Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 0201
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「え?」

 聞き違えたのかと思った。
 由美の顔を確かめる。

「由美、うんちが出る」

 由美は、美弥子の顔を真っ直ぐに見上げて、はっきりと訴えた。

「ちょっと……。
 もうマンション見えるよ。
 我慢出来るでしょ?」

 由美はかぶりを振った。

「困ったわね」

 困惑する美弥子の手を、由美が引いて歩きだした。
 傍らの小公園に入っていく。

「由美ちゃん、この公園、おトイレ無いよ」
「あそこでする」

 由美は、鬱蒼としたアベリアの繁みを指差すと、美弥子の腕を更に引いた。
 遊具もベンチも備わっていない公園は、普段から人通りが少なかった。
 ましてや驟雨の襲う公園には、誰の姿も見えない。

 繁みの側まで来た。
 アベリアは、梅雨に入ってから急速に徒長枝を伸ばしていた。
 伸びた芝生には、小さな白い花が無数に散っている。

「ほんとにここで、するの?」

 ここまでの遣り取りで、今さら走って帰っても仕方ないほど、ずぶ濡れになってしまった。
 美弥子は、由美の願いを聞いてやる気になっていた。
 しかし、こんなところで排便することを思うと、人ごとながら切なかった。

 由美は、繁みの陰に入りこんだ。
 美弥子の手を引いたままだった。

「人が来ないか、見ててあげるから。
 でも、なるべく早くしてね」

 美弥子はそう言って、由美の手を外そうとした。
 しかし由美は、美弥子の腕を離そうとはしなかった。

「見てて」
「だから、人が来ないか見てるから」
「違う。
 由美を見てて。
 由美がうんちするとこ、見てて」
由美と美弥子 200目次由美と美弥子 202




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2009/05/29 07:24
    •  本編中に出てくる、アベリアについて。
       アベリアは、スイカズラ科の常緑低木で、和名をハナゾノツクバネウツギと云います。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20090524104412569.jpg
       とても強健な植物です。
       病害虫もほとんど付きません。
       花期が、春から秋までと長いのも特徴。
       盛夏も咲き続けます。
       排気ガスや乾燥に強いので、街路樹の根締めなどにもよく使われます。
       刈り込みにも耐えるため、生垣や整形花壇でも利用されます。
       でも、整形樹形を保つのはタイヘン。
       徒長枝の伸びがスゴいんです。
       上の写真ではわかりづらいかも知れませんが、ひょんひょんと細い枝が突き出てます。
       特に梅雨の時期は伸びます。
       整形状態を保つためには、年に3回くらいの刈り込みが必要なんじゃないでしょうか。
       なので、その予算が取れない公園などでは、放任状態で大暴れしてるアベリアをよく見かけます。
       ↓こんな感じ。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2009052410495240c.jpg
       由美と美弥子が入りこんだ公園でも、こんなふうに人目を遮るほどに繁っていたのでしょう。
       でも、花をよく見ると、ほんとに可憐なんですよ。
      http://blog-imgs-24.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/200905241053532ee.jpg

    • ––––––
      2. 淡雪
    • 2009/05/29 08:39
    • 由美ちゃんの有機質高級肥料で、公園のアベリアも、異様な成長をとげることでしょう。
      かわいい花ですね。
      >フェムリバさん♪
      慎ましやか?う~~ん、初心者なのでよろチクビ・・・というところですの。
      多分、生涯で、パートナーに数える人はお二人さん限定ですしね。
      バリエーションは、これから自分でつけていくかもです。
      普段しないから、たま~^^に、そういうことがあると、すごいことになってしまいますけど・・・。照

    • ––––––
      3. 金太郎
    • 2009/05/29 10:48
    • みきこさん、各コメンテイターの皆様、遅ようございます。金太郎です、はい!
      オラ、コメント入れなくてもちゃんと毎回読んでるから…消息不明なんて言わねでくんろ…
      みきこさんが言うように、女性陣の皆様の圧倒される内容のコメントの連続でオトコはなかなかコメントが出来ないんだぜ。(初オナ体験談、実体験おしっこプレイ談等)
      こういったコメント群にオラはどうコメントしていいか分からなくなってしまう。
      まぁ、コメント読んでるだけでも興奮するし、ありがたい感じもしますが。
      それに200話のコメント群なんかは、小説本文より、コメント読んだほうが、興奮するし…(プレイ前の前置きなんで仕方ないですが)
      今日の由美ちゃんは、なんか幼児退行?してませんか?。
      由美ちゃんが園児で、美弥ちゃんが保母さんって感じがしました。
      次回はいよいよ、うんこかぁ!
      それでは、この辺で…
      文章が下手ですいません。

    • ––––––
      4. 金太郎
    • 2009/05/29 18:10
    • >フェムリバさん
       フェムリバさん気にしないでください。
      オラだって新参者なんだがら!
      女性陣がコメント合戦してるのを楽しく拝見してますから~
      それから、〈遅ようございます〉は【みきこーずるーむ】からいただいたのですから、単なるパクリです。
      〈ちうい〉は使いどころがないので、まだ使ってませんが。

    • ––––––
      5. あおい
    • 2009/05/29 20:09
    • >フェムリバさん、こんばんは!(かな?)
      初めまして、みきこさん同様「あおいつぼみ」という物書きをしております。 ただ、みきこさんの高貴なご趣味と違い、あまっちょろい甘々な小説ですので、お暇な時間があればお立ち寄りください。
      >みきこさん
      貴重なご意見ありがとうございます。
      なるほど !
      ごめんなさい、原稿料というのは文字数ではないのですね。
      小説では行間を読ませると言う事もありますから
      余白、空間も必要ですね。 勉強になります。
      やっぱり読みづらいですか? ・・・・・・
      あれね、どうしたものか試行錯誤なんです。
      余白を空けると携帯では読みづらい・・・(かなって思ってる)
      ちなみにみきこさんのディスプレイは横長ワイドですか?
      あのサイト、横に画面が広いと自動で文字数が広がるんです。
      狭めれば、一行あたりの文字数が減り、行数が増えます。
      そんでもってみきこさんはグーグルクロムですよね。
      グーグルクロムとファイヤーフォックスは同種で文字が小さいんです。
      ちなみにIEで見ていただければ文字が大きい・・・
      行間設定・・・ 気がつかなかった・・・いいご意見頂きました。
      なるほど・・・ さわってみるか? テンプレート弄るのは勇気いるけど・・・
      最近クリファント・・・行詰ってます・・・
      最初軽い媚庵(以前書いた文字ですが合ってたかな?)があって今はひとりエッチ。 この後もう一回媚庵をいれて小説の本題へって考えているんですが、“もう一回の媚庵”のテーマが思いつかない
      しょうがないので4作目を執筆中で、終盤のかかりました。
      そうこうしている内に5作目のテーマが・・・
      『淫妖水』 愛液のことです。
      私が考えた造語ですが、他で聞いたことありますか?
      あれば却下し、別のネーミングを考えます。
      あれこれ書いてしまいました。失礼しました。
      あっ、そうそう。こっちでは【遅ばんわ】はフツーに使います
      吉本の誰かが言っていたような気が・・・

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2009/05/29 20:40
    • > 淡雪さん
       そう言えば、筒井康隆氏の短編に、「最高級有機質肥料」ってのがありましたね。
       氏は、この小説を書くにあたって……。
       実際に自分の大便を皿に盛り、ナイフとフォークで切り分けてみたそうです。
       わたしは、スカトロシーン書くために、とってもそこまでできません。
       こういうとこが、プロと素人の違いなんでしょうね。
      > 金太郎さん
       携帯からの場合、アクセス解析では個人が特定できないのです。
       だから、携帯の人は声出してもらわないと、わたしには消息不明になっちゃうの。
       スカトロには、幼児性も関係してくると思う。
       「おしめ」プレイとかもあるし。
       排便を見せるって行為には、幼児期への退行って心理が絡んでくるんじゃないかな?
       金ちゃんの文章、そんなにヘタとは思わないけど……。
       文章がヘタなのは立派な個性だから、謝ることも遠慮することもいりません。
      > フェムリバさん
       アベリアのイメージが、的確に伝わってて驚きました。
       徒長枝なんて、生々しい紫色でね。
       まさしく、「ちょっと影のあるダークな印象」なんです。
       次回で、「異世界に通じる霧の中に佇んでいそう」な雰囲気の描写してます。
       漫画の件。
       わたしの記憶にあった作品、ようやく思い出しました。
       題名に「幽」は入ってなくて、作者の名前が「遊人」だったけど。
      → http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=4023
       フェムリバさんが読んだ漫画とは違ってるかも知れないけど、雰囲気は似てると思う。
       わたしには、記念日系で喜ばせてくれるような相手はいませんでした。
       わたしは記憶力がいいというか、執念深いというか、初めて会った日とか初めてした日とかは、みんな覚えてました。
       でも、自分がその日を覚えてることを相手に伝えたことはありません。
       気づかないふりしてた。
       相手はみんな、そんな日、覚えてませんでした。
      > あおいさん
       「原稿料」ではない!
       「原稿量」じゃ(コメント、修正するなよ)
       わたしの液晶は、ほぼ真四角の普通のやつです。
       あれ以上横に広がったら、画面に定規当てなきゃ読めんぞ。
       わたしは、「由美美弥」書き始めてから、行き詰まったって経験が無いから……。
       むしろ、書きたいシーンは山ほどあるのに、筆がぜんぜん追いつかないってもどかしさばっかり。
       栗本薫さん、亡くなっちゃいましたね。
       書きたいことがいっぱいあるのに、書けなくなって辛かっただろうな……。
       「淫妖水」。
       聞いたこと無い。
       中国物、書くのか?

    • ––––––
      7. 金太郎
    • 2009/05/29 20:57
    • みきこさん、今日は具合でも悪いのかい?
      コメントがなんだかいつもの元気がないような感じがしますね。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2009/05/29 21:09
    •  今日は暑くて、会社でクーラー入ったんだけどさ。
       フィルター掃除してないから、臭くてね。
       なんか、カビの胞子が肺の中に降り積もった感じ。
       そんなに元気がないつもりはないんだけど。
       やっぱ、栗本薫さんが亡くなったこともあるのかな。
       中島梓の名前で書いてた「小説道場」のファンだったからね。

    • ––––––
      9. あおい
    • 2009/05/29 21:34
    • あれからテンプレートとにらめっこ
      あきらめた。。。。
      あれからコメント、よく見るようになったな
      へいへい 変換ミスです。
      原稿料、あげてくれんかな?
      あれでも日に50円位は稼いでくれるけど

    • ––––––
      10. 淡雪
    • 2009/05/29 21:36
    • わたしは、栗本薫さんよりも中島梓さんのほうが親しみがあるなー。
      高校生のときニューカレドニアに好きな人といけたらいいな♪なんて、夢見てました。
      したいこといっぱいあっても、書きたいことがいっぱいあっても、いつか終わりが来るんですね。
      だから、せいいっぱい生きなきゃね。
      そう思うと、いろいろあっても不足ばかり言うわけにはいかないのね。
      今あるシアワセを数えることから始めましょう。
      「最高級有機質肥料」Mikikoさんも読んでましたか。
      それを思い出しながら書きました。
      高3の春に読んだのですが、「大便を食うてみようかと思ったことがある。」という衝撃的な出だしで、始まった短編でした。
      そうかーーあれは、自分のをホントにスパッと切ってみてたのか。
      セルロースとか内包物の描写が生々しかったわね。
      わたし、当分筒井さんばかり読んだ時期があったわ。
      倉橋由美子の次が筒井さんってのが、脈絡なくてわたしらしいでしょ。おほほのほ。

    • ––––––
      11. 金太郎
    • 2009/05/29 21:53
    • >あおいさん
       みきこさんへの仲介、ありがとうございました。
      (まだ正式にはお許しは出ていないですが、図々しくコメント入れてます)
      >淡雪さん
       中島梓さんの方が親しみがありますね、なんかのTVに出ていたんですね(ヒントdeヒント?)。
      当時小学生ぐらいでしたかオラは。
      中島梓と中島みゆきを混同していたオラでした。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2009/05/29 22:04
    • > あおいさん
       行間なら……
       テンプレートではなく、スタイルシートの方だぞ。
       あれからコメント見るようになったなって、なんのことだ?
       この短い文章の中で、「あれ」が3回も出てくるぞ!
       さっぱりわからんではないか!
      > 淡雪さん
       やっぱり読んでおったか、「最高級有機質肥料」。
       スカトロ嫌い!、なんてよく言ったわ。
       わたしも、筒井康隆には、一時期はまりました。
       そんなら当然、「郵性省」とかも読んだろ。
       それでオナニーしなかったんだから、やっぱり変わってるよ、アナタ。
       「おほほのほ」
       このセンスには、打ちのめされる……。
      > 金太郎さん
       「ヒントdeヒント」。
       キミの場合、「ピント外れ」じゃ。
       しかし、おもしろいので、出入りは許す。

    • ––––––
      13. 金太郎
    • 2009/05/29 22:15
    • ヒントdeピントだったか!
      携帯の変換はカガラシイんだよ!
      やった!正式にお許しを得た。
      あおいさんのお陰でやんす。ありがとうない!
      そして、みきこさん、すこし元気になった!よがったぁ!
      みきこさんはそうでなくちゃ!

    • ––––––
      14. 淡雪
    • 2009/05/29 22:33
    • わたくしの場合、たまたま、自分でスルことに考えが至らなかったのですよ。
      うちのめされるって?
      わたくしに勝とうなんておもわないことね。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2009/05/29 23:02
    • > 金太郎さん
       二本松の方言は、わけがわからぬ。
       「やんす」ってのは、ケムンパス語ではないのか?
      > 淡雪さん
       普通、考えが至るだろ……。
       ほんとに「イクイク」なんてことになるのかな、ってさ。
       勝とう、などと大それたことは考えてないのですが……。
       せめて、最後まで立っていたいと。
       しかし、一語一語に打ちのめされて、ヘロヘロのダウン寸前です。
       今回は、冒頭の「読みまちた」がカウンターでした。
      > フェムリバさん
       うーむ。
       漫画、違ったか……。
       でも、むっちりめが好み?
       自分に似てたからかな?
       フェムリバさんは小4でブラしてたんだから、とうぜんそのタイプだよね。
       わたしは、下腹部の膨らみにイヨーに萌えるんです。
       自分が好きなほどには、相手が自分を好きじゃないってのを認めるのは、やっぱり辛いです。
       しかし……。
       事件史物って、いったいなぜ?

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2009/05/30 07:28
    •  わたしも昔見たヤツを思い出したかったから。
       東京のコインランドリーで見たんじゃなかったかな。
       お化けもの、わたしも好きです。
       「遠野物語」は別格だけど、「日本怪談集・今野圓輔(編著)」ってのも面白かった。
       そうか、今度、ばあちゃんから聞いた幽霊話でコメント書こう。
       またフェムリバさんからネタもらっちゃったね♪
       陰毛とヘソの間の膨らみ、とにかく萌えるんです。
       横から見ると、腿の付け根から角度が変わって、お腹がぽこんと出てる人がいるでしょ。
       大好き……。
    コメントする   【由美と美弥子 0201】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 電脳女学園 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 新・SM小説書庫2 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 調教倶楽部

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
萌木ケイの官能小説 SM~猟奇の性書~変態 Playing Archives ひめ魅、ゴコロ。
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 空想地帯 恥ずかしがりたがり。
緊縛新聞 HAKASEの第二読み物ブログ 性転換・TS・女体化劇場 女の陰影
淫鬼の棲む地下室 18's Summer アダルト検索一発サーチ ぺたの横書き
快感小説 女性のための官能小説 [官能小説] 熟女の園 性小説 潤文学ブログ
妄想ココット Eros'Entertainment 最低のオリ 制服美少女快楽地獄

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 エピソードセックス 魔法の鍵 女性のH体験告白集
被支配中毒 かめべや 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~
お姫様倶楽部.com ちょっとHなおとなのための… ライトHノベルの部屋 むね☆きゅんファンサイト
riccia 漂浪の果てに 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH

羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
小説の匣 正しいH小説の勧め
官能小説アンテナ ライブドアブログ
にほんブログ村 Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search アダルト動画まとめ アダルトブログランキング GL Search
おたりんく ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集
アダルト検索BBJapan セックス・ノベル・ネット Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 萌駅 アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top