Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 500
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 姉は、美弥子の目前まで身を進め……。
 反射的に退いた美弥子の手から、ドアノブを奪った。
 扉を大きく開く。

「今日は、この子のことで来たのよ。
 ほら、里、こっちいらっしゃい」

 姉は美里の手首を取ると、人形を扱うように腕を引いた。
 ミサが大きくよろめきながら、美弥子の視界に入った。
 美弥子を見上げたミサの顔が、大きく歪んだ。

「いやぁ」

 ドアの外に逃れようとする。
 しかし、ミサの手首を掴んだ姉の腕がそれを許さなかった。

「やっぱり、あなたの仕業ね。
 お邪魔させていただくわよ」

 美弥子の返答も聞かず、姉は玄関に踏みこんだ。
 姉の勢いに気圧され、美弥子は何も言えないようだった。
 実際、姉の言うことが当たっているだけに、美弥子は姉を拒否できないのだろう。
 それは由美も同じだった。
 やり方は強引だが、正当性はこの姉にあった。



 姉はミサを引きずりながら、廊下を進んだ。
 美弥子の案内も乞わず、自分の家を歩く足取りだった。
 リビングの扉を抜けると、姉は放り出すようにミサの腕を放した。
 ミサが、フローリングにくずおれた。

「素晴らしいお宅ね。
 何もかも恵まれてらして、うらやましいわ。
 美人で、スタイルも良くて、金銭的にも不自由しない。
 でもね。
 人の妹を、こんなにしていいって法はないはずよ。
 さあ、おっしゃって。
 いったい、妹に何をしたの?」

 仁王立ちの姉を前に、美弥子はうなだれるばかりだった。
 無理もない。
 この部屋で行われた所行は、人に話せるものでは無かった。

「言えないの?
 それじゃ藤村さん、あなたからおっしゃって」
由美と美弥子 499目次由美と美弥子 501




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/07/21 07:34
    •  みなさん!
       本日の投稿で……。
       とうとう「由美と美弥子」が、連載500回に到達しましたっ。
       これって、ほんとうに自分がやったことなのだろうかって……。
       スゴく不思議な気がします。
       とにかく飽きっぽい性格で、物事が長続きしないのが悩みの種だったんですから。
       これだけ続けられたのは、やっぱりエロ小説だったからだと思います。
       スケべーを飽きることは無い、ってことなんでしょうね。
       続けて来られたもうひとつの理由は……。
       ひとえに、良い読者に恵まれたこと。
       みなさんのコメントが、わたしをずっと支えてくださいました。
       ほんとにありがとうございます。
       今思えば、1話1話に作者のコメントを付けるようにしたのが、大正解でしたね。
       連載を始めるにあたって、とにかく読者の反応が知りたくて……。
       なんとかコメントを書いてもらう方法は無いものかと、知恵を絞ったんです。
       で、自分のコメントを真っ先に書きこむことで……。
       読者のみなさんも、コメントしやすくなるんじゃないかと考えました。
       でも最初のころ、作者コメントは、ほんの数行だったんです。
       ちなみに、第1回のコメントは、以下のようなものでした。
      ☆------------------------------------------------------------
      ■001■はじめまして
       みなさん、はじめまして。
       Mikikoといいます。
       今日から、自作小説「由美と美弥子」を連載することにしました。
       ↑にも書いてありますが、18禁のレズビアン小説(しかも変態系)ですので、お気を付けください。
       でも、エッチ場面が出てくるのは、もうちょっと先になる予定です。
       エッチ場面になるときは、事前に予告しますね。
      ☆------------------------------------------------------------
       ほとんど、事務連絡ですね。
       しばらくは、ずっとこんな調子で、分量も数行でした。
       初めて読者からのコメントが入ったのは、第28回。
       2008年7月25日。
       “堕天使ニーチェ”さんからでした。
      ☆------------------------------------------------------------
      素敵なレズシーン、期待してます。今までの展開にもすごくドキドキさせられました。
      ☆------------------------------------------------------------
       これが、どれほど嬉しかったかことか……。
       「期待してます」とあるとおり、まだレズシーンは出てきてませんでした。
       わたしのレスは、次のようなもの。
      ☆------------------------------------------------------------
      【Mikiko】初コメント、ありがとうございます
       堕天使ニーチェさん、コメントありがとうございます。
       読者の方から、初めてのコメントを頂きました。
       とっても嬉しいです。
       「由美と美弥子」も、次回(7/27)投稿のあたりから、ようやく、レズシーン近しの気配が漂い始めます。
       でもたぶんこの小説のレズシーンは、ことごとくが「変態な」レズシーンになってしまいそうです。
       堕天使ニーチェさんがそれをお読みになって、「素敵な」レズシーンと感じてくだされば嬉しいです。
       またコメントくださいね。
      ☆------------------------------------------------------------
       こちらも初々しいですね-。
       このころはまさか、コメントで旅行記を連載するようになるとは……。
       想像だにしてませんでした。
       さて、もう一度初心を振り返ってみたいと思います。
       二周年のコメント(454回)でも引用したんですが……。
       一周年のときのコメント(193回)を、もう一度再掲させていただきます。
      ☆------------------------------------------------------------
      『赤い花、青い花。
       黄色い花。
       ピンクにオレンジ。
       そして白。
       様々な色彩の花が、地面を覆い尽くしていた。』
       この文章は、会社の帰り、通勤電車の窓から外を眺めてたとき浮かんできたものです。
       まだ早春のころでした。
       窓の外はもう真っ暗。
       車内灯の明かりが窓ガラスに貼りついて、その中に、くたびれたOLの姿が映ってました。
       そのころはまだ、ブログを始めようなんて考えてなかった。
       ましてや、こんなにたくさんの読者に囲まれて、楽しいおしゃべりが出来るようになるなんて、思ってもいませんでした。
      ☆------------------------------------------------------------
       今でも、鮮明に覚えてます。
       電車の窓からは、繭玉のように点る街灯や、瞬き始めたネオンサインが見えてました。
       さまざまな色彩の光。
       ひとつひとつが、命の花のようでした。
       傘の花のイメージが、自然と浮かんでました。
       思えば、その瞬間、“Mikiko”が誕生したのかも知れません。
       そして……。
       みなさんに育てられ、ここまで歩いて来れました。
       もう一度言わせてください。
       読者のみなさん、ほんとにありあがとう。
       さて……。
       次なる目標は、1,000回です。
       今はまだ、雲の上、はるか高みの数字ですが……。
       このまま、1歩1歩あゆんでいけば……。
       2年後、2012年6月には到達できる場所です。
       モチベーションは、まったく落ちてませんからね。
       もっともっとスケベーなシーンを書きたくて、仕方ありません。
       これからは、野外にも挑戦しようかなと思っています。
       2010年7月21日。
       わたしは、この日を忘れません。
       そして……。
       「由美美弥」は、これからも、みなさんの股間の友であり続けます。
       今後とも、「Mikiko's Room」に、「由美と美弥子」に、そしてMikikoに……。
       変わらぬご支援、ご愛顧を、お願い申しあげます。m(_ _)m

    • ––––––
      2. lesbro
    • 2010/07/21 12:20
    • おめでとうございます!!!
      >もっともっとスケベーなシーンを書きたくて、仕方ありません。
      着いていけないくらい強烈なのをお願いします。mikikoさんの想像力はどこまで拡がるのでしょうか?

    • ––––––
      3. あおい
    • 2010/07/21 19:50
    • 一言に500と言う数字はなかなか達成できるものではありません。
      これからも末永くご活躍頂けるよう祈念申し上げます。

    • ––––––
      4. フェムリバ
    • 2010/07/21 20:13
    • ふふ
      初々しいミキコ様も好きだけど、今のミキコ様も大好き♪
      なので・・・
      ずーっとずーっとコメントしますからね?
      一歩一歩、ゆっくり歩いていきましょう。
      これからも、よろしくお願い致しますね・・・

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/07/21 20:19
    • > lesbroさん
       ありがとうございます!
       しかし……。
       誰もついて来れず……。
       読者が一人もいなくなったら、困るではないか。
       「ツインピークス」では、少しやり過ぎたと反省し……。
       以来、あまり強烈な描写は控えております。
       が……。
       そろそろ、リミッターを外してみようかな?
      > あおいさん
       ありがとうございます!
       500という数字に、一番驚いてるのはわたしかも知れません。
       牛のように歩んできたら、いつの間にか、こんなとこまで来てました。
       これからも、目の前の一歩一歩を、着実に踏んで行きたいと思います。
       どうか、変わらぬお付きあいを、お願いいたします。
      > フェムリバさん
       わはは。
       初々しくなくなって、すまんのぅ。
       次第に地金が出るのは致し方あるまい。
       でもコメントは、ずっと面白くなったでしょ?
       こちらこそ、よろしくね。
       読者からのコメントが、わたしの最大の推進力です。

    • ––––––
      6. バニラ
    • 2010/07/21 21:44
    • 500回、おめでとうございます[絵文字:v-315]
      数字にするとさすがにすごいですね!
      確かに長いお話ですけども、
      引き込まれる内容なので、
      最初このサイトにたどり着いた頃は、
      読み始めると夢中になっちゃって、
      気が付けば3時間くらい過ぎてたり・・・・
      これからもガンガン更新頑張ってください[絵文字:v-345]
      1ファンとして、激しく応援しています[絵文字:v-345]

    • ––––––
      7. shiku
    • 2010/07/21 22:43
    • スゴィっす!!p(^-^)q
      Mikikoさんにっぃてきて、ょかったデス♪(^-^)v
      なんだか、自分のコトでもなぃのに、泣けてきますッ(>_<)照
      またこれからも宜しくお願いします☆q(^-^q)

    • ––––––
      8. タゴバ
    • 2010/07/22 03:30
    • 夜中に失礼しまーす・・・
      mikikoさん500回おめでとうございます!!!この前の2周年を逃してしまい、500回を待っていました。すごい回数です。これを不定期ではなくて、曜日決めて投稿し続けているのが本当にすごいと思います。まさに連載ですね[i:63948]あと、コメントのしやすさもすばらしいと思います(笑)[i:63892]
      今小説の展開、すごいところですね。どうなるんでしょう・・・・・。スケベーに構えときます(笑)。股間の友!!いいですね!!
      (あの、前のコメントから間が開いてしまったのですが・・・フィ、フィスト?・・・って何ですか(笑)?何だろうなぁ~って気になってしまって(笑)[i:63916])

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2010/07/22 07:30
    •  みんな、ありがとう!
      > バニラさん
       嬉しいこと、言ってくださいますね~。
       3時間も使わせちゃったとは、なんか申し訳ないです……。
       さすがにこの回数まで来ると、一気には読み切れなくなりましたよね。
       一度、最初から通読して……。
       表現の揺れとかを修正する作業をしたいんだけど……。
       今のとこ、出来るメドはありません。
       激しく応援され、スゴく幸せな作者です。
       これからも、応援に負けないくらい、激しく書いていきます。
      > shikuさん
       shikuちゃんの初コメは、128回のときでした。
       2009年の1月23日だから、ちょうど1年半前。
       キビダンゴもあげないのに、ずっとついてきてくれてありがとう。
       しかも、わがことのように喜んでくれるとは(泣)。
       ほんとうに、いい読者に恵まれました。
       これからも、ず~っと一緒に、旅をしていきましょう。
       間抜けな桃太郎だけど、見捨てないでついてきてちょーだい!
      > タゴバさん
       相変わらず、“夜更かしあんぽんたん”を続けとるな……。
       コメントのしやすさがすばらしかったら、もっとせんかいっ!
       これからの展開ですが……。
       もちろん、前のめりでスケベーに構えててください。
       フィスト、ほんとに知らんのか?
       “Fist”とは、“拳”のこと。
       早い話、アソコに手首まで突っこむ行為を云います。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100722050141876.png
       “拳”と言っても、入れるときは、指を伸ばして入れるんだぞ。
       最初から“グー”で入れるのは、ムリだと思う。
       中で、拳を握ったりするようです。
       わたしも、やってみたことはありまっせん。
       ぜひ試してみて、感想を聞かせてちょーだい。

    • ––––––
      10. イネ
    • 2010/07/22 12:58
    • 素直に、すごい数字だなぁと、感服しています。
      ところで・・・
      月5000~6000円くらいの「お小遣い稼ぎ」する気ある?
      何にもしなくても、勝手にお金になるんだけどさ。
      (↑アブナイ話じゃないよ)
      興味あるなら・・・って、ここじゃマズイ?
      ここでも、メールでもいいから、連絡してネ。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2010/07/22 19:44
    •  500回と云っても……。
       1回の投稿量が少ないですからね。
       でもひょっとして……。
       これだけのページを作って、ことごとくリンクで繋げたことが……。
       ページランクの高評価として返ってるのかな、などと愚考しております。
       話変わっての件。
       興味無いわけないでしょーが。
       月5,000円は、デカい。
       1.8リットル入りの紙パックワイン(680円)が、7本も買えるでないの。
       12.6リットルだよ。
       でも……。
       それって、わたしの手元に5,000円残るってことでしょうね?
       5,000円入るけど、経費が10,000円とかいう話じゃないだろうな。
       ほんとに何にもしなくていいのか?
       布団で大の字に寝てれば、オトコが勝手に済まして5,000円置いてく、とかの話だとヤだぞ。
       うーむ。
       怪しすぎるが、魅力的すぎる。
       もっと詳しく教えてちょ~。

    • ––––––
      12. イネ
    • 2010/07/22 20:22
    • 怪しい話じゃないよ~・・・って、だから信用できないってか?
      経費だって一銭もかからないし~♪
      ま、最初に1回だけ30分か1時間くらい作業する必要はあるけどね。
      後でメールするね。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2010/07/22 20:29
    •  広告貼るだけじゃ、5,000円ももらえないだろうしな~。
       何やるんだろ。
       興味津々。

    • ––––––
      14. 淡雪
    • 2010/07/23 06:46
    • 楽しみに読ませていただいております。
      これからもずっと・・・。
      頑張ってくださいね。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2010/07/23 07:34
    •  ずっと来てくれて、ありがとうございます。
       面白いものを書きますので……。
       これからも、変わらず来てくださいね。
    コメントする   【由美と美弥子 500】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top