Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0594
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ワンピースの下は、薄いピンクのキャミソールだった。
 丈は、ショーツのウェストを僅かに隠す程しかない。
 微かに風に戦ぐキャミソールの下、同色のショーツが露わになっていた。
 股間部の布地は、張りつめていた。
 肉厚らしい性器が、布地を押し上げている。
 性器がふたつに分かれ、双丘を成していることが、はっきりと判った。

 双丘の合わさるあたりでは、布地の色に明らかな陰りが見えた。
 湿っているのだ。
 その股間部を一瞬隠し、キャミソールが滝のように落ちた。

 女子学生は、キャミソールの下にも、ブラを付けていた。
 うす桃色のカップが、大きく上下している。
 カップの縁が、肉付きの良い肌を噛んでいた。
 背中に回るアンダーラインにも、肉が盛り上がって見えた。

 女子学生は、ブラとショーツのまま、息を整えているようだった。
 露わになった腹部が、起伏している。
 ショーツのウェストにも、僅かに肉が乗りあげていた。

「いいね。
 ほんとにそっくりだよ……。
 初めての子に。
 さあ、早く。
 全部見せておくれ」

 女子学生の両腕が、背中に回った。
 カップが浮き上がる。
 ストラップが肩を滑ると、カップが胸前を外れた。

 乳房は、それほど大きくは無かった。
 しかし、常夜灯の光を吸って、眩しいほどに白かった。

 指先に吊り下げられたブラが、足元に落ちた。
 女子学生は、腰から身を二つに折った。
 膝を伸ばしたまま、大きく前傾した姿勢だ。
 両手の先は、くるぶしに届いていた。
 サンダルのホックを外しているのだ。
 ショーツにくるまれた臀部が、背中越しに見えた。
 ショーツのウェストからは、臀部の谷間が覗いていた。

 身を起こした女子学生は、サンダルから下りた。
 身投げする人の儀式に見えた。
由美と美弥子 593目次由美と美弥子 595




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/11/29 06:21
    • 「いいとこそうだね」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201605e40.jpg
      「桜の名所らしいよ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201011232016066d0.jpg
       さすがに、この程度の知識はありました。
       ま、城跡公園ってのは、たいがい桜の名所ですけどね。
       東北では、弘前城(弘前公園)が有名。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201536094.jpg
       新潟では、高田城(高田公園)。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201535a4e.jpg
       どちらも、「さくらの名所100選(http://www.sakuranokai.or.jp/information/)」に選ばれてます。
       もちろん!
       千秋公園も、入ってます。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/11/29 06:22
    •  ちなみに千秋公園は、ほかにもいろいろな「100選」に選ばれてます。
       「日本の歴史公園100選」。
       「日本の都市公園100選」。
       「日本100名城」。
       全国的には、あまり知られてませんが……。
       かなり評価の高い公園のようですね。
       あ、「千秋」の謂われを書いてませんでしたね。
       命名者は、秋田県出身の漢学者・狩野良知(かのうりょうち・1829年【文政12】~1906年【明治39】)。
       “秋”はもちろん、秋田の秋です。
       そこに、長久を意味する“千”を冠して……。
       千秋。
       いい名前ですよね。
       秋田市には、“千秋(ちあき)”という名前の子が多いんじゃないでしょうか?
       きっと美人だろうな。
       千秋公園は、前にも書いたとおり、佐竹氏の居城、久保田城の城跡です。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201011232015362a0.jpg
       久保田は、地名のようですね。
       その久保田城ですが……。
       大政奉還により、一旦は国のものとなりました。
       しかし、明治23年、佐竹氏に払い下げられます。
       同時に、秋田市が佐竹氏より借り受け、千秋公園として開放されました。
       昭和28年には、14万6千㎡(4万4千坪!)の土地が、佐竹氏から秋田市に寄贈され……。
       名実ともに、市民公園となったとか。
       春は、桜。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201534e3c.jpg
       夏は、葉緑。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201011232015375a1.jpg
       秋は、紅葉。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201535a26.jpg
       冬は、雪。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201604146.jpg
       1年を通して、市民の憩いの場所となっています。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2010/11/29 06:22
    •  こういう公園が、駅の真ん前にあるのは……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201900de0.jpg
       うらやましい限りです。
       今日は、あまり時間を取れないので……。
       さわりだけ、見て行きましょう。
       絵図がありました。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101123201605463.jpg
       今いるのは……。
       バス通りの広小路から、堀を渡ったあたりですね。
       とりあえず、真っ直ぐ行ってみましょう。
       続きは、次回。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2010/11/29 08:45
    • 「ウォーターワールド」
      ケビン・コスナー主演
      海水面の上昇により、陸地が完全に水没した未来の地球を舞台とするSF作品。
      どこかに存在するという伝説の陸地「ドライ・ランド」を捜し求める夢と冒険の物語。
      ただ、最後に実際にたどり着いちゃいますから、
      私としては「見果てぬ夢でおいとけばいいものを」という感想ですな。
      地球温暖化に警鐘を鳴らす、という意図が見え隠れしますので(それは結構なことなのですが)、ハリウッド映画として、興行的には、も一つのようでしたな。
      「きりんざん」って「麒麟山」でしょうかね。
      あかぎれは……。
      仰せの通り、また家人の言いつけにより
      メンソレータムを指先に塗りたくり、手袋をはめていましたら、かなり回復してきました。
      ありがとう。Mikiko&メンソ~レ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2010/11/29 08:53
    • また、忘れた!
      前コメのお題は……もう、無し!
      高田城は、上越市ですよね。
      上越市には、あの、謙信の春日山城もありましたよね。
      なんや。越後には結構たくさん城があるやないですか。
      新潟市にはないのか。ま、あの土地柄ではのう。
      築城しづらかろうかのう。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2010/11/29 09:09
    • 投稿の順序が無茶苦茶やな。
      >由美と美弥子
      >>ワンピースの下は、薄いピンクのキャミソール
      >>キャミソールの下、同色のショーツ
      >>キャミソールの下にも、ブラ
      >>身を起こした女子学生は、サンダルから下りた。
      >>身投げする人の儀式に見えた
      保育(齧歯類)の少女の**リップ。
      わあああ~~~。
      もう、たまらん。
      さあ、殺せ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/11/29 20:01
    •  「ウォーターワールド」は……。
       WOWWOWで見たんだっけかな?
       筋は、ほとんど忘れてしまいました。
       冒頭……。
       自分のおしっこを濾過して飲むシーンがあって……。
       大いに引きました。
       麒麟山酒造は、新潟県東蒲原郡阿賀町(旧津川町)にある造り酒屋。
       天保14年創業の老舗です。
       旧津川町は、「狐の嫁入り行列」で有名なところ。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20101129195608128.jpg
       行列のクライマックスで……。
       花嫁と花婿が、渡し舟に乗って阿賀野川を渡ります。
       やがて、対岸の麒麟山に2人が消えると……。
       山には狐火が灯るという演出。
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201011291959157c9.jpg

    • ––––––
      8. 鬼雪
    • 2010/11/29 20:12
    • >さあ殺せ
      ハーレクインさま、一思いに、殺してさしあげましょう。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2010/11/29 21:32
    • >Mikikoさん
      麒麟山酒造さん。
      天保14年創業というと……
      1843年!
      老舗と言うのも失礼なくらいですね。
      狐の嫁入り行列ねぇ。
      麒麟山に狐火ねぇ……。
      >鬼雪さま
      鬼雪さまに殺されるなら本望です。
      さあ。
      一思いに、ばっさりと。
      この世に未練は御座らぬ。
      あ、その前に、最後の一杯……。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2010/11/29 21:39
    • >東北に行こう!
      >>久保田は地名のようですね。
      もとは窪田、といったようですね。
      私の大学の同期に千秋ちゃんがいました。
      秋田出身ではなかったですが。
      どうしてるかな。
      今は、当然ばあ様だろうな。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2010/11/30 07:39
    •  阿賀野川を遡った、福島県境に近い町です。
       「福島に行こう!」で、『SLばんえつ物語』号に乗って通りましたよね。
       覚えてますか?
       ↓「石炭ならし」をやってたのが、津川駅です(「福島に行こう!(Ⅰ)http://mikikosroom.com/archives/2805015.html」)。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/200910251951582af.jpg
       また、「高知に行こう!」では、津川町が合併した阿賀町について書いてます(「高知に行こう!(Ⅲ)http://mikikosroom.com/archives/2805021.html」)。
       久保田城。
       窪田と云ったからには、窪地だったのかな?
       でも、お城のあたりは、高台になってるよね。
       盛り土したのかな?
       窪地に堀を造り、その土で盛ったとか?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2010/11/30 11:53
    • え~~っ。
      「石炭ならし」の津川駅って、まだ新潟やったんですか。
      てっきり福島だと。
      ひっぱりMikikoのせいだのぅ。
      あの後。
      日出谷駅での熾烈な弁当攻防戦。
      Mikikoさんの身を挺した、涙ぐましいデフェンスのおかげで……。
      朝陽館の「とりめし」二人分、確保!。
      さぞかし、涙の塩味が染みて、美味かったろう。
      なつかしいのう。
      新潟県、東蒲原郡(ひがしかんばらぐん、でいいですか)、
      阿賀町(あがのちょう、あがちょう、ですか?)。
      津川。
      「福島に行こう!」は、もう去年('09)の10月。
      あのころ私はMikiko’s Roomの存在すら知りませんでした。
      人と人との出逢いは、不思議ですね。
      窪田は……。窪地だったようですね。
      数本の川が交差していて、その河川敷に盛り土をして築城したらしいです。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2010/11/30 12:57
    • 千秋公園の四季。
      春は、桜。
      夏は、葉緑。
      秋は、紅葉。
      冬は、雪。
      日本の四季ですね。
      北半球中緯度帯、北緯20度~45度に位置すること。
      アジア・モンスーン帯の端っこに引っかかっていること。
      これらの地理的条件が、日本の、美しい、奇跡のような四季の変化を与えてくれたのでしょうか。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2010/11/30 19:56
    •  日出谷駅までが、新潟県です。
       あの「とりめし」争奪シーンは……。
       『紙上旅行倶楽部』にとっても、ひとつのエポックでした。
       あのシーンで、会話で遊ぶという書き方を見つけたんですね。
       以後、急激に進行が遅くなることになります。
       阿賀町の読み方は、“あがまち”です。
       新潟県で、町を“ちょう”と読ませるところはありません。
       もちろん、村は“むら”ですが……。
       沖縄なんか、みんな“そん”と読むみたいですね。
       窪田の件。
       地名から、ある程度地形がわかることがありますよね。
       東京でも……。
       “田”、“谷”、“川”、“橋”などの付いた場所は……。
       間違いなく低地です。
       反対に、“山”、“台”などは高台。
       ちなみに、台東区の“台”は、上野の高台を表してるそうです。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2010/11/30 23:07
    • そうか。
      台東区は、上野の東という意味か。
      あ、でも、上野も台東区なんだから、
      「上野とその東」ということかな。
      大阪府には9つの町がありますが、新潟とは逆に、すべて“ちょう”です。
      このうち、忠岡町は、日本一面積が狭い町。
      大阪府は
      33市、9町、1村からなります。
      府下、唯一の村が、千早赤阪村(ちはやあかさかむら)。
      あの、楠木正成の本拠地で、本城、千早城を有します。
      人口6007人(府下全市町村中、最少)、人口密度161人/km2。
      隣接市町との合併話が何度か持ち上がったが、その度に否決。
      がんばれ!
      千早赤阪村!
      府下唯一の村を消すな。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2010/12/01 07:33
    •  まさしく大正解。
       台東区は、下谷区と浅草区が合併して出来た区。
       どちらの区も、下町を代表する文化を誇っていたので……。
       合併後の区名については、そうとう紛糾したようです。
       台東区は、当時の都知事の案だったとか。
       いかにも中立的な、無機質な区名だよね。
       新潟県は、市町村合併が、非常に進んだ県です。
       112あった市町村が、30になってしまいました。
       先日、奄美大島で豪雨被害があったとき……。
       島の地図が、テレビで表示されてました。
       驚いたのは、市町村が5つもあったということ。
       佐渡島は、奄美大島の1.2倍の面積を持ちますが……。
       全島がひとつの市(佐渡市)になってます。

    • ––––––
      17. 泡雪
    • 2010/12/02 00:00
    • 秋田にも是非行きたかったので、うれしいです。
      最近、とっても疲れてます。
      バスタイムは、泡々で、癒されてます。
      青森には行ったことがあるんだけど、他の県には行かなかったなあ。
      あ、日付が変わった!
    コメントする   【由美と美弥子 0594】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2
潤文学 官能文書わーるど ちょっとHな小説 変態小説
赤星直也のエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 Playing Archives 官能の本棚 女性のための官能小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 電脳女学園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
人妻の浮気話 艶みるく 黒い教室 HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer
恥ずかしがりたがり。 空想地帯 アダルト検索一発サーチ むね☆きゅんファンサイト
ぺたの横書き 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
西園寺京太郎のSM官能小説 お姫様倶楽部.com かめべや 女の陰影
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫 淫鬼の棲む地下室 最低のオリ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル 快感小説
漂浪の果てに Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる アダルトブログランキング
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ Adult Novels Search
GL Search ネット小説ランキング
Girls Love Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
セックス・ノベル・ネット にほんブログ村 ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め
成人向けランキング アダルト動画まとめ アダルト検索BBJapan 十八禁恋愛私花集
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top