Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 494
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 ひとりで帰れると言う叔母と、駅で別れた。
 化粧を直した叔母の顔は、姪の目からも、いつもに増して美しく見えた。
 艶やかに、照り輝いていた。

 マンションに戻り、フロント脇を通り過ぎようとしたときだった。

「藤村さん……」

 フロント内から呼び止められた。
 声の主は、いつものスタッフでは無かった。

 このマンションのフロントには、365日、派遣スタッフが常駐している。
 普段は、若宮というネームプレートを下げた女性が詰めていた。
 由美を気に掛けてくれる優しいスタッフだった。

 しかし当然のことながら、スタッフにも公休日がある。
 若宮スタッフが休みの日には、別のスタッフが派遣されているのだ。
 そう言えば、ここ数日、若宮スタッフの姿を見なかった。
 体調でも崩しているのだろうか。
 そんなことを考えながら、由美はフロントに歩みを向けた。

「藤村さん、でしたよね?
 ごめんなさい。
 たまにしか来ないものだから、お名前、なかなか覚えられなくて……。
 棚橋さんのこと、何か聞いてないかしら?
 こちら、棚橋さんのお姉さんなんだけど……」

 そう言ってスタッフは、フロントの外に立つ、もうひとりの女性に視線を投げた。
 後ろ姿から、入館生では無いとは思っていたが……。
 まさか、ミサの姉とは考えもしなかった。
 ミサとは、まったく雰囲気が異なっていたせいもある。

 姉は、大柄だった。
 美弥子ほどではないが、それでも170センチ近くはあるだろう。
 ミサとの大きな相違点は、そのフォルムだった。
 姉は、豊満と言っていい体型だった。
 さほど大きく開いていない襟ぐりからも、胸の谷間が認められた。
 サマーニットの編み筋が、乳房に沿った曲線を描いている。
 すれ違う男性の視線は、そこに留まらざるを得ないだろう。
 プリーツスカートに包まれた腰も、豊かな丸みを誇示していた。
 しかし、決して太っているようには見えなかった。
 逆三角形の小さな顔と、スカートから伸びる真っ直ぐな細い脛は、胸や腰とは対照的だった。
 どこか、白人女性を思わせる体型だ。
由美と美弥子 493目次由美と美弥子 495




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/07/12 08:21
    •  発車時刻前ですが、どうやら乗っていいようです。
       お客さんは、続々と乗り込みます。
       それを尻目に、お馬さんは悠然と給油中です。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201007092033377e1.jpg
       馬の傍らに立つ方が、御者のようです。
       人力車のあんちゃんほどではありませんが……。
       けっこう若い方です。
       さっそく、取材してみましょう。
      「こんにちは~。
       今日は、よろしくお願いします」
      「はい、こんちはー。
       楽しんでってくだっせ(すみません。大分弁がわかりません)」
      「お馬さんは3頭いるって聞いたんですけど……。
       これって、由布市の持ち馬なんですか?」
      「うんにゃ(この口調じゃ、『福島へ行こう!』の運ちゃんと一緒だよな……)。
       馬は、馬車屋の持ち物ですっちゃ」
      「なるほど~。
       それじゃお兄さんは、由布市の職員さんじゃないってことですね」
      「馬車屋です」
      「馬が3頭もいるってことは……。
       やっぱり、会社組織なんですか?」
      「うんにゃ、そうでねえっちゃ。
       馬は、3人の御者がそれぞれ持っちょります」
      「3人は、独立した馬車屋さんってことですか?」
      「そげんです。
       観光協会の下で、馬車組合を作っちょります」
      「なるほど~。
       なんとなくわかりました。
       馬車歴は長いんですか?」
      「長い人から……。
       ほんの数年って人もおります」
      「みなさん、家業を継がれたんですか?」
      「由布院で馬車が走り出したのは、三十数年前ですけん。
       昔からの家業って人は、おりましぇん。
       Uターンで戻って来て、馬車屋を始めた人もおります。
       そん人は、馬車屋になって初めて、馬に触ったそうです」
      「へ~。
       面白い経歴ですね」
      「そろそろ出発しますけん、乗ってくらっしゃい」
      「は~い」
       馬車の中では、子供たちが待ちくたびれた顔をしてました。
       中には、わたしたちの顔を恨めしげに見る子も……。
       わたしが御者の人と話してたから、出発できないとでも思ったのかな?
       違うんだからね!
       車両に、窓はありません。
       なので、冬季は運行してません。
       1月の第1日曜が終わると、2月末まで運休になるそうです。
       3月も末とはいえ、今もまだ肌寒い季節。
       座席には、毛布が用意されてました。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100712080137382.jpg
       駅前に出てた看板では、馬車の定員は10名。
       馬車には、3人掛けの客席が、3列あります。
       3×3で、9名ですよね。
       あとの1人はどこに乗るの?
       ってことですが……。
       客席のさらに前にも、座席があるんですね。
       御者が座る席です。
       で、御者の左隣に、1人座れるんですね。
       タクシーだって、運転席の横に1人座れますからね。
       あれと同じなんでしょう。
       タクシーに乗り合わせる場合、あんまり偉くない人が、運転手の隣に座るようですが……。
       この馬車では、御者の隣は特等席です。
       お馬さんの背中が、間近に見えます。
       今、その席には、子供が座ってます。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100709203337786.jpg
       確かに、子供は最前列じゃないと、前が見えませんからね。
       子供優先席なんでしょう。
       ほんとは、わたしが座りたいんだけど……。
       今日は我慢しましょう。
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2010/07/12 13:02
    • そうです。
      子供と最前列を争うようなことは、やっぱりしちゃいけません。
      ウチの主人はモノレールの最前列を死守します。
      こどもがうらやましそに、そばに立っても、よけいに意地になって譲りません。
      とくに私がついてると、もうほとんど駄々っ子です。
      はずかしーーー。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2010/07/12 13:07
    •  ご主人ですね。
       ある意味、うらやましい人かも。
       わたしも、最前列までは欲張りませんが……。
       窓際は死守します。
       今日は、強い雨。
       有給取って大正解♪

    • ––––––
      4. フェムリバ
    • 2010/07/12 20:02
    • ミサちゃんの極悪姉!!
      心配してるフリして、ミサちゃんをイジメに来たな?
      由美ちゃん!その人は悪い人だよ~
      ミサちゃんを守ってあげて(泣)
      というか
      香純さんがいなくてちょっと安心しました♪
      (香純さん、ゴメンね・・・でも、やる事が怖すぎるんです。)
      お馬さん、ナデナデしたい♪
      しかし
      「そうでねえっちゃ」とか・・・
      大分弁て可愛いかも♪
      やっぱり子供が優先かぁ・・・
      いいなぁ・・・
      私も、淡雪さんの旦那様のように自分を突き通せたらなぁ・・・
      まぁでも
      後ろの席でも、きっと楽しいでしょうね♪

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/07/12 20:56
    •  恐怖の女子高メンバーが登場しましたね。
       当然のことながら……。
       美弥ちゃんとも絡んでくるはず。
       さて、どういう展開になりますか……。
       あの大分弁は、デタラメです。
       大分の人はイカッてるかと思いますが……。
       アクセス解析を見ると……。
       本日、大分県からのアクセスは、3人なので……。
       たぶん、黙っててくれるでしょう。
       淡雪さんの旦那さんの振る舞いは……。
       天稟です。
       われわれ素人が、付け焼き刃で真似ても、見苦しいだけでしょう。

    • ––––––
      6. フェムリバ
    • 2010/07/13 20:24
    • この極悪姉、女教師の携帯から美弥子ちゃんの写真を盗んでましたよね?
      ガクガクぶるぶる・・・
      美弥子ちゃん・・・(泣)
      アクセス解析って、凄いな~
      う~ん
      自分を通すには、周りに文句を言わせない貫禄と言うかオーラがいりますもんね。
      なので、これからも大人しくしておきます・・・

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/07/13 20:32
    •  書きやすいし、書いてて楽しい。
       でも、由美美弥は勧善懲悪に立っておるので……。
       悪は、必ず敗れます(たぶん)。
       人にはそれぞれ、持って生まれた“分”というものがあるんじゃないかな。
       背伸びしても、身につかないし……。
       続かないよ。
    コメントする   【由美と美弥子 494】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top