Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0635
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「どう?
 男性は、こうやっておちんちん擦ると、気持ち良くなるのよ。
 そして最後は、射精に至るってわけ。
 見たい?
 でも、今日は見れないよ。
 なぜなら、このおちんちんは、あなたの膣の中で射精するから。
 妊娠しちゃうかも知れないね」

 少女の表情は、怯えから恐怖に変わっていた。
 全身が、由美から逃れようと蠕動していた。
 無論、戒めにより、その意図は叶わなかった。

 立ちのぼる悦楽が、由美の全身を蒸気のように包んでいた。
 陰茎を擦ることによる快楽ではない。
 身動きの出来ない少女を苛むという、精神的な愉楽だ。

 由美は陰茎を擦り立てながら、少女の体側に回った。
 由美の接近に怯えた少女の身体は、横に逃れようとした。
 しかし、その意志はベッドに遮られる。

 由美は、少女の傍らにしゃがみ込んだ。

「ひぃ」

 少女の口から、笛のような悲鳴が漏れた。

 由美は、頬の緩みを抑えることが出来なかった。
 由美の視線は、少女の乳首を捉えていた。
 仰向いた乳房は、ほとんど隆起を失っていた。
 プレートに、パンケーキの生地を伸ばしたようだった。
 しかし、ケーキ中央のトッピングは、宙を突き上げていた。
 明らかに、乳首が勃起していた。

「なぁんだ。
 あなたも、変態だったんじゃない。
 ほんとは、縛られて虐められるの、好きだったんだ」

 少女は、懸命にかぶりを振った。
 赤いトッピングが、ケーキの上で揺れた。

「ちょっとだけ触ってあげるね」

 由美は、片手を乳首に伸ばした。
 もう一方の手は、陰茎を握ったままだった。
 陰茎は由美の片腿に隠れ、少女からは見えていないはずだ。
 あまり間近で見られたら、造り物であることがわかってしまうだろう。
 もう少し、男性と誤解されている状況を楽しみたかった。
由美と美弥子 634目次由美と美弥子 636




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/01/26 07:27
    • 律「あそこになにか、モニュメントみたいなのが見えますけど……。
       何ですか?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200606951.gif
      ガ「あ、あれならわかります!
       『北緯40度線』を示すモニュメントです」
      み「へー、面白そう。
       行って見ようよ」
      律「ガイドさん、時間まだありますよね?」
      ガ「もうちょっとだけ、大丈夫ですね。
       じゃ、わたしがお写真、お撮りしましょう」
      み「でも、ここってほんと、真っ平らだよね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200616d8b.jpg
      律「整地したわけじゃないんですか?」
      ガ「自然の地形です」
       これが北緯40度線のモニュメントです。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200606838.jpg
      律「何で、2つに割れてるんですか?」
      ガ「この割れ目を、北緯40度線が通ってるんです」
      み「なんか、ヤラシイ形だね」
      律「ヤラシイのは、あんたの頭。
       ほかにも、同じようなモニュメントがあるみたいですけど……」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200606dfa.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/01/26 07:28
    • ガ「みんな40度線のモニュメントです」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200607746.jpg
      ガ「一直線に並んでるんですよ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200606e96.jpg
      み「このモニュメントも、入道崎の火成岩?」
      ガ「はい。
       火成岩の一種、安山岩だそうです」
      律「おー。
       安産とは、縁起がいいじゃない。
       撫でとこっと」
      ガ「え?
       おめでたですか?」
      律「わたしが?
       そう見えます?
       まー、どうしましょ」
      み「お世辞に決まってるでしょ」
      ガ「いえいえ、とんでもない」
      律「ほら、みなさい」
      み「真に受けるんじゃないの。
       まさか、これから産む気じゃないでしょうね?」
      律「あら、わからないわよぉ。
       まだまだ現役ですもん。
       ガイドさん、わたしっていくつに見えます?」
      ガ「えー。
       お若くてらっしゃいます」
      律「まさか……。
       18くらい?」
      み「おい!」
      ガ「おいくつでしょう?
       そうですね……。
       28歳くらい?」
      律「何か奢らなくちゃね。
       Mikiちゃん、財布出して」
      み「何で、わたしが財布出すのよ!
       3割方お世辞でしょ」
      律「28の3割増しって、いくつよ」
      み「三十……、六か」
      律「いい線いってるじゃないの」
      み「この人、40だよ」
      ガ「えー!!
       うそー!
       絶対見えませんわ!」
      律「訂正します。
       まだ、39です」
      み「そうだっけ?」
      律「そうなの!
       わたしはもう、歳を取らないことに決めたの」
      み「根性入ってますね」
      律「じゃ、39歳の記念を残さなきゃ。
       ガイドさん、お願いします」
       ガイドさんに携帯を渡し、2人でポーズ。
      律「どっちが若く見えるかなぁ?」
      み「図々しいヤツ!」
      ガ「いきますよ~。
       はい、チーズ」
       パチリ。
       秋の日が、燦々と降り注ぐ入道崎。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122200605493.jpg
       律子先生と2人で撮った写真。
       宝物が、またひとつ出来ました。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/01/26 08:19
    • >>「このおちんちんは、あなたの膣の中で射精するから。
         妊娠しちゃうかも知れないね」
      >>「なぁんだ。あなたも、変態だったんじゃない。
        ほんとは、縛られて虐められるの、好きだったんだ」
      由美ちゃん!
      次は「言葉嬲り」か。
      いつのまに、嗜虐の喜びを覚えた?
      いや、以前からか。
      ミサちゃんや、美影姉とのやり取りを経て開花してきたのか。
      暴走特急・由美ちゃん号。
      疾走中。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/01/26 12:08
    • お~。
      北緯40度線のモニュメント。
      一つではなく、複数個を40度線に沿って並べるという演出がにくい。
      やるのう、男鹿・入道崎。
      英国のストーンヘンジの雰囲気もあるぞ。全景も時代もぜんぜん違うけど……。
      え~。
      兵庫県明石市には、東経135度線のモニュメントがあります(まぁた、はりあう!)。
      明石市を東経135度線が通っているのは、全ての日本人が承知している通り(え、知らんかった)。
      この線が日本標準時子午線であることもご承知のことと思う。
      は?
      標準時(ひょうじゅんじ)?
      子午線(しごせん)??
      なんでっか、それ。
      HQ「わしの出番かのう」
      誰?「あ、HQセンセ、今日のところはご勘弁を」
      H「何を言うか。いつでもどこでも『学ぶ』という姿勢をなくしてはいかんぞ」
      誰「そ、それはそうですが……ムニャムニャ」
      H「では、始めよう。教科書は26ページだ。
       以前に緯度の話をしたの。
       地球を水平に輪切りにするとして、その切断面の円周が緯度線だ。
       この円は、赤道が最も大きく、南北の両極(北極、南極)に向かうにしたがって小さくなる。
       数値は赤道を0度とし、極点を90度とする。北半球を北緯○度、南半球は南緯△度というのは、知っておるの。
       で、この緯度線に対して、
       地球を縦に輪切りにした円周を経度線という。
       ただし、緯度とは異なり、経度は必ず南北両極を通って地球を切る。であるから、経線の長さはすべて同じになる。
       う~む。図があればわかりやすいのだがのう。
       図なしに理科、特に地学、生物の授業をするのは難しいのう」
      生徒「センセ、図は教科書にありま~す」
      H「お、そうだの。よく見るように。で、問題は、だ。
       緯度の場合は、赤道(0度)・極点(90度)という基準があるが、経度にはそのような基準はない。全ての経線は同じ立場(?)だ。この緯線と経線の違いが納得できるかの?
       これは、地球が水平に、つまり緯度線に沿って回転している、つまり自転していることに起因しておる(う~む。図が欲しいのう)。
       で、全て同じ立場にある経線の基準は、したがって人為的に決められた。
       英国、つまりイギリス。
       正式には『グレート-ブリテン及び北アイルランド連合王国』。政体は、立憲君主制。日本と同じだの。王室(日本では皇室)に残された権力には違いがあるがの。
       この国の首都はもちろんロンドン。
       このロンドン郊外に位置する(今はもう移転してしもうたが)『グリニッジ天文台』。
       ここを通る経線を、経度0度とし、東回り(東経●度)、西回り(西経▲度)にそれぞれ経線の経度数が大きくなり、180度、つまり地球を半回りした位置の経線が、東経180度であり、西経180度でもある。地球を緯線に沿って一回りすると360度だからの。
       この経度180度に沿った線が『日付変更線』だが、これはまた別の話だ」
      生徒「センセ、日付変更線のほうが面白そ~」
      H「む、まてまて。その話はいずれそのうちにの。
       で、日本の明石市には、東経135度線が通っておるのは前述したとおりだ。
      ちなみに、日本の極点の話をしておこう。北方領土は除外する。
       日本の最東端は、人が行ける所では、北海道・納沙布岬の東端だが、実質的には『小笠原諸島・南鳥島』の東経153度59分11秒。
       『分』は度を60等分、『秒』は分を60等分した値だ
       日本最西端は、『沖縄県・与那国島の西端、西崎(いりざき)』の東経122度56分01秒。
       さらに、日本最北端は北海道・宗谷岬の北端だが、実質的には更に北、宗谷岬の北西1kmに位置する『弁天島(無人島)』。北緯45度31分35秒。
       最南端は『沖ノ鳥島(無人島)』。北緯20度25分00秒。
       沖の鳥島。面積7.8km2、最高点の海抜15cm!!
       この島は海食、風化等によって年々削られておる。この島が失われると日本にとって大きく領土が減少することになるので、保護のために島全体をコンクリートで囲い込む工事が行われた。TVでも何年か前にやったぞ。見たかの。
       で『子午線』だ。
       中国・日本などの漢字文化圏では、十二支を東西南北の別称として用いる。 
       ネズミ(子)を『北』とし、ウシ(丑)、トラ(寅)ときて、
       ウサギ(卯)が『東』、タツ(辰)、ミ(巳;蛇)の次の
       ウマ(午)が『南』、ヒツジ(未)、サル(申)で
       トリ(酉)が『西』、そしてイヌ(戌)、イ(亥;猪)で、ネズミ「北」に戻るわけだの。
       わかるか。
       北はネズミ『子』、南はウマ『午』。
       『子』を北極点、『午』を南極点と考え、この両点を結ぶ地表面の線を、子午線と称する訳だ」
      生徒「あ~、センセ。ほしたら『子午線』って『経線』と同じなん?」
      H「お~、そうだそうだそうだ。ようわかったの。その通りだ。
       次に『標準時』だが、長くなったの。
       ここで一旦締めようかの。
       続きは次回。
       臨時講義を終わる。起立、礼」

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/01/26 12:34
    • >>会議を書記して、議事録に起こさなきゃならぬ
      口述筆記ですか、テープ起こしですか?
      いや、これまでの雰囲気からテープ起こしとは考えられんな。
      3時間の会議内容を口述筆記で起こせ。
      今日中にですか。
      とんでもない会社ですなあ。
      Mikikoさん。
      しばらく「由美美弥」をお休みいただいても……。

    • ––––––
      6. 淡雪
    • 2011/01/26 13:13
    • たいへんだわ。
      逃げなくては。
      少女よ、入門はぜひ本当に好きな人(男女を問わず)と。
      これは譲ってはいけません。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/01/26 16:21
    • 淡雪さま
      大丈夫ですよ。
      Mikikoさんが言明しています。
      「由美美弥」では、誰一人不幸にはなりません。
      少女は、由美ちゃんが好きなんですよ。
      だって、近づいていったのは少女のほうからなんですから……。
      淡さまは、本当にお優しい方ですねえ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/01/26 21:03
    • > ハーレクインさん
       緯度と経度の関係。
       こんな図しか無かった。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201101262104077bc.jpg
       子午線の“子午”が、十二支の“子”と“午”だってのは……。
       初めて知りました。
       そう言えば……。
       新潟市には、「方角石」ってのがそこら中にあるんです。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110126210158a50.jpg
      ↑日和山(新潟市中央区)住吉神社にある方角石
       昔は、方角を干支で表したんですね。
       3時間の予定の会議が……。
       5時間半に伸びました。
       議事録と云っても、一字一句書き起こすわけじゃありません。
       基本的には、メモを取ったものをまとめます。
       もちろん、照合のために、録音はしますが(テープではなく、ICレコーダーです)。
       最近、なし崩し的にわたしの仕事が増えてます。
       今のとこ、なんとか頑張れてますが……。
       そろそろ、いっぱいいっぱいです。
       4月には、大幅な組織改革が行われる気配。
       ひょっとしたら、飛んでもない辞令が発令される可能性もあります。
       今の職を失ったら、生活の基盤を奪われることになるので……。
       辞令は、受けざるを得ないでしょう。
       そうなった場合……。
       投稿回数は、減らさなくてはならなくなるかもです。
       辛いですが、仕方ありません。
       今の時代、職があるということだけで、幸せなんですから。
       とにかく……。
       5時間半メモを取り続けたので、今日は疲れ果てました。
       明日の執筆は休みます。
       投稿日じゃなくて、良かった。
      > 淡雪さん
       わたしが由美に、あれほど周到に縛り上げさせたんですから……。
       逃げようがないんじゃないかなぁ?
       でも、例によって……。
       まだまだ引っ張りますよ。
       “いよいよ”は、もう少し先になります。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/01/26 21:42
    • お疲れ様でした。
      ゆっくりお休みください。
      ♪明日はあしたの風が吹く

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/01/27 09:22
    • これはわかりやすいですね。
      こういうのを見ると我慢できません。
      「十二支と方角」の話にもう少しこだわります。
      まず、前コメの再掲。 
      >>ネズミ(子)を『北』とし、ウシ(丑)、トラ(寅)ときて、
      >>ウサギ(卯)が『東』、タツ(辰)、ミ(巳;蛇)の次の
      >>ウマ(午)が『南』、ヒツジ(未)、サル(申)で
      >>トリ(酉)が『西』、そしてイヌ(戌)、イ(亥;猪)で、ネズミ「北」に戻るわけだの。
      では北と東の中間方向、『北東』は、ウシとトラの中間ということになり、ウシトラといいます。
      しゃれではありまへん。ホンマです。
      漢字で書くと丑寅、でもいいんですが、二文字書くのは面倒くせい、ということで「艮(うしとら;音読みするとゴン)」とも書きます。
      同様に『南東は』タツとミで「巽(たつみ;ソン)」、
      『南西』はヒツジとサルで「坤(ひつじさる;コン)」、
      『北西』はイヌとイで「乾(いぬい;ケン)」。
      それぞれどこかで聞いたことのある言葉だと思います。巽(たつみ)は『辰巳芸者』に使われていますね。
      艮(うしとら)や乾(いぬい)や巽(たつみ)は、時代小説などを読むと結構出てきます。
      『乾坤一擲(けんこんいってき)』という言葉がありますよね。「運命をかけた一世一代の大勝負」というくらいの意味ですが、この場合、乾を「天」、坤を「地」になぞらえ、一擲(投げ打つ、投げ捨てる)、つまりこの世界すべてを投げ打つ様な、それほどの大勝負に出る、という意味ですね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/01/27 10:19
    • HQ「あ~。皆、聞いておくれ。
      実は昨日の臨時講義「子午線(しごせん)てなんや」だがのう。
      ひとつ間違いがあった。
      あ、いや、間違いというより、舌足らずだった部分があるので、今から補講を行う」
      生徒1「え~」
      生徒2「え~」
      生徒3「え~」
      生徒4「え~」
      生徒5「え~」
       (センセ、行数稼ぎはそのくらいで……)
      生徒6「え~、またやるんですかあ」
      生徒7「今日、早く帰りたいんですけどお」
      生徒8「私も」
      生徒9「うちも」
      生徒10「僕も」
      生徒11「おいらも」
       (センセ、ほんとにそのくらいでご勘弁を……)
      生徒12「センセ、次の回のときでええやん」
      HQ「あ~、うん。ま、そういうな。間違って覚えてしもうたら大変だろ。我慢しておくれ」
      生徒all「は~~い(ぶう~)」
      HQ「よしよし。では始めようかの。
      まず、昨日の講義中に、こういうやり取りがあったのを覚えておるか。大事な部分だぞ。
      >>生徒「あ~、センセ。ほしたら『子午線』って『経線』と同じなん?」
      >>H「お~、そうだそうだそうだ。ようわかったの。その通りだ。
      ここだ。
      確かに子午線(しごせん)=経線なのだが……。
      ふむ、とりあえず地球全体では、経線は何本あるかわかるかの」
      生徒1「360度やから360本で~す」
      生徒2「ちゃうで。東経180度と西経180度は同じ経線なんやから、1本引いて359本」
      生徒3「それやったら、経度の基点の0度も東経と西経で共通やん。せやから2本引いて358本!」
      HQ「お~、よしよし。皆よく考えたの。しかし残念ながら、全員不正解」
      生徒1・2・3「え~、なんで」
      HQ「まず、今皆が考えた1本引くとか、2本引くとかは間違いだ」
      生徒1・2・3「え~、なんで」
      HQ「こういうややこしい話は、もっと単純な話に置き換えればわかりやすい。
      かりに経線の値が90度ごとだとしようか。そうすると東経は0度、90度、180度。西経も0度、90度、180度だの。確かにこのままだと経線は6本、しかし『0度と180度が東西で共通だから、2を引いて4本』。
      皆はこう考えたわけだの。
      しかし、こんなややこしい計算をせず、こう考えればよろしい。
      この場合、360度を90度刻みに1本ずつの経線を割り振ったことになるから、当然4本。つまり360÷90=4 だの。
      図を描いてみればわかりやすいぞ。この程度の図は描けるであろ。北極から見た図がよいぞ。
      で、同様に1度で1本とすると、360÷1 で360本。これでいいわけだの」
      生徒all「え~、なんかようわから~ん。ごまかされたみた~い」
      HQ「これこれ、ごまかしてなどおらんぞ。90度刻みの場合は360÷90=4で4本。これは皆納得であろうが。あとは自分でよく考えてごらん。小学校の算数で『植木算』というのがあったろ。あの考え方だ」
      生徒all「は~い」
      HQ「お、皆が1引いたり2引いたりし始めたから、思わぬ横道ヘそれてしもうた。
      生徒1「センセも面白がってたくせにぃ」
      HQ「あ~、うん。続けるぞ。ここからが大事だぞ。
      経線の本数は実は360本ではない」
      生徒all「え~。さっき360本言うたやん。こんどはだまされた~」
      HQ「これこれ。だましてなどおらん。だましておらんが一息入れよう。10分休憩だ。サボって帰るでないぞ」
      生徒all「は~い(おっさん、休み時間中に言い訳を考えるつもりやな)」

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2011/01/27 11:45
    • HQ「みなそろっておるの。では続きだ。
      どうも気になるので、念の為確認しておくと、『緯線』は“円”であるが「経線」は“半円”だからの。北極からずっと伸びて南極までの半円だ。南極からまた北極に戻って円、ではないぞ」
      生徒all「は~い、わかってま~す(生徒25;げげっ、そうやったん……)」
      HQ「で、なんで360度で360本ではないかっちゅうと、ほとんどの経線の値というのは、180度とか、0度とか、明石市の135度とかの、ぴったりした値ではないからだよ。
      思い出してごらん。
      日本の極点の話もしたろ。
      たとえば日本最東端『南鳥島』の値は、東経『153度59分11秒』だったではないか。この南鳥島からもう少し東に移動したとする。これは海上になるかもしれんが、その経線の値は153度59分『12秒』というようになろう。
      生徒13「ということは……1度は60分で、1分は60秒やから……」
      HQ「これこれ、そういう計算も不要じゃ。11秒と12秒の間には、さらに11.3秒とか11.5062秒……など中間の値がなんぼでもある。
      ということは、地球全体の経線の本数は……どうなるかの」
      生徒14「え~と……なんぼでもあります」
      HQ「そうだ、そうだの。
      こういう場合『なんぼでもある』といういいかたはあんまりだから、『無数にある』とか『経線の本数は無限である』とかいうのう」
      生徒15「あ、センセ! せやから! 逆に明石の135度は、ぴったりやから、珍しいから、せやから有名なわけぇ?」
      HQ「うむ、そういうことだの。秋田県男鹿半島・入道崎の40度とかの。ま、あちらは経度ではなく緯度のほうだが。
      明石の135度が有名なのには、実はもう一つ大事な理由があるのだが、これは次回以降で触れよう。
      経線は無数にある。ついでにいうとくと、全く同じ理屈で緯線も無数にあるぞ」
      HQ「でだ、
      『経線は無数にあるが、子午線(しごせん)は1本しかない』」
      生徒all「えええ~~~~、なんでえ~~~~~」
      生徒16「センセ、昨日の話しでは『子午線=経線』でしたやん。ほしたら子午線も無数にあるんやないですかあ?」
      HQ「うむ。そこだ。ここからが1番大事な話だぞ。
      『子午線は1本』。これを正確にいうと、『ある特定の場所についての子午線は1本』しかない、ということだ。
      たとえば明石市に住んでる人が、今の皆のように、地球全体の経線を考える場合は、経線は無数にある。しかし、明石市にとっての子午線はただ1本、東経135度の経線のみだ。
      南鳥島の子午線は東経153度59分11秒、沖縄県・与那国島の子午線は東経122度56分01秒だの。
      つまり、地球に無数にある経線のうち、『その場所を通る経線を、その場所の子午線という』わけだ。いわば子午線というのは、地球上の、ある特定の場所にとっての固有の値ということだの。
      ま、これも、地球全体を見るなら、“地球上の場所”というのは、海面・湖面も含めて無数にあるわけだから、子午線も無数、ということもできる。しかし、『ある特定の場所の子午線は、あくまで1本』だ」
      HQ「細かいことを言えば、明石市といっても広いわけだから、市の東端に住む人の家と、西端に住む人の家とでは、厳密にいうならば子午線は異なるわけで135度ではない。
      子午線についてはこういうこともいえるぞ。
      東経135度は、何も明石市の占有物ではない。子午線は正確に南北方向に伸びているわけだから、明石市の真北や真南に位置する場所の子午線はすべて135度だ。
      たとえば明石市から真南、淡路島の北端に位置する『淡路市』。真北へ向かうと兵庫県『西脇市』、同じく兵庫県『福知山市』、京都府の北端『京丹後市』。みな、子午線が135度だ。地図帳で確認してみなさい。
      子午線は当然、海外にも延びておるぞ。
      日本海を越えてさらに北に向かうと、ロシア連邦の西端、例の間宮海峡に程近い工業都市『ハバロフスク』、ここも135度線上だ。
      逆に、遥かはるか南方、太平洋を越え、赤道も越えた南半球にある『オーストラリア』。東経135度線は、この国のほぼど真ん中を通っておる。そのことが一時話題になって、日本とホーストラリアについて『子午線上の隣人』というたか、そういう言葉がはやったことがあったの」
      HQ「京丹後市には『子午線塔』という東経135度線のモニュメントが建っておる。
      東経135度のモニュメントは、やはり明石市のものが有名だが、もう皆しんどそうだの。これはまた別の機会にしよう」
      生徒all「(やれやれ、やっと終わりか)」
      HQ「授業を終わる。皆、気をつけて帰れよ」
      生徒all「は~~い(あ~やれやれ、腹減ったあ)」

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2011/01/27 20:06
    •  深川芸者のことですね。
       深川が江戸城の辰巳(東南)の方角にあったことから、そう呼ばれたそうですが……。
       地図を見ると、真東だよな。
       羽織を着て、真冬でも足袋を履かず素足。
       男名前(勝太郎とか音吉)を名乗る、といった特徴があったとか。
       芸は売っても色は売らない、という心意気。
       乾坤一擲は……。
       イマイチ納得出来ん。
       乾(北西)と坤(南西)では、軸が曲がってるではないか。
       経線の話は、サッパリわからん。
       子午線がそういう意味だとは、初めて知りました。
       いったい、何の意味があるのだ?

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/01/28 00:36
    • 「八卦」は、古代中国から長い年月をかけて発達してきた、世界観・生命観・宇宙観などを、八つのシンボルで表そうとするもので、単なる占いではありません。
      これら八卦には、対応する有名な図形がそれぞれありますが、私は図形がアップできませんので……。
      そうですね、韓国(大韓民国)の国旗の四隅に、長い横棒(─)と真ん中が途切れた横棒(- -)を、三つずつ重ねた図がありますよね。あれが、八卦の図形。
      旗に向かって左上にあるのが乾(ケン)、右下が坤(コン)です。ついでに、左下が離(リ)、右上が坎(カン)です。
      この図のもっとも基本的な意味は、長い横棒(─)が多いほど「陽・男」の気が強く、真ん中が途切れた横棒(- -)が多いほど「陰・女」の気が強いとされます(よくわかりませんが)。
      北東「艮(ゴン)」、南東「巽(ソン)」、南西「坤(コン)」、北西「乾(ケン)」は、もともと八卦の内の4つを方角に当てはめたもの。ちなみに他の4つは「兌(ダ)」「離(リ)」「震(シン)」「坎(カン)」ですが、これらには方角には当てはめられていません。
      で、八卦のそれぞれには、さまざまな意味をもたせるのですが、その一つに、自然・自然現象があります。これは次のようになります。
      乾(ケン;天)、兌(ダ;沢)、離(リ;火)、震(シン;雷)、巽(ソン;風)、坎(カン;水)、艮(ゴン;山)、坤(コン;地)。
      で、乾(ケン)は「天」、坤(コン)は「地」ですから、「乾坤」で『天地』ということになります。乾坤一擲はここからきているんですね。
      この場合、乾や坤には、方角の意味はなくなります。
      ですから、
      >>乾(北西)と坤(南西)では、軸が曲がってるではないか
      は、気にしなくていいんですよ。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2011/01/28 07:23
    • >旗に向かって左上にあるのが乾(ケン)、右下が坤(コン)です。
      >北東「艮(ゴン)」、南東「巽(ソン)」、南西「坤(コン)」、北西「乾(ケン)」は、もともと八卦の内の4つを方角に当てはめたもの。
       左上の「乾(ケン)」が北西なら、右下の「坤(コン)」は南東じゃないかね?
       ど~も、イマイチ納得出来ん。
       しかし……。
       韓国の国旗が、「当たるも八卦」だったとはね。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110128074205f43.gif
    コメントする   【由美と美弥子 0635】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 潤文学
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 電脳女学園 官能的なエロ小説
Playing Archives 新・SM小説書庫2 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
秘密のエッチ体験談まとめ 恥と屈辱の交差点 18's Summer 空想地帯
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 女性のH体験告白集 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com かめべや 濠門長恭の過激SM小説 制服美少女快楽地獄
性小説 潤文学ブログ 女性のための官能小説 快感小説 黒い教室
女の陰影 漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
アダルトブログランキング GL Search
ライブドアブログ 成人向けランキング
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
アダルト動画まとめ にほんブログ村 GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく
アナル動画まとめ 創作系サイト検索・KAGOME ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top