Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0672
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「わたしは、応接テーブルに踏み上がると……。
 体育教師の膝元に下りた。
 お尻をテーブルに落とす。
 テーブルに後ろ手を突いて……。
 両脚を持ち上げた。
 両膝を折り畳んで、カエルが仰向いたみたいな恰好だね。
 体育教師の目線の下に、性器がぱっくりと開いてた。

『見える?』
『……はい』
『どうなってる?』
『……』
『開いてるでしょ?』
『はい』
『濡れてるのが判る?』
『はい』
『これが正しい反応。
 性行為の前に性器が濡れないと……。
 スムーズな挿入が出来ませんからね。
 オナニーする前も、ちゃんと濡れるようにコントロールすること。
 あなたは、出来てる?』
『たぶん……』
『今はもう、濡れてるの?』
『……はい』
『それなら、一から教えることも無いわね。
 一緒にしてみましょう。
 さ、脱いで』

 体育教師は膝を閉じたまま、もじもじしてたけど……。
 その顔には、『脱ぎたくてたまりません』って書いてあった。
 脱ぐための正当性さえ与えてやれば……。
 リミッターは外れる。

『オナニーするときは……。
 全裸になること。
 結婚後の性行為は、とうぜん全裸で行われます。
 オナニーは、その予行演習なんですからね。
 自分の身体の隅々まで、反応を確かめる目的もあるし。
 それに、着衣のままオナニーすると……。
 間違った罪悪感にとらわれやすいの。
 全裸になることで……。
 オナニーが、誰にも恥じることのない行為だってことを、正しく認識できるのよ。
 さ、起って』」
由美と美弥子 671目次由美と美弥子 673




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/03/19 08:00
    • 老「話を進めるぞ。
       両親を失った八郎太郎は……。
       祖父母に育てられ、マタギとなった」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319080146e7c.jpg
      老「ある日のこと、仲間2人と山に入った。
       その日は、八郎太郎が食事の支度をする番じゃった。
       奥入瀬の谷川に水を汲みに下りると……。
       イワナの姿が見えた」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011031320103842c.jpg
      老「八郎太郎は、ようやくのことで、3匹のイワナを捕らえた」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201039568.jpg
      老「イワナを焼きながら仲間を待ったが……」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319080303234.jpg
      老「なかなか帰ってこない。
       腹が空いてしょうがなかったので……。
       自分の分を1匹食べた」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201037ef3.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/03/19 08:04
    • 老「しかし……。
       あまりの美味しさに、止められなくなり……。
       仲間の分のイワナも、全部食べてしまった。
       さて、それからが大変じゃ。
       突然、ノドが焼けるように渇きだした。
       水筒の水では足りず、イワナを捕った川まで下りて……。
       川の水に直接口を付けて飲んだ。
       しかし、いくら飲んでも、乾きはいっこうに収まらない。
       33夜も水を飲み続けたあげく……。
       とうとう八郎太郎は、33尺の竜になってしまったんじゃ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201541fbd.jpg
      老「自分の身に起きた報いを知った八郎太郎は……。
       谷川を堰き止めて湖を作ると、そこに住むようになった。
       それが、今の十和田湖ということじゃ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201036cbe.jpg
      み「え?
       八郎潟じゃないんですか?」
      老「だから、長い話になると言ったじゃろ。
       しかし、八郎太郎が、八岐のオロチだという説は……。
       面白いのぅ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313111920c16.jpg
      み「でしょ」
      老「十和田湖の噴火では……。
       積もった降下物が、そこここで川を堰き止めた。
       それが決壊して、各地で大洪水が起きたらしい」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201057665.jpg
      み「おぉ。
       ますます八岐のオロチっぽいじゃないですか」
      老「ちょっと、年代が合わんがな」
      み「え?
       そうなんですか?」
      老「有史後に起きた噴火は、西暦915年(延喜15年)じゃからな」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110313201057edf.jpg
      み「古事記が編纂されてから、200年も後か……。
       その前には、噴火は無かったんですか?」
      老「もちろんあった。
       しかし……。
       その前は、5,000年以上も前のようじゃな」
      み「うーん。
       八岐のオロチと繋げるのは、やっぱり無理か……」
      老「八岐のオロチでは無かったとしても……。
       三湖伝説の竜が、915年の噴火に関係してるということは……。
       大いに考えられることなんじゃ」
      み「ほんとですか!」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/03/19 08:37
    • >>着衣のままオナニーすると……。
      >>間違った罪悪感にとらわれやすいの
      >>全裸になることで……。
      >>オナニーが、誰にも恥じることのない行為だってことを、正しく認識できるのよ
      いやあ。
      凄い理屈ですなあ。
      ま、生徒の体育教師(ん? 日本語、変?)もどうやら納得ずくのようだから、何の問題もないか。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/03/19 09:08
    • 「自分の身に起きた報い」つったって、たかが岩魚じゃねえか、しかもわずか2匹! と思うが。
      それとも「山に入れば食物は必ず分け合うこと」なあんて掟が、マタギにはあるのか。
      それにしても33夜というと1月と3日(計算するまでもないわ!)。
      その間、仲間の二人は何をしておったのだ。
      身の丈33尺の竜か……。
      1尺を30.3cmとすると、
      30.3cm×33=999.9cm=9.999m≒10m
      (いちいち計算するな!)
      ヤマタノオロチに比べれば小振りだな。
      >>八郎太郎は……。
      >>谷川を堰き止めて湖を作ると、そこに住むようになった。
      >>それが、今の十和田湖ということじゃ
      ふうむ。
      ということは、十和田湖は「カルデラ湖」ではなく、「堰き止め湖」ということに……
      こら、おっさん。
      ええかげんにせえよ。
      三湖「伝説」や。
      お話や。
      民話や。
      細かいことをぐちゃぐちゃ言うな。
      黙って続きを聞けい!

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/03/19 09:22
    • 大事なことを忘れてました。
      東北に行こう!
      連載112回達成、まことにおめでとうございます。
      紙上旅行倶楽部。
      これまでの最長連載記録は「高知&大分に行こう!」の111回。
      「東北に行こう!」
      堂々の最長不倒記録達成でございます。
      しかも!
      所はいまだに秋田県。
      この先、恐らく破られることのないであろう、とてつもない大記録になるでありましょう。
      Mikikoさんご自身、「222回を目指す」と明言されておられます。
      ひょっとしてギネスに登録も……。
      いやあ、一つの歴史が作られるその時、その場所に居合わせる我々読者は……幸せものですなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/03/19 13:05
    •  地域によって、かなりバリエーションがあるようです。
       老人の語る三湖伝説も、そのひとつであることをお含み置きください。
       十和田湖は火山の火口なんだから……。
       そこに流れこむ谷川なんて、あるわけないですよね。
       このあたりは、物語の辻褄合わせだと思うので……。
       あまり深く考えないこと!
       222回は……。
       別に、目指してるわけじゃないんですけど……。
       結果的にそうなっちゃうだろうな、と思ってます。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/03/19 15:45
    • 仮に堰止湖だったら、当然流入河川があるはずだな。
      惚けたか、HQ!
      >>三湖伝説は……バリエーションがある
      バリエーションが多いほど、それだけ古い物語だということでしょうね。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/03/19 20:49
    •  檜原湖が大きいですね。
       明治21年(1888年)7月15日に起きた磐梯山の噴火で……。
       山体崩壊により、川が堰き止められて出来ました。
       沈んだ鳥居や墓石が、湖面から見えることで知られます。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319204606e8f.jpg

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/03/19 21:34
    • 私にとっては、
      なんといっても、長野県・上高地の大正池。
      1915年(大正4年)の焼岳の噴火によって、梓川が堰き止められて生じました。
      大正“池”という名称ですが、れっきとした天然の「湖」。
      北アルプス連山、穂高連峰を湖面に映す、ためいきの出るような美しい湖です。
      穂高よさらば
      作詞 芳野満彦
      作曲 古関裕而
      ♪穂高よさらば また来る日まで
       奥穂に映ゆるあかね雲
       返り見すれば遠ざかる
       まぶたに残るジャンダルム
      ♪滝谷さらば また来る日まで
       北穂へ続く雪の道
       返り見すれば遠ざかる
       まぶたに残る槍ヶ岳
      ♪涸沢さらば また来る日まで
       横尾へ続く雪の道
       返り見すれば遠ざかる
       まぶたに残る屏風岩
      ♪岳沢さらば また来る日まで
       前穂をあとに河童橋
       返り見すれば遠ざかる
       まぶたに残る畳岩

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2011/03/19 22:50
    •  と思って調べてみたら……。
       元々は、フランス語で「憲兵」のことだそうですが……。
       奥穂高岳にあるドーム型の岩稜を指すようですね。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110319224341fdf.jpg
       登山は、中学校の遠足で行ったのが、最初で最後かな(五頭山)。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/03/19 23:49
    • ジャンダルムは、奥穂高岳にあるドーム型の岩稜。
      穂高に登らなくても、上高地から望むことができます。絶景でっせえ。
      例によってWikiですが、
      五頭山(ごずさん)
      新潟県阿賀野市と東蒲原郡阿賀町にまたがる山。
      標高912m。
      広大な越後平野の先に弥彦山、角田山を、
      日本海の向こうに、佐渡島(頑張れ佐渡高、今日は甲子園練習かな)、粟島まで見わたせる。
      また、背後には主峰、飯豊山(いいでさん)2105mをはじめ、飯豊連峰の秀峰群が……。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/03/20 04:45
    • 曲名 不詳
      作詞 不詳
      作曲 不詳
      ♪山にあこがれ 山にゆき
       一人しずかに ただ歩む
       恋にやぶれて 夢もやぶれ
       夕陽しずかに 山にしずむ
       一人しずかに たたずめば
       煙草のけむり ただひとすじ
      もう、やめときますね。
      越後平野の風景には……、
      スメタナ「モルダウ」がよく似合う。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/03/20 08:02
    •  新潟平野にある小中学校の校歌に、定番のごとく出てきますね。
       スメタナ「モルダウ」。
      http://www.youtube.com/watch?v=Ciy017pvr08
       前奏が長くて、初めは何の曲かわかりませんでした。
       途中でようやく、あ、これか!
    コメントする   【由美と美弥子 0672】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 潤文学
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 電脳女学園 官能的なエロ小説
Playing Archives 新・SM小説書庫2 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
秘密のエッチ体験談まとめ 恥と屈辱の交差点 18's Summer 空想地帯
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 女性のH体験告白集 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com かめべや 濠門長恭の過激SM小説 制服美少女快楽地獄
性小説 潤文学ブログ 女性のための官能小説 快感小説 黒い教室
女の陰影 漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
アダルトブログランキング GL Search
ライブドアブログ 成人向けランキング
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
アダルト動画まとめ にほんブログ村 GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく
アナル動画まとめ 創作系サイト検索・KAGOME ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top