Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0636
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あく」

 由美の指先が乳首に届くと、少女の顎が天井を向いた。

「スゴ~い感度。
 こんなにビンビンだもんね。
 おちんちんより硬いんじゃないの?」

 由美は指先を束ね、乳首を包んだ。
 擦り合わせる。

「あひぃ」

 少女の全身がうねった。
 尻が浮き上がる。
 恥丘を突き上げていた。

「気持ちいい?」

 少女は仰け反りながら頸を横振った。

「素直じゃないなぁ。
 こんな乳首してたら、毎晩弄らないでいられないでしょう?
 あ、ひょっとしてノーブラなのは……。
 乳首が服に擦れて気持ちいいから?」

 少女は顔を真っ赤にして、歯を食いしばっていた。
 懸命に快感に耐えているようだ。

「それじゃ、これは?」

 由美は、親指と人差し指で、乳首の付け根を挟んだ。
 乳輪との境目だった。
 摘んだまま、指先で潰すように捏ねる。

「ひぎぃ」

 少女の瞳は、天井を向いて一杯に見開かれていた。

「気持ちいいんでしょ?」

 少女は応えなかった。
 しかし、頸は左右に振れなかった。
 もはや、否定を表明する余裕さえ失われているようだ。

「素直じゃない赤ちゃんね。
 ほら、暴れるから、おしめがずれちゃったじゃない」

 由美は、少女の胸部から腰部へと、身体を移した。
 少女の腰が、由美から逃れようと捲れ上がる。
 小作りな尻たぶが収縮し、大きな窪みを作った。
 これから、この尻が真っ赤に染まるのだ。
 由美の股間は、改めて疼いた。
由美と美弥子 635目次由美と美弥子 637




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/01/28 07:28
    • 律「でも、こんな平らな岬なんて初めて見た。
       海が目の前に見えるんだから……。
       あの先で、急に落ちこんでるわけよね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110123104914d65.jpg
      ガ「入道崎は、日本海の荒波が削った海岸段丘なんです」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011012310491574c.jpg
      み「へ~。
       てことは、半島が隆起したわけだね」
      律「そうなの?」
      み「海岸段丘ってのは、陸地が隆起してできるんだよ」
      ガ「隆起したときは、半島じゃなくて島だったんですよ」
      み「あ、そうか……。
       それでわかった」
      律「なにが?」
      み「ほら、海沿いを走りだしてから、突然景色がかわったじゃない。
       最初は、平らな砂浜が続いてたのに……」
      http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101218131117eda.jpg
      み「それが急に、岩だらけの崖になった」
      http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101217202101960.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/01/28 07:29
    • 律「確かに、そうだったね」
      み「つまり、岩だらけの部分が……。
       海底から隆起した火山島、“男鹿島”ってわけだよ。
       で、半島の付け根の砂浜は……。
       川が運んで来た堆積物によって、男鹿島と本土が繋がった部分ってわけ」
      律「なるほど」
      み「だから、八郎潟は……。
       男鹿島まで繋がった南北の砂州に挟まれて、取り残された海だったってことだね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2011012310491524e.jpg
      ガ「すごーい。
       こちらのお客さま、学者さんですか?」
      律「そんな風に見える?」
      ガ「ぜんぜん見えませんでした」
      み「なんじゃそりゃ!」
      律「この人はね、知識が著しく偏ってるだけ」
      ガ「でも、スゴいです」
      み「ま~な。
       しかし、見事な海岸段丘だね。
       どのくらい持ち上がったんだ?」
      律「崖の高さは、30メートルあります」
      み「30メートルって……。
       ビルの9階くらいあるよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201101231056199b7.jpg
      律「飛び降りたら、即死だわ」
      み「こっから身投げする人も、いるんじゃないの?」
      律「こわ~」
      ガ「それでは、そろそろバスの方へお願いします」
      み「は~い」
      律「ちょっと、Mikiちゃん!」
      み「何よ?」
      律「あの人……」
       先生の指は、断崖の方を指してます。
       その指の先には……。
       女性の後ろ姿。
       断崖を覗きこむようにしてます。
      律「何か、ヤバそうな雰囲気じゃない?」
      み「まさか……。
       でも、あの後ろ姿……。
       あっ。
       ガイドさん、ガイドさん!」
      ガ「そろそろ、バスの方へ」
      み「それどころじゃないの!
       ほら、あの人!
       一緒のバスに乗ってる人じゃない?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/01/28 08:07
    • 「あく」
      「あひぃ」
      「ひぎぃ」
      すげーな。
      乳首だけでこの反応。
      なんちゅう感度のよさだ、少女よ。
      これでクリを嬲られたり、ディルドゥを挿入されたりしたら、
      間違いなく、涎、白眼、開脚、指股開きだな。
      あ、縛られてるから開脚は無理か。
      保育の少女に続く大型新人、少女A(勝手に記号をつけるなって)。
      どのような華麗ないきっぷりを見せてくれるのか……。
      お、なんか勃ってきたぞ。
      こんな話があったような。
      「ぼっけえ、きょうてえ」の岩井志麻子さんだったと思うが。
      岩井さん作の官能小説を読んだ彼女の父親。
      久方ぶりに勃起し、曰く。
      「志麻子、有り難う」
      Mikikoさん、ありがとう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/01/28 09:38
    • お~。
      Mikikoさん、お見事。
      あえて補足させていただきますと、
      隆起した“男鹿島”と本土を結んだ砂礫は、河川に加えて、日本海の海流が運んだものもあろうかと……。
      八郎潟のような成因の湖を「海跡湖」といい、水質はたいがい「汽水」ですね。
      これに類似の湖は、静岡県の『浜名湖』、北海道、オホーツク海に面する『サロマ湖』が有名です。
      しかし、八郎潟が干拓されたのは、返す返すも残念だ。
      イネさんの、白浜三段壁は、やはり「海岸段丘」ではなかろうか。
      入道崎の断崖とそっくりでっせ。
      さあて。
      ずっと気になっておりながら登場の機会がなかった「傷心旅行の女」。
      どう展開する。
      明日を待て。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/01/28 09:50
    • すんまへん。まず訂正
      >>「兌(ダ)」「離(リ)」「震(シン)」「坎(カン)」ですが、これらには方角には当てはめられていません
      これがとんでもない間違い。
      「兌(ダ)」は西、「離(リ)」は南、「震(シン)」は東、「坎(カン)」は北、に配当されています。
      訂正訂正、大訂正。
      やはり、飲みながら物を書くと、とんでもないミスをするのう。
      で、韓国の旗の八卦ですが、
      旗に向かって左上から時計回りに、
      「乾(ケン)」、「坎(カン)」、「坤(コン)」、「離(リ)」、となります。
      でこれらが方角に配当されているとすると、
      左上から時計回りに、
      「北西」、「北」、「南西」、「南」、となって、実際の方角とは全く一致しません。
      方角じゃないんですね。
      じゃ、なんなのか、といいますと、韓国の方に伺わないとわかりません。
      で、とりあえす私の推測ですが、やはりポピュラーな自然・自然現象ではなかろうかと。
      とすると、左上から、
      「天」、「水」、「地」、「火」、となります。
      そうすると、対角線上に「天」と「地」、「水」と「火」が向かい合うことになり、何らかの意味が出てくると思いますが……。
      Mikiko’s Roomにお越しの韓国の方、または韓国ゆかりの方がおいででしたら、是非ご教示いただきたく思います。
      ちょっとWikiで見てみましたら、以前は八卦全部が描かれていたそうですが、「煩雑だ」とどこかからいちゃもんが付き、4つに減らしたそうです。ちなみに中央の円は、宇宙の始原を意味する「大極」をあらわし(ん?)、赤と青が「陰陽」をあらわすそうです(んん?)。
      う~む、ようわからん。
      昨日は、わかったような顔で八卦について書いたが、実は「八卦」とか「陰陽五行説」とか、大陸の宇宙観は、整然としていて複雑。なかなかマスターできるものではありませぬ。
      重ねて、大韓民国の国旗の意味について、どなたかお教えくだされば嬉しいです。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2011/01/28 20:29
    •  ご起立くださったとは、うれしいですね。
       作者冥利に尽きます。
       で、使ったの?
       浜名湖が汽水だとは知らなかったな。
       OLさんもそうだけど……。
       ツアー冒頭、思わせぶりに同乗者を紹介しておきながら……。
       今まで、ほとんど話に絡んで来ませんでした。
       ちょっと反省して、1シーン作ることにした次第。
       ただでさえ方向音痴なのに、酒飲んで方角の話を聞くと……。
       頭がグラグラする。
       アクセス解析によると……。
       本日、韓国からの訪問者は4名です。
       昨日は、12名いらっしゃいました。
       わたしもぜひ、韓国の方とお話ししたいです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/01/28 21:37
    • >>で、使ったの?
      もったいないので、もう少し溜めようと思います。
      同乗者のうち、
      町工場の社長と、田舎女子大生コンビはセリフもありましたし、ま一応絡んでますね。
      全く絡んでいないのが、「社長の不倫相手のお水」と、鉄道freakが何でバス乗んねん、の「鉄ちゃん」。
      さあ、どうする。Mikikoさん。
      >>本日、韓国からの訪問者は4名です。
      >>昨日は、12名いらっしゃいました。
      う~む。
      Mikiko’s Roomも国際的になってきたのう。
      喜ばしいことじゃ。
      エロに国境はない!
      大韓民国の国旗は、
      태극기(太極旗)と呼ばれるそうです。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/01/28 23:19
    •  お水もいたんだよね。
       どうするかのぅ。
       鉄ちゃんは……。
       こっちが勝手にそう呼んでるだけだからね。
       ほんとは、違うのかも知れんぞ。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/01/29 05:18
    • >Mikikoさん
      >>経線の話は、サッパリわからん。
      わははは。すみません。少しマニアックすぎましたか。
      >>子午線がそういう意味だとは、初めて知りました。
      >>いったい、何の意味があるのだ?
      すみません。
      もうええ。たいがいにせえよ。
      といわれるのは百も承知で、やります。
      子午線のもつ本来の意味は、天文学にあります。
      地球を大きく丸く取り囲む、仮想の球体を考えます。
      「天球」といいます。
      天球の中心には当然、地球があります。
      プラネタリウム。見たことあります?
      プラネタリウムでは、映画館同様にスクリーンがあって、天体の像が投影されますが、スクリーンは平面ではなく半球形のドーム状になっています。
      観客は、このドームの底面の中心に座り、上空のドームを見上げることになります。
      この半球形のスクリーンが「天球」に、観客が地球に相当します。
      天文学では、
      すべての天体は、見かけ上「天球」の表面に存在し、天球の表面を動いていく、としていろんなことを考えます。
      で、いわば地球の表面に描いた線である「子午線」。
      これを天球上に投影したとします。
      そして、地上で、真南を向いて立ち、天球を見上げます。
      すると天球を東西に切り分けるように、
      真北から、真上(天頂といいます)を通って、真南に子午線が通っているはずです。
        プラネタリウムでは、この子午線投影も、
        プログラムに入れてやっているところもあります。
        聞くと見るとは大違い、の典型がプラネタリウムでしょう。
        感動しますよ。度肝を抜かれますよ。
        へたな映画など問題にならんくらい面白い。
        是非、一度お運びください。
      すべての天体は東から昇り、南の空を通り、西に沈みます。
      この天体の動きは、もちろん、おもに地球の自転を反映したものです。
      この天体の動きの中で、
      ある天体が、真南の方向に来たとき、
      その天体が「子午線を通過した」、または「南中(なんちゅう)した」と表現します。
      つまり、子午線は、
      天球上の天体の位置を決める、一つの基線になっているわけですね。
      「太陽が子午線を通過する瞬間」が正午、つまり、お昼の12時です。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/01/29 05:31
    • 明石市で、太陽が子午線を通過したとしましょう。このとき、明石市の時刻は正午。
      この瞬間、明石市より東にある地点、たとえば新潟市では、太陽は既に子午線(もちろん新潟市の子午線)を通過しており、
      明石市より西の地点、たとえば広島市では、太陽はまだ子午線の手前にあります。
       (あたま、くらくらするやろ~)
      「その地点での太陽の子午線通過の瞬間」を、「その地点での正午」とするならば、
      新潟市は正午を過ぎて午後になっており、
       (何時か、も計算できるがやめとこう。あたまが破壊される)
      広島市では、まだ午前です。
      これでは、不便ですよね。
      鉄道なんか、ダイヤ組めませんやん。
      TVの録画予約もできません。
      そこで日本では、各地の子午線の位置の違いに関わらず、
      「明石市で太陽が子午線を通過した瞬間」を、全国一律に「正午」とすることにしました。
      他の時刻も、これに準じて、
      すべて明石市での、というよりも東経135度を子午線とする地点での時刻を、日本全体の共通の時刻としよう、というわけです。
      別に明石市が偉いわけではありません。
      ただの基準です。
      この「東経135度における時刻」。
      これを『日本標準時 Japan Standard Time(JST)』といいます。
      さらに、東経135度を『日本標準時子午線』といいます。
      日本各地で、日の出や日の入りの時刻が異なるのは、このためなんですね。
      さらにさらに。
      世界各国には、それぞれの『標準時子午線』があり、それぞれの『標準時』が設定されています。
      USAやカナダ、ロシアなど、国土が東西に広い国では、複数の「国内標準時」を設定しています。というより、設定せざるをえない。
      こういう国では、国内旅行をするにも、あたまがクラクラ日記になるでしょうね。
      途中、「鉄道なんか、ダイヤ組めませんやん」といいました。
      人が、旅行なんかせず、ずっと同じ土地にいれば、
      その土地の子午線の時刻で生活して何の不便・問題もありません
      「標準時」が必要になったのは、人の移動が活発に行われるようになったこと。特に鉄道の発達。これが一つのきっかけになったらしいです。
      ちなみに、英国ロンドン、グリニッジの子午線は経度0度。
      で、「グリニッジ子午線」を『本初(ほんしょ)子午線』、本初子午線での時刻を『グリニッジ標準時』といいます。
      「本初」は、元になる、というくらいの意味ですね。
      「子午線の祀り」は、平家物語を題材にした、木下順二の戯曲……。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2011/01/29 07:59
    •  子午線は……。
       天球上に、自分の位置を投影するための線だったんだね。
       “午前”“正午”“午後”の“午”は……。
       子午線の“午”だったんだ。
       サマータイムを導入するより……。
       標準子午線を東に移動させればいい、という議論もあるようです。
       プラネタリウムは、何度も行きました。
       投影前は、いちゃいちゃするカップルが気になってしかたないんだけど……。
       投影が始まると、もう夢中でしたね。
       でも、最後の方は、必ず寝てしまいました。
    コメントする   【由美と美弥子 0636】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top