Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0678
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「陰核を思い切り吸い上げながら……。
 唇を恥丘に押しつけて……。
 グリグリと捏ねてやったよ。
 恥丘に根を下ろした陰核脚の感触が、ゴムみたいに感じられた。

『はがっ。
 がっ』

 声と共に、腹筋が浮き上がった。
 見あげると、もう人の顔をしてなかったね。
 歯を食いしばって、真っ白い目を見開いてた。
 膝から先が、真っ直ぐに天井を指して……。
 10本の指が、裂けそうなくらい開いてた。

 翌日からさっそく、体育教師が保健室を訪ねて来た。
 そのときは授業の準備で忙しくて、相手をしてられなかったから……。
 物入れに案内した。
 しばらくは静かにしてたんだけどね。
 突然、もの凄い音立てて物入れが揺れたんだよ。
 地震かと思ったほどさ。

 開けて見ると……。
 物入れの底で、白目剥いてひっくり返ってた。
 素っ裸になってね。

 体育教師は、よほどその物入れが気に入ったらしくてね。
 ほとんど毎日、保健室に来るようになった。

 あんまり熱心に通って来るので……。
 ショーを見せてやったよ。
 物入れ前のステージで……。
 レズビアンショーをね。

 と言っても、生徒を相手にしたんじゃ、刺激が強すぎると思ってさ。
 妙な正義感でも出されたら、面倒だから。
 相手は、美術教師。

 実は……。
 美術教師には、言ってあったんだよ。
 物入れの中に、体育教師が入ってるってことをね。
 携帯で呼び出すと、すっ飛んで来たよ。

 何も知らない体育教師は……。
 その日も、お気に入りの物入れで、ひとり遊びを楽しんでた。
 びっくりしたろうね。
 わたし以外の教師が現れたんだから。
 当然、出るに出れない。

 美術教師は……。
 いきなり物入れ前に立って……。
 脱ぎ始めた。
 あれじゃ、そこに誰かいることを知ってます、って言ってるようなもんだったよ」
由美と美弥子 677目次由美と美弥子 679




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/03/27 07:46
    • 律「食べたことある?」
      み「ないない」
      律「普通の沢庵と、どう違うんだろ?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195644ceb.jpg
      み「確か、薫製にしてあるんだよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195643305.jpg
      律「沢庵の薫製?」
      み「じゃないの?」
      ガ「ちょっと違いますぅ」
       わからないことがあると……。
       ガイドさんが、いつもそばに来てくれます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101212105032471.jpg
       “なぎさGAO”、便利だにゃー。
      ガ「沢庵を薫製するのではなく……。
       薫製した大根を、沢庵漬けしたものです」
      み「あ、そうか。
       薫製が先か」
      律「どうやって薫製にするの?」
      ガ「昔は、囲炉裏の上にぶら下げたそうです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195629f69.jpg
      律「へー。
       誰が思いついたのかしらね」
      ガ「秋田の冬は、湿気が多くて……。
       外で大根干しをしても、なかなか水気が抜けません。
       凍ってしまったりもします。
       で、囲炉裏の上で干したわけです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201103211956297d3.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/03/27 07:47
    • み「あ、そうか。
       大根を干すのが目的だったわけね。
       薫製になったのは、副産物か」
      ガ「煙で“燻(いぶ)す”ことを、“いぶる”と云います。
       “がっこ”は、漬け物のことです」
      律「それで、“いぶりがっこ”ね」
      ガ「昔は、冬場に生の野菜を食べられませんでしたから……。
       漬け物は、貴重なビタミン源だったんです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195628f92.jpg
      み「今でも、囲炉裏で“いぶってる”の?」
      ガ「囲炉裏自体が少なくなりましたから……。
       個人のお宅では、作られなくなってきてます。
       今は、薫製用の小屋で作られてるようです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195631c80.jpg
      み「なるほどね。
       でも、囲炉裏で煙された大根……。
       美味しかっただろうな」
      律「買っていこうかな?」
      み「今夜、食べてみようよ。
       それで美味しかったら、駅とかでも買えるでしょ」
      律「それも、そうね」
       隣は、お酒のコーナーでした。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195630b39.jpg
      律「さすが酒どころね。
       地酒コーナーは充実してるわ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321195628777.jpg
      み「買ってく?」
      律「荷物になっちゃうわよ。
       これも今夜、試してみよう」
      み「そうしよう」
       OLさんと鉄道君がいました。
       OLさんは、鉄道君の腕にぶら下がり……。
       土産物を選んでます。
       さっき、あんな恐ろしいことを言てったのが嘘みたいです。
       すれ違うOLさんに、意地悪して聞いてみましょう。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/03/27 08:35
    • 期待に違わず、美術教師の登場じゃ。
      女教師とのレズショー、保体vs.美術、楽しみだのう。
      その後は是非、美術教師と体育教師のからみを願いたいものじゃ。
      美術教師は自分でも描くのか。
      日本画ということはまずあるまいから、洋画であろうのう。人物か、静物か、風景か。具象か、抽象か。油彩か、水彩か。
      一度拝見したいものだのう。
      それにしても因縁の物入れ。いったい何人が入ったのだあ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/03/27 08:47
    • 燻製の沢庵漬け。
      沢庵の燻製と、そんなに違うのかなあ。
      「美酒王国 秋田の銘酒」か。
      ほんとに秋田、自信満々だのう。
      しかし、出羽の地酒。飲んでいるはずなのだが、記憶にない。
      律Mikiさん。美味そうなところを見繕って飲んでみておくれ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/03/27 09:06
    • これは見たことも経験したこともない。
      冬。
      深深と降り積もる雪。
      囲炉裏端。
      はぜる薪の音。
      縄編みの円座に座し、燗酒を酌む。
      肴は、ハタハタの塩焼き、きりたんぽ。
      立ち上る煙を目で追えば。
      無数の大根干し……。
      陶然と酔い痴れる耳に遠く聞こえる、なもみはぎ。
      なまはげの雄叫び。
      「怠け者は……、いねがあああぁぁぁ~」

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/03/27 10:51
    •  実は食べたことがないので……。
       ネットで注文しようとしました。
       ところが、東北のお店がことごとく休止中。
       つくづく、大変な災害なんだと思い知った次第。
       ま、それでも、まったく買えないこともないんですが……。
       イマイチ、食指が動きませんでした。
       というのも、“いぶりがっこ”には、砂糖が入ってるらしいんです。
       砂糖を使わない“いぶりがっこ”を探しましたが、見つかりません。
       わたし、甘い漬け物、苦手なんですよね。
       砂糖無しの“いぶりがっこ”をご存じの方、おられませんか?
       いっそ、燻製器買って、自分で作ってみようかしらん。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110327103501d0f.jpg
      販売サイト→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fsuitecosme%2f4907797013137%2f
       秋田の酒造りは、「秋田流寒造り」という低温長期発酵法が主流だそうです。
       お酒は、“濃醇なめらかで馥郁たる香気がある”ことが特徴だとか。
       新潟の“淡麗”とは、違う呑口のようですね。
       なお、3月12・13日に予定されていた「新潟酒の陣」は……。
       3月11日の大地震の影響で、中止となってしまいました。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2011/03/27 11:05
    •  「【特選】相互リンクのお部屋(http://mikikosroom.com/archives/2574561.html)」に……。
       「官能小説 あおいつぼみ 葵蕾(http://aoitubomi.blog77.fc2.com/)」さんをお招きしました。
       新しいお客さまは、実に8ヶ月半ぶりになります。
       あおいさんは、コメントでもお馴染みですので……。
       なんで今ごろになってお招きするの?
       というギモンを抱く方もおられるかと思います。
       実は、お招きする条件を設定させていただいてるんです。
       それは、サイドバーのアクセスランキングで……。
       150ポイントを超えること。
       つまり、「【特選】相互リンクのお部屋」のみなさまは……。
       すべて、150ポイント超えを達成された方々ということです。
       でも、「あおいつぼみ」さんのように……。
       リンク後、相当時間が経ってから、150ポイントを超えたサイトさんは初めてです。
       みなさま、ぜひぜひご訪問しましょ~。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/03/27 11:58
    •  先週撮ってきた、新潟砂丘の写真を載せました。
       よろしければ、ご覧になってください。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/03/27 15:47
    • 砂糖って、どういうことなんですかね。初めて聞いたな。まさか砂糖漬けというわけでもなかろうに。単にまぶしてあるのかなあ。
      いずれにしても、漬物に砂糖、というのは理解できませんね。
      漬物に味の素、も堪忍してほしいが。
      低温長期発酵。
      いやあ、難しい造りですねえ、温度管理が大変だろうな。北国ならではですね。
      “濃醇なめらかで馥郁たる香気……”かあ。
      天にも昇る酔い心地。で、そのあと地獄に引きずりこまれる、てな感じの味わいかな。
      羽後の酒。今度勝負してみよう。
      え~~。
      あおいさんとこ、まだやったんですか。
      それはそれは、ようこそお越し(って、お前は管理人か)。
      今後も宜しくお願いします。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/03/27 16:29
    • 以前のMikikoレポートから見当はついていましたが、改めて凄いですね、新潟砂丘。まさに天然の防潮堤。
      私も高所恐怖症ですから、この上を車やチャリで走れ、といわれたらびびりますね。
      以前私がチャリでこけたスロープ。こいつ、なんでそんな急勾配なのかといいますと、スロープの頂上の橋が架かる川が天井川なんですね。川自体は、そうですね、幅がわずか数m、水深は、ま十数cmという、実にしょぼい川なのですが、その土手がむやみに高い。
      で、この土手の上が道路になってまして時々通るのですが、ガードレールがほとんどないということもあって、結構怖い。肛門の周りが縮み上がります。夜や雨のときなどは私は走りません。
      で、新潟砂丘の画像は、この土手道によく似ています。
      しかし、新潟砂丘。何でこんなのができたんでしょうね。
      Mikikoさん。福寿草のとこに、
      >>黄色は虫に好まれる色……花はみんな黄色になりそう
      そら、ちゃいまっせ、Mikikoさん。
      花が昆虫を引き寄せるのは、花粉を運んでほしいから。昆虫が花によっていくのは蜜がほしいから。互いの利益が一致してるんですね。
      しかし、花が花粉を運んでもらう方法は他に、風に頼る方法もあります。それぞれ、昆虫の場合は虫媒花、風の場合は風媒花といいます。風媒花の色合いは一般に地味ですね。無理して色つける必要ないですから。
      それに虫媒花の場合でも、昆虫の種類によって好む、というか認識しやすい色、というのは異なりますから、必ずしも黄色とはいえないかと……。
      ムスカリレポート。
      しばらくなかったんで、哀れ全滅したか、と思ってました。発芽率50%越え、重畳重畳。
      春は近いぞ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/03/27 17:33
    • 大館鳳鳴、佐渡に続く3校目の21世紀枠出場校、徳島の城南高校が、近畿選抜、兵庫の報徳学園に8-5で快勝、見事に1回戦を突破しました。おめでとう、城南。
      しかし、何でこんな強いチームが選抜されなかったのかというくらい強かった。県大会で決勝にも進めなかったようですからしょうがないですが。一発勝負の高校野球の怖さでしょうね。
      四国4県からは、例の香川西と、高知の明徳義塾の2校が選抜されていましたが、どちらも残念ながら1回戦敗退。21世紀枠がなければ、四国勢は早々と姿を消していたところでした。
      それにしても城南高校。「打って勝つ」という打撃のチーム、という売りらしい。確かにシュアなバッティングでした。なんか‘85年の阪神タイガースみたい。バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発は今も鮮烈に覚えておるよ。相手は読売ジャイアンツ、投手は槙原寛己。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/03/27 20:40
    •  けっこうありますよ。
       特に、観光地のお土産物には多いですね。
       世のおばあちゃんに、味の素信奉者は、かなりいるみたいです。
       うちの祖母もそうでした。
       祖父は、漬け物を食べるとき、更に醤油をかけてましたね。
       結果、高血圧により、脳卒中で亡くなりました。
       新潟砂丘は……。
       信濃川と阿賀野川が運び出す大量の土砂を……。
       北西の季節風が吹き寄せたものだとか。
       昆虫の目からは花がこんなふうに見える、という写真がありました。
      http://gigazine.net/news/20070809_insect_eye/
       黄色一色の花が……。
       日の丸みたいに見えるのは、なぜじゃ?
       黄色い車には、蝶々が寄ってくるという話も聞きますし……。
       少なくとも、蝶々が黄色好きなのは、間違いない!
       わたしのパッソ(バナナシェイクイエロー)には、寄ってきた覚えがないけど。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/03/27 21:23
    • どういえばええのかのう。
      人間の目が認識できる光を可視光線というわの。
      で、認識できない光を、紫外線とか赤外線とか称する。
      一般に昆虫類は、人の可視光線の領域外の光のうち、紫外線を認識できる。そのかわり、赤色の光は認識できぬ。ようするに、昆虫類は人には見えない光が見え、人に見える光が見えないということだの。
      この違いが、同じものを見ても、人と昆虫では異なった画像に見えるということになるわけだの。
      う~ん。
      甘い漬物ねえ。
      そういえば九州名物ザボン漬け。
      あれを漬物だとすれば、恐ろしく甘いな。
      う~ん。
      確かに、新潟の季節風は凄まじいそうですね。
      それにしても。あれだけの量の砂を、あれだけ長期間吹き寄せるとは。
      信濃・阿賀野両川もすごいが、日本海。
      凄いぞ。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/03/27 22:15
    •  虫の目で見ると、中心部の色が違って見えます。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201103272212069e2.jpg
       これは、中心部は紫外線を吸収し、周辺部は紫外線を反射してるからだそうです。
       虫に、蜜のありかを教えてるのだとか。
       これが見えないヤツは、お呼びじゃないってことなんでしょうね。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/03/28 05:07
    • 昆虫の眼、いわば紫外線センサーで、人の眼には黄色一色にしか見えない花を観察する。
      花の周辺部からは多量の紫外線が検出されるので明るく、中心部からはあまり検出されないのでより暗く見える、ということでしょうね。
      なんか……哲学の認識論みたい。
      米国のSF作家、A・C・クラークが「渇きの海」という作品の中で、これとよく似たシチュを展開しています。ただし、花を見るのではなく、月を見る話ですが。
    コメントする   【由美と美弥子 0678】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top