Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0664
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 少女は、うなずいた。

「どうなってる?」
「濡れてる」
「ぱっくりと開いて、クリまで剥けて……。
 ヤラシイね」

 少女は、かくかくと首をうなずかせた。

「それじゃさ。
 ヤラシイまんこが、初めておちんちん呑みこむとこ……。
 じっくり見てて。
 このまま入れるよ」

 由美は少女に身を寄せ、両腿で臀部を支えた。
 片手で腿裏を押さえつけながら、もう一方の手でディルドゥを握る。

 カンカンカンカン。

 性急なバネ音を弾かせ、男根が仰角を下げた。
 尻を突き出し、上体を折り曲げる。
 亀頭は真下を向いた。
 射出口が、少女の膣口を覗きこんでいた。

 もはや、少女を嬲る余裕は、由美にもなかった。
 大きくエラの開いた亀頭を、膣口に宛がう。

「あふぅ」

 少女の腰がうねったが、陰唇は亀頭を咥えて離さなかった。

「いくよ」

 膝を折りながら、腰を沈める。
 切っ先に、弾力のある抵抗が認められた。
 少女の瞳を確かめる。
 目を見開き、自らの陰部を凝視していた。
 覚悟は出来ているようだ。
 由美は、更に膝を畳み、体重を男根に預けた。

「ぎひぃ、えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

 少女の口から、断末魔の悲鳴が迸った。
 口蓋が、洞穴のように開いていた。

 陰茎に添えた片手を離す。
 男根は、ずぶずぶと呑みこまれていった。
 初めて男性器を受け入れる膣壁は、容赦なく男根を締めつけた。
 由美の尻が少女の座骨まで降りると、ようやく亀頭の侵入が止まった。
 子宮口まで届いたようだ。

「みんな入ったよ。
 どんな気持ち?」
「嬉しい……」
「バージンじゃ無くなって?」
由美と美弥子 663目次由美と美弥子 665




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/03/07 06:17
    • ガ「噴火の記述が、江戸時代の文書にあるんです。
       久保田藩が、幕府に提出したものなんですが……」
      律「が?」
      ガ「この記録、嘘みたいなんです」
      み「は?」
      ガ「噴火の堆積物とか、まったく見つからないんです」
      律「何でまた、そんな嘘を?」
      ガ「その年の8月に、大地震があったことは確からしいんですけど……。
       どうやら、その被害を水増しして申告するため……。
       久保田藩がでっち上げた噴火らしいとか」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110227195944699.jpg
      律「恐ろしいことするわね。
       バレたら大変でしょ?」
      み「ま、幕府も、いちいち確認に来たりはしなかったんでしょうね。
       で、実際のところはどうなの?
       最近の噴火の」
      ガ「2,700年前に火砕流が発生したのが、最新らしいです。
       今は、噴火の兆候はまったくありません。
       そのため、気象庁の指定する活火山にも含まれてません」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110227195950339.jpg
      み「なるほど。
       今は平穏な山なんだね。
       見るからに、優しげな山肌だもの。
       でも、何で木が生えないの?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110304200646836.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/03/07 06:18
    • 律「寒風山って云うんだから……」
       すごい風が吹くんじゃないの?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201103042006477aa.png
      ガ「いえいえ。
       決して、木が育たないほどの気候じゃないんです。
       この草で覆われた山肌は、人工的に維持されて来たものなんですよ」
      み「なんでまた?」
      ガ「昔は、馬の牧草地だったらしいです」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201103042006462b1.jpg
      ガ「『秣刈場(まぐさかりば)』と呼ばれてました。
       刈り取る日や刈り取る場所も、厳重に決められてたとか」
      律「今もそうなの?」
      ガ「いいえ。
       牧草地だったのは、昭和40年頃までみたいです。
       その後はもっぱら、景観維持のために刈られて来ましたが……。
       なかなか、すべてを刈りきるわけにはいかなくて……。
       灌木が目立つようになって来たんです。
       で、2003年からは、山焼きも行われるようになりました」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110304200647bc0.jpg
      ※今年(2011年)は、3月27日(日)に予定されてます。
      み「なるほどねー。
       いろいろタイヘンだわな」
      ガ「ほら!
       みなさん、あちらをご覧ください」
       ガイドさんが、なだらかな山肌を指さしました。
      み「あ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011030420064882e.jpg
      律「パラシュート?
       自衛隊の訓練かしら?」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110304200645666.jpg
      み「あんなカラフルなパラシュート、あるかい!
       敵にすぐ見つかっちゃうだろ。
       あれは、パラ……、なんだっけ?
       パラボラアンテナじゃないし……」
      ガ「パラグライダーです」
      み「それそれ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/03/07 07:46
    • 夏実ちゃん!
      ついに、とうとう、やっと、初体験!!
      よかったのう。
      由美ちゃん優しかろ、綺麗やろ。
      由「……どんな気持ち?」
      夏「嬉しい……」
      うんうん。よかったよかった。
      よかったのう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/03/07 08:06
    • 噴火後200年もたって、樹木が生えないってのはおかしいと思っとったのだよ。
      そっか。草刈・山焼きかあ。奈良市の若草山が有名だの。あと、高槻市鵜殿(うどの)淀川堤の「ヨシ原焼き」。
      しかし久保田藩。
      寒風山の噴火をでっち上げるとは……。
      大胆不敵というか、な~んも考えとらんというか。江戸幕府の隠密の実力を舐めとったというか。
      よう無事ですんだのう。幕府も、こんなでっち上げをするとは思いもしなかったんだろうな。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/03/07 18:40
    • >淡雪さま
      >>7ヶ月引っ張りましょう
      の意味。
      やっとわかりました(と思います)。
      ついこの間の話題。
      淡雪さまが7ヶ月「おじらしになった」奇特なお方の話。
      あれですよね。
      私が淡さまに質問してお答えいただいていたのでした。
      ころっと忘れてました。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/03/07 20:01
    •  「春の童謡・唱歌(http://mikikosroom.com/archives/2697997.html)」で書いた、渡瀬遊水池も有名ですね。
       隠密と云えば……。
       松尾芭蕉。
       『おくのほそ道』の旅は、隠密行だったという説もあるようです。
       実際、2,400キロの旅程は、当時の芭蕉の年齢(45歳)では考えられないほど過酷なものだとか。
       7ヶ月と云えば……。
       659回に答えがあると言ったのは、ハーレクインさん自身ではないですか。
       てっきり、先に答えを見つけてたと思いました。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/03/07 21:28
    • 昨日659回と書いたのは、
      淡雪さまの読書の師、社会科の女センセのことです。
      「7ヶ月」のことではありません。
      「7ヶ月」は、コメントをずっと遡って読み返し、思い出したのです(ヒマじゃのう)。
      で、芭蕉は「旅に病ん」だわけですかね。

    • ––––––
      8. 海苔ピー
    • 2011/03/07 23:03
    • 作者が…(涙)
      先にコメントで
      バラすの無しだよ!
      海苔ピーの喜びが…
      うぅ(ρ_;)
      半減したぞ!
      いつものように
      前日のコメント
      先に読まなきゃ良かったよ!
      あぁ~!
      ショック!ショック!
      だ~!

    • ––––––
      9. 淡雪
    • 2011/03/07 23:51
    • 「嬉しい」という言葉がでるもんなんでしょうかねえ。
      悲鳴迸るすぐあとに「嬉しい」のか。
      と、大昔の初めてに思いをはせております。
      わたくしは、なんだか拷問のような気分でした。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/03/08 01:03
    • 痛いんですか。
      私らには想像もつきませんが。
      「ぎひぃ、えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
      というほど痛いんでしょうか。
      ま、双頭ディルドウは。
      尋常の大きさではないからなあ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/03/08 01:14
    • まことにお気の毒でした。
      私は、今日の分(本編&コメ)を全部読み、コメントを投稿してから、前日のコメを確認します。たいがい増えてますもんね。
      特に淡雪さまが絡むと凄く増えたりします(659回参照)。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/03/08 07:29
    • > ハーレクインさん
       「由美美弥」は、リアリズムを追求してませんので。
       もちろん、そこここにデフォルメがあります。
      > 海苔ピーさん
       すまぬ。
       あまりにも焦らしすぎた気がして……。
       ついつい口が滑ってしまった。
       大いに反省。
       今までも、けっこうコメントでネタバレさせてたよね。
       続きを知ってるのは自分だけだという、驕りがあったかも。
       ちょっと、気合いを入れ直します。
      > 淡雪さん
       反応の違いには……。
       内面的な資質の差もあるかもね。
       あとやっぱ、男性側の大きさでしょう。
       並みの品物なら、拷問とまでは感じないんじゃないかな?

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/03/08 09:13
    • え~、今日は火曜日。
      5日ぶりの「由美美弥」休稿日でございます。
      由美夏のその後の展開が気になりますが、こればかりは明日を待つしかありませぬ。
      で、今日のお題は……。
      さあ、困った。
      何も考えておらぬぞ、と。
      う~~む。
      これでどや!
       お~、それがええ。
      まだ何も言うとらんわ!
      と、久方ぶりの一人突っ込みはさておき。
      一昨日の日曜日。
      「単車を押す話」をさせていただきました。
      で、その「押す」がキーワード。
      「春歌」のお話。
      どこが「押す」やねん!
      ま、そのあたりはおいおい。
      で、「春歌」。
      「猥歌」などとも言いますが、
      それだけで顔を顰める向きもおられるのでは。
      ま、確かに性風俗をネタにした猥褻な歌なのですが、
      春歌の歌詞、意外に機知に富んだものが多い。
      軽妙な言葉遊びとも言えます。
      有名な『よさほい節』などもそうです。
      よさほい節
      ♪ひとつでたほいの よさほいのほい
       一人娘とやるときにゃ
       親の承諾 得にゃならぬ
       ふたつでたほいの よさほいのほい
       二人娘とやるときにゃ
       姉のほうから せにゃならぬ……
      オリジナルなものもありますが、
      替え歌も多いです。
      『青い山脈』の替え歌も結構知られています。
      変調 青い山脈
      ♪乳もふくらみ 毛も生えて
       お尻も大きくなりました
       青いパンティを ひざまで下げて
       早くして はやくしないと ママが来る
       ママが来ました ママがきた
       わたしも仲間に入れてよね
       青いズロース ひざまで下げて
       早くして はやくしないと パパが来る
       パパが来ました パパがきた……
      この歌の面白さは、元歌の4番の歌詞を知らないと半減します
      で、私の学生時代の女性の同僚。
      大学の研究室のテーブルの上で、
      同僚の男子学生(私ではありませぬ)とやった、
      という豪の者です。
      この豪腕女史をして、
      「こんなやらしい歌、聴いたことない」
      と言わしめた春歌をご紹介しましょう。
      ご存知の方もあるかと思います。
      替え歌です。
      元歌は『トンコ節』
      確認しておきましょう。
      トンコ節
      作詞 西條八十
      作曲 古賀政男
      ♪あなたのくれた帯留めの
       達磨(だるま)の模様がチョイト気にかかる
       さんざ遊んで 転がして
       あとでアッサリ つぶす気か
       ねえ トンコ トンコ
      このトンコ節の歌詞も、
      先へ行くと、なかなか機知に富んでおります。
      You Tubeで聴けますので、
      興味おありの方は是非……。
      はい、ではトンコ節の替え歌。
      『日立製作所の歌』 日立関係の方々、御免。
      ♪前を開いて さあお乗り
       乗ったとたんに チョイトいい気持ち
       上を下へと上下する
       これが日立のエレベーター
       さあ 乗ってのって
       君のリンゴは大きくて
       僕のバナナは小さいけれど
       入れてまわせば汁が出る
       これが日立のジューサーよ
       さあ 入れていれて
       (かの豪腕女史、この2番にいたく感銘を受けたそうな)
       深い草むら 掻き分けて
       土手の周りを いったりきたり
       押して 押して 押しまくる
       これが日立のブルドーザー
       さあ 押しておして
       太さは直径3センチ
       穴の奥へと チョイトはめ込んで
       たまったものを ドッと出す
       これが日立の乾電池
       さあ 嵌めてはめて
       ズボンもパンツも皆脱いで
       入れて回して グルグルやれば
       ホースの先から液が出る
       これが日立の洗濯機
       さあ 脱いでぬいで……
      お粗末さまでした。
      書くまでもありませんが、
      キーワードの「押す」は3番にあります。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2011/03/08 19:53
    •  春歌までは、カバーしてなかったな。
       youtubeのトンコ節。
       五月みどり姉さんの歌でどうぞ。
      http://www.youtube.com/watch?v=DkVZGcKFW1w
       1975年の映像だとか。
       みどり姉さんは、36歳。
       色っぽいですね~。
       「首を振り振り子が出来た」ってのが最高です。
       しかし、日立製作所の2番。
       バナナでリンゴを突くのは……。
       無理やろ?

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/03/08 20:35
    • 春歌じゃないですが、
      ヤットン節
      ♪お酒飲むな 酒飲むなのご意見なれど ヨイヨイ
       酒飲みゃ 酒飲まずにいられるものですか ダガネ
       あなたも 酒飲みの身になってみやしゃんせ ヨイヨイ
       ちっとやそっとのご意見なんぞで 酒やめられましょか
       トコ 姐さん酒もってこい

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/03/09 06:20
    •  我田引水ですね。
       今度は、石川さゆり姉さんでどうぞ。
       後半には、トンコ節も入ってます。
      http://www.youtube.com/watch?v=E31agch80Ww
    コメントする   【由美と美弥子 0664】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top