工的に造られたものだったなんて、初めて知った」
      み「西に蛇行していた昔の流れは……。
       通船川として、僅かに残ってる」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110403105629074.png
      ↑濃い青が、通船川
      み「今は、用水路みたいな川になっちゃってるけど……」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110403105616906.jpg
      み「阿賀野川の本流だったころは……。
       幅が600メートルもあったんだよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110403105618cd5.jpg
      ↑現在の阿賀野川河口付近(川幅920メートル)

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/04/06 07:39
    • み「あれ、何の話してたんだっけ?」
      律「話の腰ばっかり折ってるから、わからなくなるのよ。
       松ヶ崎みたいに低い場所の三角点は、ほかにもあるのかって聞いてたんでしょ」
      み「あ、そうか。
       ゴメンゴメン。
       続けてください」
      女1「リストを見ると……。
       本点の中では、松ヶ崎が一番低いですね。
       でも、補点にはもっと低いところがあります」
      み「どこよ?」
      女1「上越市にある黒井というところです。
       高さは、4.9メートル」
      み「上越市も、合併で大きくなっちゃったからね。
       どのあたりだろ?」
      女1「旧柿崎町ですね」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104031059335fe.png
      女1「地図で云うと……。
       このあたり」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110403105616048.png
      み「黒井も地名なんだね。
       JRの駅もある。
       でも、4.9メーターってのは、いくらなんでも低すぎない?」
      女2「実はそこも見てきたんです。
       黒井神社の境内の裏に……」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104031056171ee.jpg
      女2「綺麗な三角点がありました」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201104031056172dc.jpg
      女1「でも……。
       周りに住宅が建ったり、樹木が茂ったりして……。
       ほとんど見通しが利かないみたいですね」
      み「国土地理院も……。
       三角点が見えなくなるから家を建てるな、とは言えんわな」
      女2「北側のビルの屋上に、偏心点が設けられてるようです」
      律「なによそれ?
       ビルの屋上で、変身するの?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110403110145290.jpg
      み「違うと思います。
       話を聞きましょう」
      女2「三角点からの測量が難しい場合、偏心点という補助点を設けて測量を行うんです。
       通常は、測量のときだけ設置されて、測量終了後には撤去されます。
       でも近年、三角点近くに建物が建つなどして、見晴らしが悪くなるケースが増え……。
       偏心点が、そのまま残されるようになってきたんです」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/04/06 08:38
    • お、変態学園には宗教科! があるのか。チャペルもあるということは、ミッションスクールだったのか。
      で、何。体育教師はこれでクビかあ。
      可哀そうによう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/04/06 09:12
    • 企図はわかるが、言葉使いが少しずれてるような……。「偏心」は中心を外れる、という意味だわな。
      どっちにしても、あとの計算が面倒そう……。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/04/06 09:32
    • >>登りたいから登る
      >>登りたくないから登らない
      みんな違って みんないい(金子みすゞ)、ですねえ。
      背負い籠かあ。
      母親の実家、近江の湖東側は深い山がないからか、山菜採りの習慣はなかった。
      小川の土手で土筆を摘んだくらいだな。
      あ、土筆は大阪、淀川の堤防でも摘んだな。まだ生えてるのかなあ。
      実家は農家でもなかったし、背負い籠は見たことがない。
      もちろん、大阪にあるわけもなし、と。

    • ––––––
      6. 淡雪
    • 2011/04/06 18:04
    • 淀川の堤防でまだ生えてます。
      枚方大橋を高槻側にわたったすぐの斜面が、繁茂スポットです。
      近隣住民はよく知ってて、季節になると、さっさか採りにきておられます。
      毎年、三月十日ごろが、採取するには好期です。
      やっと、コメントに噛めました。
      さくらも綺麗に咲き始めましたね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/04/06 19:36
    • あ~よかった。
      久方ぶりの淡雪さま。
      どこに行ってしまわれるかと……。
      まじにあせりました。
      最近、ちょっと趣味に走ってましたかね。
      伴性(なんやこれ)、おおっと、反省反省。
      枚方大橋の北詰、ということですな、土筆のスポットは。
      浪速の桜は今から盛りですが、越後路の桜はどうかな。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/04/06 19:49
    • 小生、一度、山中で靴擦れをやったことがありまして、半死半生で下山しました。
      で、やっと人里近くに出たところ、小さな牧場がありまして牛が放牧されてます。囲いの中でのんびりしているただの牛なのですが、びびりました。
      野生の掟でしょうか。お互いに怖い。弱みを見せたほう、気力のないほうがやられますね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/04/06 20:01
    • > ハーレクインさん
       578回に……。
       女子高のチャペルで、女教師の棺に、ひとりひとり花を手向けたという記述があります。
       小学校に入学して間もないころ……。
       土筆を摘んで帰ったことがあります。
       帰り道が一緒だった子と、黙々と摘みました。
       ひょっとしたら、この子と友達になれるかも知れないと思うと……。
       自分から止めることが出来ず、薄暗くなるまで摘みました。
       てんこ盛りの土筆は、祖母がおひたしにして夕食に出してくれました。
       でも……。
       はっきり言って、マズかった。
       また摘んできてとは、誰一人言いませんでした。
       土筆を摘んだのは、それが最初で最後ですね。
      > 淡雪さん
       土筆は、どうやって食べるんですか?
       おひたしは……。
       ちょっと勘弁です。
       植えたばかりの桜は、つぼみが色づいてきました。
       でも、大木の桜のつぼみは、まだ硬いまま。
       咲くのは、来週後半でしょうかね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/04/06 23:16
    • 「クローゼットからの訪問者」で、由美ちゃんに憑依した女教師に邂逅したミサちゃんの独白。
      これ↓ですな。
      >>そんなはずはない……。
      >>あの女子高のチャペルで……。
      >>ひとりひとり、花を手向けたではないか……。
      >>女教師の棺に……。
      しかしMikikoさん。
      土筆にまつわる切ない思い出ですねえ。
      もう何十年と食べていない。
      どんな味だったかなあ、土筆。
      不味い、という記憶もないが……。
      あの「袴」を一つ一つ取ったことはよく覚えています。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/04/07 07:26
    •  土筆を食べられないものかと、レシピを探してみました。
       「卵とじ」というのが、もっともポピュラーなようですね。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110407072543532.jpg
       でも、わたしのピンと来た料理はこれ。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110407072542c7a.jpg
       天ぷらです。
       春の香りが、口いっぱい広がりそうですよね。
       レシピは、↓こちら。
      http://cookpad.com/recipe/350954

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/04/07 07:55
    • 私も卵とじだったように思います。
      ただこれだと、土筆本来の味が隠されてしまうような気も……。
      やはり山菜料理の定番はてんぷらでしょうかね。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/04/07 19:38
    •  歯触りだけは、シャキシャキとして良かった気がします。
       確かに、卵とじは……。
       目をつぶって食べたら、土筆かどうかわからないかも。

    • ––––––
      14. 淡雪
    • 2011/04/08 10:12
    • ほかに、佃煮みたいにしますが、ちょびっとになるので、
      かなり大量に採取したときのみです。
      たまごとじ、おいしそうですね。
      思いつかなかった。
    コメントする   【由美と美弥子 0685】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 潤文学
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 電脳女学園 官能的なエロ小説
Playing Archives 新・SM小説書庫2 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
秘密のエッチ体験談まとめ 恥と屈辱の交差点 18's Summer 空想地帯
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 女性のH体験告白集 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com かめべや 濠門長恭の過激SM小説 制服美少女快楽地獄
性小説 潤文学ブログ 女性のための官能小説 快感小説 黒い教室
女の陰影 漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
アダルトブログランキング GL Search
ライブドアブログ 成人向けランキング
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
アダルト動画まとめ にほんブログ村 GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく
アナル動画まとめ 創作系サイト検索・KAGOME ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top