Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 487
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 叔母は、ショートカットの毛先を跳ね上げながら、頸を横振った。

「それでも、産婦人科医なの?
 おまんこからは、赤ちゃんが出てくるんだよ。
 どんな太いおちんちんでも、絶対入るの」

 叔母の顔を覗きこむと、口角をへの字に落とし、子供のような泣き顔をしていた。

「そんなに怖いの?
 じゃ、怖くないように……。
 気持ちよくしてあげるね」

 由美は、前に回した手の平で、叔母の乳房を包んだ。
 驚いたことに、手の平に感じられる乳首は、勃起していた。
 恐怖に襲われながらも、叔母は興奮しているのだ。
 由美は、叔母の乳首を摘んだ。
 束ねた指先を擦り合わせる。

「ふぅぅん」

 叔母の口からは、たちまち潤んだ声が漏れた。

「美弥ちゃん。
 叔母ちゃんのおまんこ、どうなってる?」
「……。
 開いてる」
「叔母ちゃん。
 無理なんて言いながら、全身で準備オッケーじゃない。
 乳首もこんなに堅くして」

 由美は、摘んだ乳首を引っ張り上げた。

「あぁぁ」

 叔母の口元が割れた。

「美弥ちゃん。
 おちんちんの先で、クリいじってあげて」

 美弥子が、叔母の脚から片手を外した。
 自由を得た叔母の片脚だったが、すでに逃れようという意志は失われていた。
 美弥子の片手は、自らの腹部に移った。
 腹部に貼りついた男根を掴む。

 カン、カン、カン。

 バネ音と共に、男根が仰角を下げる。
 バネ音と共に、叔母の背中が震えた。
由美と美弥子 486目次由美と美弥子 488




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2010/07/03 07:42
    • 「お刺身焼くなんて、よく思いつきましたね」
      「実は、小説で読んだことがあるんだ。
       確か、曽野綾子の『太郎物語』だったと思うけど……。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100626202357243.jpg
       『高校編』と『大学編』があってね。
      高校編→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f%25E5%25A4%25AA%25E9%2583%258E%25E7%2589%25A9%25E8%25AA%259E%25EF%25BC%2588%25E9%25AB%2598%25E6%25A0%25A1%25E7%25B7%25A8%25EF%25BC%2589%25E6%2594%25B9%25E7%2589%2588-%25E6%259B%25BD%25E9%2587%258E%25E7%25B6%25BE%25E5%25AD%2590-9784101146102%2fitem%2f907948%2f
      大学編→http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/025ceb89.3859455a/?url=http%3a%2f%2fbooks.rakuten.co.jp%2frb%2f%25E5%25A4%25AA%25E9%2583%258E%25E7%2589%25A9%25E8%25AA%259E%25EF%25BC%2588%25E5%25A4%25A7%25E5%25AD%25A6%25E7%25B7%25A8%25EF%25BC%2589%25E6%2594%25B9%25E7%2589%2588-%25E6%259B%25BD%25E9%2587%258E%25E7%25B6%25BE%25E5%25AD%2590-9784101146119%2fitem%2f907949%2f
       確か、『大学編』の方だったと思うけど……。
       お刺身を焼いて食べるシーンがあったんだよ。
       読んだのは高校生のころだから、十ウン年も前だけど……。
       美味しそうだなって思ったこと、はっきり覚えてる」
      「へ~。
       どんな小説なんです?」
      「内容は、忘れた。
       でも、『大学編』読んで、ひとり暮らしに憧れたことだけは覚えてる。
       あと、もう1カ所。
       主人公が『帯状疱疹』に罹るシーンがあってね。
       『帯状疱疹』って病名は、ここで知ったんだ。
       痛い病気なんだって。
       この小説で覚えてるのは、刺身を焼いて食べるシーンと、『帯状疱疹』の病名だけ」
      「小説って、そんなもんかも知れませんね」
      「むしろ、覚えてる方じゃないの?
       何ひとつ残らない方が、普通かも知れないよ」
      「で、お刺身焼いてみたんですか?」
      「うんにゃ。
       読んだのは、高校時代だからね。
       部屋にコンロも無かったし。
       大学に入ってすぐに、生魚が食べれなくなって……。
       以来、お刺身は食べてないから」
      「まぁ、Mikikoさんがいいんなら、構いませんけど……。
       美味しくなくたって、知りませんよ」
      「美味しくないわけないよ。
       お刺身ってのは、生で食べれるほど新鮮な魚ってことなんだから。
       きっと今日は、長い間の思いが叶う日なんだよ。
       もう一つの思いも、叶ってほしいな~」
      「なんです、もうひとつの思いって?」
      「いけずぅ。
       知ってるくせに。
       今夜こそ逃がさんぞ」
      「イヤな予感……」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2010/07/03 07:43
    •  さて、お刺身をメインに、たっぷりと夕食を仕入れました。
       もちろん、本物のビールも。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100626202359f0f.jpg
       重そうだったので、エコバッグまで買っちゃった。
       川沿いの道を、美弥ちゃんと歩きます。
       春の夕暮れは早く、もう真っ暗ですね。
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201006262023570be.jpg
      「なんかさ~。
       こうやって、2人でレジ袋下げて歩いてると……。
       同棲してるみたいだね~」
      「はぁ」
      「もうちょっと、乗ってよ~。
       いいシーンじゃないのぉ」
      「う~ん。
       ビールとお刺身下げてるってのが、ちょっとオシャレじゃないかも……」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100626202358e59.jpg
      「なるほど。
       ワインとローストビーフなんかの方が良かったか」
      http://blog-imgs-46.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20100626202358e76.jpg
      「それに……。
       一番オシャレじゃないのは……。
       ここのような気が……」
       そぞろ歩きを楽しむ間もなく、今夜のお宿「とくなが荘」に着いちゃいました。
       お風呂棟には、明かりが点いてました。
      「覗けるかどうか、調べてみようか?」
      「止めてください!
       ほんとに覗けたら、犯罪ですよ」
      「女が覗いても、犯罪になるの?」
      「当然でしょ」
       美弥ちゃんは、さっさと“離れ”へと足を進めます。
       さすがに、ひとりで覗く勇気は無いです。
       もし、毛むくじゃらの男が入ってて……。
       目が合ったりしたら、タイヘン。
       そいつが、「きゃぁ」なんて言って、胸毛の繁る胸を隠したりしたら……。
       うぅ。
       背筋に鳥肌が立ちました。
      「待ってよ~j
       慌てて、美弥ちゃんの背中を追いかけます。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. フェムリバ
    • 2010/07/03 11:21
    • 確かに、腕でも何でも入りそうですけど・・・
      血まみれになっちゃいます(汗)
      なるほど~
      炙り刺身は、小説で知ったのですか。
      私は、ドキュメント本や実践本は読むのですが、恥ずかしながら小説は少ししか読んでないため、内容はけっこう覚えてるかも?
      ま、そもそもミキコ様と私じゃ、本の種類にかかわらず既読本の数に雲泥の差がありますね(汗)
      美弥子ちゃん、今夜も上手い事かわすのよ~
      あ!
      やはりブリは買わなかったようですね(笑)
      むしし・・・
      そういえば
      学生時代、後輩の男の子と部の買出しに行った時、ゴキブリが飛んできた事があったんですけど・・・
      その時の叫び声が・・・
      私が「うをぉぉぉおおお!!」

      後輩の男の子が「きゃぁぁあああ!!」
      でした(笑)
      思い出すと吹いちゃいます♪

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2010/07/03 13:26
    •  けっこう覚えてるようです。
       中身じゃなくて、フレーズとかが多いけどね。
       大学のころ……。
       ホンダのCR-Xという、小型スポーツカーに乗ってるヤなオトコがいて……。
       わたしと友人の前を、スカして走りすぎたことがあります。
       黒いCR-Xを見送りながら、友人が言ったセリフ。
      「ゴキブリみたい」
       妙に、耳に残ってます。

    • ––––––
      5. 淡雪
    • 2010/07/03 15:02
    • ほんまどっせ。
      いけずぅは、なかなかエエモンどっせ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2010/07/03 20:50
    •  なんなんでしょうね?
       そんな意地悪な人は嫁に行けない、って意味なのかしらん。
       それとも、意地悪な池津さんでもいたんでしょうか?
       “いけずぅ”を、エエモンと思えるとは……。
       懐が深いね~。

    • ––––––
      7. フェムリバ
    • 2010/07/03 20:57
    • 爽快なご友人♪
      ま、そのスカした男性は、スカしてるって周りに思われてる時点で駄目ですね。
      本当の大人の気高さやスマートさってのは、勝手ににじみ出て、自然としっくりくるものです。
      演じてる時点でかっちょ悪い!
      きっと、大学生で車を持って、子供から大人になった気でいたから、見せびらかしたかったのでしょうね(汗)
      今頃、当時を思い出しては恥ずかしくなって悶絶してるかも?
      「いけずぅ」って、可愛いですよね♪
      関西弁は、可愛い言葉が多いな~

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2010/07/03 21:20
    •  これは、何かで読んだんだけど。
       仮装パーティーに、ゴキブリの着ぐるみを着てったヤツがいて……。
       最初は、大受けだったらしんだけど……。
       だんだん、敬遠されるようになったそうです。
       そりゃそうだわな。
       目の前で、自分の食べてるのと同じのを、ゴキブリが食べてるんだぜ。
       最後は誰にも相手にされなくなり……。
       ひとり、ぽっつーんと、立ってたそうです。
       女性の関西弁(オバハンは除く)は、そそるよね。
    コメントする   【由美と美弥子 487】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 潤文学 官能文書わーるど
未知の星 官能の本棚 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 愛と官能の美学
Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 変態小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 電脳女学園 新・SM小説書庫2
Playing Archives [官能小説] 熟女の園 恥と屈辱の交差点 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer アダルト検索一発サーチ
空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のための官能小説
かめべや 女性のH体験告白集 制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com
黒い教室 性小説 潤文学ブログ 女の陰影 Mikiko's Roomの仮設テント
漂浪の果てに 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。
濠門長恭の過激SM小説 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 平成な美少女ライトノベル

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 櫻坂ゆかりの官能小説 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 オシッコオモラシオムツシーン収集所

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
GL Search 人気ブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
成人向けランキング Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく アダルト動画まとめ にほんブログ村 ヌケルアダルト作品
十八禁恋愛私花集 アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング 創作系サイト検索・KAGOME
ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top