Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0634
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美はバスルームに取って返し、バスタオルを持ち帰った。
 少女の傍らにしゃがみ込む。
 少女は、由美から逃れようと、懸命に身をよじった。
 力の入った尻たぶには、大きな窪みが出来ていた。
 その尻の下に、半分に折ったバスタオルを差し入れる。
 オムツを当てるように、尻を中心にして拡げた。

「カーペットが汚れると、困るからね。
 あなたの血で」

 少女の顔色が変わった。
 ようやく由美の意図を悟ったようだ。
 赤かった顔からは、血の気が引いていた。
 瞳には、怯えのさざ波が立っていた。

「ようやくわかったようね。
 自分が何されようとしてるか。
 あなたはここで、オカマにバージン奪われるの」

 少女の頬に、痙攣が走った。
 同時に、狂ったように四肢を暴れさせた。

 由美は、腹部のディルドゥを握った。
 バネ音が響かないように、ゆっくりと倒す。
 少女の脚がシーツを引き絞る度に、窓枠が音を立てて揺れていた。
 小さなバネ音は、少女の耳までは届かなかったようだ。

 ようやく少女の動きが鎮まった。
 荒い息をしていた。
 胸部が大きく起伏している。
 力を使い果たしたようだ。

「あなた、男性のペニスを見るの、初めてでしょ?
 当然、男性のオナニーも見たことないわよね。
 こうするのよ」

 由美は頬を窄め、唾液を絞った。
 由美の口元から伸びる涎が、陰茎まで届いた。
 陰茎を掴んだ指が、螺旋を描くように始動する。
 満遍なく涎を絡ませると、指の動きは上下動に変わった。

 由美は、少女と陰茎を交互に見ていた。
 少女の視線は、陰茎に縫い付けられていた。
由美と美弥子 633目次由美と美弥子 635




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/01/24 06:20
    •  お店を出るときになっても、大盛況。
       まだ並んでる人もいます。
      み「あ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110115200246c47.jpg
       やきそば品切れの紙が貼られてました。
      律「あれが、最後の一皿だったんじゃないの?」
      み「ラッキーだったね」
      律「味は大満足なんだけど……。
       やっぱり量が、ちょっと物足りないなぁ」
      み「旅のお昼は、それくらいでいいの。
       夜、また美味しくいただけるでしょ」
      律「そだね。
       小腹が空いたら、買い食いもできるし」
      み「細いくせに、食は太いんだね」
      律「産婦人科医は、胃が丈夫じゃなきゃ勤まらないよ」
       駐車場まで戻りましたが、まだ少し時間があります。
      み「どうする?」
      律「せっかくだから、海のそばまで行ってみようよ」
       道路を渡ると、広い芝生が広がってます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122100254d11.jpg
       その向こうに、変わった色合いの灯台。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122100254e5c.jpg
      律「あの灯台、なんで黒白ツートンなの?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122100253c28.jpg
      み「知るかいな」
      律「ひょっとして、チンアナゴをかたどってるとか?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122100254cc2.jpg
      み「なわけないでしょ」
      律「中に入れないのかな?」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2011/01/24 06:20
    • ガ「入れますよ」
      律・み「え?」
       振り返ると、バスガイドさんがにこにこ笑って立ってました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012182011211d6.jpg
      ガ「でも……。
       今日は時間的に、難しいかもですね」
      律「古い灯台なんですか?」
      ガ「1898年(明治31年)の建造になります」
      み「スゴ……。
       19世紀じゃん」
      ガ「『日本の灯台50選(http://www.tokokai.org/archive/index02.html)』にも選ばれてるんですよ」
      み「お~。
       入道崎が『日本の夕日100選(http://www.area-best.com/yuhi/yuhi100.htm)』だから……。
       50選の方が、偉いじゃん」
      律「灯台の数が少ないからじゃないの?」
      み「日本には、いくつ灯台があるんだろ?
       ガイドさん、ご存じ?」
      ガ「すみませ~ん。
       そこまでは……」
      律・み「ですよね」
       ガイドさんに代わってお答えしましょう。
       (財)日本海事広報協会(http://www.kaijipr.or.jp/)の、『灯台のいろいろ(http://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/fune/fune_28.html)』によると……。
       現在、日本にある灯台の数は、3,300あまりだそうです。
       しかし……。
       こんな財団法人があるなんて、初めて知りましたね。
       国土交通省所管の財団法人だそうです。
       Wikipediaによると……。
      -------------------------------------------------
      「海の日」、「海の月間」を中心とした各種イベントの開催、資料類の作成・配布、年間を通じた全国の青少年を対象とした海事施設の見学会、乗船体験会等の実施、また、船員及びその留守宅家族向けの旬刊新聞「海上の友」や一般国民向けの隔月間雑誌「らめーる」の発行等の各種事業を実施し、海事知識の啓発活動を展開している。
      -------------------------------------------------
       ということをやってるそうです。
       仕分け対象に、ならなかったのかね?
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2011/01/24 08:22
    • おおう。
      少女よ。
      怖かろうのう。
      大丈夫、心配はいらん。
      由美ちゃんはもう、ベテランだ。
      全てを任せておけばよい。
      女性の通過儀礼だ。
      皆が通る道だ。
      その先には……どんな人生が待っているのかのう。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2011/01/24 08:29
    • おおおお~。
      ガイドさ~ん。
      何処行ってたんだよう。
      お昼一緒したかったのにぃ。
      >>み「日本には、いくつ灯台があるんだろ?
       ガイドさん、ご存じ?」
      >>ガ「すみませ~ん。
       そこまでは……」
      ええなあ。
      ほんまに、ええなあ、この素直さ。
      わしがいややったら……
      うちの息子か孫の嫁にどや。
      あ~、息子はちょい年いっとる。孫はまだ早いか。
      (ガイドさんはおいくつ? むふ)。
      秋田はホンマええとこやけど、大阪もええで。
      たこ焼き、お好み焼き、何ぼでも食わしたるで(安上がりっ)。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2011/01/24 08:46
    • >>台湾のトップスター白冰冰(パイ・ピンピン)との間に、白暁燕(パイ・シャオイェン)という娘がいたそうですが……。
      ま、あれだけ好き放題やったお方ですから、何処の何方との間にどんな子がいても、不思議でも何でもないんですが……。
      そうか、台湾のトップスターにまで手を出しとったか。
      あまり故人を貶めたくはないのですが、このお方のことを語りだすと止め処がないですね。
      殺人と放火以外の犯罪は全部やったんじゃないですか。
      拉致監禁、暴行傷害、恐喝、強姦致傷、詐欺……。
      こういうお方が、
      「タイガーマスク」「巨人の星」「あしたのジョー」などなど、日本漫画・アニメ史上に燦然と輝き、永遠に語り継がれるであろう作品群を残した……。
      芸術とは、なんなんでしょうね。
      どんな人の中にも潜むはずの、怨念、怒り、嗜虐性、攻撃性。自虐、破壊衝動。
      破滅へ向かうと承知しながら抗うことのできない負のベクトル……。
      そういえば、伊達直人も、星飛雄馬も、矢吹丈も、皆、最後は夢半ばにして挫折しました。
      直人はともかく、飛雄馬と丈は、先の破滅を承知の上でそれぞれの道に殉じた。
      泥沼の底から、輝く水面へ茎を伸ばし、大輪の花を咲かせる蓮。しかし、その上、水面のはるか上までは至ることのない蓮の花。
      あのお方は、そのようにして、我々に素晴らしい遺産を与えてくれたのでしょう。
      梶原一騎。
      その本性は、無類のロマンチストだと思います。
      有り難う……。
      一騎。

    • ––––––
      6. lezbro
    • 2011/01/24 09:14
    • ここでご尊顔を拝することができるとは!!!
      ファンなんです。
      あんな爺さんになりたいと日々精進しております。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/01/24 14:01
    • >淡雪さま。
      今は、部屋に一台という時代ですから、若い人には理解しづらいでしょうが、兄弟の間で熾烈な争奪戦が繰り広げられましたよねえ。
      >>弟がいたから、チャンネル権をゆずっていたのかしら。
      私、思い出しましたよ。
      高校、いや中学の頃かなあ。
      妹! にチャンネル権を奪われ、アニメ「巨人の星」をほとんど見ることができなかった痛恨の過去を……(うぅっ、涙)。
      で、腹立つのは、
      その十数年後、互いに子供もできて、たまたま当時の思い出を語り合ってたときに、この話題が二人の間で出て……。
      この妹、何をぬかしたかというと、
      「こないだから子供と見てるけど、『巨人の星』って面白いねえ。あの頃、兄ちゃんに見せたったらよかった
      なあ」
      おい! お前は兄貴のことをバカにしとるやろ!
      そういえば、あ奴、
      あの時、何を見とったんだろう。
      今度、聞いてみよう。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2011/01/24 14:43
    • 日本の灯台50選。
      堺市の「堺灯台」。
      何で入ってへんねん。
      くっそ~。
      夕日100選では浜寺を落としよるし……。
      おい! 堺市!!
      何してんねん。
      政令指定都市に、やっとなったからいうて、油断してんのやないか。もっと気合い入れんかい。足元すくわれるぞ。
      ま、堺灯台。
      今は使われとらんから、しょうがないのか。
      堺市大浜、大和川が大阪湾に注ぐ袂に建つ、歴史的な灯台だ。
      日本最古の木製洋式灯台。高さ11m。
      1877年点灯。1968年消灯。
      男鹿・入道崎灯台より21年も古いんやで。
      90年間、高師浜(たかしのはま)から、茅渟(ちぬ)の浦;大阪湾を照らし続けた由緒正しき灯台だ。
      ご苦労様。
      今は、国の史跡として、堺をはじめ大阪の人々に愛され、穏やかな余生を送っておる。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2011/01/24 20:02
    • > ハーレクインさん
       「巨人の星」は……。
       読売テレビで、1968年3月30日~1971年9月18日まで、毎週土曜日の放映。
       時間は、19時00分~19時30分。
       この時間の裏番組を調べてみました。
       まず、フジテレビ。
       「巨人の星」が始まった1968年3月30日には、「おらぁグズラだど」が放映されてました。
       でもこの番組は、翌週から水曜日に移ってます。
       代わって4月6日から放映されたのが、「あかねちゃん」という番組。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201101241613555ed.jpg
       1968年6月29日まで、「巨人の星」の裏で放映されてます(その後日曜日に移動)。
       少女フレンドに連載された“ちばてつや”作品です。
       1968年7月6日~同年12月28日までは、「戦え! マイティジャック」。
       円谷プロダクション製作のSF特撮物。
       1969年1月4日~同年3月29日までは、曜日を移ってきた「バンパイヤ」。
       これは、実写とアニメの合成物だそうです。
       1969年4月5日~同年6月28日までは、これも曜日を移ってきた「日清ちびっこのどじまん」。
       その名のとおり、小中学生を対象にしたのど自慢番組。
       1969年7月5日~同年9月27日までは、「世界一周!!ランニングクイズ」。
       走りながら行うクイズ番組だそうです。
       1969年10月4日~同年12月27日までは、「ザ・ヒットパレード」。
       生放送の音楽番組。
       ここまで調べて、ふと気がつきました。
       これは、東京の番組表だよな……。
       というわけで、ここで調査打ち切り。
       フジテレビの番組がころころ変わってるのを見ると……。
       何をぶつけても、「巨人の星」には敵わなかったということでしょうかね。
       「巨人の星」が放映されたころ……。
       ハーレクインさんは、大学生じゃないの?
      > lezbroさん
       日々精進してる人が、こーゆーサイトを覗きに来ていいのか?
       しかし、格闘技フリークが、なぜわがサイトに集まるのだろう?
       なんか共通点ある?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2011/01/24 20:45
    • 1年浪人しましたから、
      1968年というと大学1年生ですね。
      あっれ~。おっかしいな。
      大学は地方(!)にいきましたから、実家にいた妹とチャンネル争いをするわけないぞ、と。
      では、あの番組はなんだったのだ。
      妹が「巨人の星」と言ったのはさておき、仮に中1(1961年)~高3(1966年)として……
      見たくて、ほとんど見れなかったのはなんやろ、と思い返してみましたが、該当しそうなのは平井和正原作の「エイトマン(8マン)」くらいしか思い出せんな。
      ♪光る海、光る大空、光る大地……。
      しかし兄妹そろって「巨人の星」と思い込んでいたとは。やはり梶原一騎、ただものではないぞ、と。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/01/25 05:49
    • 浪人していたのは1968年4月~69年3月だ。まだ実家におった。
      中1は、62年4月~。高3は、67年4月~。だな。
      アニメ「巨人の星」の放映開始が1968年3月30日だから、やはり妹と争った可能性はあるな。
      しかし、勉強に忙しい浪人生が、チャンネル争いをしてまで、テレビアニメを見たがったとは考えにくいのう(浪人時代も勉強なんかしてへんかったやないか! やかましい、黙っとれ)。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/01/25 07:35
    •  ビデオなんか無いから……。
       見逃したらそれっきりだもんね。
       ほんとうに見たい番組が重なったら……。
       チャンネル争いも起きるわな。
       昭和53年4月20日、埼玉県与野市。
       テレビのチャンネル争いから、中2の兄が小6の妹を、果物ナイフで刺殺。
       昭和55年2月3日、徳島県三好町。
       テレビのチャンネル争いから、中1の弟が中2の姉を、父親の猟銃で射殺。
       ハーレクインさんの場合。
       兄妹のチャンネル争いが起きそうなケースとしては……。
       1967年4月。
       「魔法使いサリー」の裏に、「マグマ大使」がぶつけられたようです。
       しかし、高3で「マグマ大使」は、無いよなぁ……。

    • ––––––
      13. lezbro
    • 2011/01/25 07:50
    • 「格闘フリーク」ではありません。「真樹先生フリーク」です。
      真樹先生はSMも深く極めておられ、mikiko's roomを覗くことはなんら問題ありません。いえ、精進の道です。真樹先生のSMエピソードをひとつ。
      真樹日佐夫先生が佐山サトル(初代タイガーマスク)をいきつけのSMショーに連れて行った時、佐山は眼前で展開されるSMショーに激昂し、「靖国の英霊に恥ずかしいと思わないのか!!」と怒鳴り真樹先生を困らせたとか。
      シブすぎる。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2011/01/25 08:27
    • その「見逃したらそれっきり」が、今ではDVDやネットでいくらでも見られるんですからね。時代は変わりましたねえ。「チャンネル争い」というのは、その意味すら今の若い人にはわからないかも。昭和の文化遺産?かなあ。
      でも、逆に言うと「二度と見られない」という切迫感を抱き、競合相手を排除してでも見たからこそ、強烈に印象に残っている、ともいえるかもしれませんね。
      それにしても、いくらなんでも兄弟姉妹を殺してまでとは……。いや、きわめて近い関係どうしだからこそ、そこまでできたのかも。
      私の場合、やはり「巨人の星」ではなかったかと……。
      殺されないうちに引き下がってよかった~。
      「マグマ大使」は1度も見たことないです。
      テーマソングは、なぜか知ってますけど。
      ♪アースが生んだ正義はマグマ~

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/01/25 08:59
    • 脇レスで失礼ですが。
      >Mikikoさん
      >>しかし、格闘技フリークが、なぜわがサイトに集まるのだろう?
      >>なんか共通点ある?
      「由美美弥」と「格闘技」の共通点といいますと。
      『脇目もふらず、禁欲的に、ひたすら「これ!」と決めた道を何処までも歩み続ける』
      これかなあ。
      「由美美弥」は、エロの真髄を目指し、
      「格闘技」は、肉体の極限を目指し、
      日々、精進し続ける……。
      頑張れMikiko。
      頑張れ、え~と、石川佳純。
      おい!石川佳純は格闘技やない、卓球やないか!
      まあ、ええやん。頑張ってるし、可愛いし(この、エロオヤジ!)。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/01/25 19:48
    • > lezbroさん
       佐山という人。
       自らのキャラを演出するために、そういう振る舞いをしたんだとしたら……。
       大したもんですけどね。
       ま、天然なんでしょうね。
       それでは毎日ここに通い、稽古に精進するように。
      > ハーレクインさん
       妹さんはきっと……。
       兄が勉強に集中できるように、チャンネルを奪ってくれたんでしょう。
       ひょっとしたら、お母さんの指示かも?
       確かに……。
       格闘技と「由美美弥」執筆では……。
       地道な日々を黙々と継続する、という点では共通してますね。
       ただ、わたしの場合、さらに偉いとこは……。
       目標がなーんも無くても、平気で続けられてるということでしょう。
       結局、好きなことなら苦にならないってことかな。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2011/01/25 23:33
    • >>妹さんはきっと……。
      >>兄が勉強に集中できるように、
        チャンネルを奪ってくれたんでしょう。
      あ奴は、そんなかわいいタマではありません。
      うちは、上から姉、私、妹の3人ですが、一番したたかで、ずぶとくて、かわいげのないのが妹です。
      姉と私は、よく泣かされたもんです。
      ちなみに、姉は、私に息子を殺されかけ悪鬼羅刹に変貌した、あの姉です。普段はおっとりして穏やかな人なんですけどね……。
      私が今際の際に最後に思い出すのは、ひょっとしたら、あの時のあの姉の顔かもしれないなあ。
      もしあれが妹だったら……。生涯、ねちねちといびられ続けたことでしょう。
      >>ただ、わたしの場合、さらに偉いとこは……。
      >>目標がなーんも無くても、
        平気で続けられてるということでしょう。
      >>結局、好きなことなら苦にならないってことかな。
      そですね。
      プロであれアマであれ、
      何かを書くなんて作業は、詰まる所、好きじゃなきゃできませんよね。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2011/01/26 07:31
    •  3時間の会議を書記して、議事録に起こさなきゃならぬ。
       うぅ、気が重い……。
       書くことが好きとは言え……
       こういうのは別だよな。
    コメントする   【由美と美弥子 0634】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 潤文学
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 電脳女学園 官能的なエロ小説
Playing Archives 新・SM小説書庫2 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
秘密のエッチ体験談まとめ 恥と屈辱の交差点 18's Summer 空想地帯
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 女性のH体験告白集 ぺたの横書き
お姫様倶楽部.com かめべや 濠門長恭の過激SM小説 制服美少女快楽地獄
性小説 潤文学ブログ 女性のための官能小説 快感小説 黒い教室
女の陰影 漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
アダルトブログランキング GL Search
ライブドアブログ 成人向けランキング
Girls Love Search Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
アダルト動画まとめ にほんブログ村 GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく
アナル動画まとめ 創作系サイト検索・KAGOME ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top