Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0601
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女教師は、腹に貼りついた男根を、逆手で握った。
 そのまま、レバーを操作するように真横に倒した。
 男根は、斜めに押し下げられた。
 陰茎に隠されていた恥丘が、露わになった。

 もう一方の手が陰唇に伸びた。
 指先に力が籠もり、陰唇が横に引かれた。
 男根を倒した向きとは、逆方向だった。
 陰唇は、ひしゃげるように開き、膣前庭が覗いていた。

 女教師は上体を倒し、尻を後ろに突き上げた。
 そのまま静止した。
 ややあって、下腹部が微かに震えた。
 同時に、開いた膣前庭から尿が噴き出した。
 奔流する尿は、ミサの顔まで届いた。
 顔面に、重く熱い液体が降り注ぐ。

 女教師は腰をうねらせ、尿の角度を調節した。
 奔流の先が、ミサの胸から腹を這い上がった。
 尿の勢いが安定すると、その切っ先は、ミサの膣に定まった。

「あぁぁ」

 熱いものに膣内を充たされる悦びが、ミサの口を溢れた。

「ほうら、もう一杯になった」

 尿は陰唇を溢れ、ミサの下腹部を流れ伝った。

「まだ残ってるよ」

 女教師は、腰を伸ばした。
 膣口を外れた奔流が、再びミサの顔まで駆け下りた。

「ごぶ。
 ごぶ」

 ミサは酸欠の魚のように口を開け、尿を貪った。

 やがて勢いを失った尿は、夏枯れの滝のように細らみ、そして途絶えた。
 女教師の陰唇から滴る雫が、ミサの尻たぶを濡らした。

「ほうら。
 グラスの出来上がりだ。
 縁まで盛り切り一杯。
 さ、ここに口を付けて、飲んでごらん」

 女子学生の両脚が、ミサの顔を挟むように進んだ。
 白い脛には、尿の飛沫が、蜂蜜色に散っていた。
由美と美弥子 600目次由美と美弥子 602




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/12/10 07:29
    • 「へー。
       綺麗なラーメンだね」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101204201322450.jpg
       律子先生が覗きこんできました。
      み「ちゃんとわけてあげるから……。
       うらやましそうな声出さないの」
       薄い飴色をした透明なスープに……。
       細い縮れ麺が沈んでます。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101205194916dc3.jpg
       まさしく、“支那そば”という名称にぴったり。
       オプションのトッピングは、追加しなかったんですが……。
       みんな載ってるみたいですね。
       「十文字中華そば」の特徴である、麩も入ってます。
       どうして追加のオプションなんか、あるんでしょうね?
      「お待ち!」
       律子先生の前に、『そのまんま冷やし』が置かれました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101205194916d14.jpg
       案の定、律子先生は……。
       目の前に置かれた器を、呆然と眺めてます。
       うぷぷ。
       笑いを堪え切れません。
       先生が顔を寄せてきました。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/12/10 07:30
    • 律「ちょっと、Mikiちゃん。
       どうしよう?
       あのご主人……。
       具を乗せ忘れてるよ」
       ま、そう思うのもムリありませんね。
       麺の上に載ってるのは……。
       ネギだけなんですから。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201012051949165cf.jpg
      み「違うの。
       『そのまんま』ってのは……。
       こういうことなの」
      律「えー。
       具が入ってないから、『そのまんま』なわけ?」
      み「さようです」
      律「おのれ。
       わかってて、注文させたな。
       せっかく、宮崎牛が載ってると思ったのに……」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101205194916c9d.jpg
      み「そんな風に思う方が、尋常じゃないでしょ。
       わたしの『中華そば』が、650円で……。
       『そのまんま冷やし』は、500円なんだから」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101205195703822.jpg
      み「第一、なんで秋田で、宮崎牛なのよ」
      律「世の中に、奇跡はないってことね」
      み「もともとは、忙しい市場の店員さんが……。
       手っとり早く食事を摂るために……。
       具のない冷やし中華が編み出されたんだって」
      律「でも、これって……。
       栄養的には、どうなんだろ?
       栄養士さんは……。
       お勧めしないよね」
      み「3食、これを食べるわけじゃないんだからさ。
       昼間は、炭水化物さえ摂れれば十分だって。
       つべこべ言ってないで、食べてみて。
       きっと、美味しいから」
      律「じゃ、いただきます。
       これでマズかったら……。
       ドンブリひっくり返すからね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2010/12/10 08:05
    • >由美と美弥子
      ミサちゃんの膣盃に、
      女教師の吟醸純尿。
      ささ、保育の少女殿、
      まず、まずは一献。
      疾く疾く、干されましたら、是非、御返盃を!
      >東北に行こう!
      「そのまんま冷やし」
      なるほど~、そういう落ちか。
      怒るな、律子センセ。
      ネギたっぷりで、結構美味そうではないか

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/12/10 08:49
    • 七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだになきぞあやしき(兼明親王)
      そうですね。昔は江戸から富士が見えたんですよね。
      今の東京からも、たまに見ることが出来るそうですが。
      太田道灌(1432~1486)
      室町期に江戸氏を倒し、関東を制圧した扇谷上杉氏は、足利氏に連なる名門。
      その家臣、道灌、25歳で江戸に築城。
      後に謀反の疑いにより、主君に滅ぼされる。
      この江戸の古城を修復・増築したのが家康。
      道灌当時は、海岸線が少し内陸に入り込んでおり、
      >>江戸城のすぐそばまで海だった
      HQ、587回のコメで「室町期の江戸は海の底」と書いたのは、この事だったんですよ。
      もっと、丁寧に書くべきだったな。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/12/10 20:43
    •  江戸の海岸線を描いた地図を見つけました。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010121017285942c.jpg
       赤い太線が海岸線です。
       ごらんの通り、江戸城の間際まで海が入り込んでました。
       でも、山手線の内側はほぼ陸地だったんだから……。
       江戸が海の底ってのは、言い過ぎだろー。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2010/12/10 22:02
    • わ~お。
      よう見つけはりましたな。
      こういうの探したんやけど、見つからんかったんですわ。
      で、めんどくさなって「江戸は海の底」と……。
      駿河台、日比谷、新橋、浜松町が海岸線かぁ。
      「江東区、江戸川区、中央区は海の底」
      これで、どないだ?

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/12/11 08:24
    •  ただただ、見つかるまで探すこと。
       これしかありません。
       コメント1回分の画像を探すのに、1時間半くらいかかります。
       1週間(5回)分を探すのに、7時間半かかるわけね。
       うぅ。
       誰か、時給くれ……。
    コメントする   【由美と美弥子 0601】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top