Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 488
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 男根は、水平までその切っ先を下げた。
 身構える獣のようだった。
 その男根の背に、陽を返して輝く糸が降りてきた。
 見上げると、美弥子が口元をすぼめていた。
 美弥子の口から、蜘蛛の糸のように涎が伸びていた。
 涎は、エラの張った亀頭を、満遍なく濡らした。

 叔母は、身じろぎを止めて、男根を凝視している。

 男根がスライドした。

「あひぃ」

 叔母の背中が、煽り上がった。
 亀頭が、陰核を突いたのだ。

 美弥子は、男根を小刻みに動かし始めた。
 亀頭が、陰核を捏ね回しているのだ。
 由美は、肛門を絞った。
 あの亀頭の動きが、どれほどの快感をもたらすか……。
 それを知っている身体が、たちまち反応した。

 股間から、蜜が零れ出すのが判った。
 叔母は、美弥子のひと擦りごとに腰を煽っていた。
 膣液に濡れた由美の尻が、叔母の腰と一緒に床を滑り始めた。

 背筋を噴きあがる情動が、由美の指先から噴き出した。
 小指を除く4本の指が、叔母の乳頭を挟んでいた。
 その指先が、細かく震え出す。
 指の腹が、果実のように堅い乳首を擦り立てる。
 指の先は、乳輪に湧き立つ粒を摩滅していた。

「あぁあぁ」

 叔母の頸が仰け反った。

「叔母ちゃん?
 イッちゃいそうなの?」

 叔母が、かくかくとうなずいた。

 処女喪失の瞬間は、意識を持って迎えた方がいいだろう。
 由美は、美弥子に目配せした。
 美弥子の瞳がそれに答えた。

 美弥子は、大きく腰を引いた。
 男根は、陰核に沿ってスライドしながら後退した。
 鞘を離れる日本刀のようだった。

 抜き身の切っ先が更に下がった。
 射出口が、膣内を覗きこんでいた。
由美と美弥子 487目次由美と美弥子 489




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/07/04 07:32
    • 「“離れ”は、そこそこオシャレだろ」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100619201314453.jpg
      「そうですね。
       隣との気兼ねが要らないってのが、一番かも」
       ほかの2棟には、明かりが見えません。
       まだ着いてないのか、予約が無いのか……。
       さっそく、2人だけの宴会、開始です。
      「カンパ~イ」
      「カンパ~イ」
      「うめぇぇぇぇぇぇぇぇ」
      「Mikikoさん、オヤジみたい。
       でも、ほんと美味しい」
      「風呂上がりに……。
       本物のビール」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100626202359f0f.jpg
      「目の前には美人。
       言うことないなぁ」
      「お上手ですねぇ。
       何も出ませんよ」
      「目の前に、こんなに出てるでないの。
       さっそくやってみよう。
       刺身のアブリ。
       パック開けて」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100626202358e59.jpg
      「いきなりやるんですか?
       なんだかもったいないな」
      「生で食えるものを、焼いて食べる。
       究極の贅沢なんじゃ、あ~りませんか。
       ほら、いい匂いしてきた」
      「ほんとだ。
       でも、味付け無いですよ」
      「いいよ。
       お刺身に付いてる醤油で」
       それじゃ、1番、いっただきま~す」
      「どうです?」
      「んまい!」
      「ほんとに?」
      「食べてみて」
      「どれどれ。
       ……。
       ほんとだ!
       美味しい~」
      「だろ~。
       生で食うヤツの気が知れんわい」
      「あ、いいこと思いついた」
       美弥ちゃんは、そそくさと立って、自分のバッグを開いてます。
       何か取り出し、戻ってきました。
      「これ使ってみましょうよ」
       美弥ちゃんが持ってきたのは……。
       湯の坪街道で買った“かぼす蜂蜜醤油”。
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100530202952117.jpg
      「美味しそうだけど……。
       開けちゃうの、もったいないじゃん」
      「いいですよ。
       美味しかったら、ネットでも買えるみたいだし。
       味見、味見」
      「それじゃ、遠慮無く……。
       ん!
       うまい!」
      「じゃ、わたしも」
      「どう?」
      「美味しい!
       これ、リピします」
      「それじゃ、わたしも……」
       自分のバッグから取り出したものは……。
      「じゃじゃ~ん。
       “ゆずこしょう”ちゃん、登場~」
      http://blog-imgs-36.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100530202952979.jpg
      「え~。
       いいんですか?
       お母さまへのお土産でしょ」
      「いいの!
       美弥だけに、お土産提供させるわけにいかないじゃん。
       これを、炙った刺身の端に、ちょちょっと付けて……」
      「どうです?」
      「うまい!
       食べてみて」
      「ほんとだ。
       お魚の脂に、“ゆず”の風味。
       合いますね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2010/07/04 12:04
    • キャンプみたいだわ。
      こういうのも、いいなあ。
      今度殿に提案してみよう。

    • ––––––
      3. フェムリバ
    • 2010/07/04 12:19
    • いよいよですね・・・
      律子さん・・・ゴクリ。
      あ~、もう絶対美味しいですよ・・・
      なんてったって新鮮な炙り刺身に、醤油専門店で買った調味料ですもん・・・
      ぐぐぐぅ~
      お腹が唸るぅ~!
      真っ白いご飯をかき込みたくなってきました!
      しかし
      今、食べてるのは「ハッピーターン」(泣)
      まぁ、美味しいですけどね・・・
      ていうか
      私も、お土産に手を出してしまうタイプです♪
      でも
      食べたい時に食べなくっちゃですよね!

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2010/07/04 12:44
    • > 淡雪さん
       断っておきますけど……。
       わたしは、お刺身を焼いて食べたことなんか、無いんですからね。
       コメントでは「うまい!」なんて書いてるけど……。
       ぜんぶ想像です。
       なので、味は保証できません。
       いきなり殿とやらないで、必ず予行演習してくださいね。
      > フェムリバさん
       この章が始まって、24回。
       焦らしに焦らしましたが……。
       次回、ついに律子おばさんのバージンは、花と散ります。
       湯の坪街道でお土産買ったときは……。
       まさか、旅の途中で使い道があるなんて、考えてもいませんでした。
       行き当たりばったりに書いてると、面白い展開もあるもんですね。
    コメントする   【由美と美弥子 488】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 変態小説
愛と官能の美学 ちょっとHな小説 官能の本棚 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園
[官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集
ぺたの横書き 被虐願望 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。
黒い教室 女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com 空想地帯
出羽健書蔵庫 魔法の鍵 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
快感小説 むね☆きゅんファンサイト 制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Adult Novels Search ヌケルアダルト作品

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search ネット小説ランキング 少女禁忌区域 おたりんく
成人向けランキング アダルト動画まとめ ぱっくりんく Cyber あまてらす
クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top