Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0632
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 バスルームでシャワーを止めたときから、少女の怒声が聞こえていた。
 目を醒まし、戒められている我が身に気づいたのだ。
 耳を覆いたくなるような言葉が、撒き散らされていた。
 どうやら戒めは、まったく緩まないようだ。

 純白のバスローブを纏い、由美はバスルームを出た。
 ベッド脇に回りこむ。

「ちくしょう!」

 少女は、凶暴な瞳を由美に向けた。
 手足を懸命に引き絞り、戒めから逃れようとしていた。
 四肢には、無数の腱が走っていた。
 下腹部には、腹筋の甲板が浮き出ていた。

「よくも、こんな恰好にしやがったな!
 解けよ!
 早く解け!」

 聞けない相談だった。

 由美は、憎悪の視線を投げ上げる少女を跨ぎ越し、ベッドに上がった。
 壁との隙間に手を入れ、少女の携帯を探る。

 引き上げた携帯は、パネルが開いたままだった。
 ディスプレイの表示を見る限り、壁にぶつかった影響は無いようだ。
 自分の機種とは、使い勝手が違っていた。
 手間取りながらも、動画を探したが……。
 本体にもメモリーカードにも、それらしいものは見当たらなかった。

「無いみたいね、動画」
「あるんだよ。
 おまえが見つけられないだけさ」
「いちおう、メモリーカードだけはもらっておくね」

 由美は携帯の電源を切り、カードを抜き取った。

「泥棒!」
「わたしの動画が入ってるんなら……。
 わたしには権利があるはずでしょ」

 パネルを閉じた携帯をベッドに放り出し、由美はベッドを降りた。
 バスローブのポケットから、自分の携帯を取り出す。
由美と美弥子 631目次由美と美弥子 633




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2011/01/22 08:04
    • 律「やきそば、どう?」
      み「美味しい!」
      律「見るからに美味しそうだもの」
      み「まわりに、とろとろの“あん”がかかってる」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110116200050eae.jpg
      律「まさか……。
       鼻水じゃないでしょうね?」
      み「違わい!
       あ、“あん”の中に鯛の身がほぐしてあるんだ。
       美味しい」
      律「麺は、なに味?」
      み「お醤油系のさっぱり味」
      律「みんな食べないでよね」
      み「だって、桶の中、まだグツグツ言ってるじゃん」
      律「塩辛食べなさい」
      み「やだ」
      律「困ったお子ちゃまだね。
       テーブルに吐き出した身なら、冷めてるよ。
       拾って食べれば」
      み「鬼……」
      律「ウソだよ。
       ほら、鯛の身、お皿に取って冷ましておいたから。
       もう、猫でも食べれるよ。
       はい、どうぞ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110116200049d98.jpg
      み「うぅ。
       先生、やっぱり優しい」
      律「また泣く。
       はい、お皿交換ね」
      み「や、やっとわたしの元に来てくれたね……。
       鯛の身ちゃん。
       それじゃ、いただきます。
       はぐはぐ。
       お、美味しい!」
      律「うむ。
       やきそばも美味しい!
       これ、2皿頼めばよかったのに」
      み「予算オーバー」
      律「ちょっと……。
       あのテーブル。
       スゴいのが出てきたよ。
       何だろ?」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110116200051103.jpg
      み「あれは、『ウニ丼』だね。
       『石焼き定食』と並んで、ここの看板メニューだよ」
      律「ウニがてんこ盛りじゃん」
      み「あれも2,100円」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201101162000506c1.jpg
      律「う……。
       となると、『石焼き定食』に『ウニ丼』ってのは、無理か」
      み「論外ですね」
      律「なんで『石焼き定食』にしたの?」
      み「わたし、ウニ嫌いだもん」
      律「ほー。
       それで、『ウニ丼』の“ウ”の字も出さなかったわけか。
       それって、情報操作じゃないの」
      み「いいじゃないの。
       『石焼き定食』と『男鹿のやきそば』に、文句ある?」
      律「ま、ありませんけど。
       そろそろ、鯛茶漬けしようよ。
       石が冷めたんじゃないの?」
      み「ブクブク言わなくなったね。
       どんな石が入ってるんだろ。
       ちょっと掬ってみるね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110116200050227.jpg
      律「へー。
       案外普通の石じゃん。
       これも、秋田産?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2011/01/22 11:27
    • やはり。
      律由美路上Fuckの画像はなかったようだの。
      ま、やはりあのタイミングでは撮る暇はなかったな。
      どうも、この少女A。
      今まで、抑圧された人生を送っておったのではないか。
      律由美Fuckを垣間見た、あの瞬間から、抑圧されていた性への思いが一気に開花したと見るがどうであろう。
      であるから、その表出もぎこちなく、本当は由美ちゃんを欲しくて欲しくて「もうたまらねえ」状態だと思うが……。どうだろうのう。
      今後、どう展開するのだ? 明日を待て!

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2011/01/22 13:02
    •  見つけました!
       これです。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20110122125715368.jpg
       Wikipediaによると……。
      「格闘漫画の中ではとても絵が綺麗な方とされており、他の作品より筋肉描写のレベルの高さが見られる」
       だそうです。
       興味のある方は、ぜひ全42巻揃いで購入しましょう!
      販売サイト→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcomicset%2f10000405%2f

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2011/01/22 13:04
    •  なんと!
       4周年を迎えられました。
       パチパチパチパチ!
       ドリー軍曹さまからは、素敵な『記念イラスト(蝉丸様作)』が届いてます。
      http://www.geocities.jp/mikikosroom2008/Gift/360_Hyperheroins_4thAnniversary.png
       「賜り物展示場(http://mikikosroom.com/archives/2574562.html)」では……。
       サムネイルをクリックすると、原寸大画像をご覧いただけます。
       サイトでは、4周年記念イベントが行われてます。
       ↓みなさん、ぜひご訪問しましょー。
      「被虐のハイパーヒロインズ(http://s1.artemisweb.jp/hhhtop/)」

    • ––––––
      5. ドリー軍曹
    • 2011/01/22 13:48
    • Mikiko様
      御無沙汰しております。
      ドリー軍曹でございます。
      イラストの掲載及び4周年記念イベントの特別掲示板へのコメント、ありがとうございます。
      コンテンツの充実も御サイトをお手本に精進したいと思っておりますので、これからもご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2011/01/22 17:23
    • 私も、美味いとは思えぬ。
      添加物や保存料、鮮度などの問題かなあ。
      しかし、以前、北海道旅行をしたときの小樽での食事。
      同行者でウニ丼を注文したやつがいて、一口食べさせてもらったが、やはり美味いとは思えなんだ。
      いや、そもそも、以前書いた千葉での臨海実習の折、とれたてもとれたて、まごうことなきとれたてのウニをその場で食べたことがある。なんせ自分で、海岸を這いまわっているウニを採集したんだからな。文句なしにとれたてだ。それでも美味くない、いや、はっきりいって不味い。
      単に好き嫌いの問題かなあ。
      ひょっとして皆、本当は不味いと思ってるのに、回りが美味い美味いと言うから、せやなあ、美味いなあ、と言ってるだけではないのか。
      ふむ。
      猿渡哲也「高校鉄拳伝タフ」かあ。
      むむ。
      知らぬ。
      せっかく探してもらったのになあ。
      よく考えたら、小説は読むが、漫画の格闘技ものはほとんど見た事がない。
      「グラップラー刃牙」くらいかなあ。それも飛び飛び。
      あ、あと夢枕獏原作の「餓狼伝」。
      作画は、誰だっけ……谷口ジローだった。
      これは、原作の凄さに漫画の方が完敗、というケースだな。
      獏ちゃんは「谷口氏以外にこの漫画は描けない」とかなんとかとりなしていたようだが。
      そもそも、夢枕獏を画像化しようというのが無理だと思うぞ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2011/01/22 18:55
    • ほとんど見た事がない、と前コメに書いたがとんでもない。よく考えてみたら結構見ていた。メジャーな作品ばかりなので、かえって忘れておった。
      小林まこと「柔道部物語」、
             「一二の三四郎」(プロレス)
      ちばてつや「のたり松太郎」(大相撲)、
             「あしたのジョー」(プロボクシング)
      小山ゆう「がんばれ元気」(プロボクシング)
      森川ジョージ「はじめの一歩」(プロボクシング)
      蛭田達也「コータローまかりとおる!」(空手・柔道)
      てところかな。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2011/01/22 20:28
    • > ドリー軍曹さん
       ときどき、チームでやってらっしゃる方が、とてもうらやましくなります。
       イベントとか、楽しそうですよね。
       今年も、「被虐のハイパーヒロイン」さんの背中を追いかけていきますので……。
       よろしくお願いします!
      > ハーレクインさん
       ウニと、もうひとつ……。
       牡蠣。
       あれって、ほんとに美味しいんでしょうかね?
       牡蠣は食べられるんですけど……。
       あの味は、微妙ですよね。
       格闘小説は、さすがに読んだことがない。
       掲げてもらった漫画も、ひとつも知らない。
       「タイガーマスク」を忘れてるんじゃないの?
       「高校鉄拳伝タフ」は、みなさんにもお勧めします。
       全巻読めば、あなたも格闘小説が書けるかも?

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2011/01/22 21:53
    • 牡蠣フライなら好物ですが、酢牡蠣とかはまさに“微妙”ですね。
      お~「タイガーマスク」、
      今、話題の伊達直人君だな。
      もちろん見たぞ。
      結構忘れてるもんだな。
      そういえば、ちばてつやに「ハリスの旋風」ってのもあったな。

    • ––––––
      10. ドリー軍曹
    • 2011/01/22 22:18
    • Mikiko様
      チームでやっていると、楽しいですよ。
      私以外が大人なので、うまくいっているのかも知れません。私はガキですから。
      背中を追いかけるって、コンテンツの充実度ではもう追い抜かれています(笑)。
      私にはMikiko様の背中すら見えませんよ。
      ハーレクイン様
      はじめまして。
      今が旬の伊達直人のタイガーマスク。懐かしいですね。
      私も大好きでしたね。
      漫画では最後伊達直人は交通事故で亡くなってしまうですよね。
      それから「ハリスの旋風」は格闘ものと言うよりは、学園ものだったような・・・私もよく覚えていないのですが・・・
      話に勝手に割り込んで申しわけございません。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2011/01/22 22:34
    • はじめまして。
      宜しくお願いします。
      >>最後伊達直人は交通事故で亡くなってしまう
      え~っ。
      それは知りませんでした。
      全編見たわけではありませんので……。
      そうか。
      それは無念だったろう。
      どうせなら、リングの上で死なせてやりたかったなあ。
      ♪白いマットのジャングルに……。
      そうなんですよね。
      「ハリスの旋風」は純然たる格闘技漫画とはいえませんが、主人公(石田国松君だったかな)が様々な部活を行う中で、ボクシングなどの格闘技もあったので、敢えて、あげてみました。
      それにしても……。
      ちばてつや氏のたいがいの作品に登場する、サブキャラ、主人公の同級生の女子学生。
      魅力的ですよね。
      美人で、可愛くて、気が強くて、おせっかい焼きで……。
      格闘技ではないですが「あした天気になあれ」でもそうですよね。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2011/01/22 23:15
    • > ハーレクインさん
       「タイガーマスク」の主題歌を歌ってたのは……。
       『敏いとうとハッピー&ブルー』のリードボーカル、森本英世さんだったんですよね。
       アニソン番組で知って驚きました。
      http://www.youtube.com/watch?v=xf-4K4ZJAYk
      > ドリー軍曹さん
       コメントを記事に昇格させるというウルトラCを思いついて以来……。
       コンテンツは急速に増殖するようになりました。
       でもこれを、充実と云っていいんでしょうかね?
       イマイチ、後ろめたさが拭えません。
       でも最近、読者の方から寄稿をいただけるようになり……。
       「読者の部屋」ができました。
       ここが賑わってくれれば、本当の“充実”と云えるんでしょうけど……。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2011/01/22 23:52
    • >>「タイガーマスク」の主題歌を歌ってたのは……。
      >>『敏いとうとハッピー&ブルー』のリードボーカル、森本英世さんだったんですよね。
      それは知りませんでした。
      で、久しぶりに、本当に久しぶりに聞かせていただきました。
      タイガーマスク。
      うぅっ。懐かしい。
      もうたまらん。
      ♪白いマットのジャングルに
       今日も嵐が吹き荒れる
       ルール無用の悪党に
       正義のパンチをぶちかませ
       ゆけゆけタイガー タイガー
       タイガーマスク
       三本ロープのジャングルに
       吼える野獣の無法者
       縞のガウンをひるがえし
       奴らの牙を折ってやれ
       ゆけゆけタイガー タイガー
       タイガーマスク
       草も木もないジャングルに
       血を呼ぶ罠がまっている
       フェアプレイで切り抜けて
       男の根性見せてやれ
       ゆけゆけタイガー タイガー
       タイガーマスク♪
      それにしても伊達直人……。
      リングで死なせてやりたかったのう。
      あの「ジョー」のように……。

    • ––––––
      14. 淡雪
    • 2011/01/23 00:18
    • どこで、死んだんだっけ?
      わたしは、ジョーと完全に混同してました。
      ねむ~~い。おやすみなさい。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2011/01/23 01:09
    • ドリー軍曹さんからの情報、
      「伊達直人は交通事故で死んだ」
      を頭の中で転がしつつ、
      敏いとうとハッピー&ブルー、森本英世歌唱のアニメソング
      「タイガーマスク」を何度か聞いていましたら、思い出しました!
      たぶん間違いないと思います。
      伊達直人は、
      なぜかはわからぬが、息せき切って道路を走っていたところ、
      直人が飛び出したのか、それとも車の方が無謀運転だったのか、
      わかりませんが、車にはねられ、
      道端で命を落とします。
      絶命する直前、
      タイガーマスクの正体を明かすわけにはいかぬと、
      ポケットに入れていた「タイガーマスク」を、
      えー、どうしたんやったかな。
      道路際の溝に捨てたんだったか……。
      その場面が印象に残っております(忘れとったやないか!)。
      さらば、タイガー。
      Forever タイガーマスク。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2011/01/23 07:42
    • > ハーレクインさん
       またまた、Wikipediaを調べてみました。
       それによると伊達直人は……。
      --------------------------------------------
      「車にひかれそうになった子供をかばって死亡する。最後の力を振り絞って虎の覆面を近くの川へ投げ捨てたため、伊達直人の事故死とタイガーマスクの失踪はむすびつけて考えられることはなかった」
      --------------------------------------------
       とのことです。
       なお、アニメ版の最終回は、ぜんぜん違ってるようですね。
       森本さんの声。
       甘くて伸びがあって、ほんとに聞き惚れますよね。
       でもまさか、ムード歌謡の大御所が……。
       「タイガーマスク」を歌ってたとはね。
      > 淡雪さん
       そう言えば、「あしたのジョー」の主題歌を歌ってたのは……。
       俳優の尾藤イサオさんなんですよね。
      http://www.youtube.com/watch?v=P1zXLNtpWmk
       当時は女の子も、「タイガーマスク」や「あしたのジョー」を見てたんですかね?

    • ––––––
      17. ドリー軍曹
    • 2011/01/23 09:50
    • Mikiko様
      正直な話、これだけコメント欄が賑やかなことは羨ましいですよ。
      私どものサイトの掲示板って、読者の方が書き込んでくださらないので、作家陣同士で盛り上がっちゃって・・・
      何とも悲しいことになっています。
      私達も頑張って、せめてMikiko様の背中の見える位置くらいまで追い上げます(笑)。
      ハーレクイン様
      私どものサイトに遊びにいらしてくださりありがとうございました。
      実は私もタイガーマスクの最終巻だけは持ってなくて、どんな終わり方か知りませんでした。
      大人になって、たまたま本屋で見つけた復刻版のタイガーマスクの最終巻を買って、衝撃を受けました。
      私もタイガーマスクはマットの上で亡くなってほしかったです。
      因みにタイガーマスクの最後の対戦相手は当時NWAの世界チャンピオンだったドリー・ファンク・ジュニアです。
      東京の試合ではタイガーマスクが2-1で勝つのですが反則勝ちと言うことでタイトルの異動はしません。その第二戦目が大阪で行われ、その途中で事故に遭います。
      最後、ルリ子と子どもたちが見上げる夜空の星がタイガーマスクになって終わりました。
      (今手元に最終巻がないので間違っていかもしれません)
      「ハリスの旋風」は、そうそうスポーツ万能の石田国松が主人公でした。別のアニメなのかも知れませんが、♪~国松さまのお通りだい~♪という歌が今も耳に残っています。
      ちばてつや先生のヒロインって魅力的ですよね。
      私も大好きです。
      ぐだぐだ長くなってしまって申し訳ございません。
      お話に割り込んでしまってごめんなさい。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2011/01/23 13:05
    •  記事ごとにコメントを付けられるってのが……。
       ブログのいいとこです。
       あと、コンテンツを増やしたりする作業が……。
       楽に出来ます。
       ひとりでやってるので……。
       自前のホームページだったら、メンテが追いつかないでしょうね。
       うちだって、最初からコメントが付いたわけじゃありません。
       延々とひとりコメントを書きこんでた時代を経て、今があります。
       きっと読者が、気の毒に思ってくださったんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 0632】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top