Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 492
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「叔母さま。
 叔母さま、イク。
 美弥子……。
 美弥子、イク」
「イッて!
 美弥子さん、イッて!」

 叔母のこぶしが、前後に動き出した。
 二の腕が小刻みに揺れていた。
 美弥子の腰と呼応し、陰核を擦り立てていた。

 美弥子が、尻たぶを絞り始めた。
 頬に痙攣が走る。
 美弥子の顎が、再び天を突いた。

「ぅわきゃ。
 わきゃっ」

 奇声とともに、美弥子は尻を煽った。

「来てる。
 来てる!
 美弥子さんの、熱いのが……。
 熱いのが……。
 中に、中に……。
 来てるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」

 おそらく先ほどのように、亀頭の射出口からは、白濁した膣液が噴出しているのだろう。
 熱い精液が、叔母の子宮口を叩いているのだ。

 美弥子は、全身を硬直させていた。
 腹部には、腹筋の甲板が浮き出ていた。
 天を突き上げていた美弥子の顎が、手前に落ちた。
 振り乱した髪が、頬を隠す。
 瞳は、すでに失われていた。
 美弥子は、叔母の中に思うさま射精しながら、彼岸へと渡ってしまったのだ。

 美弥子の腹部から、腹筋が消えた。
 背骨を引き抜かれたように、全身が力を失うのが判った。
 身体が後ろに傾き始める。
 叔母の両手が、美弥子の手首を掴んだ。
 しかし、美弥子の傾きは止まなかった。
 頸が折れ、頭部が後ろに落ちる。
 体幹は、みるみる仰角を下げていった。
由美と美弥子 491目次由美と美弥子 493




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/07/10 06:33
    •  由布院駅に入ります。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201007042040575a8.jpg
       きのうはバスで由布院に来たので、駅舎に入るのは初めてです。
       構内に、「由布院温泉観光案内所」という窓口がありました。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201007042041080d9.jpg
      「あそこで聞いてみようか」
      「そうですね」
      「あの~。
       駅の前で、馬車を見かけたんですけど……。
       あれって、乗れるんですか?」
      「はい、乗れます」
      「お~。
       どこから出るんですか?」
      「駅前からです」
      「ナ~イス。
       美弥、大当たりだよ。
       で、次の便は、いつ出ます?」
      「次は、10時ですけど……。
       予約でいっぱいです」
       そう言いながら、窓口のおばさんが指さした先には……。
       「辻馬車乗車券売場」の文字が……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010070420405781e.jpg
      「へ~。
       けっこう出てるんだね。
       30分おきじゃん。
       じゃ、10時の次は、10時半か。
       10時半のには、乗れますか?」
      「これも、いっぱいですね」
      「あちゃ~。
       じゃ、11時は?」
      「ちょうど、2名分空席があります」
      「やた!
       ラッキー。
       それ、乗ります。
       最後は、駅に戻るんですよね?」
      「戻ります」
      「よしよし。
       ところで、30分おきってことは……。
       11時に出たら……。
       11時半前には帰って来ちゃうってことですか?」
      「いいえ。
       馬車は3両あって、交代で出てます。
       全行程は、50分になってます」
      「てことは……。
       駅に戻るのが、11時50分。
       電車が、12時2分発だから……。
       最高のタイミングだよ」
       ↑の看板にあるとおり、料金は1,500円のようです。
       50分乗って1,500円なら、人力車のほぼ10分の1。
       タクシーより安いじゃん。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/07/10 06:34
    •  さてこれで、電車に乗るまでの予定も入りましたので……。
       若女将に教えられた、朝食が取れるお店に向かいます。
       向かうと言っても、ほぼ駅前。
       目の前にありました。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100704204059ade.jpg
       若女将は、“けいしゃ”さんと呼んでました。
       喫茶店みたいですね。
       でも、ちょっと引いてみると……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100704204059e1d.jpg
       ちょっと、違うような……。
       “やせうま”って何だ?
      「ひょとして……。
       馬車でこき使って痩せた馬を……。
       ここで食っちゃうのか?」
      「そんなわけないでしょ!
       でも、“だんご汁”とか……。
       普通の喫茶店じゃありませんね」
      「侮れん店じゃ」
       されに、引いてみると……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2010070420405862a.jpg
      「ぎょうざ定食?」
      「名物・ざるそば?」
      「なんじゃ……、この店」
      「でも、コーヒーセットとかもありますよ。
       コーヒーとケーキのセットみたい」
      「“ぎょうざ定食”食ってる隣で、ケーキ食べるの?」
      「そうみたいですね」
      「ま、朝から“ぎょうざ定食”食ってるヤツもいないだろ。
       とにかく、2階に上がってみよう。
       お座敷もありますって」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201007042040581b2.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. 淡雪
    • 2010/07/10 14:22
    • めずらしい、メニューがいっぱい。
      取り合わせが、ユニークですわ。
      ハンバーグにかぼちゃが入ってるんですね。

    • ––––––
      4. フェムリバ
    • 2010/07/10 20:46
    • 律子さんも大満足な初体験になったみたいだし・・・
      良かった良かった♪
      わぁ~い♪
      馬車の予約取れた~♪
      ふふ
      た・の・し・み♪
      「佳舎」・・・
      不思議な名前。
      そしてメニューも不思議。
      う~ん。
      愛知県民としては、大分の「モーニング」を拝見したいところですが・・・
      喫茶店には不釣合いな「だんご汁」ってのも捨てがたい。
      しかし
      不思議メニュー、「やせうま」も気になる。
      あ~でもでも
      玉子好きとしては、普通に「オムライス」も食べたい・・・
      だぁーーーーーいっそ全部食べた~い!!
      候補にはあげませんでしたが、そのカボチャ入りハンバーグってどんな感じなんでしょ?
      甘みがあって、舌触りがまったりとかですかね?

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2010/07/10 21:50
    • > 淡雪さん
       どうやら……。
       “かぼちゃハンバーグ”というレシピは、世間に存在するようです。
       でも、なんで“かぼちゃ”を入れるんでしょうね?
       ツナギには……。
       ならないよな。
       フェムちゃんの言うように、甘み付けかな?
      > フェムリバさん
       あの辻馬車は、実際すごい人気で、なかなか予約が取れないようです。
       予約は、当日しか受け付けてないとか。
       馬の体調によって、運休になる場合があるからだそうです。
       お腹空かせてこの店に入ったら、迷うだろうな。
       さすがに、ラーメン類だけは無いようだけど。
       “やせうま”の正体は、次回、明らかになります。
       メニューも面白そうだが……。
       わたしとしては、どんな客層が入ってるのか興味津々。
       “るるぶ”持った女性客は……。
       いないだろうなぁ。

    • ––––––
      6. 淡雪
    • 2010/07/11 10:37
    • 我が家では、レンコンをいれて、ブラックペッパーをたくさんいれて焼くようにしています。
      おろしポン酢によく合います。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2010/07/11 12:30
    •  潰しちゃわないで、歯触りが感じられるくらいの大きさを残した方が、美味しそうだね。
       ポン酢で食べる歯触りハンバーグ、夏には良さげですな。
    コメントする   【由美と美弥子 492】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top