Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0674
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「そこまで脱ぐと、もうためらいは無かったね。
 ウェストにかかった指が、一気にショーツを引き下ろした。
 でも、脚が震えたままらしくて……。
 よろめいて、ソファーに尻餅ついた。
 そのままの姿勢で、もどかしそうに足首からショーツを抜いた。
 子供が駄々こねるみたいな顔しながらね。

 見事な身体だったよ。
 ファッションモデルにするには、ちょっと肉付きが良すぎたけど……。
 ヌードデッサンのモデルには、最高だろうね。
 体育館での全校集会のとき……。
 美術教師が、体育教師の尻を凝視してたのを思い出したよ。
 あのときの美術教師の目には、体育教師の裸の尻が、はっきりと見えてたんだろうね。

 裸も見事だったけど……。
 陰毛もまた見事でね。
 ローライズなショーツ穿いたら、上からはみ出したんじゃないかね。
 サイドも、股の付け根までびっしり。
 まったく処理してないんだよ。
 夏に向けて、水泳の授業なんか、どうするつもりだったんだろうね。

 体育教師はショーツを脱ぎ捨てると、膝に手を置いて座り直した。
 股も閉じちまった。

『それじゃ見えないでしょ。
 脚を開いて。
 わたしみたいに』

 体育教師は、少しずつ膝を割っていった。
 下腹部が、荒い起伏を見せてた。

『もっと大きく。
 そう。
 そうしたら、腰を前に送って。
 浅く座るのよ。
 もっと。
 そう』

 わたしは足裏を床に落とすと、両膝で、体育教師の内腿を押さえつけた。

 思ったとおり、肉厚の大陰唇だった。
 挟まれた小陰唇が、見えないほどだったよ。

『先に、性器のチェックをしましょう。
 結婚生活に支障が無いかどうかね。
 あなたの大陰唇は、肉付きがいいから……。
 そのままだと、性器内が見えないわね。
 脚を上げてちょうだい』」
由美と美弥子 673目次由美と美弥子 675




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/03/21 10:50
    • み「法力以前に、南祖坊の出生自体が怪しいですね。
       こいつも、父親が竜だったんじゃないですか?」
      老「なるほど。
       それは新説かも知れんぞ」
      み「わ~い」
      老「話を進める」
      み「ありゃりゃ」
      老「南祖坊と八郎太郎は、7日7晩戦った。
       稲妻を投げ合い、互いの血しぶきがあたりに飛び散ったそうじゃ」
      み「ちょっと待ったぁ!」
      老「またかの」
      み「その描写って……。
       噴火の様子そのものですよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319122518474.jpg
      み「稲妻は、火山雷(かざんらい)じゃないですか!」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319122519a5a.jpg
      み「血しぶきは、飛び散るマグマ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321071756ab6.jpg
      老「まさしく、そのとおりじゃな。
       三湖伝説と十和田火山の関わりが指摘されても、当然のことじゃろ」
      み「で、その勝負、どうなったんです?」
      老「南祖坊が勝った」
      み「あちゃ~。
       八郎太郎ちゃん、負けちゃったんですか?」
      老「同じ竜の形をして戦ったら……。
       修行を積んできた方が、強かったというわけじゃな。
       しかし、勝負の行方は想像できたんじゃないか?
       八郎太郎が勝ったら、そのまま十和田湖に住み続けるわけじゃからの」
      み「そうか。
       それで八郎太郎は、十和田湖を追われたわけですね」
      老「そのとおり。
       八郎太郎は、米代川を伝って東に逃げた」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319122517819.png

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/03/21 10:51
    • 老「途中、七座山(ななくらやま)のあたりで川を堰止め、湖を作ろうとしたが……」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319122518739.png
      老「地元の神々の使いの白鼠に堰を崩され、更に下流へと向かった」
      み「そのあたりも、噴火の臭いがしますね」
      老「じゃろ。
       七座山のあたりは流れが緩やかで、川が蛇行しやすい。
       火山灰が一時滞留し、川を堰き止めたんじゃないかな」
      み「なるほど。
       湖が、できかけたわけですね。
       でも、どうにか米代川がそれを押し流した」
      老「火山灰で、川の色は真っ白じゃったろう」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201057665.jpg
      み「白鼠ですね」
      老「そういうことじゃ。
       日本海附近まで来て、ようやく棲み家となる湖を作る適地が見つかった」
      み「それが……。
       八郎潟」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313075524ffb.jpg
      老「というわけじゃ。
       父が呼んだのかも知れんの」
      み「え?」
      老「旅の男が、竜となって消えたのは、どこじゃった?」
      み「あ、寒風山!
       じゃ、父親が消えた山のほとりに、湖を作ったってことですね。
       ……」
      老「どうした?」
      み「なんか……。
       哀れ。
       南祖坊が憎くなりました」
      老「八郎太郎は無論、父が寒風山で消えたことなど……。
       知らなかったじゃろうにの」
       展望台は回転してるので……。
       今、視界には、姿のいい山が、遠く見えてます。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/03/21 11:26
    • 「ヌードデッサンモデル」
      ボッティチェリみたいな感じかなあ。
      ヴィーナスの誕生……。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/03/21 11:36
    • やっぱり、八郎太郎、負けてしもうたか。
      憎しや、南祖坊。
      こんな無法がまかり通ってよいのか。
      せや、寒風山の八郎親父と手を組んで、南祖坊にリターンマッチ、てのはどや!
      2対1やったら勝てるやろ。
      それにしてもMikikoさん。
      火山freakの面目躍如ですなあ。
      畳み掛けるような美しい噴火の画像。
      対する、静謐な八郎潟の湖面……。
      いやあ、連作名画を見るようです。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2011/03/21 12:39
    •  箱根で群発地震が起きており……。
       富士山の噴火が、改めて取り沙汰されているようです。
       富士山が山体崩壊でも起こし、今の美しい姿を失ったら……。
       日本人のメンタル面に与えるショックは、計り知れないと思います。
       噴火について知りたい方に、お勧めの小説があります。
       石黒耀「死都日本」(講談社文庫)。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110321122626e55.jpg
      楽天ブックス→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f%25E6%25AD%25BB%25E9%2583%25BD%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC-%25E7%259F%25B3%25E9%25BB%2592%25E8%2580%2580-9784062761956%2fitem%2f5903906%2f
       津波なら、これ。
       こちらはドキュメントです。
       吉村昭「三陸海岸大津波(旧題名・海の壁)」(文春文庫)。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201103211222217df.jpg
      楽天ブックス→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f%25E4%25B8%2589%25E9%2599%25B8%25E6%25B5%25B7%25E5%25B2%25B8%25E5%25A4%25A7%25E6%25B4%25A5%25E6%25B3%25A2-%25E5%2590%2589%25E6%259D%2591%25E6%2598%25AD-9784167169404%2fitem%2f1649914%2f
       どちらも、読み始めたら止められませんよ。
       本日の、FC2のトラブルには、肝を冷やしました。
       今朝の4時半頃からおかしかったようです。
       不具合が生じたのが全サーバーだったので、逆に対応が早かったと思われます。
       10時過ぎには、すべて復旧してました。
       でも、休みの日じゃなかったら、投稿は夜になってたんだよな。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/03/22 00:06
    • 富士山の噴火。
      一番最近は、あの、山腹に小山が出来た……。
      宝永山か。
      宝永4年(1707年)、今から300年前か……。
      石黒耀氏「死都日本」は、以前にも紹介してもらいましたよね。
      まだ読んでませ~ん。
      石黒耀。
      どうしても黒曜石に見えてしまう私。
      で、Wikiで確認したところ、ほんまに黒曜石にちなんだペンネームらしいですね。
      吉村昭は、次の作品を読みました。結構読んでるようですが、この人。無茶苦茶多作な人なので、ほんの一部です。
      「高熱隧道」黒部川第3発電所の建設工事を題材にしたセミドキュメンタリー。
      「神々の沈黙」日本初の心臓移植手術をめぐるドキュメンタリー。
      『三陸海岸大津波』「海の壁」という旧タイトルのほうが好みだなあ。
      「羆嵐」北海道で実際に起きた、羆が人を襲って死亡させるという事件が題材。凄まじいよ。
      「ふぉん・しいほるとの娘」1823に長崎の出島に医師として赴任したドイツ人、フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト。幕末も間近い江戸期の日本に巨大な影響を与えたシーボルトと、長崎の遊女・其扇(そのおおぎ)との間に生まれた娘、イネ(楠本イネ)。このイネの生涯を描いた大作。おもしろいよ。
      念の為。シーボルトはもちろん、其扇もイネも、その他この作品の主な登場人物は、すべて実在した人達です。
      「光る壁画」日本初の胃カメラを開発・製作した、医師と技術者の苦闘を描いたドキュメンタリー。
      「長英逃亡」シーボルトの長崎における門下生にして医師、蘭学者、高野長英。「蛮社の獄」といわれる蘭学者弾圧事件により、江戸・伝馬町に入牢するが脱獄。この脱獄後の長英の逃亡生活を描いた大作。おもしろいよ。
      今朝は……。
      Mikikoさん、いつまで寝とるんや、とか
      まさか新潟で地震が、とか
      まさかまさか、Mikikoさんが何もかも放り出して逐電したか(んなアホな)とか。
      FC2のせいであったか。
      一番しょうもない原因だったのう。

    • ––––––
      7. 海苔ピー
    • 2011/03/22 01:22
    • 嫌な所で地震が続いてますね!
      このまま、静まって欲しいですね!
      富士山が噴火したら
      情景のショックのメンタル面より
      被害が酷過ぎて
      日本が
      立ち上がれるかがの方が心配だなぁ~!
      だって文献にしかない
      富士山の噴火だよね!
      その文献を元に予測してる
      被害でも凄過ぎるのにね!
      今回の三陸の津波も予測より
      遥かに大きかったんだよ!
      津波対策を全くして無かった
      訳では無くてしていて
      この惨状なんたよ!
      皆は富士山が噴火しないと
      思い込み過ぎてるような気がする。
      危機感が無さ過ぎてる気がする。
      富士山て万年雪でも有名ですけど
      考え方を変えると万年雪が溶岩を冷やし噴火を押さえて居るとしたら
      万年雪の減少は富士山の噴火を意味してるのかも知れないね!
      近年の温暖化は気候だけではなく
      こんな場所でも影響を受けているのかもしれない
      もっと一人一人が出来る事をして
      温暖化を阻止しないと
      地球上の未来は無いのかもしれないね!
      この話は一個人の意見であって
      考え方であって
      確実な事象があって話てる
      訳では無いので間違っても
      鵜呑みにしないでね!

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/03/22 07:55
    • > ハーレクインさん
       たくさん読んでらっしゃるんですね。
       すごいな。
       わたしが読んだことのあるのは、「海の壁」だけです。
       昔、噴火や地震、津波など、自然災害関係の本を読んでた時期があり……。
       そのとき、「海の壁」の存在を知りました。
       当時は絶版になってたので、古書で入手しました。
       奥付を見ると、昭和45年。
       中公新書版でした。
       今朝また、サイトの表示がおかしかったですね。
       昨日の朝の、「投稿できない」というTwitterでのつぶやきが、トップ記事になってました。
       FC2には、「ツイートを毎日まとめて記事にする」という機能があって……。
       これが「有効」になってたんです。
       で、わたしが寝てから、自動的に投稿されてしまったというわけ。
       今朝、サイトを見てぶったまげました。
       ご不便をおかけした皆さま、ほんとにすみませんでした。
      > 海苔ピーさん
       海苔ピーさんが、こんなことを考えてるとは……。
       意外でした(失礼!)。
       ほんまに温暖化はなんとかしないとね。
       海辺の町は、みんな水没しちゃうよ。
       で、今回の大津波。
       復興について。
       政府や自治体は、今回の津波で壊滅した場所に……。
       もう一度、町を復興しようとしてるのでしょうか?
       もしそうなら……。
       50年後、もしくは100年後に、また同じ被害が繰り返されることになると思います。
       吉村昭の「三陸海岸大津波」を読んでもらえばわかりますが……。
       三陸地方が大津波に襲われたのは、明治以降だけでも……。
       明治29年(1896年)、昭和8年(1933年)、昭和35年(1960年)……。
       そして平成23年(2011年)。
       今の土木技術で大津波を防ぐことが出来ないことは、はっきりと証明されました。
       たいへん困難な決断となるでしょうが……。
       同じ場所に町を復興しないという選択肢も、あり得るのではないでしょうか?

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/03/22 17:43
    • 福島県いわき市の小名浜にある水族館「アクアマリンふくしま」。
      ここから撮影された津波の映像が、TVニュースで紹介されていました。
      「アクアマリンふくしま」の建物自体は水没は免れたのですが、一部の展示生物が海に流失したそうです。また、残った展示生物も、館内設備の破損や、停電などの影響によって、飼育を継続することが難しいということで、全国の水族館に分散寄贈したそうです。水族館は当分の間閉館、職員の方々は地域の復興作業に参加されているそうです。
      こんなところにも、震災の影響が……。

    • ––––––
      10. 海苔ピー
    • 2011/03/22 18:24
    • そんなに意外だったのか?
      そうか!
      うーん!
      まぁ!いいや~!
      ここでは有りのままの変態部分しか出すつもり無かったから~
      これで良いのだ!

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/03/22 20:03
    • > ハーレクインさん
       セイウチなどの海獣類は、いろんなところに引き取られたようですが……。
       魚は全滅のようですね。
       人間優先ですから、仕方ありません。
       新潟の「マリンピア日本海」では……。
       魚の大量死事件のおり、「アクアマリンふくしま」から、たくさんの魚の寄贈を受けてます。
       再開されるときは、恩返ししなくちゃね。
      > 海苔ピーさん
       一面だけ見て、人を判断することはできんということですね。
       わたしも、本編とコメントじゃ、そうとう人格が違いますからね。
       太平洋側にお住まいの方は……。
       地震・津波への心構えを、もう一度新たにする必要があると思います。
       今回の地震で、東海・東南海・南海地震が誘発される怖れも……。
       無きにしも非ずです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/03/22 21:37
    • >Mikikoさん
      >>同じ場所に町を復興しないという選択肢も、あり得るのではないでしょうか?
      確かにこの選択肢はありうるでしょう。そして、安全優先の立ち場からは、この方法が最善なのでしょう。
      でも、少し考えただけで、問題が二つあると思います。
      一つは、今回のこれだけ広範囲の被災地が生じた場合、新たな場所に街を復興するとして、はたしてそのような場所がありうるのか、という物理的な問題ですね。
      もう一つは、生まれ育った土地、または長年済み暮らした土地に対する愛着を断ち切れるのか、という心情的な問題です。
      地球上に「楽園」などないでしょう。どのような土地であれ、多かれ少なかれ負の要素を抱えてますよね。寒い、暑い、うんざりするほど雨が多い、ほとんど雨が降らない、日照時間が短い、雪が多い……。地震も津波ももちろん負の要素でしょう。
      それも含めて「我らが大地」なのでしょう。この愛着心は根強いのではないしょうか……。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/03/23 06:14
    •  生まれ育った土地への愛着は根強いでしょうね。
       だからこそ、万里の長城のような防潮堤を築いてまでも……。
       そこに住み続けようとしたわけですから。
       わたしも、町ごと新たな場所に移ることは、不可能だと思います。
       バラバラになって、既存の町にとけこむしかないでしょうね。
       それを考えれば、今の場所から動きたくないという気持ちは、良くわかります。
       国が強制できない限り……。
       結局は、自己責任になっちゃうってことでしょうか。
    コメントする   【由美と美弥子 0674】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top